てぃーえーグループ本部blog

まったりとしたアニオタ会社員の日記を晒していきます。
なんか気づいたら、「プリキュア」と「なのは」専門ブログと化してる現状ですが、それもご愛嬌ということでお許し下さい。
あと、どうやら最近はプリキュアに変身する力を授かったようで、ごく稀に街を守りに行ってる模様です。

    カテゴリ: リリカルなのは

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

    やはりというか、なんというか…w
    現在公開中の「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」の劇場来場者特典第2弾の全容が本日明らかになりました。

    この特典は現在実施中の第一弾特典(リピーターポイントカードや特典フィルムなど)の配布がほとんどの劇場で終了したことに伴う措置で、さらなるリピーター(なの破産)を増やすために行われるものです。

    第二弾特典は幸い(?)にしてギャンブル性の低いものとなっており、昨年夏コミで販売された「前売り付きドラマCD」の表紙をA3サイズのポスターにしたものが来場者全員に配布されます。但し当然ですが、なのはverとフェイトverの2種ある(選択は希望制)上に、リピーターポイントカードとの併用は不可という仕様になっています。
    (ですので、リピーターポイントカードでの第1弾特典との交換は在庫のある限り、引き続き可能です。その場合ポスターはもらえません。)

    気になる配布開始日ですが・・・

    2月6日(土)より全国の全19劇場で配布開始です。

    Σ( ゜Д゜)ハッ!
    2月6日といえば…「涼宮ハルヒの消失」の劇場公開初日。なんという意図的な対応だよ('A`)

    というか、俺の主力劇場である109シネマズ名古屋はどうなるんだよ。ハルヒも109名古屋だし、どうするんだよ…。
    マジで109名古屋は6日完全にダウンするんじゃないのかと…。

    ハルヒ公開初日+なのは特典第二弾配布開始というのは破壊力としては最高値な悪寒。
    とりあえずなのは初日のような失態は避けたいところだと劇場側も認識してるとは思いますが、このままでは劇場側のライフが持ちそうにないw

    とりあえず今週末の109名古屋がカオスになるのは確定的に明らかですw

    あと問題はこのポスターが一体どれだけ刷られてて、どんだけ割り当てられているかという訳でして…。
    まさか、まさか土日で消滅なんてことはないよな…と信じたいところです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    いよいよ今月1日より3月7日までピザハット全店で開催の企画「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」プレゼントキャンペーン!が始まりました。
    http://www.pizzahut.jp/whatsnew/158_100201_ririkaru/

    ピザハットといえば、オタには既にアニメ販促タイアップ企画で有名ですが、いよいよ「なのは」もこれに仲間入りとはwww

    まず特典1としてMサイズのピザを注文すると、キャンペーン応募の有無は関係なく、強制的に「リリカルなのは」ピザボックスでお届けです。
    これは普通の一般人にはわけわかめな話ですが、まぁこれはいい。

    特典2はピザハット会員になると、特製PC用壁紙と特製ケータイ待受無料プレゼント。
    すみません、私もさっきピザハット会員になりましたw俺は完全にピザーラ派だったのですがwww
    そしてこの待受&壁紙の画像が凄い…。
    1枚は普通の公式サイトのトップ絵なのですが、もう1枚がなのはとフェイトがバリアジャケット着たまま、ユーノやアルフと一緒に夜の屋外でピザ食ってるというなんともシュールな一枚。
    これはピザハットにしか出来ない芸当でしょうな。

    まぁ今回の「なのは1st」は一応準公式設定(各種CD媒体など)として「なのはStrikerS(第3期)」時間軸内で、なのはとフェイトの過去話を映画化することになりました。で、なのはさんが空中戦&戦技監修を行い、フェイトさんが脚本チェックなどを行って、子役オーディションでなのフェイそっくりな子役2人を見事確保して、撮影しました的な体で進んでますので、問題無いといえば問題無い訳です…。
    要するに、映画の子役たちが衣装着たまま、撮影の合間にピザ食ってるという設定が有効ということです。
    実際、現在発売中の娘TYPE付録ポスター?では、映画の撮影風景という体の絵になってるそうで…。
    この辺りの話や設定はメガミマガジン付録CD「サウンドステージM3」や昨年夏コミで販売された「劇場前売付きドラマCD2種」、また、実際TVオンエアされた劇場版告知CM等で垣間見ることができます。
    あのTVの予告CMはその辺の事情を知らない人が見たら、なんだこりゃとなる訳ですが、StrikerS時間軸内での劇中劇設定という体で見れば納得してもらえるかと。
    だから、なのフェイのバリアジャケットの大幅改変とかデバイスの大幅改変とかも言い訳として成り立つ訳です。これは「劇中映画」ですからと。

    とまぁこの辺は突っ込みだしたら、泥沼なのでこの辺にしておきますw

    そして特典3が一番エグイです…。
    オンラインオーダー(インターネット注文)でピザ注文して「なのは応募」に希望した人の中から抽選で"全国"で"25"名に「リリカルなのは」グッズプレゼントという超倍率のプレゼントキャンペーンに応募する資格がゲットできますw

