てぃーえーグループ本部blog

まったりとしたアニオタ会社員の日記を晒していきます。
なんか気づいたら、「プリキュア」と「なのは」専門ブログと化してる現状ですが、それもご愛嬌ということでお許し下さい。
あと、どうやら最近はプリキュアに変身する力を授かったようで、ごく稀に街を守りに行ってる模様です。

    カテゴリ: アニメ・コミック

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    というわけで気づいたら1年どころか、1年半近く放置していたというこのブログ。
    まぁすっかり、ここ1年ほどはTwitterで全部なんとかなってたんで、こんな有様となってしまいました。
    ある意味、これだけログががっつりと残るので、ブログは良くも有り、悪くも有り…な感じですね。←TwitterもTwilogしてるから、ログ残ってるんだけどねw

    さてじゃあここのブログ中の人である、てぃーえーはこの1年半どうなってたかというと…。まぁ知ってる人は知ってるから説明はいいですよね(;´Д`) 上のブログ紹介部分を書き換えたので、それで察してくださいw
    つーか、俺1年半でこんなに変わっちゃったのか(´Д`)(´Д`)(´Д`)
    1年半前はこの距離感だったんだよね。1年半後の俺は、こちら側に来ちゃってるなんて、当時の俺は全く思って無かったよね…。様々な意味で人生観が変わったし、間違い無く俺の人生において、ターニングポイントとなる1年半だった事は後々まで変わらないだろうなぁ。

    なんて濁しつつ。。。←多分これについて語り出したら数時間コースというか書き切れないと思う。

    去年の映画スマイルプリキュア!については全く触れることないままに、今年のですw

    今年も昨年同様に10月26日(土)朝0時の最速上映会に行ってきましたよ。場所は勿論Tジョイ京都。
    いつも違うのは、今年はまどマギの最速と丸被りしたってことw
    まぁ凄かった。到着したの23時過ぎだったけど、物販列が凄かったw まぁ私はその日はプリキュアにしか用事無いので、しれっとミラクルライトだけ買って準備。
    そうこうしてるうちにメンバー続々到着。毎度の事ながら、撮影に応じつつも、今年の空気は何かが違うと思ったw

    で最速見終わり、まどマギ2時半スタートの回までお見送りをして撤退。晩ご飯食べてなかったので、晩飯食ってみんなと別れてホテルで就寝。
    翌日は朝から色々と準備して、Tジョイでお昼の回鑑賞。その後、別件の用事(某動画収録)を済ませて帰宅。
    んでその1週間後には梅田のブルク7に再び参って、今度はプリキュアだけではなく、ジコチュートリオもいたりして、にぎやかな会場となりました。
    毎度の事ながらこどもたちは喜んでくれてたかな。中には親御さんが撮りたいからって、無理くりお子さん嫌がってるのに連れてきて、泣いちゃってたりすることもあるので、本当に嫌がってる子たちに無理強いはさせないであげて欲しいな。うちらの本意では全く無いので。
    そりゃちっちゃい子たちは大きな背丈の人が一杯いるだけで怖がっちゃうのは解るんだしね。

    ってな感じで、公開1週間で3回見て、こないだ地元の映画館で1回見てきたので計4回見てきました。
    最速上映会の時は初見で衝撃的なシーンがたくさんあって、もう泣きっぱなし。EDのラブリンクが流れる頃にはボロボロ泣き終えて踊りました←ぇ

    とにかく今年の映画は凄く良かった。こんなにプリキュア映画で泣いたのはDX3以来。しかもDX3とは泣きのベクトルが全く違った。DX3はストーリーで泣いたんだけど、ドキプリは自分の過去の記憶とオーバーラップして泣きました。マナちゃんへ完全に感情移入しちゃいました。お子さんよりも人生経験値を積んで生死に立ち会ったことのある大人の方がモロに不意打ち的に涙腺をやられるパターンの映画だと思います。

    ストーリー自体はご都合的に強引過ぎる部分が多々見受けられるのですが、とにかく泣かせる映画です。自分の過去の記憶と重ね合わせてしまう人にはかなり辛い記憶が甦ったりして、心にずっしりとくる映画となるはず。
    今回ほどミラクルライトが蛇足だと感じた映画は初めてです。←まぁそういう意味ではプリキュア映画としてはどうなんだ?と言われるかも知れませんが…。

