てぃーえーグループ本部blog

まったりとしたアニオタ会社員の日記を晒していきます。
なんか気づいたら、「プリキュア」と「なのは」専門ブログと化してる現状ですが、それもご愛嬌ということでお許し下さい。
あと、どうやら最近はプリキュアに変身する力を授かったようで、ごく稀に街を守りに行ってる模様です。

    カテゴリ: リリカルなのは

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで、来年夏のA's劇場公開を控えて、今回もTV版の再放送が決定しました。
    今回は第3期シリーズの「魔法少女リリカルなのはStrikerS」をオンエアします。

    放送日時は2012年1月5日よりテレビ東京系全国6局にて順次放送開始となります。
    前作A'sの再放送時はTBS系3局(TBS・CBC・MBS)でしたから、それと比較すると今回は拡大放送といった具合ですね。
    しかしついに、テレ東になのはが来たか… 凄い時代になったもんですねw

    ということで、詳細な放送日時は以下の通りです。

    テレビ東京 1月5日(木)26:45スタート 以降は毎週(火)26:15〜
    TVQ九州放送 1月5日(木)26:53スタート 以降は毎週(木)26:53〜
    テレビ大阪 1月6日(金)26:40スタート 以降は毎週(金)26:40〜
    テレビ北海道 1月6日(金)27:00スタート 以降は毎週(金)27:00〜
    テレビせとうち 1月10日(火)26:03スタート 以降は毎週(火)26:03〜
    テレビ愛知 1月10日(火)27:00スタート 以降は毎週(火)27:00〜

    とまぁこんな塩梅となっています。
    まだシリーズ未見の方、数年前のオンエアで既にどっぷりと浸かりきってる方、前回シリーズ途中で挫折した方、チャンスが巡ってきましたよ。
    是非是非今回のオンエアチェックしてみてください。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで遂にキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

    http://www.nanoha.com/

    なのは2nd A'sの公開時期が具体的に発表されました。これまでの2012年"度"公開というやや胡散臭い表現から、今回2012年夏と具体的な時期が明示されました。
    さぁこれで、なの破産、フェイ倒産、はや手形が乱発・続発することが事実上確定ですよw

    ここ2年ほど正直、資金的には完全に、プリキュア>なのはの金額体制が続いておりましたが、2012年はプリキュア=なのは かプリキュア<なのはに投資金額が転じる気配がありますよ。

    さぁどんと来いや!という気概で今は準備態勢に突入しております。東海地区では恐らく今回も109シネマズ名古屋が主戦場となることは確定的に明らかですので、それ目指して振り込んでいきたいと思います。

    来年は、3月のASNSに続き、夏のなのは2nd A's、秋にはヱヴァQと季節毎に大作が待ちかねているまさに劇場版イヤーですので、俺の懐も寒くなること請け合いです。
    現地点では毎度お馴染みのやる気ゼロの公式サイトですので、今後の情報開示に来たいです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで、既に一部でバレてはいましたがw
    本日開催のイベント「リリカル☆パーティー検廚砲得擬鞍表がなされたようです。

    正式なタイトルは
    「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」
    気になる公開時期は
    2012年度内公開予定

    との発表でした。

    まずは…
    映画第2弾きたこれ!
    というか、まぁ興収具合やBD/DVDの爆裂具合(こちらは予定ですがw)からみても、当然あって然るべきとは思っていたので、まぁ当然だよな…という反応が俺的な反応です。
    そして映画第2弾はこちらも当然のようにA's。TV第2期シリーズの「A's」全13話を再構築しての完全新作となると想像できるだけに、今からワクワクが止まりません。

    なおこちらの「The MOVIE 2nd A's」の制作決定告知のTVCM収録もこのイベント内で行われたようで、キャスト陣によるタイトルコールのあと、会場全体で「ドライブイグニッション!」と叫ぶ模様を収録したようです。
    多分そのうち、キングレコードかアニプレックスの提供枠か、公式の特報映像に使われるなどで流れると思います…。

    またPSP版ゲームソフトも第2弾が発表。
    こちらもタイトルが
    「魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE GEARS OF DESTINY-」に決定。
    http://nanoha.bngi-channel.jp/
    こちらは発売日・仕様・価格などは全て未定での案内となっています。

    ええ勿論、言うまでもありませんが…全力全壊で買いに行かせて頂きますw
    あ、あと「アミティエ」「キリエ」って誰…。もしかして新キャラ?