    ・フィギュア3種 各2名(アルター&グッドスマイルカンパニー提供)
    ・パーカー2種 各5名(商品画像から2009年冬コミ販売商品と思われる)
    ・抱き枕カバー 2名(商品画像2009年冬コミ販売商品の「なのフェイエロカバー」と思われる)
    とまぁここまではまぁ普通でしょうが…(でも普通の一般企業のプレゼント商品じゃねぇよこれw)

    一番レアなのはこの2品。

    ・劇場版アフレコ台本(なのは役 田村ゆかり&フェイト役 水樹奈々サイン入り) 5名
    ・劇場版B全サイズポスター(なのは役 田村ゆかり&フェイト役 水樹奈々サイン入り) 5名

    これに尽きるでしょう。アフレコ台本はまずベターなコレクターズアイテムとして考えられますし、主演声優2人のサイン入りとなれば、これはかなりのものではないかと。

    また劇場B全ポスターも凄いですよ。サイン入りもさることながら、B全サイズですからねぇ。
    劇場に掲示されている一番デカイポスターですよ。家で貼ることはほぼ無理w
    B2でも大概デカイのに、その倍とか…。

    ピザハット流石としかいいようがありません。

    ちなみにこの応募にはオンラインオーダーで注文完了する必要があるのですが、既に昨日あたりから営業時間中にもかかわらず「オンラインオーダーは現在休止中です」という店舗が大量発生。
    どうやら、注文数が多くて処理しきれてない模様…。明日には復旧見込みとのことだそうですが…。
    おまいらピザ買いすぎです…。あとオーダー備考欄に保存用の「なのは箱」の空箱希望と書くと、なんと空箱1個がもらえるらしい。えらいサービスだなぁと感心してしまいましたよ。

    さて俺も今度の休日にピザでも頼むとするかw

    さてさてもう一つなのはオタからの搾取話題として、今話題沸騰の「ティッシュ」!
    2月8日発売 サークルKサンクス限定「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1stBOXティッシュ」です。
    http://tokimekimall.jp/NASApp/prd_detail_info2/1/20100193893/
    3箱入りで約500円という超高額なティッシュBOXとなっていますw特典としては、魔方陣コースターが付属。
    仕様用途はコースターとしても、またフィギュアの台座にも最適。というキャッチコピーw
    これは酷い。
    更にサークルKサンクス直販サイトの「ときめきモール」では送料無料でこの商品を扱っておりますが、なんと3箱入りを4セット強制購入ですよ。最低発注ロットが4セットからなのだろうか…。これは酷い…。
    なので無駄に12箱も…。そしてこの商品説明が凄い。
    >劇中の人気キャラクターが3段のBOXティッシュに描かれており、ファンにはたまらない仕様となっています。
    >4セットあるので、友人とシェアしてもいいですし、実用・保存用と使い方もいろいろ!
    色々とアレすぎてもうなんと言っていいやら…友人とシェア前提とかw

    もうサークルKサンクスの中の人も、我々の扱いに長けてきた感すら感じてしまいます。

    まぁこのティッシュの話題自体は確か昨年末か今年1月初旬頃にネット上で、店舗向けの発注書がうpられてて、おぉこれはwとかなってました。それが満を持して登場ですよ。我が家のそばの店舗では発注がなされているか発売日前後にウォッチしてきたいと思ってます。

    しかしあの画像って確か原価も漏れてましたなw
    同業界の人間としては、あれは流石に不味いだろとは思ってしまった…値入とかバレるしw

    まだまだ熱い熱い商品展開が、我々オタから金を搾り取りつつ、なの破産へと導いていく訳ですが、今後の主な書籍系商品ラインナップとしては以下の通りです。

    現在発売中
    角川書店コンプエース連載「魔法少女リリカルなのはVivid」1巻(アニメイト、ゲーマーズ、とらのあなでは各店別の限定表紙特典配布中…ってことは3冊買(ry)
    角川書店娘TYPE連載「魔法戦記リリカルなのはForce」1巻(アニメイト、ゲーマーズ、とらのあなでは各店別の限定表紙特典配布中…ってことはこちらも3冊買(ry)

    3月発売
    学研「魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE-THE BATTLE OF ACES- 公式攻略ガイドブック(仮)」

    6月発売
    学研「魔法少女リリカルなのは MOVIE 1st THE COMICS」1巻

    夏予定
    学研「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st ビジュアルコレクション」

    今のところの書籍関連商材はこんな感じです。さて今週末は「ハルヒ」も劇場公開ということで、全国各地の劇場はまた大混乱するのか…。109名古屋は既に予防線貼りまくってるみたいですが…。
    まさかの事前予告を8日前から特別に受け付けるとか…どんだけだよと。
    今晩から熾烈な争いが始まるようですよ…。

    それでは今晩はこのへんで。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで昨日は仕事を半休で切り上げ、午後から再度109シネマズ名古屋に突撃してきました。

    とりあえず14:30に自宅を出発、高速で一気に飛ばして、15:45頃大須に到着、ゲーマーズ名古屋店でサントラ、EDのCDを確保して事前購入済のOPとセットでの連動購入特典のクリアファイルゲット!
    同時にコンプエースと「魔法少女リリカルなのはVivid」1巻を同時購入特典でポスターゲット。なのはVivid1巻はゲマ限定表紙があるのでこれで2冊目の購入。(1冊目は先日、とらのあな限定表紙版を購入)

