てぃーえーグループ本部blog

まったりとしたアニオタ会社員の日記を晒していきます。
なんか気づいたら、「プリキュア」と「なのは」専門ブログと化してる現状ですが、それもご愛嬌ということでお許し下さい。
あと、どうやら最近はプリキュアに変身する力を授かったようで、ごく稀に街を守りに行ってる模様です。

    カテゴリ: 独り言

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    新年あけましておめでどうこざいます。旧年中は大したことも書けずすみませんでした。
    本年も大したことは書きませんが(書けませんが)、マターリとユル〜っと見て下さると幸いです。
    ということで、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

    ということでついに2009年が始まりました。私はといえば、年越し特番を見ることなく、仕事に疲れ果てて寝てしまっていましたw
    起きたら朝5時をすでにまわっていた件…。

    一応かなりの番組を録画・録音してたので、今日は一日それらのチェックに追われております。
    アニメ・声優、その他関係に絞ってみても、NHK-FMの「アニソン三昧ファイナル」、AT-X「年越しナマ特番Yes,We can!SP」、ニコニコ動画「年越しニコ割」などなどなど・・・。

    とりあえずこれら3本は駆け足でチェックしました。
    アニソン三昧は相変わらず濃い選曲とゲストラインナップに驚きました。一発目から「ストライクウィッチーズ」OPとか…パンツだから(ryからですよw
    NHKの本気をここに見た気がします。古いアニソンから最新曲まで幅広くカバーされてましたので、各世代ともある程度満足できたのではないでしょうか?
    完全に実況組を意識した番組構成になってましたが・・・

    AT-Xの年越しナマ特番は、AT-X開局以来初の生放送番組ということで気合いが入ってたみたいです。いつもにもまして、セットが豪華だとは思いました。
    番組のノリは完全にいつものAT-Xですけど。無駄にテレ東のアナを使ってて驚きました。子会社だから、普通といえば普通なのでしょうがw番組的には、いつもの痛い感じの声優特番でした。

    さて2009年も様々な作品に触れつつ、ヲタ道を進んでいく所存です。今年も個人的な当たり作品で出会えることを信じて…。

    それでは、2009年もひとつよろしくご贔屓に。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    いやはや最近またレンタル店で色んな作品のDVDを改めて借り倒してるんですが(新作消化は…まだなのにw)、久々に見て号泣した作品がありましたよ。

    放送当時リアルタイムでも見てた記憶のある作品で(多分当時まだ小学生だった?)、シリーズ中盤から見てて、最終話で泣いた記憶があったんですが、改めて借りなおして見るとやっぱり号泣でした。

    そのタイトルは…「ナースエンジェルりりかSOS」です。いやはや当時から俺の見る目は確かだなwとか思っちゃいましたよ。
    大地丙太郎監督の初監督作でかつ、異色の魔法少女ものとして非常に評価の高い作品です。なぜ異色かといえば…それはシリーズを通して見ればわかることなのですが、子供向け玩具販促アニメでありながら、非常にシリアスで残酷な現実を突き付けられるシビアな作品だからです。実際、子供よりも大人にウケたというのが現実のようです。
    シリーズ全編を通じて「命の大切さ」が語られており、その集大成が最終話付近に凝縮されています。しかしこういうシビアさというか、冒険的な作品が最近の子供向けには作られていないのは非常に残念です。

    大地作品はギャグ作品では徹底的にギャグに走り(すごいよマサルさん、ギャグマンガ日和)、シリアス作品では徹底的にシリアスに徹する(本作、今そこにいる僕など)という傾向が強く、本作では販促モノの魔法少女アニメというジャンルに属しながら、そうは思えない演出の数々に驚きます。

    本作のポイントは演出面もさることながら、音楽にも注目です。個人的にも大変好きな光宗信吉氏(代表作は少女革命ウテナ、アキハバラ電脳組、ローゼンメイデンなど)が劇伴を担当しており、神曲連発ですんで、そこのところも是非チェックです。
    特に変身時のBGMは鳥肌確定の神BGMだと俺は思います。(光宗氏作曲のこのテのBGMは当たりばかりだと思う…全部雰囲気似てるけどw)楽曲自体は今でもTVのバラエティやニュース番組でも多用されるぐらい有名な曲です。見たことない人でも曲は知ってると思います。
    このBGM群のせいでギリギリ踏ん張ってた俺の涙腺をスパッと決壊させてくれたりしますw

