ブルーレイ関連

  • 「スイートプリキュア♪」TVシリーズBD版続々リリース
    プリキュアシリーズのTVシリーズBD化第一弾がきました。まずは現在放送中の「スイートプリキュア♪」がBD化です。 第1巻はキュアメロディが目印で絶賛発売中! 第2巻はキュアリズムが目印で2月24日にマーベラスAQLより発売!

最近のトラックバック

魔法少女リリカルなのはViVid

初音ミク-Project DIVA-

QMA

AV機器

2010年5月11日 (火)

「プリキュアオールスターズDX2」7月にBD/DVD化決定!

一昨日、ハトプリ#14の録画ミスで凄まじい勢いで凹んでたワケですが・・・
たった1日で元気復活した件w

そうです、現在公開中の映画「プリキュアオールスターズDX2~希望の光☆レインボージュエルを守れ!~」の発売日が発表されたんです!
しかも今回はなんと、以前から俺が渇望していたBD(ブルーレイ)での発売も決定です!
あのEDの3DCGダンスシーンは絶対BDじゃないと映えないと思ってたので、これは歓喜乱舞といったところです。

そしてこれがプリキュアシリーズ初のBD化ということで、大きなお友達からの期待度は相当高いでしょうね。
これ昨日発表でしたが、仕事から帰宅後これを知って、次の瞬間にはアマゾンでポチってましたw
今から7月21日が待ち遠しすぎます。

今回はBD特装版(7980円)とDVD特装版(5985円)、DVD通常版(4935円)の全3種が7月21日にマーベラスエンターテイメント(ポニーキャニオン流通)からリリースされます。またレンタルDVDはセルに先んじて7月9日に東映(東映ビデオ流通)からリリースされます。

さて気になるのがBD/DVDに設定されている特装版の方ですが…
東映アニメーションとマーベラスは、大きなお友達向けに本気で商売しようとしていると感じさせてくれる特典になっています。
映像特典は約54分ありますが、まずあの話題の3DCGで作られたEDを劇場公開バージョンより更に長くした約5分のコンプリートバージョンとして別途収録。(多分最後の部分がCDよりも短縮されてたので、その部分を補完した内容と思われます。振り付けは着ぐるみショーの同じになるのかな…?)
更に公開直前にABCや東京MX、BS11デジタルなどで放送された公開直前特番「プリキュアオールスターズDX2のすべて」(30分)を収録。
更に声優陣による初日舞台挨拶の模様(20分)を収録。またいつも通り、劇場予告編とTVスポット集も収録と過去のプリキュアシリーズのDVDと同様に手堅い映像特典になっています。
さらにここからから凄いんですが、公開時に新宿駅のコンコースを占拠して話題になった「17枚の告知ポスター」をレターセット化したものを封入特典として付属します。
先般実施された「プリキュアシリーズ全作オールナイト上映」イベントでポストカードとして配布されて、一部で話題になってましたが…
あれと同じではないものの、それに近い特典物が封入されるというのは嬉しい限りです。

ちなみに肝心の仕様ですが、BD版のみ仕様公開されてまして、音声は4.0chサラウンドリニアPCMと2chステレオリニアPCMの2音声収録で、片面1層とのことです。

個人的には4chリニアPCMはサラウンド側が対応できてないんでorz、できればドルビーTrueHDかDTS-MAでの同時収録もして3音声でしてほしかった…。
まぁそもそも公開時もDTSステレオでドルビーデジタルのライセンス料払いたくなくて、ああいう選択をしてるという噂もあるんで、ライセンス料のかかるドルビーやDTSは採用しないですわな…トホホ。
素直にリニアPCM4ch入力可能なAVアンプを買えという話になるのでしょうかね…。ちょっとマジで検討してこようかな。

東映とマーベラスにはこの調子で過去作の劇場版BD化と、Yes!以降のTVシリーズのBD化をお願いしたい次第。
というか、ハトプリも最初からBD設定して出してくれよと。
無印~SSまではSD制作なので、アップコンの必要性もあって、中々ソフト化するのが難しいと思いますが、Yes!以降はHD制作(少なくとも局納品マスターは1080i)なのですから、ソフト化へのハードルはSDものに比べて低いはず。まぁ肝心の採算面が一番危ういと思いますけど、、、。

まぁともかく、このBDが今後のリリースの参考材料になるのは間違いないので、全力で買いに行かせて頂きます。

2010年4月 2日 (金)

PS3地デジレコーダー「torne」遂にゲット!