    その他、今期新番のCD各種もリリース始まってたので、いくつか購入。バカテスとかソラノオトとか。

    16:20大須を後にして、109シネマズ名古屋に直行。
    16:35頃着。即、劇場窓口に向かって、18:35の回と21:20の回を確保。ここで初めて知ったこと…。前売券でもエグゼクティブシートの指定とポイント加算できるのかよwwww
    前売券じゃ指定できないとばっかり思ってた…。109シネマズポイントカード会員の人はこれ知っておくと便利ですよ。
    普通に前売り券のみで差額ゼロでエグゼクティブシート確保できますw
    なので18:35の回は前売りを使用して、21:20はレイトショーだったので、現金支払いで格安でエグゼクティブシートゲット。両方ともど真ん中の一番いい席確保です。

    その後物販ブースに移動。
    先日はグッズ系全滅で何も買えなかった訳ですが、今回は当日朝にグッズ類が再入荷したということもあり、結構種類豊富にありました。
    とりあえず買ったもの…Tシャツ2種、魔方陣ガムテープ2種、108シネマズ限定図書カード、クリアファイルセット、2秒でわかるマフラータオルをゲット。

    すみません…白状します。2秒タオル、俺が最後の在庫分買いました。俺の後ろにいた人でもし欲しい人がいたらすみませんでした…人( ̄ω ̄;) スマヌ

    だって、このタオルのなのフェイの可愛らしさは異常。流石、原作者である都築真紀書きおろしなだけはあります。
    あの人にデフォルメキャラ書かせたら最高です。

    悔やまれるのはやはりトートバック売り切れだったことぐらいか…。
    とりあえず欲しいモノはほぼ確保できたので、今回の劇場版はだいたい満足です。

    その後グッズ類は車に置いて、晩飯がてら下のサイゼリアで飯とドリンクバーとPSPで1時間強ほど粘る。
    18:00過ぎに劇場ロビーに戻ると、またもやカオスwwww
    おまいら、普通にアニメイトやらゲーマーズの買い物袋でウロウロするなよと。
    凄い人数がロビーで待機してましたよ。

    18:25頃開場アナウンス入る「魔法少女リリカルなのは 6番シアター18:35の回、ただいまより入場開始します。」
    周りの一般客が不思議そうに見てましたw何この行列みたいな感じで。

    でシアター前では係員の人が大声でチケット半券を用意してくださいとの案内。
    リピーターポイントカードに捺印をしてもらって入場。
    そして上映開始。ああ俺、また同じところで泣いてるよ。同じところで鳥肌立ってるよ。の連続。
    20:45上映終了。

    そのまま一旦即劇場を出て、車を出す。で、もう一度駐車場へ入れる。
    実は駐車無料サービスはチケット1枚で1回3時間までなのです。なので一旦車を出庫し直すことで、もう一枚のチケットを使って再度3時間無料に。
    こうしないと30分100円の駐車料金が加算され続けるという悪夢が待っているのです。

    21:10現場再度到着。飲み物とトイレを済ませ入場し、再度シアター前へ。
    リピーターポイントカードを提示し、3回目ということで遂にフィルムと交換。
    でゲットしたフィルムがこれです。

    609138fa.jpg なのはさんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
    正面は向いてないけど、これは外れフィルムではないことは確定的に明らかですよ。
    (すいません…これ多分表裏反転してますね…撮影ミスった)

    シーン的にはラストシーンのちょっと前辺りだろうか?
    白い髪留めしてて、制服で屋外のシーンってあんまり無かったような記憶なんですが…。

    個人的には戦闘シーンが良かったなぁとも思ったりしましたが、プレシアとか淫獣とか、ヴァーとか、フェレットの飼い方とかじゃなかったこと(詳しくは2chアニメ映画板「なのは」スレ参照)を踏まえると、大変失礼ではありますが大収穫でしょう。

    これは大切にしますよぉ。
    ただこのフィルム零号フィルムの切り出しとのことですが、零号フィルムって光学音声トラックって入ってないものなのですかね。
    いや光学音声トラックがフィルムに収録されてないんですよね。
    だからこのフィルム、普通に再生させても無音映画な訳で…。って調べてみたらそういうものらしいです…。音声が付いた最初のフィルムが初号フィルムってな事らしく…。

    なのでいわゆる零号フィルムってのはラッシュフィルムに近い感じでしょうか。
    本編映像の不具合がないかを調べるためにプリントしてる分らしいので。

    なので制作スタッフ内の一部関係者だけのチェック試写にのみ使用されたフィルムという感じですね。

    しかしこのフィルム争奪戦、各地で激しいバトルが繰り広げられてて凄まじい限りです。
    ぜひ、BD/DVD発売時には初回版仕様として、全国の劇場で使われた上映フィルムを切り出して添付して欲しいなぁと思います。
    正直、上映が終わればプリントした傷フィルムなんて2〜3本残して廃棄処分になるでしょうし。
    特典物として配った方が商売上も有効活用できますしねw

    でレイトショーに戻って、上映開始です。
    あれ、俺途中10分ぐらい記憶が無いよorz
    仕事もしてたので、疲れ果てて途中で記憶が鏑
    これがレイトショーの恐ろしい罠です。
    23:30上映終了。109シネマズを後にして、名古屋高速・東名阪を乗り継ぎ一気に帰宅。
    帰りは深夜で空いてたお陰で24:30には自宅着。