    とにかく画と音楽とキャストの演技で泣かされ続けた映画でした。劇伴は本当に泣かせる気全開の楽曲で、サントラ聞くだけで今でも号泣します。そのぐらい今年の映画の劇伴は本当に出来が良いです。まだ持ってない方はマジオススメです。あと要所で流れる挿入歌。これも滅茶苦茶出来が良くて、もう映像との相乗効果でキマってて、ボロ泣きを誘発させます。
    今年の楽曲はどれも最高に素敵ですので、間違い無く劇場サントラはマストアイテムですよ。(ガチ宣伝)

    そんな感じで昨年のスマイルの劇場版が、おもしろてんこ盛りのワイワイ映画だったのに対して、今年のドキプリはずっしりと重い映画に仕上がってます。
    こどもたちの反応はどちらが良いのか千差万別だとは思いますが、私はドキプリらしい映画だなとは思いました。マナちゃんの「愛」に対するスタンスが非常に良く表現されていて、更に各キャラクターの魅力を魅せてくれるそんな映画だと感じました。
    表現面に於いても、TVシリーズではまずNGとなるプリキュアの流血表現を敢えて使うなど、痛み(この場合、精神的な痛みと物理的な痛みの両方の意味)をより強調して表現する事で「傷を負えば痛い」という点を明確に、またそのシーンでの必然性を持って表現されていたのでは無いでしょうか。
    今回の敵であるマシューの由来など、びっくり要素を多数あって本当に面白い映画だなと思いました。映画見た後に、主題歌「Happy Go Lucky!ドキドキ!プリキュア」を聞き返してみると、( ゚д゚)ハッ!となる部分があったりと、なかなか凄いなと思いました。どのタイミングでこれらの歌詞が作られたのか解りませんが、このネタを最初から仕込む前提でこのOPの歌詞を練り込んでたとしたら、もうすげぇーを通り越すレベルですね…。

    ですので、プリキュアファンはモチのロンですが、それ以外の大勢の方にもぜひ、ご覧頂きたい作品ですね。

    さてそれから更に1週経って、ようやくまどか☆マギカの新編「叛逆の物語」見てきました。
    とにかく圧巻、そして凄かった、そして泣いた。映画でした。2000年代入ってから見た映画は最高度の熱量を持った作品ですね。2000年代の代表がハルヒだとしたら、2010年代の代表作としてまどマギが獲るのは必然と言った気がします。
    その位、脚本の緻密な練り込み、演出の妙、エンターテインメントとして成立してること、どれもが絶妙なバランスを持って構成されてて、とにかく圧倒される2時間でした。
    まだ2回目は観てませんが、早く2度目を見に行かないと!と思わせてくれる映画。シャフトと新房監督と虚淵はとんでもない化け物を生み出したんだなと再確認できる映画です。
    絵柄が苦手な方もかなりいるとは思いますが、ぜひ食わず嫌いせずに見て頂きたい映画です。その場合は絶対に、劇場版の「前編」「後編」を見てから、見に行ってくださいね。流石に情報ゼロの完全初見は無謀すぎますので。

    今年の秋映画は本当に満足度の高い秋となりました。
    次は高畑勲監督のかぐや姫ですね。こちらもぜひ、劇場で拝見したいと思ってます。

    そんなこんなで1年半ぶりのブログはこんな感じでおわりです。またねー♪

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    既に4月新番も殆どスタートして大半が2週目突入ですが、まだ俺1話すら観れてない作品満載だったりしますw

    とりあえずスタート順に「日常」「花咲くいろは」「DOG DAYS」「戦国乙女」「よんでますよ、アザゼルさん」「変ゼミ」「30歳の保健体育」「そふてにっ」「プリティーリズム・オーロラドリーム」「俺たちに翼はない」「SKET DANCE」「TIGER & BUNNY」は視聴完了。残りはまだ未見。

    とりあえず2話継続は「日常」「花咲くいろは」「DOG DAYS」「戦国乙女」「よんでますよ、アザゼルさん」「プリティーリズム・オーロラドリーム」「SKET DANCE」「TIGER & BUNNY」かな。特に「SKET DANCE」は想定以上に面白かった。

