ブルーレイ関連

  • 「スイートプリキュア♪」TVシリーズBD版続々リリース
    プリキュアシリーズのTVシリーズBD化第一弾がきました。まずは現在放送中の「スイートプリキュア♪」がBD化です。 第1巻はキュアメロディが目印で絶賛発売中! 第2巻はキュアリズムが目印で2月24日にマーベラスAQLより発売!

最近のトラックバック

魔法少女リリカルなのはViVid

初音ミク-Project DIVA-

QMA

新番組情報

2011年11月28日 (月)

「スマイルプリキュア!」来春より放送が東映・ABCより正式発表

ということで本日、東映アニメーションとABC朝日放送はそれぞれ、来年2月スタートのプリキュアシリーズ第9作「スマイルプリキュア!」の放送を正式発表しました。

東映アニメーション公式
http://www.toei-anim.co.jp/tv/smile_precure/
ABC「スイートプリキュア♪」公式サイト内ページ
http://asahi.co.jp/precure/smile_precure/logo.html

ということでロゴから読み取れる情報は恐らくプリキュアは5人体制。モチーフカラーはピンク、イエロー、オレンジ、ブルー、グリーンの5色。
ハートと羽と虹がキーワードになりそう気配。といったところでしょうか。以前出たバレ画像(真贋不明)と比較してみますと、「!」の下の部分にある羽とリボンがバレ画像のキャラクターたちの胸リボンと頭の羽とデザインが完全一致。
ということで例の画像はガチ確定だったということになります。となると気になるのはやはり、キャラクターデザインが誰ということですが…こればかりはまだ何とも。

そしてこれで来年春の「プリキュアオールスターズNS」は23+5=28人登場確定です。去年は21人だったので丸1年で7人増加!( Д) ゚ ゚
まさに「いつの間にか凄い数だな、プリキュア!」状態の再来です。

ということでようやく、正式にスマイルプリキュア!の発表がなされたわけで、いよいよ本格的にスマプリの話題が出てくると思います。がっつり注視していきたいと思います。

2010年12月 3日 (金)

「スイートプリキュア♪」2011年2月6日スタート決定(リークネタバレあり)

ということで、いよいよ来期の新プリキュア「スイートプリキュア♪」のリーク情報がバレスレなどに投下された模様です。
放送は来年2011年2月6日(日)朝8:30~ABC・テレビ朝日系で放送スタートです。

このあとは引き続き、バレスレなどに投下されたリーク情報を掲載していきますので、ネタバレを避けたい方はこの続きは読まないようにして下さい。

続きを読む "「スイートプリキュア♪」2011年2月6日スタート決定(リークネタバレあり)" »

2010年9月 7日 (火)

いろいろしんどい。

ここ数日、お腹の調子が不調(お腹の中がゴロゴロ)でドライダメージが多いてぃーえーです。この調子だとウェットダメージも負いそうだぜ…orz
とりあえず今日仕事休みだったんで、朝から妹と一緒に近所の医者に行ってきて、薬を処方してもらいました。診断結果は2人して同じ胃腸風邪。家族中に蔓延しつつある状況です。
今年は胃腸風邪が流行ってるんでしょうか。流石に胃腸へのダメージは辛いです。一日何回トイレ行ってるんだよw状態になりますので。

で今日は医者から帰ってきた後、昼飯食ってそのまま爆睡。起きたら17時過ぎてましたw
そのあとネット界隈をうろうろとして、晩飯食って、今この状況です。明日は仕事ですので、多分そのうち寝ますw

買ったものとか、いっぱいあるんですけど、消化することもできず・・・一日が過ぎていきました。辛うじて、新番組の仮面ライダーオーズを見たぐらい。これ普通に面白かった。来週以降も多分見ると思う。しかし、やっぱり串田アキラのSE音源は吹いてしまう。あれのお陰で全編ギャグに見えてくる不思議。色んな意味で突き抜けたなwと思ってしまった。OP曲も大黒摩季が歌っている上に、やたら熱い。早速、超アニメロでTVサイズの着うたフルが配信されてたので、DLしてしまった…。

