てぃーえーグループ本部blog

まったりとしたアニオタ会社員の日記を晒していきます。
なんか気づいたら、「プリキュア」と「なのは」専門ブログと化してる現状ですが、それもご愛嬌ということでお許し下さい。
あと、どうやら最近はプリキュアに変身する力を授かったようで、ごく稀に街を守りに行ってる模様です。

    カテゴリ: アニメ・コミック

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    あなたの投票でオーディオコメンタリー実施話数が決まります!
    http://www.sunrise-anime.jp/news/zegapain/news/index.php

    ということで、BD-BOX化が決定した「ゼーガペイン」ですが、その新録音声特典としてオーディオコメンタリーが各巻1話分収録されることになっています。
    で、第6話(ディスク1)と第26話(ディスク5)は収録は既に決定してるのですが、それ以外のディスク2〜4のコメンタリーについては、なんとユーザー投票で決定することが発表されました。
    このユーザー投票において、投票上位のうち各巻上位1話分をオーディオコメンタリーとして収録することになりました。

    いやはや、まさかの投票ですよw
    しかもそのフォーマットはなんと、これまでのBD化プロジェクトでは最早お馴染みの…あのフォーマット。
    毎日1回1P投票、コメント有で更に1P増加。というあのシステム。他作品と競って見事にBD化をモノにしたと思ったら、今度は仲間内での戦いがwww

    どこまでもハードルをあげてくれるなーチキショー(笑)

    という具合に、こちらサイドの盛り上がりを更により一層盛り上げてくれています。
    投票開始は明日よりで、こちらのお馴染み下記ページ(BDAマイスターサイト)より投票可能となります。
    http://meister.blu-raydisc.com/jp/vote/

    自分のお気に入りの話数をバシっと投票しちゃいましょう。締め切りについては追って、制作スケジュールを鑑みながら、バンダイビジュアル廣岡さんから発表されるらしいです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで、先般BS11での放送予告通り、先ほど正午に「ゼーガペイン」公式webサイトでBD-BOX化に関する商品仕様と発売概要が発表されました。
    http://www.zegapain.net/
    http://dbeat.bandaivisual.co.jp/zegapain/
    http://www.bandaivisual.co.jp/pdf/2010/pr100607.pdf(プレスリリース pdfです)

    まず発売概要ですが・・・
    以前の「ture tears」の場合と同様に、事前予約による完全予約受注限定生産方式で発売される"予定"です。
    また、発売についても事前予約・事前入金の各段階において、最低予約数量が設定されており、これを下回った場合は発売中止となります。
    入金方法は、ゆうちょ銀行・郵便局・全国のコンビニでの郵便払込方式です。事前に専用払込用紙を上記サイトの予約受付ページに登録して送付してもらう必要があります。

    さて気になる期限・価格ですが・・・
    まず予約受付期間はただ今(6月7日正午)から2010年7月12日です。この期間内にバンダイビジュアル指定のページより予約受付登録(パソコンからのみ。ケータイからの受付はできません)を行ってください。順次、専用払込用紙がバンダイビジュアルより各ご家庭に送付されます。
    https://bandaivisual.com/enquete/form/fm/bv/resurrectourzegapain

    続いて入金期限ですが、2010年6月11日〜2010年7月28日までです。この期間内に必ずコンビニなどで全額入金が必要です。前回「true tears」の時も入金忘れがwとかいう話がチラホラ聞こえましたので、お早めに手続きを!

    そして、気になる価格・発売の可否が問われる最低受注数量ですが…
    まず最低数量ですが、2000セット以上の入金が最低数量となります。これを下回ると自動的に発売中止となってしまいます。(その場合、既に払い込まれたお金については、バンダイビジュアルが責任を持って返金します)

    このハードルは前回「true tears」の際と同じハードルであります。が、ゼーガペインはDVD発売時に置いて、全巻それ以下の数量での販売実績となっており、実質的なハードルはそれより高いものと推定されます。しかしBD発売を信じて、当時買い控えをしたユーザーも多々おり、また今般のBS11での放送による新規信者獲得wにも一定の効果があると信じ、バンダイビジュアルはこの数値を設定したと思います。
    超えられない壁では決して無いと俺も信じてますんで、是非とも皆様の勇気を一つ頂戴したい次第です。