    さぁ次は2月入ってからもう一度見に行ってこようかなぁ。その頃にリピーター特典第2弾とか来そうだ…。(今回のリピーター特典は多分今週末で全部捌けると思うので。)

    っていうか上映開始から1週間でこの勢いとか色々と異常なんでしょうけどね…。
    たとえば…
    http://www.bunkatsushin.com/modules/bulletin/article.php?storyid=37377
    アニプ「なのは」2日間で動員4万人興行収入6130万円
    >アニプレックス配給のアニメーション映画「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」が23日(土)からメイン館の東京・新宿ミラノ1をはじめ全国19スクリーンで公開され、23・24日の2日間で動員3万9863人、興行収入6129万2300円を記録する大ヒットスタートを切った。

    なんだよこの異常な数値は…。2日間でこの興収は19scrとしては異例では?
    しかもこの記事には乗ってませんが、この記事の完全版の方には
    >新宿ミラノ1での初日物販売上は1195万9025円に達し、同館での「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の実績比で167%を記録した。
    >109シネマズ5館、シネ・リーブル系5館など全国の劇場でも1日の物販売上新記録を更新している。
    という驚異の物販力が示されてて吹いた。まぁ俺も映画館で万札使って買い物したのは初めてな訳ですがw
    にしても1日の映画館の物販で1000万オーバーってのは、普通の映画じゃ考えられないわな。
    しかもあのエヴァ破との実績対比で167%とか。おまいら買いすぎです。

    まぁこの不景気のご時世にこんだけパァーっと使えるのも気持ちいい話ではありますけどね。
    ということで次回は2月入ってから、もう一度見に行こうかと思います。今度は自分が貰ったフィルムのシーン探しということでw

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで、やっとこさ本日、109シネマズ名古屋にて劇場版「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」を鑑賞してきました!

    とりあえず現地に9時過ぎに着く前提で出発。現地に9時15分着。で1Fで9時半から優先入場を実施するとのことで、そちらに移動…でそこには恐れていた光景がwwwww

    嘘だろ、公開3日目の月曜(平日)の朝9時でどんだけ並んでるんだよwwwww
    ちょっと少しだけ絶望的な気分になった…

    だって少し離れたセブンイレブンまで並んでるだぜwその距離約150m(目測)
    ちょっとまて!おまいら気合い入れすぎだろ…仕事・学校はどうした!?(まぁ俺は普通に公休日だったのですが…)

    その後9時半に開場、一気に客がなだれ込む。
    劇場ロビーはあっという間に満杯。9時40分頃にチケット窓口へ…。チケット売場はレジ不調の1台を除く約6台がフル稼働。平日朝でこの人的対応は凄すぎる。おそらく、昨日一昨日の惨状で急遽対応したんだろうけどw

    http://109cinemas.net/nagoya/
    1/23(土)、24(日)ご来場のお客様へ
    1/23(土)より公開の『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st』などの混雑により1/23(土)、24(日)にご来場いただきましたお客様に対してご案内が行き届かず、多大なるご迷惑をおかけする結果となってしまいました。誠に申し訳ございませんでした。深くお詫び申し上げます。
    今後はご案内の徹底を図り、より快適にご利用いただける劇場運営に最善を尽くしてまいる所存でございます。
    何卒、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

    ↑というお詫び文が109公式に掲載されてました。完全に昨日一昨日は一般のお客様を含めて悲惨な状況だったんだろうなぁと推測できます。

    さて、10時の回はなんとあと数席で完売というところ…しかも空席は最前列のみ。
    これはいけないと思い、急遽13時の回に変更。まぁこちらは後方左側の席が確保できたので、それでよしとする。それでも空席はもうほぼないような状況wwww

    とりあえずチケット確保後、物販ブースに移動して肝心のパンフレットを確保。バックヤードに大量のパンフが山積みになってるのに驚く。なのはと書かれた段ボール10箱は見えた。1箱100冊としても1000冊が在庫にある計算に。

    こちらも極めてスムーズに進行。ここで地味に重要なことに気づく。あれ、ここまで俺たち(連れ含む)チケット売り場でもパンフ売り場でも作品名を一切店員に言ってないよwww
    自動的に「なのは」のチケットとパンフを渡された訳ですが。

    訓練された109の店員は流石だぜと感心w

    その後、時間消費のためにアニメイトとメロンブックスなどをはしごしつつ、昼食後、再び劇場に。
    地味に物販のパンフ在庫箱が半減してる件w
    この数時間でどんだけセールスしてるんだよ…

    こりゃパンフ在庫尽きるのも時間の問題か…。

    13:05上映回ということで12:55より入場開始。この地点で劇場前の入り口は既にカオス状態。
    ロビーは劇混み、身動きとれないよこれw座席は13時の回は全席完売とのアナウンスも流れ、更にカオス。
    チケット半券回収後、シアター6へ。シアター6の前で、再び長蛇の列。
    ここでリピートポイントカードの受け渡し、捺印、特典交換を実施。チケット半券・ポイントカードの提示を求められる。