そんな程度で今日の休みは一日終わり。なんという非生産的な一日だったんだろうwとか思うけど、まぁこんなもんだよね、みんな。(と無理矢理同意を求めてみる)

さてさて、昨日だったかにTwitterでも書いたんだけど、娘Typeのプリキュア特集記事は中々読み応えがあったので、ハトプリファンの方は是非一読を。
短期集中連載ということで、多分劇場公開までの連載だろうけど、初回からボグダンPのことかが書かれてて、結構濃い。この記事を読んで、今度の映画が現実の舞台を選んだ理由が分かった気がする。
「映画 ハートキャッチプリキュア! 花の都でファッションショー…ですか!?」は10月30日から全国ロードショーです。(ちなみにscr数はプリキュアシリーズ史上最大scr数とのこと)

あとBS11のアニメ担当のTwitterから流れてきた新番組情報です。10月2日からBS11で「Yes!プリキュア5」の放送が決定しました。
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
俺が待ちに待ち望んできた展開きたよこれ。ということで、本放送以来初のHD放送はアニマックスHDに譲りはしましたが、BS11でもHD放送で流れますよ。
BS11はバンダイとバンダイナムコゲームスがスポンサーとしてついてますから、もしかすると提供ベースそのままで放送してくれるかも。(現行のSSはTVフォーマットだとD2コンポジットしかないはずなので、あえて、SDコンポーネントで放送するために、DVD用のマスターを使っているんだと信じてます)と淡い期待を寄せつつ、10月からの放送凄く期待してます。もう一度5を頭から見られる絶好の機会ですしね。

あと地上波じゃテレ東でなんと「ソウルイーター リピートショー」なる番組が夕方にスタートするとのこと。これは一体誰得なんだ…。あからさまに再放送な訳ですが、いよいよテレ東夕方枠も再放送枠が大半を占めようかという有様か。この枠の凋落具合も半端ないなーと思います。いっそもう夕方6時枠は捨てたらどうよ>テレ東
それか思い切って、過去のヒットアニメの再放送枠としてベルト編成するとかさ。今の状況じゃ、完全にスルーされる状況でしょう。テレ朝のニチアサキッズタイム位、枠のブランド化を図らないと、この先厳しいと思いますよ。まぁ昔「アニメ530」っていう枠ブランド化をして、爆死してましたけど。(あれはアニメ枠を30分繰り上げて、19時枠と分断したのが最悪。俺はここからテレ東夕方枠の迷走が酷くなったと思ってます)

そして今週のハトプリ。
脚本と演出の妙が良い感じに融合してて、中々の傑作回だったと思います。夏休み中の宿題エピソード然り、ここにきて、最近中だるみ気味だった本作もキリッとしてきたかなと。
特に今週のは戦闘シーンのスピード感が心地よくて、みてて気持ちよかったというか、爽快でした。あの辺は演出の良さが良くて出てたなぁと思います。
次回からいよいよお話も本筋に復帰、そしてキュアサンシャイン販促編も終わり、およそ1ヶ月に渡るキュアムーンライト復活編へと突入します。いきなり来週は重めの話になるようで、今後の展開の鍵となる重要エピソードになりそうです。あと砂漠の使徒の3幹部がパワーアップアイテムを手にする模様。多分これでブロッサム・マリン・サンシャインの3人では太刀打ちできなくなる展開になるんでしょうね。その辺も踏まえての復活劇に期待したいところです。あー早く次回が観たいなぁ。

ということで今日はここまでで。

2010年7月 1日 (木)

ニコニコ動画で7月新番6作品の公式配信が決定!