    今日はえらくテンションが上がる話が多くて嬉しいぜ、チクショー。
    もちろん、当ブログでも詳報分かり次第、随時書いていきます。最近プリキュアブログと化しておりましたがw勿論、こちらも忘れておりませんよ〜ということで。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    少し遅れましたが、やっとこさBD/DVDの仕様確定版きました。
    http://www.nanoha.com/

    以前の仕様についてはこちらを参照↓
    http://blog.tagroup-web.com/blog/2010/09/1126the-movie-1.html

    今回の大きな発表点は映像特典の詳細発表+キャラクターコメンタリーのメンツが決まった点ですねー。

    まずは映像特典。
    ・トレーラー集(PV1/PV2/劇場予告)
    これはコミケで公開されてたPVと劇場で流れた予告ですね。
    ・スポット集(14種)
    これはTBS系で放送された「魔法少女リリカルなのはA's」内でOAされたCM13バージョン+ハガレン枠で流れたCMの計14種でOK?
    ・東京国際アニメフェア2009
    これは中身がよくわからない…イベントってやったっけ?
    ・劇伴ストリングスレコーディング
    劇伴の収録風景とか俺得な映像特典きたこれ。
    ・初日舞台挨拶
    これはデフォですね。
    ・JAPAN EXPO 2010
    これは田村ゆかりさんが行ってたイベントの映像か…
    ・出演声優座談会(田村ゆかり・水樹奈々・桑谷夏子・高橋美佳子・五十嵐麗)
    これも過去シリーズではデフォな映像特典。今回はプレシアも参戦とか嬉しすぎます。

    そして、続いてキャラクターコメンタリーの陣容。
    スバル・ナカジマ(斎藤千和)
    ティアナ・ランスター(中原麻衣)
    エリオ・モンディアル(井上麻里奈)
    キャロ・ル・ルシエ(高橋美佳子)
    高町ヴィヴィオ(水橋かおり)
    高町なのは(田村ゆかり)
    フェイト・T・ハラオウン(水樹奈々)

    以上が参戦メンバー。予想通りStrikerSチームが登場です。あれ、もしかしてヴォルケン組は完全に休みですか…。色んな意味で(´・ω・) カワイソス
    そしてこれで劇中劇設定という設定が改めて生きてくる予感。
    元々このなのは1stはStrikerS世界観において、そっくりな役者を揃えて映画を撮りましたという設定だったので、この展開は予想通りか…。

    ということでキャラコメはクロストーク炸裂で大変なことになりそうなメンバーでwktkです。

    そ、そして、キングが、キングが、キングレコードがついにやってくれましたっ。

    初回限定版のBD/DVDですが、なんと、BDとDVDでジャケット写真が違うという卑劣な罠がw
    これは2枚買えというのか!?
    とりあえずゲーマーズでゲマ限定BD版予約済なのですが、これはDVD版をどこかで追加で押さえる必要がありそうな悪寒。
    各アニメショップやレコード店で限定特典が全く違うだけに、これは悩む…。
    どこで予約しようか…はぁ…。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで、11月26日発売のBD&DVD「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」ですが、いよいよ詳細な仕様と価格が発表されたので、こちらもフォローします。
    昨晩急遽、公式サイトの方でBD版に関して、根幹部分に大幅な仕様変更が発表されましたので、改めて訂正し案内させて頂きます。修正部分は赤字で修正を行っています。