    とりあえず座席に座り、上映開始待ち。13:05予告編・CM類がスタート。この地点で座席の3分の1も埋まってないことに気づく。
    完全にポイントカードの受け渡しで詰まってるwwww
    予告編の間も凄い勢いで客が流入。とりあえず本編開始時にはほぼ全席埋まったので、問題は無かったですが、やはりこの上映スケジュールは無理してるなぁと。
    まぁ1日5回上映しようとすると致し方ないですが、超過密スケジュール過ぎますよ…。

    本編130分はあっという間に過ぎる。というか、マジでここまで泣いてしまうとは。
    本編中、劇場内の至る所から鼻をすする音が聞こえてくるんですが…みんな泣きすぎだw
    という俺も中盤近くまでは耐えてきたけど、ある一点を超えた瞬間からもう涙出っぱなし。
    確実に5・6回は泣いた。
    ええ、ハンカチはマジで必要です。制作スタッフの「なのは」に対する愛をめいっぱい感じ取れましたよ。
    TVシリーズ1期を放送1話からずっと追っかけてきた俺としても、色々感慨深いものもあって、本当に久しぶりに感動しました。

    もう台詞の端々が全部良すぎて…。グッときてしまう。
    なにより俺が凄いと思ったのが、もし初見だとしても、ストーリーはしっかり追いかけられる点。普通に劇場作品として成り立ってるのが凄いです。
    TVシリーズの総集編とも取られがちですが、全く別物のクオリティを魅せてくれます。
    まぁ作画など劇場クオリティとは言い切れない部分もありますが、深夜アニメの劇場版として考えれば、十二分な待遇と言っていいのではないかと。

    ってこれ書きながら「PHANTOM MINDS」と「Don't be long」を聞きながら歌詞見てますが、もうそれだけで泣けるんです。劇場効果怖すぎる。
    なのはとフェイトの本気のぶつかり合い、そしてフェイトとプレシアの関係性などなどTVシリーズでは描ききれなかった部分を本作では深く掘り下げています。
    特に個人的にはプレシアが良かった。ただの虐待母ではない、人としての苦悩・絶望・悲しみ、そしてフェイトに対する感情、全てがよく表現されてました。
    プレシアが放った最後の言葉(ネタバレになるので伏せますが)に全てが凝縮されてる気もします…。

    上映後、凄まじくいい気分で劇場を後にしました。
    そして連れと共に言ったのは「これBD(DVD)購入確定でしょ」
    なのはオタなら絶対買いです。この感動は早く皆さんにも是非みて頂きたい。
    劇場チケットの争奪戦はかなり熾烈ではありますが、見れる方はぜひ、一度!
    そしてまだ「なのは」に触れた事の無い方でも十分楽しめる映画になってますので、初見の方も是非どうぞ!

    追伸
    劇場販売のパンフレットは絶対買って下さい!あんな豪華なパンフまず無いです。
    1000円のパンフで96pフルカラーとか…普通に2500円のファンブッククラスの内容です。
    とりあえず、スタッフ・キャストインタビュー(レイハさん、バルティッシュの中の人のコメもあり)、「なのは」シリーズコミック連載全作家合同による、出版社の垣根を越えたスペシャルコラボなフルカラーコミック、劇場版設定資料集、劇場版世界観解説、本編ストーリーダイジェスト、ヴァイスシュバルツ限定仕様カードなどなどが収録されて、この値段。
    絶対これだけは劇場で押さえておきたいグッズになると思います。

    追伸の追伸
    PS3/PSPソフト「週刊・トロステーション」1/22配信分にてPSP版「なのはA's」と劇場版「なのは1st」を大特集中です。
    今回はかなりの神回となっております。配信は1/29夕方までですので、どうぞお早めに!

    追伸の追伸の追伸
    早くブルーレイ出してください!絶対100%買いますから!他のソフトは買わずとも、これだけは絶対買う!

    さぁ2回目・3回目はいつ見に行こうかなぁ。今からスケジュールの調整します!!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで一昨日にアマゾンからPSPソフト「魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE−THE BATTLE OF ACES−」が届いたので、早速時間が無いながらちょこちょこやってます。
    PSP版公式web http://nanoha.namco-ch.net/

    まぁ企画から1年ちょっぴりで発売したゲームだけに完成度が危ぶまれましたが、まぁキャラゲーとしては及第点ではないかと思いますよ。
    全体的にバトルは単調ですが…あと、せめてOPムービーぐらいは気合い入れて欲しかった…。
    折角新曲使ってるのに、勿体ない…。
    でもグラフィックとか、必殺技とかの演出はなかなかいいですよー。あとBGMとか。最終戦で「ETERNAL BLAZE」のアレンジ版が流れるだけでメチャクチャ燃えます!