    「日常」は「らき☆すた」や「あずまんが大王」的なテイストを感じた。OPはヒャダイン、EDはヒャダインの中の人が作曲など、中々聴き応え満点。しかも1話で、プリキュア踊ってみたファンには一部で有名な、ぽん吉さんの中の人が出演してて吹いた。遂にTVアニメデビューですか…。今後もマークしていきたいと思います。そして是非、プリキュアシリーズ出演の夢をゲットしてください、応援してますよー。
    「DOG DAYS」の声優の豪華さは凄い。キングレコードとアニプレックスの最強タッグだとこうなるんだなと。
    「戦国乙女」はキャスト変更が極めて残念だけど、時空転移ものでちょっと気になるw
    「アザゼルさん」は色々と気になる。2話もとりあえずチェック。
    「プリティーリズム」はタカラトミーが満を持して送るポストプリキュアアニメ。既に1話で差がついた感がw特に3DCGのクオリティが厳しい。ダンスCGを作品的に重視してるのに、あのクオリティはなぁ…ジャギーが凄すぎてもう…。ただ作品的には結構面白い。1話の掴みとしては十分な内容。
    「SKET DANCE」1話から一気に全開で飛ばしてるのがよく分かる作品。作品に勢いがあって、視聴者はその勢いで一気に押されてる感じ。こういう勢いのある作品は好きだ。本編中のノリツッコミも面白いし、キャスティングも秀逸。これは2話以降もチェックしたい。
    「TIGER & BUNNY」MBS・サンライズ製作の一風変わった作品。敢えて、スポンサーを全面に押し出した作品作りで逆に面白い。参入企業も、バンダイ系、ソフトバンク系、牛角、サントリー、DMM.com、カルビー、富士通などと異業種満載で、新たな試み満載。作品的にも面白いし、案外化けそうな予感。ちなみにBS11は1話でサントリーの一社提供。これはTVアニメの新しい形態としてありなのかもしれない。

    とまぁ今期新番は粒は小さいながらも、意外性のある作品も結構あって楽しめてます。ただ全面的にずっぽりハマる作品はないかな。まぁそんなに沢山あっても破産するので、困るんですけどね。

    まだまだ俺のチェックは半分程度しか進んでない状況なので、今週中になんとかケリをつけたいと考えてます。

    そして、最後に新番とは関係ないですけど、遂にスイプリ3人目の確定バレきましたよ。名前はキュア○○○で、名前は黒川○○○。
    まだ公式ルートでは全然無いので、解禁の7月後半まではサラっと流していきますが、3人目かっけぇなというのがファーストインプレッションかな。3人目のおもちゃも歴代で大きさ的に最大サイズになりそうだし、見た目はカラー的にもフレプリのmktnと被るのがまぁアレですが、キャラポジションはそうならないと思いたい…。これでプリキュアは3人とも中堅声優が担当確定です。今回は本当に手堅いキャスティングだなぁ。そして3人目加入までの密度の濃いストーリー展開にも期待したいところです。しっかりと現地点で作劇上フラグは立てていますので、それをきっちりと消化して欲しいな。ただ今年東映はミスリード要員用意し過ぎですw
    まぁこの時期のこのバレが出るまで、大いに大きなお友達を攪乱しきったという点では非常に効果的だったんでしょうけど…。

    なにはともあれ、これで俄然スイプリ面白くなってきますよ。間違いなく次回以降もニヤニヤしながら見れることでしょう。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで・・・
    今月30日から映画「ハートキャッチプリキュア!〜花の都でファッションショー…ですか!?〜」の公開を記念して、スカパー!各局で特番が11月に放送されます。
    その公式サイトがこちら
    http://www.skyperfectv.co.jp/precure/

    「プリキュア映画カーニバル!2010」は東映チャンネル・アニマックス・スカチャンHDの3局で放送されます。既に各局毎に公開されている情報・またスカパー!情報誌などの情報を集約すると以下のようになります。