http://ch.nicovideo.jp/menu/anime/
ということで、遂にニコ動でTVアニメの新作配信を製作委員会側からスタートすることになりましたよ。
これまでもドワンゴ製作のアニメ配信や一部作品の配信などはありましたが、これだけまとまった作品を一気に配信開始というのは、今期が初じゃないかと思います。
それも作品的にはいわゆるヲタ向け作品がほとんどで、結構な話題作が配信されます。

配信作品は「黒執事II」「ストライクウィッチーズ2」「セキレイ~pure engagement~」「祝福のカンパネラ」「学園黙示録 HIGH SCHOOL of The DEAD」「戦国BASARA2」の以上6作品で、全てTVオンエア後より配信開始で、放送後1週間は無料配信、以後有料配信に切り替わります。
もともとアニメとニコ動は親和性の非常高いサービスだと思ってましたので、TV番組のリアルタイム実況に代わる、実況サービス的な位置づけだなと思います。
特にこれまでは、特に放送本編については、権利違反による削除が恒常的に行われ(まぁ当然なのですが)ており、以前より公式配信の需要は非常に高かったと思います。他社サービスで無料配信してるのに、ニコ動ではしてないというのも確かに違和感があったと思いますし。個人的には、こうやって視聴者の裾野が広がる事はいいことだなぁと思います。

他社さんも興味津々だと思うこのサービス。うまくいけば、今後もっと盛んになるかもしれませんね・・・。

2010年4月12日 (月)

MBS・TBS系日5枠は「戦国BASARA 弐」で確定。

ということで、今度の日5枠は「戦国BASARA 弐」で決定しました。
しかしBASARAが日5というのは違和感がありますが…。まぁいいでしょう。
前作「戦国BASARA」はMBS・CBC共同製作でしたが、今回ははて??どうなるのでしょうか。

ちょっと気になるところです。

訂正:記事初出時にMBS・CBC製作とするところをMBS・TBS製作と誤表記しておりました。ここに改めて訂正させて頂きます。

2010年2月 7日 (日)

ブシロードカードゲームライブ2010とか

ということで、本日開催されたイベント「ブシロードカードゲームライブ2010」をさっきニコニコ生放送の公式アーカイブ(タイムシフト機能)で見てきました。

主なポイントとしては…
「ミルキィホームズ」のエリー役の公開オーディションの決勝大会&発表会や各アーティストのライブとかとかあった訳ですが…

まず「ミルキィホームズ」のエリー役は仙台地区代表の佐々木未来さんに決定しました。
と同時に「ミルキィホームズ」のTVアニメ化決定も発表。製作はエモーション(バンダイビジュアル)とランティスが絡み、アニメーション制作はJ.C.STAFFが担当します。

というかこのイベント見る限り、どう見てもブロッコリー時代と全くやってる事が変わってない件>木谷社長・・・

最初は独立後、カードゲーム事業のみで細々とやるのかと思いきや、気づけばTVCMをバンバン流し、遂にTVアニメ製作事業にまで進出とかwwww
往年のブロッコリーを見ているようだ(でじこ→GA辺りのブロッコリー黄金期)
この公開オーディションも完全に「デ・ジ・キャラット」公開オーディションと同じフォーマットだよ…。

ちなみに「ミルキィホームズ」という本作品もこのイベントで木谷社長が明言してた通り「ギャラクシーエンジェル+名探偵コナン÷2」という公式で成り立つ作品らしい…。
完全にブロッコリーと同じ道をたどろうとしている、ブシロード…。大丈夫だろうか。これで株式上場でもしたら完璧ですw
(途中のトークでJAL株とブロッコリー株で木谷社長大損という話も飛び出してたけど、シャレになってねぇよw色々な意味で)