    ストーリーは流石、原作者の都築真紀書きおろし脚本だけあって、全く違和感のない仕上がりになってます。

    まぁifストーリーで展開してますので、その後のStrikerSへと続いていく世界とは別世界(パラレル)なのですが。

    そして23日よりついに劇場版「NANOHA the MOVIE 1st」が公開されました!私は仕事だったので、まだ観てませんが、ネット上の評判をサクっと見る限り概ね好評のようで…。

    こりゃ見に行く日が楽しみですよ。

    しかしこの2日間の各地の劇場はまさに「死闘」だったようで…。
    特に名古屋の「109シネマズ」と大阪梅田の「シネリーブル」の激戦具合は凄まじかったとのこと。
    俺としては109名古屋で観る予定なので、色々と怖い限りですよ。

    なんだよ公開当日、グッズ購入(物販列)で朝10時に並んで、買えたのが20時ってwwww
    地獄過ぎる…コミケも真っ青な状況ですよ。
    で、昨日今日と109名古屋の混みっぷりは尋常じゃなかったそうで、完全に人が溢れかえってたらしいですよ…。
    やっぱりシアター6でも対応しきれんかったか…。せめて公開2日だけでもIMAX上映止めてキャパが約2倍のシアター5で対応すべきだったのではないかと。
    結局劇場側は人を回転(捌き)しきれずにパンクさせてしまった訳ですし…。これじゃ他の映画のお客さんにも迷惑かかってるわなぁ。

    でその影響かどうかわからないですが、日付変更時間付近になると途端に109シネマズのサイトが先週末からずっと糞重い件。
    おそらくチケットのネット購入に集中してる所為(3日後のチケット販売が午前0時スタート)と思いますが、おまいらやりすぎですw

    既に劇場グッズ関連もほぼ壊滅的な売り切れ。完全に劇場側が需要予測を見誤ってます。アニメ映画と思って、たかをくくってたのかもしれませんが、コミケですらあの異常な売れ方をしてた作品ですから、商品は潤沢に供給しておかないと…。
    (昨年夏コミ3日間のうちの2日間でCD付き前売り券(3000円)を20000枚完売している実績があることですし…。なのはオタの異常なまでの購買力は予想しておかねばならないでしょうw まぁ俺もそうなのだがw)

    まぁとりあえずはグッズは一旦壊滅してるので、明日以降大きな混乱が発生しないことを祈りますが…さて。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで、日を跨いでしまいましたが…(゜Д゜;)

    水樹奈々21stシングル「PHANTOM MINDS」が本日発売となりました!
    このシングルは23日より劇場公開の「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」の主題歌です。(一応サブタイアップで日本テレビ「MUSIC FIGHTER」1月度パワープレイもありますが…)

    ちなみにオリコンデイリーではいきなり、水樹奈々のシングルとしては過去最大の初日初動となっているようで、今週はライバルらしいライバルが不在週ということもあり、オリコン週間チャートでは1位が取れるのではないか?という情報も入っております。

    私としてもこのシングルは一押ししておきたい1枚です!
    相変わらずのスルメ曲っぷりで、既に劇場予告などなどでリピートしまくってます。丁度良い作業用BGMになってますよ。

    またカップリングには「なのは the MOVIE 1st」の劇中挿入歌「don't be long」(TVシリーズ無印における「take a shot」の立ち位置の曲)などなど全4曲オールタイアップA面シングルとなっております。

    これを聴いて予習して、いざ戦いの舞台、劇場に参ろうではありませんかw

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    めちゃめちゃ飛びまくりで恐縮な限りです・・・_| ̄|○

    ということで一気にここ8週分を紹介です。(紹介してないけど、俺は毎週欠かさず聴いてますよ…嘘じゃないですよ…w)

    まずは#7、ゲストに水橋かおりを迎え、相変わらずアレなトークが繰り広げられております。

    続いて#8では、ゲストにゆかなを迎えてのトーク。相変わらずシャッフルチャレンジのコーナーは神かがってるなw

    次の#9では、井上麻里奈をゲストに迎えて、あのオンエア時に話題となった「なのは the movie 1st」のTVCMの話題に…。キャロの「ほれてまうやろー」というキャラ崩壊セリフについて議論と妄想がw

    続いて#10は升望をゲストに迎えてふわふわトーク。升さん自身ラジオ慣れしてないとのことで、初々しい感じがまた良かった回です。

    #11ではおまっとさんでした!壊し屋、杉田智和をゲストに、激しく、熱く、番組を破壊しながら突き進みますw
    シャッフルチャレンジに至っては(ry

    #12では遂にゲストなし回に…シャッフルチャレンジを高橋美佳子が一人でする羽目にw

    #13ではついに2010年。中原麻衣をゲストに"あまのじゃく萌え"という新ジャンルについて熱く語ります。そして、新コーナー「時空管理局24時」がスタート。新たな爆笑コーナーにw

    そして本日より配信開始の#14はこの番組では2回目のゲストとなる水樹奈々が登場。
    相変わらず面白いラジオだこれ…というかいつも思うけど、原作の都築さんドS過ぎ…。

    次回#15のゲストはこちらも2回目のゲストとなる桑谷夏子が登場!
    放送は文化放送・東海ラジオ・ABCラジオ・超A&G+とニコニコアニメチャンネル内で放送です。ニコニコ動画では1月18日18:00〜配信開始です。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで本日、「NANOHA the MOVIE 1st」の初日舞台挨拶が発表されました。
    http://www.nanoha.com/butai.html

    詳細は上記ページでご確認いただくとして、新宿ミラノ、MOVIXさいたま、109シネマズ川崎の3劇場で、出演声優陣による舞台挨拶が行われます。

    これら舞台挨拶の上映回は全てチケットぴあでの限定販売となります。相当な倍率が予想されるだけに激しいチケット争奪戦が予想されます。
    いけそうな方はぜひがんばってみてくださいw