ということで大幅に入手が遅れてしまったorz、PS3用地上デジタル放送専用チューナー(レコーダー)「torne」(トルネ)を先般入手しました。なんとか地元の普通の販売店で確保です。

とりあえずファームウェアのアップデートなどを行って、いざインストール。
うちのPS3は初期型60GBモデルなので、内蔵は事実上使い物にならず(近々に換装したい次第…)という状況なので、今回はアイオーの1TB外付HDDを追加購入して対応。これで当座は凌げるはずです。

やはり前評判通りの軽快な動作で感激。1080pの映像をリアルタイムで生成するなんて、PS3じゃないとできない離れ業ですw
番組表のスムーズさ、番組検索の軽快さ、録画・再生のレスポンスの良さとどれをとっても、現行のレコーダーの遙か上をいく質です。これ、本当に普通にソニーのBDレコに搭載したら、それだけでバカ売れするハズなんですけどね…。
その辺りの開発はなんとかならないもんでしょうか…cellプロセッサの扱いが困難なのはわかりますが。

普通の見て録程度なら、トルネとの組み合わせがベストなのは確定的に明らかでした。
ただ、外部への書き出しがPSPのみである点や、録画したファイルが独自形式のため、他の機器での再生などが不可能な点などデメリットも相当数あります。

ですので、現行のベストな使い方として、トルネとDIGAの二重録画を実施して、双方を都合良く運用していくことがベストではないかと思います。

これでBSデジタルやe2への対応も行ったtorne2とか出てくれたら歓喜なのですけどね…。あとUSB型のBDライターを使ってBDに書き出せる機能とか。
その辺りは次期製品に向けて、ぜひ検討して頂きたいと思います。

まぁとりあえずは今期の新番ラッシュに間に合ったので、ホッとしてます。これから1週間がまさに仕分け勝負になりますからねー。

2009年10月 3日 (土)

スカパー!HD 第2期開局 AT-X HD!,キッズステーションHD,アニマックスHD

というわけで1日よりスカパー!HDの第2期チャンネルが一斉開局しました。
開局から3日目ですが、HDっぽいと推測される作品をとりあえず、録画できるだけガンガン録画しまくってます。

まず各局の簡単な感想。
アニマックスHDは想像通りの安定感のあるHD映像で、まずまずの印象です。
アプコン作品も綺麗に処理されてて、予想してたよりもずっといい具合です。少なくともSDよりは圧倒的にいいです。

キッズステーションHDは俺的にも一番想定外なほどの高画質に吹きましたw
SD時代はアニメチャンネルで一番画質が悪かったのに…色ズレ、色相異常、音質異常etc
HDチャンネルで覚醒しすぎです。HD番組は超絶高画質で地デジ以上とも思えるシーンも…。ピークレートで15Mbps弱出てる時もあったので、AVCでこのレートは間違いなく高画質…。
主なHD番組としては結界師、イナズマイレブン、CCさくらなど作品自体は旧作ばかりではありますが、画質ではHDアニメチャンネル随一です。(カートゥーンという伏兵もいたりしますが…日本アニメあんまりやってないのでw)

最後はAT-X HD!ですが…正直な話、これってどうよwクオリティorz
大半がSDからのレターボックスズームアプコンという状況な上に、そのアプコンが常時フィールドアプコンという最悪な処理の為に最早画質を語る以前のボロボロの映像に…。特にアスラクライン2は酷すぎて絶句ですよ。あそこまで酷いのは地上波でも最近は中々観られませんよ。
一部番組はHD素材で放送してますが(化物語、ハヤテのごとく!!等)暗部が酷いことになってる上に、全体的にザラザラし過ぎててこれはちょっと…てな具合です。
あとクイーンズブレイドは見事なまでのサイドカットHDという偉業をなし遂げましたよw
地上波ではTBSの「うたばん」で割と最近までありましたが、極めて異例な処理のケースです。
まぁBD版がフルサイズ版を謳っている以上、サイドカットするしかないんでしょうけど…。HDのままサイドカットするとか、どんな嫌がらせだよw状態です。