    まだ見たことない人はレンタルDVDとか出てますんで、この機会にぜひ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ということで欲しいものが一杯増えてきたてぃーえーです。
    直近だと「ケメコデラックス!」のBDが欲しいんですが…うーむ流石にマクロスF買ってるからシリーズ2本目は結構キツい…。
    しかもジェネオンもバンダイビジュアルに負けず劣らず価格が(ry
    とかいいつつ、Amazonでポチってしまったorz
    買うとしたら、流石にこの価格帯では余程のショップ特典がない限り、実店舗はむりぽ。しかしケメコって各巻2話収録とかなんという鬼仕様('A`)せめて2巻目以降は3話収録で対応してくれよ>ジェネオン

    というかケメコはエムエムのかわいさに萌え死にましたwありゃ反則でしょマジで。久々にキャラ単体萌えに遭遇です。今度コミックも買ってきますw

    そして先日ゲマに行ったときに「なのはStS原画集 上下巻」と「水樹奈々Live Blu-ray」の3点を予約。なんで発売があんな年末の際なのかorz一応休み入れてるけど、仕事で消える可能性もあり、大変心配な限り。

    更に来年の話ですが、「カードキャプターさくら」のBlu-rayBOXが発売とのことで、いよいよアニオタキラーコンテンツのひとつが早くも発売ですよ。
    2BOX合わせて軽く10万オーバーという価格帯が皆々の金を吸い上げていくこの恐ろしさw

    つーか、買えるかどうかは別にして、とりあえずアマゾンでポチっちゃったよ俺w一応商品確保という意味合いで…ね。

    今なら少し欲しいなーと思ったBlu-rayBOXはガンガン買っちゃいそうで怖いw
    とりあえずキングレコードから早くナデシコのBD-BOXを出して欲しい限り。出したら即買いです。

    というか各メーカーともHDリマスター持ってる作品はとっとと出せ!と。(特にDVD-BOXで逃げるんじゃねぇ!!というのが本音。HDでマスター作って、糞画質のDVDとかどんだけ客なめてるのかとw とりあえずHDリマスターものはほぼスルーして買い控えてますんで。)

    しかしまさかバンダイビジュアルがBlu-rayに本格投入をスタートさせてたったの半年で、ここまで市場環境が激変するとは正直思っていませんでした。俺の予想では来年がアニメBD本格普及期と思っていたので…。今年中にこれだけの作品・シリーズがリリースされるとは、本当に予想外です。

    あと個人的には、キングとアニプレの早期参入を大いに期待してます。遅くとも来年には本格参入とは思いますが、さて。(キングの水樹奈々のライブ程度で茶を濁されても困りますし…)

    で、秋新番もほぼ終盤に近づき、早くも冬新番の話になってきてますが、全体的に微妙風味。
    まず「宇宙をかける少女」はあんだけHDで番宣CM流してるんで、視聴するのは間違いないですね。
    あと「みなみけ おかえり」はOP/EDのタイトルが既に公表済ですが、かなり1期の空気が感じとけるので、期待です。2期はまぁ無かったことに…。
    「あすのよいち」はベタなラブコメものとして期待してます。「黒神」は日・米・韓3ヶ国同時放送という新しい試みを行うようですが、なんでテレ朝以外の地域は米韓に大きく遅れて放送なのかが解せない限り。
    メ〜テレでさえあのタイミングだもんなぁ…。うーむ。せめて国内もテレ朝から1〜2日程度内の遅れで調整できなかったのだろうか?
    「鉄腕バーディーDECODE:02」は前作の続きなので、普通に継続視聴。地味に密かに楽しみにしてたり。

    とまぁとりあえず冬新番の期待作はこんな感じ。それ以外にティンとくる作品に出会えることに期待してます。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    えー見事なまでにKonozamaを食らったてぃーえーです。

    まぁ今回はアマゾンのせいというより佐川なワケですがw
    実は今回、OSTER Projectさんの「みくのかんづめ」を予約してたんですよ。できちんと12月1日にアマゾンの配送センターから出荷を確認。
    佐川メール便での配送となった訳ですが、12月3日に中継地点のセンターに届いた記録を最後にステータスが一向に変わる気配なし。(「最寄りの配達店に配送しています」から変動なし)で5営業日を経過しても動きがないので、アマゾンのカスタマーセンターへ連絡。
    即座に再度発送手続をとってもらいました。(もちろんこちらは全額無料で配送になってます。アマゾンの注文画面で全て\0を見たのは初めてですよw)