    俺は物理的に無理ですがw

    でもうひとつ、こちらはまだ公式サイトでは告知されてませんが、一部劇場で告知があったようなので、こちらでも紹介しておきます。
    http://t-joy.net/site/bandai/information/index.html#info3679

    ズバリ!劇場来場者特典です。題して「魔法少女リリカルなのはThe MOVIE 1st リピートポイントカード」です。
    このカードを劇場来場者全員に特典してプレゼントされます…。

    はい、察しのいい方はもうお気づきと思いますが、これは特典なんかじゃありませんw実質的には「おまいら複数回観ろよ&大量購入した前売券は吐き出せよ」という意味としか捉えられません…。流石、NANOHA 1st PROJECT、信者からの搾り取り方がエグいです…。

    以下そのポイントカードの仕様についてザクっと転載してみます。

    1回目鑑賞特典:特製モバイルデジコン
    ※ポイントカードに二次元バーコードが印刷されています。
    2回目鑑賞特典:ご鑑賞サンクスポートレート
    ※キャラクターデザイン奥田泰弘描き下ろしイラスト
    3回目鑑賞特典:メモリアルフィルムコマ
            ※本作品の上映フィルムをカットしたものです。

    【リピートポイントカードについて】
    映画「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」をご鑑賞いただいた方に先着で差し上げるポイントカードです。本作品をご鑑賞の際に、ポイントカードを劇場係員にご提示頂きますとポイントスタンプを1つ捺印させて頂きます。ご鑑賞の回数に応じてポイントカードと引き換えの上、特典をプレゼント致します。1枚のカードで引き換えられる複数回特典はポートレートかフィルムコマのどちらか1種となります。

    でたwwww
    これぞまさに「なの破産」方式。
    普通に考えれば、2回目見た地点でポートレートをもらい、3回目見た地点でフィルムと交換と思われるのがデフォですが、ここはすごい技を繰り出してきました。
    必殺、途中交換は無効パターンwwww

    要するに両方の特典が欲しい場合は、最低5回は見ないともらえないという凶悪なリピートシステムとなっています。このポイントカードは1月23日公開地点での全国19劇場共通で実施されるとのことですので、どの公開劇場でもこの方式で強制リピートさせるという仕組みが構築されていますw

    俺、今まで最高でも劇場でのリピート回数は、エヴァ破の3回が過去最高なのですが、今回はこれを更新せざるを得ないのだろうか…。
    とりあえずポートレートは置いておいても、フィルムは欲しいので、3回は確定orz
    これ2時間超の作品ですから…オワタ\(^o^)/

    まぁ現在手元に前売券が5枚とサークルKでの前売予約分1枚の合計6枚あるんですよねwww通常前売券をとりあえず1枚使って、それ以外の前売りは死蔵予定…。
    後は全部109シネマズポイントカード経由での当日券買いというパターンで落ち着く予定です。

    とりあえず、今月は23日の劇場封切りに前後して、過去最大規模の怒濤のグッズリリース月間ですので、なの破産に気をつけつつ、がんばっていきましょう。
    最後に今月の主な「なのは」関連商品の紹介でこの記事を〆たいと思います。

    2010年1月
    13日
    CD「PHANTOM MINDS」(c/w「Don't be long」)(NANOHA the MOVIE 1st主題歌 c/wはMOVIE1st劇中挿入歌)キングレコード
    21日
    PSP「魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE BATTLE OF ACES- 」バンダイナムコゲームス
    23日(劇場公開日)
    フィギュア「figma 高町なのは The MOVIE 1st ver. 」グッドスマイルカンパニー
    フィギュア「figma フェイト・テスタロッサ The MOVIE 1st ver. 」グッドスマイルカンパニー
    CD「魔法少女リリカルなのは THE MOVIE 1st オリジナルサウンドトラック 」キングレコード
    パンフレット「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st 劇場パンフレット」NANOHA the MOVIE 1st PROJECT
    26日
    コミック「魔法少女リリカルなのはViVid 第1巻」角川書店(コンブエース連載)
    27日
    CD「My wish My love」(c/w「Tiny Rainbow」)(NANOHA the MOVIE 1st EDテーマ c/wはPSP「魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE BATTLE OF ACES-」EDテーマ)キングレコード
    30日
    コミック「魔法戦記リリカルなのはForce 第1巻」角川書店(娘TYPE連載)

    2010年2月
    10日
    CD「Silent Bible」(PSP「魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE BATTLE OF ACES-」OP主題歌)キングレコード
    25日
    フィギュア「ねんどろいど 高町なのは The MOVIE 1st ver.
    フィギュア「figma 魔法少女リリカルなのはA's フェイト・テスタロッサ 制服ver.