ということで全体的な画質はAT-Xが一番悪いという結果に…一番高いチャンネルが一番低画質とはこれいかにw
AT-Xの技術担当者には猛省を願いたい限りです…というかせめてテレ東から技術者を派遣してなんとかしてくださいorz
スクイーズアプコンの番組も全体的に眠い映像ですし、その辺りは昔のAT-Xと変わってないのがなんとも…。とにかくHD化で視聴者の目は、今まで以上に肥えてきている訳ですから、ワンランク上のアニメチャンネルを標榜するのであれば、料金や作品だけでなく画質・音質にも最低限のクオリティ確保に取り組んで頂きたいですね。

今後とも新番組を含めて随時確認を進めていきたいと思います。

追伸:NASのおかげで家中どこでも録画番組を再生できるようになって俺歓喜です。流石のPS3といったところかな。

2009年9月26日 (土)

スカパー!HD 試験放送スタート

ということで24日よりスタートした「スカパー!HD」の新規開局チャンネルの試験放送(毎日12:00-15:00)ですが、私もようやく今日観ることができました。
現地点で番組を普通にサイマルで流してるのはアニメ系では、アニマックスHDとカートゥーンネットワーク(HD)の2局のみです。肝心のAT-Xはカラーバーだそうな…。
キツズステーションは番組EPGは半反映(時間区切りのみ、番組情報なし)されてるのに、カラーバーorz

ということで、今回はアニマックスHDを観た感想でも。
とりあえずジャンクション(番組間のチャンネルIDスポット)は全てHD化されてましたし、一部番宣はHDで放送してます。(ハヤテのごとく!!や少年突破バシンとかのHD制作アニメ)
で今現在はアニマックスとアニマックスHDで番組内容はサイマルですが、CM・番宣は別々の内容が流れてます。
アニマックスHDでは主にHD番宣などが繰り返し流れていて、SD放送のアニマックスとは異なる運用を行っているようです。

あと今更なのですが、録画設備が無かったのと、今期はマネー的に厳しいのでソニレコ買えそうにないorz的な部分もあるので、とりあえずNASで茶を濁すことにしました。
アイオーの優待販売を利用して購入しておきましたので、そのうち届くと思います…。これで一応HD録画はできるんですが…NASがコンテンツ墓場確定なので、観て消し専用の方向で。
昔買ったrec-pot(今もRD→DIGAへのムーブに活用)と同じパターンですw

画質についてはぱっと見はアニマックスHDでは明らかにSDよりは綺麗です。流石に2011年開局予定のアニマックスBSとは比較できないとは思いますが…。この画質ならとりあえず観るだけには問題ないレベルじゃないかなぁと。まぁ少しの時間しか観てないので、適当なコメントになっちゃいますが。

とりあえずはそんな感じです。

2009年9月 3日 (木)

PS3 ファーム3.00は神アップデート!

もうみなさんはPS3のファームアップデートはしましたか?
俺は勿論9月1日に速攻でしましたよw

DTCP-IPへの対応や圧縮音源へのアップサンプリングなど、神ともいえる、このアップデートでPS3は更に最強のメディアプレイヤーとなりましたよ!

とにかくDTCP-IPで2Fに設置しているBDレコ(BW830)から1Fに設置しているPS3を使って、全番組をリモート再生できるこの感動。いろんな意味で最強すぎます。
ただ俺の家の無線LANの設備が貧相な関係で、10Mbps以上の動画はカクカクになってしまいますorz
現状AVCに圧縮しているものしかまともに再生orz DR録画されてるのはほぼカクつきます…。完全に帯域不足です、本当にありがとうございました。

ということでただいま、自宅内の無線LAN機器の交換・取替に向けた調査を行っています。
やはり今後のことも踏まえるとa,b,gだけでなく広帯域なnに対応した機器に変更すべきですよね…。

とまぁいろいろと考え中です。ああこれでまた諭吉が消えてゆく('A`)
今回は家庭内LANの構築だから、俺以外の資金調達もするかなぁ…。うーむ。という感じです。

2009年8月29日 (土)

スカパー!HD 契約してみた

ということで前回の記事を書いた後に、実は速攻でスカパー!ダイレクトでスカパー!HDのレンタル契約を申し込んでいたのでしたw

で設置・契約など諸々手続き終わったのでご報告です。
申し込んだのが、23日深夜。で家にチューナーが届いたのが、25日夜。その日は設置はせずに翌日夜に設置、無料体験申し込み→1時間で視聴可能状態にという流れです。