    で価格ですが、2クールTVアニメとしては破格の36750円!(消費税・振込手数料・送料込み)よくアマゾンで売れば更に26%引きなのに…とかの声もありますが、問屋や小売を通さずに直販であることを踏まえると、この価格は妥当ではないかと。
    ちょっとDVDの原価率は畑違いなので、よくわかりませんが、同じ流通業界に関わってる人間としては大体売価の7掛け(70%)ぐらいが原価です。多分通常、尼で26%引きとか普通にしてるので、DVDの原価率は5掛けから6掛けぐらいだと思いますけど。そう考えれば、別段高いとは思わない価格かと。これが一般小売ルートだと多分定価段階で5万超える可能性が多分にあります。

    さてさてご託が増えてきたwところで、気になる商品仕様にいってみましょう!
    まず基本スペックから、リニアPCM(ステレオ)、BD50G×5枚+BD25G×1枚、AVC16:9(1080p High Definition/特典の一部1080i)とのことです。
    今回はきちんと1080pなんだろうな…バンダイビジュアルさんよ…。頼むから「tt」と同じ轍を踏むのだけは勘弁してください。(流石に今回はマスターきちんとチェックしてると信じたい)
    収録時間は678分(本編608分+映像特典約70分)を予定。
    封入特典はブックレット(キャスト&スタッフコメント等を収録)、音声特典としては、オーディオコメンタリー(新規録り下ろし/詳細は6月9日にアニメ公式サイトで発表)とのこと。
    新規にオーディオコメンタリーとはなんとも嬉し過ぎる仕様。
    できれば全話欲しい所だけど、やっぱ主要話数のみかなぁ・・・。
    映像特典は新規収録として、ノンスーパーオープニング(一部再収録)、PV(ゲーム予約特典「スペシャルダイジェストDVD」収録のPVを含む全4種)、デジタルギャラリー(版権イラスト、DVD解説書等を静止画で収録)以上が新規収録分、DVDからの再収録分は、ノンスーパーアバン、ノンスーパーエンディング、フルコーラスエンディングの以上が再収録となります。
    その他特記事項としては…本編のオープニングには復刻した初回オンエア版を使用とのことです。やったぜ!オンエア版オープニングktkr。ずっと2chのスレなどでも渇望されていた本放送時のOPバージョンで収録されますよ。本作品はOPが毎回微妙に修正されるいわゆる「進化するOP」だったんですが、DVDや現在放送中のBS11では全てワンパターンでの収録・放送となってます。あの本放送時に微妙な変化はとても面白かったので、DVD化の際にオミットされてて残念だったんですが、それが復活とは…バンダイビジュアルはよくわかってらっしゃるw

    更にこのBD-BOXを予約・入金した人の中から抽選で、「ゼーガペイン Blu-ray BOX発売記念イベント」にご招待。2010年8月下旬、東京近郊にて開催予定で、詳細は7月1日に公式サイトで発表とのこと。
    まぁ俺はどのみちスケジュールが合いそうにないので、参加は無理かもですが…購入者向けにイベントとか嬉しいサプライズもありますね。

    とまぁここまでつらつらと、書き連ねてきましたが、いよいよBD-BOX化に向けて本格始動ですよ!私も早速、BOX予約させて頂きました。皆さんもぜひ1個いかがですか?

    さて、ごちゃごちゃ書いてたので、ここらで纏めてみましょう。公式サイトから丸パクリですがw(ポイントとなる部分は太字にしました)

    <商品概要>
    商品名:ゼーガペイン Blu-ray BOX ※完全予約受注限定生産商品
    販売価格:36,750円(消費税・振込手数料・送料込み)
    収録時間:(予)678分(本編608分+映像特典約70分)
    スペック:リニアPCM(ステレオ)/BD50G×5枚+BD25G×1枚/
          AVC/16:9(1080p High Definition/特典の一部1080i)
    封入特典:ブックレット(キャスト&スタッフコメント等を収録)
    音声特典:オーディオコメンタリー(新規録り下ろし/詳細は6月9日にアニメ公式サイトで発表)
    映像特典:【新規収録】ノンスーパーオープニング(一部再収録)、
          PV(ゲーム予約特典「スペシャルダイジェストDVD」収録のPVを含む全4種)、
          デジタルギャラリー(版権イラスト、DVD解説書等を静止画で収録)
          【再収録】ノンスーパーアバン、ノンスーパーエンディング、
          フルコーラスエンディング
    その他
    本編のオープニングには復刻した初回オンエア版を使用
    ■予約入金された方を抽選で「ゼーガペイン Blu-ray BOX発売記念イベント」にご招待
    (2010年8月下旬、東京近郊にて開催予定。詳細は7月1日に公式サイトで発表)