    <2010.09.18追記>何と、3回目の仕様変更きました……。マジで一体どうなってんの?>キングレコード
    修正部分は青字で訂正しています。

    まずBlu-ray版の仕様から
    初回限定版と通常版の2種設定で、価格は各8800円と6800円。
    共通仕様としては、本編130分+映像特典でディスク2枚組。→初回限定版のみ2枚組で、2枚目は映像特典ディスクとなります。通常版は本編ディスクのみの仕様に変更となりました。
    映像仕様は1080i(59.94i)収録で片面二層。→1080p収録で片面二層。
    音声仕様は第1音声から第4音声まで収録。第1音声がリニアPCM(2chステレオ)、第2音声がドルビーTrueHD 5.1chDTS-HD Master Audio 5.1ch、第3音声がキャラクターコメンタリー(リニアPCM2chステレオDTSステレオ)、第4音声が公式絶叫オフ会音声(リニアPCM2chステレオ→DTSステレオ)諸般の事情より、収録見送りとなりました。となっています。
    字幕仕様は第1字幕が日本語、第2字幕に英語を収録。

    以上がBD版共通仕様です。

    そして、DVD版の仕様は
    初回限定版と通常版の2種設定で、価格は各7800円と5800円。
    共通仕様としては、本編130分+映像特典でディスク2枚組。→初回限定版のみ2枚組で、2枚目は映像特典ディスクとなります。通常版は本編ディスクのみの仕様に変更となりました。
    映像仕様はスクイーズ(ビスタサイズ)収録で片面二層。
    音声仕様は第1音声から第4音声まで収録。第1音声がリニアPCM(2chステレオ)、第2音声がドルビーデジタル(5.1ch)、第3音声がキャラクターコメンタリー(ドルビーデジタル 2ch)、第4音声が公式絶叫オフ会音声(ドルビーデジタル 2ch)→諸般の事情より、収録見送りとなりました。となっています。
    字幕仕様は第1字幕が日本語、第2字幕に英語を収録。

    以上がDVD版共通仕様です。

    そして、BD/DVD初回限定版共通仕様として
    スペシャルパッケージ、BOX仕様
    縮刷版劇場パンフレット
    52ページブックレット 他を予定しています。

    映像特典は初回版・通常版共通で→通常版は本編ディスクのみとなりました
    劇場予告編、TVスポット集、プロモーション映像、東京国際アニメフェアイベント映像、初日舞台挨拶映像、ジャパンエキスポ2010イベント映像、出演声優座談会 他を予定しています。

    なお、レンタルDVDも同日リリースですが、こちらにはセル版には収録されていないレンタルDVD専用の映像特典を用意しているとのことです。

    しかしまぁ色々と突っ込みどころ満載な仕様で…
    まず映像面はなぜ劇場作品なのに、1080i収録なのか?という点です。これ本当にむちゃくちゃ不可解な話ですよ。
    まぁ一部カットやエフェクト処理を60iで作っちゃったから、仕方無く…とか、編集を60iでやったから、とかの可能性もありますが、劇場前提なら普通は映画フィルムは24コマですから、どう考えても24p制作そして、収録にするのがベターというか、普通なんですが…TV作品では無いので、1080i収録(制作)のメリットが想像できない…。
    ま、まさかとは思いますが、某作品のように縞々模様になってたり、地味にマスターがHDCAMしか無いんで…とか、悲惨な事になってないといいのですが。
    特に過去にセブンアークスはBD関係では色々とやらかしているだけに不安要素満載です。

    あと音声面では、公式絶叫OFF会を独立音声として収録したのはある意味で英断だと思います。
    必要不要で言えば、かなり微妙な立ち位置なだけに、この辺りの扱いはどう出るか…うーむ。ただ中々面白い試みだと思うので、俺的には聞いてみたいかな。
    あとは最近流行のキャラクターコメンタリーがきました。元々劇中劇設定という公式設定があるだけに、それを踏まえたキャラコメが想定されます。
    こちらはかなり期待大です。