とりあえず現状、HDチューナーを"買う"というのは各チューナーの性能的にもリスキーな部分が多分にありますので、レンタル契約(月630円)をオススメします。
この契約なら、不要になれば違約金ゼロでOKな上(自分で設置工事した場合に限る)、チューナーの不良交換は全て無料で可能ですので、当面の対応としてはこれでいいと思います。
本格導入に移行する際にチューナーを購入するという形で問題無いです。

今回は既存2契約(無印スカパー!、スカパー!e2)のうちスカパー!e2の契約を全面解約、無印スカパー!のAT-X、よくばりパックを8月末で解約し、基本契約のみ残す。
でスカパー!HDでよくばりパックHD、AT-Xを契約するという形で契約移行を行いました。
この形を取ることで、新規契約と基本料がHD分は無料にできますし、いつでもスカパーSDへの移行が可能なような保険体制を取りました。

ちなみにこのスカパーHDからはICカードとチューナーが紐つけされていますので、SDやB-CASのように、カードを差し替えることで、機器が変わっても視聴できることはできなくなりました。
機器変更時は必ずカスタマーセンターで機器変更手続きをしないと、ICカードが弾かれて視聴できなくなります。おそらく「寝かせ」対策だと思われます。

今回、設置自体は非常に簡単に済ませました。簡単に言えばリプレイスしました。
既存SDチューナーを取り外し、HDチューナーに入れ替えたのみです。アンテナなど一切弄らずに設置完了。所要時間5分ですw

初期設定の後(一応、PerfecTVサービス、SKYサービス、HDサービスともアンテナレベル100を確認)、ch200とch202を映ることを確認の上、カスセンへ連絡。その後10分ほどで手続きを全て完了しました。

でHDサービスの各チャンネルを比較していますが、やはりe2の画質には全く敵わない印象があります。特にライブ映像では顕著です。これは酷い…。(今回はフジテレビNEXTでチェックしました)
e2はノイズ感が余り気にならずとまとまってる印象ですが、HDではノイズ感が凄いです。全体的にザラザラした印象です。やはりビットレートが低すぎるんでしょうか。
まぁチューナーの違いによるデコードの差があるので、真相は謎ではあるんですが、ちょっと厳しいなというのが正直なところです。アニメだとそんなに差は出ないかもしれませんが、実写のライブ映像ではかなり差が出てしまいます。
あとたまに発生する謎のブロックノイズが気になりすぎる…。なんかデコードに失敗してるような感じのノイズの出方。これはヒューマッ糞チューナーの所為なのか不明なので、気味が悪いw

まぁ全体的な感じとしてはこんな感じです。

期待されていた、ソニーBDレコのスカパー!HD録画対応ですが、予想通り秋モデルで対応きました!
BDZ-RX50以上の機種で対応とのことですので、これは…冬ボで買いそうな悪寒。(というか、俺の会社冬ボ出ないという噂もあるんで、アレではあるんですがorz)
EX200が欲しいけど、流石に20万オーバーはキツい…んで、良くてもRX100までです…。

実質スカパーHD専用に1台検討です。これでAT-X HD!とアニマHD、キッズHDをメイン録画するつもりです。
まぁ買えるか否かは今冬の棒茄子次第ということにw

まぁこれで10月1日スタートのHD本格展開には一応対応したということに。(録画はできませんがw)
10月の各局の高画質化に期待しています。(まぁフジNEXTであの状態なので、過度な期待はできないですけどねw)

2008年10月11日 (土)

パナソニック DMR-BW830買ってきた

ということで、ついに買ってしまいましたBlu-rayレコーダー。今回は松下のBW830を購入しました。まぁ前々から欲しい欲しい病が発症しておりましたが、ついに買っちゃいました。
まぁ田舎なので、13万ジャストで購入でごさいます。まうちょっとがんばりたかったけど…ケーズで買いましたので、5年保証(HDD込み)という部分含めでオッケーということにします。

いやはや気づいてみれば前回買ったレコといえば去年春の東芝RD-S600ですよ。それから早1年半、機器の進化は目覚ましいものですよ…。
これまではSDでしか保存できなかったですが、これでいよいよ名実ともにHD保存が可能となった訳です。