最初のライブパートでは、飛蘭、喜多修平、yozuca*、Suara、いとうかなこなどが登場して、持ち歌を一曲ずつ披露して撤収。
ライブパートラストでは、「生徒会の一存」から碧陽学園生徒会が登場してOPを歌っていったのですが…。
これは生放送してはいけないレベル…。多分踊って生で歌うのが初めてだったと思うのですが、ちょっと可哀想な位な状況。新人声優ばかりなんだから、スタッフ気を遣ってやれよ…と思ってしまう。
音ズレの酷さと音程の不安定っぷりで、全般的に厳しい状況。一生懸命に歌っている姿勢がめちゃくちゃ伝わってくるだけに余計に見てる側も辛い気分に。
会場のお客さんは本当に温かい人が多くて、良かったと思います。
次歌う機会があれば、もっと練習して頑張って欲しいなと思います。(まぁどちらにせよ、一番悔しい思いをしているのは歌っている当人たちだと思いますが)

その後、先ほどのオーディション結果発表後、「ミルキィーホームズ」プロジェクトのチーム発表。(製作委員会メンバーの紹介)
BGMはブシロードのTVCMでお馴染みのあの曲に乗って、プライド風にメンバー紹介www
初めてあのCMソングのフルサイズを聴いた…。どう聴いてもPRIDE風の曲です、本当に
ありがとうございました。ちなみにあれって高梨康治さん作曲とのこと。
そりゃ似てるわwwwご本人にわざわざ「PRIDE」風の曲をという発注をしたらしい…。なんともまた。

続いて「株式会社ブシロード」社歌である「熱風海陸ブシロード~熱き咆哮~」を熱唱。
っておい、これ社歌にしてたのかよ…。ブロッコリーから「ブシロード」の商標類を買い取ったときに一緒に諸々の版権類(キャラクター・設定・楽曲)も全部買ったのかな。
もう知らない人もいるかもしれないので、一応説明しておくと、「ブシロード」というのは元々、ブロッコリーが企画を進めていた「熱風海陸ブシロード」というメディアミックス作品のことで、一応コミック展開とかドラマCD展開とかしていて、TVアニメ化(劇場アニメ化だっけ?)の企画も進んでいた作品です。キャストも既に発表されていて、主題歌として「熱風海陸ブシロード~熱き咆哮~」が発表されていました。
が、この作品の原作を担当していた吉田直氏の急逝や主演声優の病気療養による休業などが重なって企画中断。
その後、木谷氏がブロッコリーから独立するときに、唯一企画が発表後中断してしまったという、自戒の意味を込めて、作品名から社名を名付けたと言われてます。

けど、まさか主題歌を社歌として再利用してるとは全く知りませんでしたよ…。色々と懐かしすぎる。

その後、はりけーんず前田と稲村優奈に司会をバトンタッチして、木谷社長&あかほりさとるトーク。
うわっ、あかほりさとる久々に見た…。
そしてここで超シークレットゲストとして「サクラ大戦」から真宮寺さくら役の横山智佐が登場して、いきなり「激!帝国華撃団」をフルコーラスで生熱唱。勿論、横山さんゲキテイの振り付けは完璧。
うわああああああ、これは俺的にめっちゃ嬉しいサプライズすぎる。
多分、生歌は3年振りぐらいの披露なんじゃないかと思われます。歌謡ショウが無くなったので、この曲を生歌で聴く機会をほぼ無いと思ってましたが、まさかここで聴けるとは…。

色々と鳥肌立っちゃいました。

その後、ヴァイスシュヴァルツ2010年新規参戦タイトル発表と、長島☆自演乙☆雄一郎のサプライズ登場までで、ニコニコ生放送での中継は終わり。
その後は開場限定イベントとなりました。

多分この後は、fripsideとかが出てるはずです。やっぱり権利関係の壁は厚いのね…。

とまぁあんまり期待して無かったけど、結構楽しめる中継でした。
ニコニコ動画アカウント持ってる人でプレミアム会員は事後予約で今からでも視聴できますので、ぜひどうぞ。
http://live.nicovideo.jp/gate/lv10758421

