ブルーレイ関連

  • 「スイートプリキュア♪」TVシリーズBD版続々リリース
    プリキュアシリーズのTVシリーズBD化第一弾がきました。まずは現在放送中の「スイートプリキュア♪」がBD化です。 第1巻はキュアメロディが目印で絶賛発売中! 第2巻はキュアリズムが目印で2月24日にマーベラスAQLより発売!

最近のトラックバック

魔法少女リリカルなのはViVid

初音ミク-Project DIVA-

QMA

パソコン・インターネット

2010年7月 1日 (木)

ニコニコ動画で7月新番6作品の公式配信が決定!

http://ch.nicovideo.jp/menu/anime/
ということで、遂にニコ動でTVアニメの新作配信を製作委員会側からスタートすることになりましたよ。
これまでもドワンゴ製作のアニメ配信や一部作品の配信などはありましたが、これだけまとまった作品を一気に配信開始というのは、今期が初じゃないかと思います。
それも作品的にはいわゆるヲタ向け作品がほとんどで、結構な話題作が配信されます。

配信作品は「黒執事II」「ストライクウィッチーズ2」「セキレイ~pure engagement~」「祝福のカンパネラ」「学園黙示録 HIGH SCHOOL of The DEAD」「戦国BASARA2」の以上6作品で、全てTVオンエア後より配信開始で、放送後1週間は無料配信、以後有料配信に切り替わります。
もともとアニメとニコ動は親和性の非常高いサービスだと思ってましたので、TV番組のリアルタイム実況に代わる、実況サービス的な位置づけだなと思います。
特にこれまでは、特に放送本編については、権利違反による削除が恒常的に行われ(まぁ当然なのですが)ており、以前より公式配信の需要は非常に高かったと思います。他社サービスで無料配信してるのに、ニコ動ではしてないというのも確かに違和感があったと思いますし。個人的には、こうやって視聴者の裾野が広がる事はいいことだなぁと思います。

他社さんも興味津々だと思うこのサービス。うまくいけば、今後もっと盛んになるかもしれませんね・・・。

初音ミクソロライブのBD/DVD/CD化決定!

今年3月9日に開催された「ミクの日感謝祭 39's Giving Day Project DIVA presents 初音ミク・ソロコンサート~こんばんは、初音ミクです。~」のBD/DVD/CD化が発表されました。
結構な盛り上がりだったと聞いてますが、これはぜひBDで鑑賞したいソフトですねー。
俺も早速アマゾンでポチりました…。俺どんだけアマゾンで買ってるんだw

名曲39曲を収録ということで、かなりのボリュームがあるライブBDとなりそうです。
初音ミク関連の楽曲が好きで、特にPSP「初音ミク-ProjectDIVA-」とかやりこんでる方なら、ぜひ買って損はない商品だと思います。

商品仕様などの詳細はニコニコ動画などの公式チャンネル参照で。

http://5pb.jp/mikunohi/

2009年6月14日 (日)

マクロスE 最新話予告編きたー

ということで取り上げるのがかなり遅くなりましたが、マクロスE最新話(F #5)の予告編がうpされていたのでこちらでも。

本編は27日アップ予定ということで、それまで待つことができてああああああああああああ!
更にマクロスE組メンバーが続々と「七色」動画をあげていますので、そちらも関連で。

水道水さんのうpに続いて、それに呼応するかの如く、LIQU@。さんもうpしてます。
お二方とも、かなり楽しませてもらいましたよー。もうここ数日はずっとヘビーローテーション状態ですw

いやはや本当にここ数日ニコニコさせてもらっております。
それでは、次回を期待することができる!

2009年5月15日 (金)

皆必ず抱えこんで、銀河のボルフィグィー!!

一昨日の「殿堂入り感謝ラジオ」生放送、リスナー&ラジオ実況スレの一人として非常に楽しかったです。出演者の皆様のお疲れ様でした。
そして、LIQU@。さまによるラジオzip配布も大感謝です。これでいつでも楽しむことができてあああああああ。(挨拶です)

さてもうニコ厨な皆様にはご存じの方が大半かと思われますが、一応何のことか説明しておくと、「マクロスE(Excite)」という作品がありまして、それらの出演陣が「マクロスE最終話『アナタノ- オト』」ニコニコ動画10万再生突破記念で放送されたラジオ番組なんですよ。
じゃ「マクロスE」とはなんぞや?「マクロスF」とは違うのけ?と思われる方は…ググって下さいw

動画的には以下の動画で大方制覇できますので、未見の方は是非。

まずは伝説の始まり

そして、続いてこちらも話題の話数

そして、感動の最終話

以上3作品が主な「マクロスE」動画となります。それ以外にも各話数の予告編、本家を援護するマクロスF BD/DVD販促動画などがありますが、そちらも各動画のリンクよりどうぞ。

この作品を初めて知ったのは、7話が今年4月ぐらいのランキングにあがった時ですね。それ以来、この作品の中毒患者になりましたw
そして遂に5月5日に投稿された最終話で爆発的にヒット、今もロングランヒット中で、まもなく30万再生に到達しようかというところです。
(追記:さきほど30万再生突破した模様です。 5/15 23:45現在)