    ※商品仕様は予告なく変更になる場合がございます。
    2,000個以上の予約入金がない場合は生産いたしません
    ↑でも、予約の売買規約のページに「ただし、本商品のご注文数及び本商品代金のご入金額が2,000個分に満たない場合においても、弊社の裁量により、本商品の生産、販売を行うことがあります。」という謎の予防線が張ってあるのがちょっと気になるw前の「tt」の時は無かった一文だと思うけど。

    発売・販売元:バンダイビジュアル

    <発売スケジュール>
    予約受付期間:2010年6月7日正午〜2010年7月12日
    入金受付期間:2010年6月11日〜2010年7月28日
    入金方法:ゆうちょ銀行・郵便局・全国のコンビニエンスストアより振込

    申込サイト:バンダイビジュアル・デジタルビート内特設ページ
    商品お届け日:2010年9月1日

    あともう一つ、売買規約の中で、お一人様1個限定とはなっているものの、「2個以上のご購入の申込みを頂きました場合、弊社の裁量により、本商品1個のご購入申込み、全て無効の申込みまたはご注文頂きました全数量の申込みとみなさせて頂きます。」ってなってて吹いた。
    これって複数買いは常識の範囲内なら認めるともとれる…。まぁ前回も住所同じでも名義違えば買えたみたいですし、あくまでも常識の範囲内(転売ヤーではない数)の複数買いはおkということか。

    さぁ、いよいよ盛り上がってきた「ゼーガペイン」BD-BOX、発売実行なに向けて、がんばっていきましょー!おー。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで、現在BS11デジタルで放送中の「ゼーガペイン」本編内にて、BD化プロジェクトの進捗状況がテロップで案内されました。

    それによると、「ゼーガペイン」BD化プロジェクトはフェイズ2へ移行。詳しくは6月7日正午以降にゼーガペイン公式サイト http://www.zegapain.net/へアクセス!とのこと。

    どうやらいよいよ、BD化に向けて予約受付ても開始するのかな?という雰囲気です。

    とにもかくにも、詳しくは7日正午発表の模様。

    追記:ついにBD-BOX発表キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
    詳しくは
    http://blog.tagroup-web.com/blog/2010/06/bd-box-86ce.html

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    http://ameblo.jp/bdmeister/entry-10553621582.html

    ということで、つい先ほどTwitter経由で流れてきましたが、どうもアレがBD化するみたいです。
    まだ何の作品がBD化されるのか、謎のシルエットのみなので、アレなんですが、どうやらアレじゃないかと俺は睨んでるワケですよ。
    そう、アレ。

    どうやら近日中に発表アナウンスがあるらしいんですが…今度こそアレだといいなぁ・・・。

    って何のこっちゃw

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで、ここ数日プリ漬けの日々を送っているてぃーえーです。
    今日は休みだったので、一気に消化を進めて、「フレッシュプリキュア!」#37まで視聴完了。昨日地点では#18まで視聴済だったので、今日だけで丸20話(放送時間換算だと約10時間相当分)観たことになりますw
    しかもそれに加えて、映画「Yes!プリキュア5」も視聴してたりします。

    お陰で今期新番はほぼ壊滅的(ry ゴホンゴホン
    という具合ですので、今期は相当本数的に絞っての視聴となりそうです。(でもアニメ観てる時間は確実に前期より増えてますけどw)

    いやほんとにフレプリは捨て回が少ないお陰で、緊張感を持って視聴できて凄く良いです。ダレる回があんまり無いってのは4クール作品では珍しい気もしますね。

    しかしパインかわいいよパインw パイン萌えなのは最早確実な情勢であります。そしてもうひとつ、ピーチ燃えるよピーチ。 ピーチさんは本当に漢だと心の中の俺が叫んでおりますw
    どこの熱血ヒーローなんだと。流石中の人が特撮オタなだけは(以下自粛