    ★東映チャンネル(東映チャンネルHD) http://www.toeich.jp/
    「映画 フレッシュプリキュア! おもちゃの国は秘密がいっぱい!?」(HD放送・TV初放送) 3日20:00-21:30、13日10:00-11:30、23日14:30-16:00
    「ふたりはプリキュア マックスハート2 雪空のともだち」(HD放送) 2日20:00-21:30 27日10:00-11:30
    「ふたりはプリキュア マックスハート」(HD放送) 1日20:00-21:30 20日10:00-11:30

    ★アニマックス(アニマックスHD) http://www.animax.co.jp/
    「映画 Yes!プリキュア5GoGo! お菓子の国のハッピーバースディ♪」(HD放送) 3日8:30-9:50 7日12:15-未定
    「映画 Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!」(HD放送・大解放デー無料放送対象番組) 7日11:00-12:15

    ★スカチャンHD190・191(スカチャン180・181、e2ではスカチャン800・801で放送) http://www.sukachan.com/
    「映画 ふたりはプリキュアSplash☆Star チクタク危機一髪!」(HD放送、本作品のみスカチャン191・181・e2の801で放送)3日・16日・18日19:00-20:00(チャンネル等契約者無料放送)
    「映画 プリキュアオールスターズDX〜みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!〜」(HD放送)3日11:00-12:30、15日14:00-15:30・19日15:00-16:30にも放送(チャンネル等契約者無料放送)
    「『映画 ハートキャッチプリキュア!』公開記念 プリキュア映画カーニバル!2010SP」(HD放送)3日12:30-13:00、11日14:00-14:30・15日15:30-16:00、16日9:00-9:30、19日16:30-17:00、24日13:30-14:00。(無料放送・デジタルコピーフリー)

    ★スカパー!プロモ(スカパー!200ch、スカパー!e2 100ch 無料プロモーションチャンネル)
    「『映画 ハートキャッチプリキュア!』公開記念 プリキュア映画カーニバル!2010SP」(SD放送)期間中随時放送。

    以上劇場7作品の集中放送に加え、昨日よりアニマックスでスタートしたTVシリーズ「Yes!プリキュア5GoGo」(HD放送)もラインナップに入っています。
    また、今回のスペシャル企画の紹介特番(「『映画 ハートキャッチプリキュア!』公開記念 プリキュア映画カーニバル!2010SP」)も放送が決定しています。内容は「ふたりはプリキュア MaxHeart」から、「フレッシュプリキュア!」までの歴代変身バンクや映画のみどころ、また最新作映画の情報を紹介する内容のようです。出演は加藤夏希・三瓶由布子・沖佳苗ほかで、番組ナレーターは沖佳苗の予定です。

    とまぁかなり豪華なラインナップとなっていますが、更に大きなポイントはスカチャンHD190(スカチャン180)の2作品「SS」と「ASDX」がなんと「チャンネル等契約者無料放送」だということです。この「チャンネル等契約者無料放送」というのは、基本料金・PPV以外で、何かしらの有料チャンネルに契約している契約者は全員無料放送で観ることが出来るというサービス放送のことです。ということで、スカパー!で有料視聴契約している人は無料ですので、実質ノンスクランブル放送に近い形態になっています。
    東映さんはこんな大盤振る舞いしちって大丈夫ですか?とくに「ASDX」は12月にBD出るのですが…。HD放送しちゃうんですねー無料で。これはまたとないチャンスですので、スカパー!HD契約の人は忘れずチェックです。(俺も7月に東映チャンネルHDで録画したけど、多分またこっちも録画する予感w)

    あ、あと多分ですけど…スカパー!プロモーション番組「スカ☆パラ」でも特集がありそうな予感w
    MCが天野ひろゆきと加藤夏希なのですが、それと一緒に登場してる番組マスコットにスカッパというのがいるんですよ。このスカッパの中の人は…水沢史絵さんなんですよねw
    キュアマリン(えりか)の中の人ですよ…。これは絶対特集組んで、絡ませるに違いないw

    今から10月後半〜11月序盤の週が楽しみになってきた。

    あと誰かがもうスカパー!での告知CM上げてる人いるみたい。これは今アニマックスの「Yes!プリキュア5GoGo!」の放送枠で流れてるヤツになります。俺も録画したのを観たら、CM流れてました。きちんとHD画質で新作CMとは豪勢すぎる。しかもCMナレーションがハトプリ組4人とか30秒CMなのに豪華すぎるだろ。
    ということで、アップして頂いている方がいたのでこちらで再掲。