まだ本運用前ですが、仮で先ほど放送されたBS-J「イナズマイレブン」を押さえたので、それでいろいろと機能を試しました。
一番重要となるAVC画質ですが、各社・各人のレビューの通り、実用保存レベルはHX(8.6Mbps)ぐらいかなーという感じでした。そこぐらいまではモスキートノイズも我慢できるレベルです。ただ驚いたのはやはりHL(4.3Mbps)の驚異的な画質です。
流し見、や見て消しレベルなら普通のアニメならまず実用範囲内です。流石に激しい動きをするアニメとかOPとかでは厳しいですが、最近の静止画多用作品であれば問題ない範囲です。
実際「イナズマイレブン」OPを全てのレートでBDにダビングして試しましたが、HLでも全体が破綻するシーンはほぼ見られませんでした。ただスタッフテロップ周りのモスキートノイズがかなり酷いので、凝視はできないかもですが…。本当にでも見て消しなら、これを使うのはアリです。
私の中では、4.3Mbpsといえば今までのDVDレコでのSP画質のレートです。RD時代にはこのレートを基本としてたので、同じビットレートでフルHDで録画できることには驚嘆の一言です。MPEG2とは違う、MPEG4/H.264-AVCの凄さを改めて感じた次第です。

あとはアクトビラ・ビデオフルはかなりイイですよ。まず有料コンテンツがほとんどですが、無料コンテンツも結構楽しめます。マクロスFとかアニメも結構充実してます。まぁほとんどSDコンテンツですが…。
HDコンテンツで無料といえば「月面兎兵器ミーナ」#1とかがあります。いやはやHDコンテンツをストリーミングで楽しめるのはいいですね。今後冬にはNHKアーカイブスとかがアクトビラに導入予定とのことで、そちらのコンテンツにも期待です。

今期の新番組はもう始まってしまってますので、今期は一部HD制作作品などを除いてSD保存をメインに据える予定です。あとは「かんなぎ」がまだ始まってないので、それをBDで録画するぐらいですね。
当面は助走のつもりで色々と試しつつ、来年1月新番からの本格運用に備えます。来年はスカパー!HDの本格放送もスタートですので、またその頃にレコーダーを追加かな?

ではとりあえず軽い感じですが、今日はこのへんで。

2008年8月29日 (金)

おお。

気づいてみれば、「かーずSP」さんの同人誌がとらのあなで販売開始とのこと。これは確保せねば!という感じのてぃーえーです。
私のお願いが通じてよかったー!というのが率直なところ。いやはや書いてみるものですね。(まぁ私一人のお願いだけじゃないのは間違いないところですがw)

さてさて、いよいよ本日より店頭販売が始まってるパナソニックの新型ブルーレイレコーダーBW730/830/930ですが、かなり欲しくなってきたんですが…
ああどうしよう…冬某茄子を突っ込みべきか否かで相当揺れまくってます。昨年のモデルはあえて外した経緯があるだけに今回は流石に買ってしまいそうですよ。
いい加減HD保存可能な媒体を確保をしたいだけに、BDレコ導入は今期の重要課題の一つでした。んで、今冬の新モデルの状況をみて判断しようと考えていただけに、今回の新製品はかなり惹かれてます。
これであとはソニーの新型発表を踏まえて、どちらの機種をどのタイミングで購入するのかという点に絞ったうえで、導入を進めるつもりです。

流石にいい加減、RD-X6、RD-S600の2台体制では無理が出てきましたよ…。いかんせんHDで保存できないのが最早致命傷。録画保存しても所詮はSDダウンコンでの最終保存になっちゃうのは頂けないですね。ということで本当久々に購入に向けての機能比較やら、商品研究を始めちゃいました。

10月からは無印スカパーが一部chでHD化されますが、それは新チューナーが必要な上に初期段階ではちょっとサービス内容が期待できないようなので、来年秋の本格スタートまでそちらは放置するつもりでいます。まぁ来秋の地点で新たに対応レコを新規導入すりゃいいんですしw(おい)
まぁぶっちゃけてしまうと、AT-XのHD放送が来年秋からスタートするということは既に確定事項(業界系の新聞に掲載されてたみたい)なので、それまでは様子見ということです。