    そしてなにより燃えるのが、高梨サウンドが全面に押し出されてる劇伴の数々。
    あまりのかっこよさに痺れまくりです。サントラは全部買いましたし。こんだけ聴き応えのあるサントラは久々ですよ。

    俺の中の熱いロボットアニメ魂を、ある意味においては本作は継承してると言えるだけに、この先の怒涛の展開には期待せずにはいられません。
    早く続きが観たい作品です。来月でDVDも完結ということで、タイミング的には万全のタイミングで待機してます。

    あー頼むからBD-BOX出してください…今の俺なら即決で買うと言える自身あります。

    本当になんで去年これスルーしたかなーと久々に全面的に凹みました。これもDX2を劇場で観てなかったら、多分観ることは無かったと思うだけに、DX2を劇場に観に行ったのは、本当に良かったと改めて思った次第です。

    あと、来期はデジモンシリーズもテレ朝で復活という、俺得編成が行われるだけにそちらも期待大です。OP主題歌が和田さんか否かという点が現地点での最大関心事だと思いますが、どうなんでしょうかね・・・。

    ということで眠くなってきたのと、明日仕事なので、今日はこれまで。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで、今日は休みを利用して先日言ってた「フレッシュプリキュア!」1話から改めて消化をスタートさせました。
    とりあえず本日は1〜9話までと、21話〜26話まで視聴しました。なんでこんな変則的なことになったかというと…。すいません…単純に前半最大の山場を観るのが、どうしても我慢できなくなったからでして。

    美味しい所をいきなり頂いてしまいました。本来は正攻法でいくべきだと思うんですが、9話まで観てて、どうしても我慢できず…21話からの前半最大の山場であるイース消滅→パッション登場編を観てしまいました。

    こりゃ本編シリーズ中で屈指の名場面と言われている所以もよくよく理解しましたよ。しかしこれ小さなお友達には当時どう映ったのかは少し気になります。
    1話からモロに敵幹部として出てきてて、最終的にはプリキュアになるって流れは…。俺的にはここに至るまでのストーリーや熱い展開と、流れに大絶賛な訳ですけど。
    ホント完全に侮っておりました。つーか、多分今放送中のどのアニメよりもプリキュアシリーズが熱血してることは確定。ここまで熱い「友情・努力・勝利」と某誌三原則をストレートに表現してる作品は今時無いですよ。
    いやホントにラブさんマジ漢前過ぎます。なんで俺去年これスルーしてたのかと、マジで後悔してます。
    これをリアルタイムで1年かけて観ることの出来た視聴者は本当に羨ましいです。

    とりあえず続きはこれから毎日順次消化予定。とりあえず現状レンタルなどでリリース完了分の確保目処は立ったので、そこまで見て、そっから先はDVDリリースタイミングに合わせて、見ようかと思っております。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    うん、今ひとつ言えることがあるとすれば…。現在俺は確実に暴走中であるということw
    すいませんw歯止め聴かない状態で、散財を繰り広げております。

    とまぁ何のことか多分さっぱりわからないであろう事を冒頭に書いてる、てぃーえーです。

    いやだっておかしいでしょ、ここ3日ほどで例のプリキュア絡みでアマゾンやその他通販・店頭で確実にトータル2万以上は投じてるわけですよ。
    今日なんて、ついに何をトチ狂ったのかw、CD-BOXに手を出す始末wあと過去作の主題歌シングルを昔から持ってるのを除いてさっき、全部一括発注しました。
    やっぱ原因は劇場版のせいのようです…。DX2を劇場で見たついでに、DX1のDVD初回限定版を前視聴(レンタルで借りるetc)なしで、いきなりアマゾンで購入したりと、暴発気味だったのですが…、そのDX1のDVDを今日観た訳ですよ。そしたら、その勢いでポチってたというこの怖さ。
    いやはや、なんだこのアグレッシヴな勢いは…。俺でもちょっとやりすぎ感満載で突撃を続けております。
    さて、次はビデオソフトに…といきたいところですが、幸いBDは出てないので、そこへの突撃は回避できそうです。
    とりあえずアニマックスで5月からプリキュア5の日替わり再放送が始まるようなので、そちらをスカパー!HDで確実に全話捕獲予定。
    で、現行のBS11でのSSの扱いについては検討中ということで。