    で今見たら追加発注分の画面がもう「まもなく発送されます」ステータスになってる…。センター在庫切れで1〜2週間程度かかるっていわれてたんですが…。まぁいいや。

    しかしこれはどう考えても佐川の中継センターで荷物紛失フラグでしょう。これだから佐川は(ry
    前に佐川メール便だった時も配送予定日を大幅に過ぎて(3日程度)から届いたことあったし…。佐川じゃなくて、ペリカンメール便にしてくれといいたいです。
    ペリカンだと配送センターが、私の家から車で5分の距離にある上に、ほぼ確実に予定日通りに配達してくれるんですけどね…。佐川はだめだと改めて痛感させられた一件でした。

    とりあえずカスタマーセンターからはもし二重に届いたら、連絡くださいとのこと。雰囲気的に先に送られた方は届かない気もしますが。

    しかしこれで再発送も佐川メール便発送だと笑えるw
    今度も届かなかったら、どうなるんだろうか。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ということで前回からかなり間が空いてしまいました(;;;´Д`)

    今月は地味に番組消化を進めていくつもりが、案外進んでませんorz
    原因は仕事の方にあったんですが…早くしないと年末年始際物商戦突入で、それどころではなくなるし。12月中旬までの休みで対応しないと確実に破綻ですw

    さて最近近くにワンダーグーが移転オープンしたので行ってみたのですが…
    いつの間にワンダーグーはここまでヲタ向けな売場レイアウトになっていたんだろうと驚きましたw
    移転前は割と普通だったような感じだったのに…
    なんかどさくさに紛れて、コスパの運営している「ジーストア」商品が大量に陳列されているし…。大須のワンダーグーみたいな状況になってて普通に吹き出しました。

    今回はレンタル併設でレンタルはツタヤなのですが、相変わらずラインナップが貧相で、使える要素なし。コミックレンタルなんかに売場を割くぐらいなら、もっと肝心のDVDを増やせといいたい気分になりました。

    結局はいつものレンタルショップに落ち着く流れですね。

    さて今年もあと1ヶ月ちょいで年越しです。今年も私は元旦だけは休めそうなので、ゆっくりしたいと思います。大晦日までは仕事だし、今年は2日に応援が入って休めそうにないですorzまぁうちの会社は大半の人が元旦から仕事しているような職場ですけどw
    まぁうちの会社事情は置いといて、年末年始といえば、やはり各局年末年始の特別編成でしょう。

    今年はアニメ専門局含めて、各局気合い入りまくりです。個人的に気になるのが、AT-Xの年越し生放送特番と、NHK-FMのアニソン三昧の二番組。特にアニソン三昧は紅白を真裏に据えてのNHKとして挑戦的な放送なだけに期待せざるを得ません。まぁ仕事で、大半は聞けない訳ですが…その辺は、録音をしといて後日じっくり聞く方向で。

    AT-Xは開局以来初の生放送中継番組ということもあって、気合いの入り方がいつもと違います。出演陣も中々AT-Xらしい人選で笑いました。それなりにgdgdな展開を期待してますので、ひとつよろしくwということで。

    とりあえず書くネタもあんましないので、今日はここまで。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ということでBSでの「かんなぎ」がいよいよ放送スタートです。

    当初はBS11デジタルでの放送が決定し、BS11で番宣も流れてたのにも関わらず、諸般の事情で放送中止。(詳細はググってください)
    その後BSジャパンで放送が決定し、ここに至りますが、いよいよ放送が始まりました。

    いやいや画質いいじゃないですか!CBCとは比較にならないぐらいクッキリしてますよ。
    コンポネアプコン画質な感じですが、CBCとは段違いの画質です。保存はこっちですね。今期スタート新番では今のところナンバー1な感じです。
    今時、顔面Σ⊆(・∀・⊂⌒つズサーとかする作品に出会うとは。ダフネ以来ですよ、ダフネ

    というか、未だに録画した新番の半分は未消化だったりしますがw
    今1番組ずつ一気に4話ぐらいを毎日消化してます。その中で、肌に合わないものは削除・視聴中止。いけそうな作品は保存・視聴継続してます。