2009年9月 3日 (木)

丹下桜、TVアニメ10月新番で声優業への本格復帰へ

今年の秋はどんだけ俺歓喜なニュースをもたらせてくれるんでしょうか…w

人気絶頂だった2000年以降声優業を引退?休止?していた、丹下桜さんがこの10月新番の「あにゃまる探偵 キルミンずぅ」http://www.kirumin.com/(テレビ東京系6局にて10月5日(月)17:30~放送開始、テレビ東京・テレビ愛知・テレビ大阪では別途深夜にリピート放送)で約10年振りとなる声優業本格復帰となることが判明、発表されました。

本日コナミより発売のDS「ラブプラス」が復帰第1弾ではありますが、これをきっかけに本格的に業界復帰となるようです。(一応その前にもイース6とかもありますが、あれは例外扱いのようです…)

ご本人のウェブサイトでもこの件について触れられており、以前所属していた青二に挨拶にいき、声優業への本格復帰を明言していることから、各方面への下準備は水面下で行われていたようです。

個人的には折角CCさくらのBD-BOXが出たんですから、そのタイミングで復帰して欲しかった…BDの新録特典映像はケロちゃんオンリーだったし…勿体ない…。

まぁまさに20~30代のアニオタな諸兄にとっては、確実に記憶に残っている声優さんだけに、この件については結構感慨深いものがあるんじゃないかと思います。
いやはや生きてりゃ本当にいいことありますよ。

現状まだまだ萌えアニメが主流を占めている現状において、この人のポジションは残っていると考える人も少なくないんじゃないでしょうか。なによりネームバリューはありますしね。
とりあえず秋新番でこの人の声が久々にテレビで聞けるというだけでも、価値は十二分にあります。(断言)

ああこれでこの秋は「なのはA's」と「丹下」の2本立てで、俺は十分戦っていけるぜwww
という感じです。

2009年1月28日 (水)

NHK「ハイビジョンアニメシリーズ」番組タイトル発表

ということで…キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
http://www3.nhk.or.jp/anime/

噂のNHKBSハイビジョンで3月31日スタートの「ハイビジョンアニメシリーズ」枠内の放送作品が本日発表されました。
これはNHKBSハイビジョン(BS103ch)で毎週火曜~金曜の夕方19:00~20:00の帯枠でスタートする新規のアニメ放送枠です。一昔前のBS2「衛星アニメ劇場」を彷彿とさせる枠方式で、一部から期待されていた新枠です。

今回はそれらの全容が発表されました。
NHKの発表によると、以下のラインナップで放送されます。
火曜(3/31-) 「スター・ウォーズ」(新番組) 「火の鳥」
水曜(4/1-) 「アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル」 「無人惑星サヴァイヴ」
木曜(4/2-) 「カードキャプターさくら」 「アリソンとリリア」
金曜(4/3-) 「今日からマ王!」 「彩雲国物語」

以上8作品が放送されます。特にこの中でもアニオタ界隈で大きな話題になりそうなのは、やはり「カードキャプターさくら」でしょう。
BShiではアナログハイビジョン時代、初回放送時に放送されたきりですんで、ある意味で大半の人にはハイビジョンマスターの初解禁となる訳です。
ちなみにBD-BOXの方も先ほど正式な仕様が公開されました。
http://www.geneon-ent.co.jp/rondorobe/anime/cc-sakura/blu-ray/
注目点は、当初5.1chリニアPCMと2chドルビーデジタルという音声仕様だったのが、5.1ch/2chリニアPCMに変更となった点です。これはかなりの人がジェネオンに抗議メールを入れたらしく、見事にユーザーの声が反映されて、音声仕様が大幅改善となりました。

このBD-BOX発売に合わせたかの如く放送開始のハイビジョン版さくら、これは要チェックじゃないでしょうか?