    いやホントに7年振りに、あの枠を本気で見る(関連の音楽系商材の100%買い)を決めて、はや2ヶ月ですが…よもやここまで、熱が戻るとは思っても見ませんでした。
    恐るべき馬越パワー、恐るべきバンダイ様w

    うーん、思い返してみると、どれみの時も凄まじく散財してた記憶がw
    しかも今回は実質6年分を一気に振り返ろうとしてるのですから、その必要エネルギーは相当なモノです。
    とりあえずレンタル行って、借りてきて一通りは見ていくことにしようかと。こりゃ相当な長丁場になりそうです。

    あのど下手で違和感大ありだった「フレッシュプリキュア!」OPが今では心地よく聞こえるぐらいに洗脳されてきてるこの怖さ。
    いやホント、俺自身が怖いですw

    元々燃え属性は多分に持ってたので、あの一連のバトルシーンで、俺の心に一気に火が付いたようです。当面は今期新番組は全般的に微妙作が多いので、優先度を一部変更して、旧作視聴優先で運用する方向にします…。
    今期はここまで逝っちゃうとは、誰が想像できただろうか……
    やっぱ、劇場版を一人で観に行った地点で、どっかタガが外れたんだろうなぁ(遠い目)

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで、今日は急遽仕事が夕方早く終わったので、時間も空いたことだし何しようかと思ってたところ・・・
    気づけば、近くのワーナーマイカルにいましたよw
    で、気づけば「プリキュアオールスターズDX2」のチケットを買っていた件。
    あーそうそう、ワーナーマイカルはイオンカード持ってれば大人でも常時1400円で見れますよ。

    ということで、ついに一人で観に行ってしまった「プリキュアオールスターズDX2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!」ですよ。
    http://www.precure-allstars.com/

    いやはや客入りは1割弱程度でしたけど、当然の如く女児親子連れオンリーorz
    これは厳しいw久々にちょっと恥ずかしかったよ。ただそれはある程度想定してたので、座席は最初から可能な限り後の方を選択。お陰で周囲は客ゼロ。ある意味落ち着いて鑑賞できました。

    うーん、オールスターものの映画ってこんなに面白いのかと、痛感しました。
    というか、作画のクオリティ(動画的な意味で。昨今の制止画的な意味とは違います)が高くて驚嘆してました。作画・演出陣も東映オールスターだったとは。エンドクレジット見て吹きました。
    またハートキャッチプリキュア!本編OPで数週渡って流れてた名場面集ですが、あれ完全にネタバレじゃないですか。というか、いちばん美味しい所全部TVで流れてます。
    正直、プリキュアは初代と今のハートキャッチしか知らなかったので楽しめるか不安でしたが、不安がる必要無かったですね。開始数分で、違和感なく物語に導入できるので、キャラ知らなくても楽しめました。
    こりゃ過去作をずっと見てきた人なら、感慨もひとしおなんだろうなということは容易に想像できます。
    特にフレッシュはキャラデザで完全に敬遠してたんですが、キャラの立ち方が半端無いことに映画で気づきました。完全に食わず嫌いで敬遠してたことを、改めて猛省する次第です。

    うーん…どっかの局CSでもいいんで、プリキュア5以降のHD放送での再放送を希望します…。(プリキュア5以降はHD制作・HD放送なので…DVDは画質的に×)

    とまぁ上でDVDは画質的に×と書いておきながら、前作のオールスターDXのDVD(初回限定版)をアマゾンで既にポチった件w
    今回の主題歌共々で発注しました。あとすっかり予約忘れてたハートキャッチのキャラソンシングルの注文も…。ちょっと遅すぎたかな…アマゾン難民になりそうな悪寒。

    あと、俺は「ハートキャッチプリキュア!」にBD設定が無くて、DVDオンリーの販売計画が発表されて、地味に落胆してますので、せめてこのDX2ぐらいはBDで出してください…。
    TVシリーズは本放送を捕獲すればHD画質で確保できまので、最悪妥協できるんですけど…。劇場版は…ね。