    で今日は「かんなぎ」を消化してたわけです。放送開始順に順番ですので、まだ先は長いですよ・・・。早くしないと、どんどん溜まってきますし。

    とかいいつつ、今期新番のOP/ED曲CDとかも実はもうすでに買ってたりwOPを1回見ただけで購入対象を絞るという暴挙もすでにやってますよヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

    今度の休みには諸々の買い出しついでにその辺もきっちり押さえていきたいと思います。

    そーいえばアクトビラビデオフルでは「とある魔術の禁書目録」の最新話数が絶賛無料配信中ですなー。まぁ4:3レタボな上に上下の黒帯部分に宣伝テロが常時表示という超絶仕様なのがアレなんですけどw
    せめて16:9ならそれなりに見れるのに…。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    これはすごい…という動画があったのでちょっとご紹介。

    アイドルマスターのやよいの音源を切り貼りして繋ぎ合せて作った人力ボーカロイド曲。
    あの有名な「ブラック★ロックシューター」を見事にカバーしてます。
    ここまで自然な切り貼り音声は凄い…です。マジで中の人が歌っているように聞こえる驚愕の一作です。

    なによりryoさんの楽曲で俺が一番好きな「ブラック★ロックシューター」をこれまたカバーバージョンでは一番好きなゴムバージョン風という、まさに俺向けアレンジに俺歓喜状態です。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ってな訳で、今期もいよいよ最終回が続々オンエアされておりますが、みなさんいかがでしょうか。

    とりあえずここ最近の大型作品の放送が終わったので、一区切りという意味でも少し感想を。

    まずは今日最終話の放送があった「コードギアス反逆のルルーシュR2」。
    リアルタイムで視聴するチャンスがありましたので、実況しつつ視聴しました。しかしまぁ魅せてくれますね、相変わらず。
    非常に綺麗にまとまってるなという印象を受けました。なかなか良作だったのではないでしょうか。こう画面に引き込まれる力を持っていた作品でした。途中、グダグダになっていた話もありましたが、最終話がきれいにまとまればそれで良しですね。

    個人的にはEDクレジットで原画に櫻井孝宏という名前を見つけたのですが、これは一体?同姓同名の原画家とも思えないですし…ググっても実績見つからず。もしスザク役の櫻井さんだとするなら、どこの原画を担当してたのかとか色々と気になるところです。

    うーむBDが欲しいとも思いますが、お金ないしなぁ、毎月BDに2万1000円前後の出費が固定的にかかるのは痛いです…。将来的にギアスはBDで欲しい作品ではあるんですが…。
    どうしたものか…。勢いでアマゾンにポチッちゃいそう…。

    そして続いては、先日最終話が放送された「マクロスフロンティア」
    こちらは全編ゴリ押しの「考えるんじゃない!感じるんだ!」全開のテンションでお送りする最終話でした。いやはやこんだけ勢いで押されると完全に負けますよ。特にBパートの勢いとテンションは異常。見てる側も、めちゃくちゃテンション上がりました。久々にメカアニメのいい最終話を見た気がします。ご都合主義云々について、俺としては「勢いでやったもん勝ち」ってのが割合好きなんで、全然問題ナシです。音楽面では「娘々サービスメドレー」はぜひともセリフ・SE無しのバージョンで聞いてみたいです。なんというか「出し惜しみゼロ」感が良かったです。
    こちらは1巻からBD揃えてますんで、最後まで完走していきますよーという感じです。
    しかし劇場版もあるとか…ってのはちょっと予定外…。どうなるんでしょ?

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ということで報告がこちらもずいぶん遅れましたが、QMADS買いました。(9/12発送→9/17到着という見事なKonozamaぶりでしたがw佐川メール便は流石です。地元の配送センターで3日滞留してましたよハハハ)
    で、今はクイックモードでガンガンWiFi対戦やってます。

    ACと同じ操作体系+ACの緊張感を維持し続けられるこのクオリティはさすが。サーバーとの接続が時々不安定になりますが、ゲームとしては文句無しの出来です。
    AC版が好きだった方は絶対買いの1本だと思います。