    とまぁかなりスカパー!的にも気合いの入った企画だけに、ぜひこれはコンプしたいところw
    とりあえず来月東映チャンネルHDの契約は決定済。7月にも一度契約したので、これで2回目かな。
    そしてただ今、スカパー!、スカパー!e2、スカパー!光契約者限定で、サイン入りポスタープレゼントや、DS版ゲーム、DVD、映画チケットなどプレゼント応募を受付中ですので、プリキュア好きな紳士諸君は是非とも応募すべし。とりあえず俺は応募済ですw

    あと更に昨日からスタートしたアニマックスの「Yes!プリキュア5GoGo!」放送枠では「映画ハトプリ」の新編集の劇場予告編(アニマックスバージョン)が放送中ですよー。プリキュア4人衆による新録ナレーションで堪能できます。まぁメインは映画チケットのプレゼント告知ではあるんですけどw こういうのって、BD/DVDの映像特典には入らないんだろうなぁ…。確実に捕獲して保存しないと。

    最後に、スカパー!HDやスカパー!e2(スカチャンのみ)では恐らくほぼ全作品HD放送されると思います。BD発売がまだDX(12月発売)とDX2(発売済)しか無い状況ですので、貴重なHD(ハイビジョン)画質の録画をぜひゲットしてください。俺も全作品確実に押さえに行きます。

    それにしてもスカパー!会報誌の「スカパー!days」の表紙がプリキュアで驚きましたよ。スカパー!の本気度が伝わってきますなぁ。しかもかなりの番組が実質無料放送で驚くばかり。凄く期待できる11月になりそうですよー。スカパー!契約者の皆さんは絶対チェックです!

    あと最後に…
    東京MXテレビでは現在「フレッシュプリキュア!」を帯枠で放送していますが、フレプリ終了後は…なんと「ふたりはプリキュアSplash☆Star」の放送が決定しました。
    凄いですな…こりゃこの勢いだと全作制覇する予感。関東圏の人が羨ましすぎる…。
    そしてそして、その「SS」のキュアブルームの中の人、樹元オリエさんが先日無事お子さんをご出産されたそうです。色々といいタイミングが重なってますね。ここに書くのもあれですが、何はともあれ、おめでとうございます\(^O^)/

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ここ数日、お腹の調子が不調(お腹の中がゴロゴロ)でドライダメージが多いてぃーえーです。この調子だとウェットダメージも負いそうだぜ…orz
    とりあえず今日仕事休みだったんで、朝から妹と一緒に近所の医者に行ってきて、薬を処方してもらいました。診断結果は2人して同じ胃腸風邪。家族中に蔓延しつつある状況です。
    今年は胃腸風邪が流行ってるんでしょうか。流石に胃腸へのダメージは辛いです。一日何回トイレ行ってるんだよw状態になりますので。

    で今日は医者から帰ってきた後、昼飯食ってそのまま爆睡。起きたら17時過ぎてましたw
    そのあとネット界隈をうろうろとして、晩飯食って、今この状況です。明日は仕事ですので、多分そのうち寝ますw

    買ったものとか、いっぱいあるんですけど、消化することもできず・・・一日が過ぎていきました。辛うじて、新番組の仮面ライダーオーズを見たぐらい。これ普通に面白かった。来週以降も多分見ると思う。しかし、やっぱり串田アキラのSE音源は吹いてしまう。あれのお陰で全編ギャグに見えてくる不思議。色んな意味で突き抜けたなwと思ってしまった。OP曲も大黒摩季が歌っている上に、やたら熱い。早速、超アニメロでTVサイズの着うたフルが配信されてたので、DLしてしまった…。

    そんな程度で今日の休みは一日終わり。なんという非生産的な一日だったんだろうwとか思うけど、まぁこんなもんだよね、みんな。(と無理矢理同意を求めてみる)