    そして今回も音響はDTSステレオでしたorz せめて5.1chでのサウンドデザインをして欲しかった。折角の劇場作品なのに、今時ステレオとか…。
    昔の東映アニメフェア(デジモンあたり)見てた時代と音響に進歩が無くて、泣きました。東映はぜひきちんと音響にはもう少し、金かけて欲しいなぁと。
    そう感じた次第です。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで先日ついにBS11デジタルで放送開始した「ゼーガペイン」ですが、1話をリアルタイムで見てて、むちゃくちゃ懐かしい思いです。
    放送当時はテレビ愛知かBSジャパンのデジタル放送をRECPOTに録画後、DVDにダウンコンして保存してたんですが、これでやっとHD画質で補完できます。

    1話を改めて見た感想は、やっぱり導入がいいなと。
    ただ2話以降も当時見ようと思った理由としては、確か掴みは弱かったけど、何か全体的に引っかかるものがあった記憶があるんです。当時のweb上に残ってる日記を確認してみると
    (2006年4月8日付よりそのままコピペ)
    >テレビ愛知「ZEGAPAIN-ゼーガペイン-」
    テレビ愛知ハイビジョンTVアニメ第1号です。テレビ東京としてもハイビジョンアニメ第1弾かな?
    >(アルジュナは地上波でHV放送してなかったですからね)
    と思ったら、.hack//Rootsが先かな。あっちもハイビジョン画質だったからなぁ。
    (.hackはまだ録画して見てません。時間作ってみたいのですが…)
    >内容としてはかなり正統派のロボットアニメ。1話の導入としてはなかなかの出来かな。
    >次回以降が楽しみになってきました。こちらも当然視聴継続。
    >ただ真裏に「佐砂美-魔法少女クラブ-」が来週からWOWOWノンスクで投入されるので、佐砂美をRDアナログで録画して、
    >「ZEGAPAIN-ゼーガペイン-」を地デジテレビ愛知でRecpotに録画というスタイルを取るか、
    >翌日のBS-J放送分で捕獲するかの選択になりそうです。来週の放送までにはある程度固めておきたいなと思います。

    と書いてます。
    当時の俺GJとしかいいようがありません。俺の選択眼に間違いはなかったとw

    いやしかしホントに2話が楽しみで仕方ありません。これから26話の9月末まで毎週wktkしながら楽しめると言うだけで、満足しちゃいそうです。
    でもバンダイビジュアルにはぜひBD-BOXを…。絶対買うから。ホントよろしくお願いします。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで、とりあえず視聴できる作品は極力1話は見る。という毎度の方針通り、一応新番組は片っ端から見てます。(録画ミスったのとか、一部受け付けない作品は既に切ってますが…)

    ここまで一応チェック済みの作品リスト。
    HEROMAN、B型H系、いちばんうしろの大魔王、Angel Beats!、トランスフォーマー アニメイテッド、SDガンダム三国伝 Brave Battle Warriors、薄桜鬼、ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ、最強武将伝 三国演義、WORKING!!、荒川アンダーザブリッジ、閃光のナイトレイド
    以上、12作品は第1話視聴済です。
    とりあえず2話以降視聴継続確定は、いちばんうしろの大魔王、WORKING!!、閃光のナイトレイド辺りでしょうか。
    で2話以降も当面様子見が、HEROMAN、B型H系、Angel Beats!、トランスフォーマー アニメイテッド、荒川アンダーザブリッジという感じ。
    それ以外は2話以降は視聴停止。今期はまだど真ん中にヒットするOP/EDは残念ながら現地点では無しです。前期に引き続いて、主題歌は不作が続きます。

    とりあえず早速、先日容量を空けたばかりのBDレコ(BW830)の残量がシビアになってきていて、HDD容量確保が緊急の課題となっておりますw

    さて、今期新番とりあえず前半戦を振り返ってみての感想としては、やはり全般的な原作不足、弾不足が深刻な状況になっているということと、オリジナル作品も幾つかあるものの、おおーっと思わせるだけのクオリティに達していないなど、ちょっと寂しい感じを受けます。

    今期は幸い(?)にして、BD購入を考えるような作品は今のところ無いです。とりあえず、今現在とある科学の超電磁砲と化物語のBDマラソン中なので、極力出費は抑えたいところですし・・・。
    とりあえずはザクっとこんな感じです。あと半月、新番マラソンは地味に続きますが、それまでに面白い作品と出会えることに期待してます。

    このページのトップヘ