2008年8月29日 (金)

おお。

気づいてみれば、「かーずSP」さんの同人誌がとらのあなで販売開始とのこと。これは確保せねば!という感じのてぃーえーです。
私のお願いが通じてよかったー!というのが率直なところ。いやはや書いてみるものですね。(まぁ私一人のお願いだけじゃないのは間違いないところですがw)

さてさて、いよいよ本日より店頭販売が始まってるパナソニックの新型ブルーレイレコーダーBW730/830/930ですが、かなり欲しくなってきたんですが…
ああどうしよう…冬某茄子を突っ込みべきか否かで相当揺れまくってます。昨年のモデルはあえて外した経緯があるだけに今回は流石に買ってしまいそうですよ。
いい加減HD保存可能な媒体を確保をしたいだけに、BDレコ導入は今期の重要課題の一つでした。んで、今冬の新モデルの状況をみて判断しようと考えていただけに、今回の新製品はかなり惹かれてます。
これであとはソニーの新型発表を踏まえて、どちらの機種をどのタイミングで購入するのかという点に絞ったうえで、導入を進めるつもりです。

流石にいい加減、RD-X6、RD-S600の2台体制では無理が出てきましたよ…。いかんせんHDで保存できないのが最早致命傷。録画保存しても所詮はSDダウンコンでの最終保存になっちゃうのは頂けないですね。ということで本当久々に購入に向けての機能比較やら、商品研究を始めちゃいました。

10月からは無印スカパーが一部chでHD化されますが、それは新チューナーが必要な上に初期段階ではちょっとサービス内容が期待できないようなので、来年秋の本格スタートまでそちらは放置するつもりでいます。まぁ来秋の地点で新たに対応レコを新規導入すりゃいいんですしw(おい)
まぁぶっちゃけてしまうと、AT-XのHD放送が来年秋からスタートするということは既に確定事項(業界系の新聞に掲載されてたみたい)なので、それまでは様子見ということです。

そして、ここ最近の大きな話題といえば「となりの801ちゃん」TVアニメ化中止という発表ですね。
つい最近のTBSアニメフェスタで発表されて、TBSサイト内に公式サイトが立ち上がり、京都アニメーションの公式サイトもでき、版元の公式ブログでも発表されていたこの作品。
なんと突如、制作中止の発表がされました。ネット上ではさまざまな噂や憶測が流れていますが、正直なところ「なんでこんなことに…」という疑問だけが残ってしまう後味悪い発表内容です。

まぁ何かしか致命的な問題が発生したとみるのが適切かとは思われますが、個人的な憶測を挙げるなら、ネット上で騒がれている、制作会社や某大手出版社の横槍とかは関係ないような気がします。
もっと大きな、たとえば製作委員会の出資企業(TBSやポニキャン以外)の出資取りやめで制作費の確保が困難になった等が有力な気がするんですよね。結局のところどの企業もそうですけど、こんだけ景気が後退局面になってくると、投資に慎重になるのは必然で、そうなると出資見直しって結構現実的な話だと思うわけですよ。後で大赤字を計上するぐらいなら傷口が広がる前に少ない赤字で撤退するみたいな。個人的にはそんな感じなのかなーとか思ってます。(まぁこれも数ある憶測のうちの1つに過ぎないので、妄言と思っておいてください)

ということで、今日はここまで。

2008年5月 2日 (金)

スレイヤーズREVOLUTION 関連メモ

テレビ東京公式サイト予定地?
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/slayers-r/
このアドレス以外でアクセスすると、404 Not Foundだけど、このURLだけBasic認証がかかって、アクセスできないぽい…。
ちょっと気になるので、( ..)φメモメモ

多分公式ページのアドレスになりそうな予感。

追記:先ほど公開された模様。アドレスはちょっと外してました(-_-;)
ということで一部修正です。

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Twitter

てぃーえーグループ本部

イチ押しアイテム

アマゾンリンク

google AdSense