    さてさて、昨日だったかにTwitterでも書いたんだけど、娘Typeのプリキュア特集記事は中々読み応えがあったので、ハトプリファンの方は是非一読を。
    短期集中連載ということで、多分劇場公開までの連載だろうけど、初回からボグダンPのことかが書かれてて、結構濃い。この記事を読んで、今度の映画が現実の舞台を選んだ理由が分かった気がする。
    「映画 ハートキャッチプリキュア! 花の都でファッションショー…ですか!?」は10月30日から全国ロードショーです。(ちなみにscr数はプリキュアシリーズ史上最大scr数とのこと)

    あとBS11のアニメ担当のTwitterから流れてきた新番組情報です。10月2日からBS11で「Yes!プリキュア5」の放送が決定しました。
    キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
    俺が待ちに待ち望んできた展開きたよこれ。ということで、本放送以来初のHD放送はアニマックスHDに譲りはしましたが、BS11でもHD放送で流れますよ。
    BS11はバンダイとバンダイナムコゲームスがスポンサーとしてついてますから、もしかすると提供ベースそのままで放送してくれるかも。(現行のSSはTVフォーマットだとD2コンポジットしかないはずなので、あえて、SDコンポーネントで放送するために、DVD用のマスターを使っているんだと信じてます)と淡い期待を寄せつつ、10月からの放送凄く期待してます。もう一度5を頭から見られる絶好の機会ですしね。

    あと地上波じゃテレ東でなんと「ソウルイーター リピートショー」なる番組が夕方にスタートするとのこと。これは一体誰得なんだ…。あからさまに再放送な訳ですが、いよいよテレ東夕方枠も再放送枠が大半を占めようかという有様か。この枠の凋落具合も半端ないなーと思います。いっそもう夕方6時枠は捨てたらどうよ>テレ東
    それか思い切って、過去のヒットアニメの再放送枠としてベルト編成するとかさ。今の状況じゃ、完全にスルーされる状況でしょう。テレ朝のニチアサキッズタイム位、枠のブランド化を図らないと、この先厳しいと思いますよ。まぁ昔「アニメ530」っていう枠ブランド化をして、爆死してましたけど。(あれはアニメ枠を30分繰り上げて、19時枠と分断したのが最悪。俺はここからテレ東夕方枠の迷走が酷くなったと思ってます)

    そして今週のハトプリ。
    脚本と演出の妙が良い感じに融合してて、中々の傑作回だったと思います。夏休み中の宿題エピソード然り、ここにきて、最近中だるみ気味だった本作もキリッとしてきたかなと。
    特に今週のは戦闘シーンのスピード感が心地よくて、みてて気持ちよかったというか、爽快でした。あの辺は演出の良さが良くて出てたなぁと思います。
    次回からいよいよお話も本筋に復帰、そしてキュアサンシャイン販促編も終わり、およそ1ヶ月に渡るキュアムーンライト復活編へと突入します。いきなり来週は重めの話になるようで、今後の展開の鍵となる重要エピソードになりそうです。あと砂漠の使徒の3幹部がパワーアップアイテムを手にする模様。多分これでブロッサム・マリン・サンシャインの3人では太刀打ちできなくなる展開になるんでしょうね。その辺も踏まえての復活劇に期待したいところです。あー早く次回が観たいなぁ。

    ということで今日はここまでで。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで本日、9月1日。(もう日付上は2日だけどw)無事、「ゼーガペイン Blu-ray BOX」が我が家に到着。無事リザレクション完了しました。

    とりあえず佐川から荷物を受け取り、即開封。まずBOX箱がかっちょいい。中身を取り出してみると、中の仕様は割と普通のBD-BOX。取り扱いやすい仕様で助かりました。変にゴテゴテしてると、ディスク取り出しにくいし、この位で丁度いいです。

    まずは気になった特典ディスクを再生。ノンクレジットOP/EDやPVなどを全バージョン収録。特にノンクレジットOPは初回放映版を復刻した上での収録でしかもメニュー画面で全バージョン(Ver.1〜Ver.8まで)の比較ができちゃうという、かなり気合いの入ったメニューになってます。しかもその横には各バージョンのオンエア話数も併記されてて、どの話で使われたOPかわかる仕組みになってます。丁度映像的にはバンダイチャンネルで配信されている「ノンクレジットOP比較映像集」をほぼそのままメニュー画面にしてるイメージです。
    しかも勿論、このメニュー画面で早送り・巻き戻しなども可能です。(コマ送りは禁止動作扱いになってましたけど…)このメニュー画面の映像、収録時間はなんと1時間1分23秒。多分このメニュー画面に特典BDの容量の大半が食われてますw