なんと言ってもこの動画の魅力は、その動画の再現クオリティの高さ、そして熱のこもった魂の演技にあります。
普段は大半が「歌ってみた」カテゴリで活躍されている歌い手さんだったり、そのミキサーを担当してる人だったりと…要するに、役者としては完全に素人の集団なわけです。
その方々が集まってワイワイガヤガヤとアフレコしてみたら、こんなの出来ちゃいましたwというそんな作品です。

それが、想像以上に演技もしっかりしてるし、違和感なく視聴できるというのが凄い。あとはカラオケ音源以外は全て自前(SEとかも自前)で調達してるので、その編集技術の高さも評価されています。
まぁ一番はエキサイト翻訳で再翻訳した台本で、ここまで真面目に作ってるのが一番面白いところなんですけどね。ありえない神翻訳のおかげで、腹筋崩壊&腹筋エキサイトですw

こういうのがあるんで、本当にニコニコはやめられないですね。まぁ著作権的には完全にアウトォー!なんですが、権利者様のお目こぼし期待ということで。
こんな馬鹿なこと(褒め言葉)を真面目にやれるって本当に素敵な事だと私は思いますし。

なにより出演陣がマクロスFを愛してるのは、ひしひし伝わってくるだけに、ぜひ未見の方にも見て頂きたい動画です。

で、殿堂入りラジオの方は現在zipファイルが該当実況スレで配布されてますので、頑張って落としてください。167MBもの大容量ですがw
ラジオも中の人の属性とか、いろいろと面白話満載ですので、本編に興味を持った方はこちらもぜひどうぞ。

ということで、久々に動画紹介とかしてみました。

2008年9月24日 (水)

とくべつなぼからん

さてさて個人的に今チェックしてる動画といえばやはりコレ。

「年間VOCALOIDランキングSP2 とくべつなぼからん」です。この1年間にニコニコ動画上にアップされたボーカロイド曲の年間ベスト100ランキングです。
名曲が多数ランクインしており、ボカロファンには見逃せない1本です。そして今まで知らなかった楽曲を知るいい機会にもなるわけです。

個人的なボカロ曲で今回のベスト100の中から幾つかオススメを挙げるなら次の曲ですね。

あたりでしょうか…あとはランキング除外作品としてはデッドボールPの楽曲(ex,「既成事実」とか)もかなり楽曲としては好きです。歌詞が完全にアウト過ぎですがw

ボカロに関してはかなり好き嫌いがこの界隈でもあろうかと思いますが、私個人としては結構好きな分野ですんで、今後ともますますの発展を願っています。

2008年3月23日 (日)

「ザ☆ネットスター!」公式サイトオープン

ということで、4月5日午前0:00~(4月4日24:00~)毎月第一金曜深夜にNHKBS2でレギュラー放送がスタートするネットカルチャーバラエティ「ザ☆ネットスター!」の公式サイトがオープンしました。
http://www.nhk.or.jp/netstar/

昨年11月に放送されたパイロット版では、いきなりニコニコ動画で投稿された動画をガンガン紹介。新しいネットムーヴメントを紹介しつつ、きっちりと権利関係の話に持っていく辺りNHKらしい番組構成で各方面に多大な反響を呼びました。

でこのパイロット版は「番組たまご」という枠内で放送され、反響次第でレギュラー化もあるという実験番組枠での放送でした。結果、反響は凄まじく見事に4月から月1回の定期番組化になることになったわけです。

で、定期番組化によって公式サイトも登場…
って開いたそばから、どこのアニメ公式サイトかと勘違いする作りに脱帽。出演陣もレギュラーでは落語家の立川談笑、オタアイドルの喜屋武ちあきを起用。(パイロット版からの継続出演となります)
で天の声役としてこちらもパイロット版から継続で、柚木涼香さん出演によるアドリブが炸裂するようです。

番組内容はhttp://www.nhk.or.jp/netstar/program.html
となってまして、レギュラー第1回は「初音ミク」がテーマ。いきなりど真ん中直球のテーマですw
なによりこの番組はパイロット版の段階でOP/EDが初音ミクだったのですが…
OP「ムゲンノホシゾラ」(本番組初出)

ED「あなたの歌姫」(初音ミクオリジナルソング初期の名曲)

これらのテーマ曲はとりあえずOPは継続使用のようです。EDは書いてないので、どうなるか不明…です。OP/EDとも作者はcreazuma氏が担当してます。

第1回のゲストは声優の金田朋子、法政大学社会学部准教授の白田秀彰氏とのことで、また凄いメンツをそろえたもんだ…
白田准教授は著作権絡みで精通してる方なので、まぁ適当として、カネトモがゲストな理由が全く不明。VOCALOIDシリーズにも全く関与してないだけにゲスト人選の意味が全く現地点ではわかりません。まぁ何か意味はあるんでしょうけど…

とにかくNHKが送り出すフリーダム極まりないカルチャーバラエティ「ザ☆ネットスター!」には期待大です。

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Twitter

てぃーえーグループ本部

イチ押しアイテム

アマゾンリンク

google AdSense