    とりあえず俺が既購入確定しているものをリストアップ。これ以外にもブシロードから「ヴァイスシュバルツ」の「なのは1st」関連ブースターパックetcなども1月23日に集中発売。

    とまぁ2月発売までで絞ってもこの状態。3月はさらにfigmaでスバルのバリアジャケットverとねんどろいどでフェイトの1st verがリリースなど、恐ろしい勢いの発売量です。

    みなさん、頑張ってコンプリートしていきましょう!wwww(乾いた笑い)

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで、やっとこさまともな休みが取れたので、朝一番から109シネマズ名古屋に行って「劇場版マクロスF 虚空歌姫〜イツワリノウタヒメ〜」を観てきました。

    つーかパンフすら売り切れとか、どんだけ売れてるんだこの映画…。
    現在109シネマズ名古屋の中で二番目にでかい箱(スクリーン)を使用してるんですが、、、。
    とりあえず今回劇場版については、ネタバレを避けて事前情報をほぼ入れずに観てきました。なので、TVシリーズを全話見た後という状態での鑑賞となりました。
    まず全体的な感想としては、めちゃくちゃ気持ちいい映画でした。
    流石劇場版、既にTVシリーズ最終話並みのテンションで駆け抜けていった感じです。いわゆる力押しの状態。こまけぇことはいいんだよ!的なw
    そして序盤から惑わされたのは、TVシリーズと話が同じようで、全く違う件。
    設定そのものが違ってるから、ある意味完全な新作としても楽しめました。流れ自体はTV版を汲んでるけど、設定やプロセスが全然違うから、全く違って見えます。凄く新鮮です。特にブレラとグレース辺りの関係性とか。
    シェリルやランカの新曲も中々良かったです。やっぱ挿入歌がかかると自然とテンション上がってきます。
    とにかく戦闘シーンも盛りだくさんで、これは劇場の音響じゃないと確かに勿体ないです。
    我が家のショボイホームシアター設備では、全く歯が立ちません…。
    あっという間の2時間で、終盤の戦闘シーンは本当に良かったです。あそこで「ライオン」はマジで反則ですよ…。圧倒的な存在感過ぎるwww

    しかし見終わってみれば…「あれ、これって話全く進展してなくね?」という件wwww
    肝心の部分は全て後編持ち越しになってる辺り、商売がお上手。
    ED後に「エヴァ」よろしく次回予告が流れますので、絶対に忘れず観るように。
    あー早くBD化希望です。早く観たい…。年明けてもしまだ公開してたら、もう一度見に行ってこようかな…。
    マクロスFの劇場版は絶対観る価値大です。凄く新鮮な気分で観れるので、TVシリーズで気に入った人は是非。

    そして…この「マクロスF」上映前の近日公開作品の予告編集で、満を持して「NANOHA The MOVIE 1st」の劇場本予告がついにきました!!
    やべぇ大画面で予告が観られる…。これだけでマクロスFを観る価値が150%アップ(当社比)ですよ。
    今回の予告はいよいよ劇場版主題歌の「PHANTOM MINDS」のお披露目でもあります。
    丁度再放送中の「なのはA's」#10のCM枠内や来年放送のNHK「MJアニソンSP2」の公開録画でもお披露目されてますが、90秒の劇場サイズでかつ高音質で流れるのはこれが初ですからねぇ。
    イントロからもう鳥肌な件ですよ。
    相変わらずイントロ〜Aメロ・Bメロがめっちゃいい。
    サビは過去4曲に比べるとインパクト面で多少弱い気もしますが、何度も聞くうちに絶対よく聞こえるスルメ曲であると確信。
    主題歌は絶対当たり曲ですよ、これ…。
    これがOPとして流れて、更に戦闘時の挿入歌とEDもあるとか、どんだけ豪華仕様なんだと。
    しかし今年、来年とアニメ映画は豊作が続くなぁ。

    その後名駅近辺で飯を食って、午後よりアニメイト、メロン、ビックカメラなどをうろうろ。
    丁度ケータイを3年振りぐらいに新機種に変更したので(docomo SO903i→F-01B)、それにあわせて、BluetoothのイヤホンマイクとSDHCメモリーカードを買いにビックへ。
    その後はアニメイトでここ1ヶ月ぐらいにリリースされたアニメ主題歌CD類をシングル・アルバムトータルで10枚強購入。CD総額で2万強かかった…。あとは今月のニュータイプ(フェイトが表紙だし、絶対買うw)とアニメージュ(BD企画の投票はがきゲットのためw)を購入。
    そして昨年交換し損ねた「アニメイトゴールドカード」を今年は無事、交換完了。
    30000円分のクーポンをもらってこれだけで満足です…。(2ヶ月に5000円分しか引き替えられないけどw)
    今回は色々と自宅に籠もってしないといけないことがあったので、夕方前に名古屋を後にして自宅へ。
    帰宅したのは大体16時半ぐらい。その後、色々とあって今に至ってる感じです。

    年内で名古屋方面行けるのは多分今日が最後…次回は来年の予定です。
    来年は1月に買い物や映画や、新番やなにやらと新年序盤から、話題目白押しなだけに乗り遅れないように、しっかりとついていきたいと思います。

    ということで今日はここまで。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで今回も2週分まとめて一挙に紹介です。
    まずは#5 今回はゲストなしのふつおた、フリートーク回。そして新コーナーの紹介。
    相変わらず密度濃いですw 驚愕の新コーナーはまたしても出演者火傷必須のコーナーで吹いたw

    そしてそれに続く#6は、遂にザッフィーことザフィーラ役やなのはパパこと高町士郎役の一条和矢が登場です。ザッフィーの魅力を存分に語ってくれてます。

    ということで2週分まとめてどうぞ!

    このページのトップヘ