そして、ここ最近の大きな話題といえば「となりの801ちゃん」TVアニメ化中止という発表ですね。
つい最近のTBSアニメフェスタで発表されて、TBSサイト内に公式サイトが立ち上がり、京都アニメーションの公式サイトもでき、版元の公式ブログでも発表されていたこの作品。
なんと突如、制作中止の発表がされました。ネット上ではさまざまな噂や憶測が流れていますが、正直なところ「なんでこんなことに…」という疑問だけが残ってしまう後味悪い発表内容です。

まぁ何かしか致命的な問題が発生したとみるのが適切かとは思われますが、個人的な憶測を挙げるなら、ネット上で騒がれている、制作会社や某大手出版社の横槍とかは関係ないような気がします。
もっと大きな、たとえば製作委員会の出資企業(TBSやポニキャン以外)の出資取りやめで制作費の確保が困難になった等が有力な気がするんですよね。結局のところどの企業もそうですけど、こんだけ景気が後退局面になってくると、投資に慎重になるのは必然で、そうなると出資見直しって結構現実的な話だと思うわけですよ。後で大赤字を計上するぐらいなら傷口が広がる前に少ない赤字で撤退するみたいな。個人的にはそんな感じなのかなーとか思ってます。(まぁこれも数ある憶測のうちの1つに過ぎないので、妄言と思っておいてください)

ということで、今日はここまで。

2008年4月24日 (木)

時をかける少女、Blu-ray発売決定!

ちょ、おまwww
ちーと早すぎるんじゃないのか>角川書店
いやDVD出す前は早くBDを出せとは言っていたものの、DVD買ってまだ1年ぐらいなのにもうBDとか、もうね(ry
まぁ流石の角川商法といった所でしょうか。ただ早期のBD発売は歓迎です。あーこれでまた買っちゃうんだろうなーBD。
BD版の仕様次第では、今持ってるDVDはお里に出すことになるかも…。同じ作品ディスクは2つといらないしなぁ……といいつつ、ブレイブストーリーをDVD版とBD版の両方持ってるバカですけどね、俺。

ということで、アニメファン(アニオタ)待望のBD化です。
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080423/kadokawa.htm

発売日は7月25日、価格は6930円という微妙プライス。高くも安くも無い絶妙過ぎる価格帯です。

2006年の夏アニメ映画を見比べれば、時かけ>ブレイブ>>>ゲドという評価は揺るぎないものかと思います。そんな2006年夏の傑作をぜひ未見の方はこの機会にどうぞ。

2008年4月10日 (木)

「マクロスF」BD&DVD7月より同時リリース決定

ちょw
現在、MBS・TBS系で放送中のTVアニメ「マクロスフロンティア」もBD&DVD同時発売が発表されましたよ。
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080410/bandai.htm
http://www.bandaivisual.co.jp/pdf/2008/pr080410.pdf
7月25日からリリーススタートで、1巻のみBDとDVDに価格差が設けられて、2巻以降は同価格という仕様。
2巻以降は各巻3話収録で、1巻のみ1話収録で、TV本放送版、TV先行放送版(昨年末MBS・TBSのみで先行放送)、完全版(放送尺の都合でカットしたシーンを追加)の3パターンを収録。

いやはやこりゃバンダイビジュアルは"本気"ということなのですね。いよいよ本気でリリースを開始するバンダイビジュアルに対して、動向が読めない他メーカー。現地点では既にコアユーザーの囲い込みにバンダイビジュアルは成功を収めているといっても過言では無いでしょう。

「ガンダム00」「ギアス」「ギアスR2」「マクロスF」と話題作を続々投入してるのは視聴者にとってはとてもありがたいことです。やっと本放送より品質の良いソフトが手に入るわけですから。
しかしこの4作品の共通項は…、MBS(毎日放送)製作、土曜6時or日曜5時枠の通称「土6」「日5」枠であるということです。バンダイ側の意向なのか、局の意向なのかも含めてちょっとまだ邪推が残る余地はありそうです。

このままだと私もBDソフトに突撃しそうなんですが…特にアマゾン26%offはデカいですし。今後のリリース作品発表の動向に注目です。

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Twitter

てぃーえーグループ本部

イチ押しアイテム

アマゾンリンク

google AdSense