    しかしながらこればかりをやってる訳にはいかんのですw
    現地点で、最近買った未開封同人誌約20冊、未開封雑誌数冊、未開封コミック10冊近く、未視聴アニメ…不明時間、などという悲惨な状況になっております。
    このため、未開封同人誌がダブりまくりという更に悲劇的な事態も何度か発生しておりますw
    まぁこの辺は俺が完全にアフォなだけなのですが、いかんせん片っぱしから気が狂ったように買い漁ってる状況が続いているだけになんとも厳しい。
    ほとんどがシリーズものなので、表紙買いor作家買いがほとんど。なもんで、まだ読んでないなと思って買っちゃうんですよ。
    この無限ループはいかんともしがたいですな。とりあえず作品熱がおさまらない限りは。

    そんな感じで部屋には同人誌タワーが続々完成orzという状況であります。

    そして年末の導入に向けてBlu-rayレコの方も本格的に検討中。あとは価格とタイミングのみ。とりあえず10月期ははなからスルーしてますので、1月期からのBD化開始という方向でスタンバってます。
    購入機種もパナのBW830か930で確定。いよいよ東芝RDともおさらばです。2002年以降、ずっと東芝RDでしたが、流石にBD導入となると、パナかソニーの2択にならざるを得ません。正直、編集機能とかもはやどうでもよくて、とにかくある程度確実に録画されて、安定動作して、機能的に過不足のないものが欲しいです。最近はCMカットすらしてませんから。(前後カットはさすがにしてますが)
    とにかくSDでの保存はもう限界。最低でもHDでの保存がもはや絶対条件です。そんな訳で、地元量販的の価格動向なども注視しながら、購入タイミングを見定めていきたいと思います。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    はてさて、ここ最近はお盆反省書なる書類を作成しているてぃーえーです。まぁこのテの業界ではつきものなものですよ…。(トホホ)

    さて先日のコミケから帰ってきたものの、翌日は当然仕事ですんで戦利品の確認作業が遅れておりました。で昨日は休みだったので、一日かけて一気に読破しました。
    まぁ以前、とらやメロンで買ってて読んでなかった10冊近くの同人も含めての話ですがw

    とりあえず今まで多数読んできた中で、俺の琴線に触れた同人誌をここで一挙にザザッと公開。まぁこれで俺の嗜好がモロバレすることになってしまうのですが、やはりぜひともオススメしておきたい!という気持ちもありますので、作者様への感謝も含めてご紹介されて頂きます。

    とりあえず手元にある「なのは」関連の同人に絞ってみるだけでゆうに100冊は超えてるというこの異常事態ではありますが、その中から特に厳選した作品をご紹介!今回は特にシリーズものを中心にピックアップです。

    まずはタマゴルビーさんの「リリカルなのコマ」シリーズ。ほんわかした温かみのあるギャグ4コマ本です。常に「クスッ」とさせてくれるこのセンス、素敵です。コミケでも直接買いに行かせて頂きました。

    続きまして美月亭さんの「魔砲少女りりかるなのはさん」シリーズ。こちらはまさにタイトル通りの黒さを前面に押し出した(?)ギャグ4コマ本。なのはさんやレイジングハートさんのコメントがいちいち面白いw作品です。結構ツボにハマって何回も読み直したりするシリーズです。こちらも今回会場で何冊か買わせて頂きました。

    次はわきさんの「おさなのは」シリーズ。こちらは完全な続きものとなっていますが、非常に面白いifストーリーを展開されていらっしゃいます。独特の世界観がまた面白く、時にグッとくる描写にハッとさせられます。「もし、なのはたちがキノコを食べて体がちっちゃくなったら?」というifのもと、ストーリーは進行しますが、文章では表しにくい「感動」が味わえる作品となっています。実は個人的に今一押しの作品かなー。

    づついてはみかげ貴志さんの「リリカルマジカルStrikerSなの!」シリーズ。素敵なギャグ4コマ本です。やはりキャラの味付け具合がちょうどいい感じにみんな壊れてて素敵過ぎです。

    次はぽんじゆうす?さんの「RH(レイジングハート)反抗期」シリーズ。なぜか関西弁をしゃべるRHやら、コミケに参加する八神家など、独特の世界観で爆笑。これはこれでアリだと思わせるその内容で毎回買ってしまいますw

    ほかにも色々とあるんですが、とりあえず手元にあってざっと眺めた時に目についたのがこのシリーズたちでした。他にも本当に一杯あるんですが…今回はとりあえずここまでということで。

    このページのトップヘ