ということで、俺が当初想定していた視聴スケジュールより1日遅れちゃいましたがw、「Yes!プリキュア5GoGo!」全話視聴終了しました。
前シリーズも含め、全話通して観た印象としては…やっぱり「キュアドリーム(のぞみ)のポジティブシンキングぶりとあの自信は凄い」「2年分観たら、三瓶さんの違和感完全に消えたw」「ブンビーさんスタッフに愛されすぎ」「最後の最後にカワリーノさんのそっくりさんが出てきて吹いた」とかになってましたw

GoGoになってから、ストーリー的にはマンネリがキツくて、結構辛い部分もあったんですが、通しての感想はそんなに悪くありません。むしろ、ファイブDEチャンス回とか、色んな意味でキテる回もあったりして、バラエティに富んだ話が見れて良かったなと思います。
しかし、やっぱりバンクシーンのダレっぷりは半端無いです。特に今回みたいに連続視聴するスタイルだと、毎回のバンクが長すぎて辛いです。6人分の変身・口上・必殺技のバンクを30分おきに約5分見る訳ですから…途中でかなり辛くなっちゃいました。
短縮バンクがほとんど使われてないのは、バンクで尺稼ぎしちゃってるからだとは思うんですが、やっぱ6人分は多いよ。
フレプリとかだと最大4人までなので、辛くないんだけど、6人だとやっぱダレますね。「プリキュア5」の時はバンクでこんな事ほとんど思わなかったんですけど…「GoGo」はなぜかダれます。この辺り毎回バンクの使い方のメリハリがもっと効いてると、良かったなぁと思っちゃいました。

明日以降はいよいよ現在BS11でも放送中の「ふたりはプリキュアSplash☆Star」に突入です。こちらもなんとか7月中視聴完了目標で進めていきます。(ちょっと厳しいかも…ですが)

そして気持ちよく見終わったーと思ってたら、東映とマーベラスの公式からこんな発表が・・・。
http://www.mmv.co.jp/special/notice/precure5/
「DVD「映画Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!」 初回限定版】【通常版】に関するお詫びとお知らせ」
ま た マ ー ベ ラ ス か !
一体全体、商品の品質管理どうなってんだよwレベルです。これで何度目のお詫びだと思ってんだよと。
今回も昨年のDX1のDVD不具合と同様に、DVD用マスターテープ制作時のミスによるサラウンド音声の不具合ですよ。
しかも2年以上前発売のDVDとか…。そうだよなぁだって「プリキュア5」時代のDVDだし…。
まぁでもバックれて、完全無視を決め込むよりは、きちんと修正版ディスクをオーサリングしなおして、無料交換に応じる訳なので、フォローとしては最低限のことをしてくれてますが・・・。
でもミスが余りにも多すぎます。
一昨年のCD-BOXの収録ミス(ぷりきゅあ5バージョンじゃなくて通常バージョンを誤って収録)、昨年のDX1 DVDのサラウンド音声収録ミス(特定チャプター以降、サラウンド音声の左右chを逆に収録)、そしてコレと全部が全部致命的なミスすぎるんですよね。よくあるブックレットの誤表記とか、そんなレベルじゃなくて、商品本体に致命的な瑕疵があるってのがなんとも。
この調子だと今月発売になる「DX2」のBD/DVDの完成度不安過ぎるよ。
発売後にまた回収とかにならないことを祈ってます。

あ、あと7月に入ったので、東映チャンネルHDの視聴契約を行いました。とりあえず来月解約予定なので、2ヶ月契約予定の視聴料金1ヶ月分請求って形ですかね。(スカパーは契約月は無料で、翌月より課金なので)
勿論目当ては…「プリキュアオールスターズDX」のHD画質放送ですね。まぁあと8月は毎年恒例の戦隊&ライダーの特集月なのでってのもありますがw
あとは忘れずに8月頭にきっちり解約手続きとらないとですね。解約忘れると悲惨だし。

ということで今日はここまでです。