    その後にノンクレジットEDも全バージョンを収録。これを連続で視聴するだけで常時鳥肌ですよ。本当にこのED「リトルグッバイ」は名曲中の名曲。正直、カラオケに行くと2分の1ぐらいの確率で歌っちゃいます。そのぐらい好きな曲。

    そして、一番のサプライズはTVCM集。「ゼーガペインDVDCM(舞-乙HiMEバージョン)」も収録ですよ。これには俺歓喜。このCM、TV放送当時かなり話題になったコラボCMですよ。
    「舞-乙HiME」のDVDCMのフォーマットをそのままに、映像と紹介文だけ「ゼーガペイン」に改変してる(音声は「舞乙」のキャラソンがBGM)もので、勿論紹介するのは舞-乙HiMEのアリカ(中の人は菊地美香)という具合に、ある意味で突き抜けたCMだったんですよね。
    穿った見方をすれば、そういう層(深夜アニメファン層)へ訴求したくてこのCM作ったんでしょうねぇ…当時放送が夕方だったお陰で認知度が異様に低かったし。このCMでゼーガを知った人も多かったんじゃないかなぁとかも思ってます。

    あとは版権イラスト集やDVDブックレットの中身をスキャンしたものをBDには収録されてます。
    本編はまだ一部しか見てないですけど、コメンタリーは必聴かな。俺なんか我慢できずにいきなり最終回コメンタリー聞いちゃったよw
    色々と新事実がわかったり、浅沼さんが感極まってたりと、聴き応えは十分。後日、時間を作ってゆっくりと拝見したいと思います。

    先日開催されたイベントではサプライズ?発表も多々あったようですし、これからもゼーガペインの物語はまだまだ終わらないぜっ。ということで…。最後に…未来に向かってエンタングル!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということでここ数日、BD等映像メディアの家着ラッシュが続いております。ほぼ毎日のペースでアマゾンより荷物が届いている次第。家族からは買いすぎだ等非難囂々でありますがw

    とりあえずここ数日で届いたモノ
    「喰霊-零- BD-BOX」、BD版「逮捕しちゃうぞ THE MOVIE」、林原めぐみ「CHOICE」(初回限定版)、「とある科学の超電磁砲 ビジュアルブック」、BD版「化物語」最終巻
    とまぁ以上のようなラインナップです。

    「喰霊-零-」のBD-BOXについては各アニメサイトなどでも書かれている通り、SD制作アップコンバートとなっています。(1080iへアップコン処理)画質的には確かに残念な感じですが、まぁ「喰霊 THE LIVE」の本編映像がHD収録されているので、それでよしとしときます。できればもう少し価格を抑えて欲しかったんですけどねー。ブックレットもライナーノーツも一切同梱されてないですし。コレクターグッズとしては少々寂しい印象。

    「逮捕しちゃうぞ THE MOVIE」のBD版は画質的には平均的。ただ一部カットで極端にボケてて解像度が落ちるカットがあるのが残念。あの部分がデジタル処理されてるシーンかな…。音はDTS-MA5.1chと2chリニアPCM(DTSステレオサラウンド)で収録されてます。
    あと新録音として、監督・メインキャスト陣によるオーディオコメンタリーを収録。こちらは完全に初出なので、必聴です。

    林原めぐみ「CHOICE」(初回限定版)は懐かしさを感じつつ購入。DVDはTokyoBoogieNight900回記念公録の模様をダイジェスト収録。色んな意味で懐かしさを感じました…。俺も10年ぐらい前までラジオにかじりついて、聴いてたなぁそういえば。しかしスレイヤーズメドレーと集結の園へのライブは燃えるなぁ。いい映像拝見させていただきました。

    「とある科学の超電磁砲 ビジュアルブック」こちらは新作アニメが5分強。DVDで収録。他短編アニメとして非常に楽しめました。ごちそうさまでした。

    「化物語」最終巻
    異様に長かった、マラソン期間もこれでおしまい。化物語無事完走です。最終話のキャラクターコメンタリーは神。とだけ申しておきます。とても面白く、満足度の高い作品でした。そして、西尾維新アニメプロジェクト第3弾「傷物語」アニメ化決定キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
    化物語がここまでヒットしただけに、これはまぁ間違いないと思ってましたが、いよいよ公式発表きました。今後の展開が楽しみです。TVシリーズ?OVA?劇場公開?と気になること満載ですが、次の発表をしっかりと待ちたいと思います。

    とりあえずこんなところかな。しかし今月は後半ハードだった…。来月も大変ですけどね。中々自由な時間が取れないorz

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    いうことで、Twitterに書いてたんで、こっちに書くのを忘れてましたorz
    無事先日予約入金2000件突破ということで、BD-BOX発売が決まりましたよ。予約受付期間は12日までです。
    今なら、入金すれば100%買えます! ぜひぜひ、この機会をお買いのがしなく!!

    さぁ今から9月1日が非常に楽しみになってきましたよー。コメンタリーなど含めて、本当に楽しみ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    http://ch.nicovideo.jp/menu/anime/
    ということで、遂にニコ動でTVアニメの新作配信を製作委員会側からスタートすることになりましたよ。
    これまでもドワンゴ製作のアニメ配信や一部作品の配信などはありましたが、これだけまとまった作品を一気に配信開始というのは、今期が初じゃないかと思います。
    それも作品的にはいわゆるヲタ向け作品がほとんどで、結構な話題作が配信されます。

    配信作品は「黒執事II」「ストライクウィッチーズ2」「セキレイ〜pure engagement〜」「祝福のカンパネラ」「学園黙示録 HIGH SCHOOL of The DEAD」「戦国BASARA2」の以上6作品で、全てTVオンエア後より配信開始で、放送後1週間は無料配信、以後有料配信に切り替わります。
    もともとアニメとニコ動は親和性の非常高いサービスだと思ってましたので、TV番組のリアルタイム実況に代わる、実況サービス的な位置づけだなと思います。
    特にこれまでは、特に放送本編については、権利違反による削除が恒常的に行われ(まぁ当然なのですが)ており、以前より公式配信の需要は非常に高かったと思います。他社サービスで無料配信してるのに、ニコ動ではしてないというのも確かに違和感があったと思いますし。個人的には、こうやって視聴者の裾野が広がる事はいいことだなぁと思います。

    他社さんも興味津々だと思うこのサービス。うまくいけば、今後もっと盛んになるかもしれませんね・・・。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    http://www.toei-anim.co.jp/tv/digimon_xw/topics.html#100629

    ということで、遂に挿入歌の正式発表きました。主題歌がソナーポケットということで、一般アーで結構落胆気味だったんですが…
    挿入歌は流石、東映わかっていらっしゃるwきちんと視聴者のニーズに沿った音楽提供をしてくれそうですよ。
    ということで、デジモン合体挿入歌「WE ARE クロスハート!」の担当は和田光司さんです!
    これだけで7月新番は乗り切れる気がしてきましたよ。

    あーしかし、もう7月なんですね…。仕事してると本当に季節の移り変わりが早すぎて3ヶ月なんてあっという間ですよ…もう歳ですなw

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで先週末に払込用紙が届いてたんですが、持ち合わせがなく、月曜を待つことに…。
    で、月曜の仕事帰りに近所のコンビニに寄って払込を無事完了。

    ちなみに払込用紙記載の請求番号は20100901000000210ということで、おわかりの通り、発売日+通し番号という順になってます。
    ええ、210番目ということになります。普通はこんなことバラさないけど、もう2chのゼーガスレにこの番号と時間は報告済だから、いいと開き直ってみるw

    で、バンダイビジュアルからは予約2000件突破という通知とともに、入金確認メールも届きました。これで俺の当面の仕事は終わったぜ!と。

    あとはコメンタリー投票をちょこちょこ行いつつ、入金2000件の吉報と共にBD-BOXが届くのを楽しみにするだけだぜ。

    ほんとここまでかなり長い道のりでしたので、無事発売されることを心の底から願ってます。

    このページのトップヘ