    しかしここで気になるのが、収録音声数の多さ。BDに関しては容量的にも全然問題無い音声数なのですが、DVDではこれ本編ディスクに万が一4音声だとすると、映像へのビットレートはかなり悲惨な事になると思いますよ。
    この収録ストリーム仕様を見るだけでも、リニアPCM1本、ドルデジ5.1ch1本、ドルデジ2chが2本と単純に一般的な最低限のレートで計算しても、(1500k+384k+192k+192k=2268kbps)も割くハメになります。まぁ多分、下2本はBD/DVDとも映像特典ディスク行きだろうなぁと思いますが…。そうしないとDVDは本編映像がビットレート的に死にます。BDは余裕ですけど…、、。

    あと一つ残念なのは、スタッフコメンタリーが無いこと。折角だから、監督とかプロデューサーとかその辺りのコメンタリーは聞きたかった。
    まぁまだ確定仕様では無いので、今後の仕様が確定した段階で改めてコメントしたいと思いますが、映像特典系はもっと増やしい欲しいなぁと思うのと、映像自体の仕様がかなり香ばしい気配なので、非常に不安。本当に不可解すぎる。その2点かなー。

    あと、アニメイト・ゲーマーズ限定特装版は別途発売で、こちらは価格がBD版が11800円、DVD版が10800円となっています。こちらの詳細仕様はまだ未定となっています。

    <追記2010.09.15>
    いきなり昨晩深夜になって、公式サイトで仕様変更の発表がありました。特に映像面で不安視されてきた、1080i(59.97i)は1080p(1080/24p)への仕様変更と大胆な変更が加えられています。元々59.97iというフレームレートまで表記していただけに、突然の仕様変更は更なる謎を呼びそうです。単純誤植とは考えづらい…。
    また音声面ではマルチチャンネル音声が、当初のドルビーTrue HDから、DTS-HD MAへの変更と、こちらも大胆な仕様変更がなされています。
    どちらもロスレスコーデックではありますが、一般的にはDTSの方が迫力があると言われてますね…。
    あとサブ音声がリニアPCMから、DTSステレオへの変更です。っていうか、DTSステレオって、劇場用4.0ch音声ですよね一般的には…。DTSステレオってのは器のことなので、コーデックはどうなるのやら…。恐らくではありますが、Blu-rayのセカンダリオーディオ(オーディオコメンタリー向け)の必須コーデックである、DTS-HD LBR(最大ビットレートが256kbpsと極めて低いビットレートの仕様)の事では無いかと勝手に推測してるのですが…はて。
    もしこれを採用するなら、極めて珍しいソフトとなりそうですが…。
    今後も更なる仕様変更がありそうなだけに、注視する必要がありそうです。

    <追記2010.09.18>
    ぶっちゃけると、流石にたった6日間で3度の仕様変更とか、小売・消費者をナメてるんじゃないの?と思われてもしょうがない状況。というか、俺もそういう側の人間だから、担当だったら確実にメーカーか問屋の営業呼んで事情説明させる。既に予約したお客にどう説明するんだと。
    まぁ絶叫OFFの音声は賛否両論あって、俺的には怖いモノ見たさで聴いてみたかったんだけどなあ…。単純に非難意見が多くて、カットって話なら、そんなことぐらい想定できただろwという話だし、大体それで日和ってるとしたら、クレーマーに屈したみたいでいい印象は無い。まぁ現実問題としては、参加者サイドからのクレームだろうとは思うけど。それなら致し方ない部分もあると思う。まさかこういう形で使われるとは想定してないだろうし。
    あと、絶叫音声の件で雲隠れしてるけど、地味に強烈な仕様変更されてるのが、通常版が2枚組→1枚組の本編ディスクオンリーになってるってこと。これ絶叫OFF音声を隠れ蓑にしてる臭いけど、価格変更なしで、映像特典ディスクカットってのは大幅な改悪といっていいと思う。
    こんなことを繰り返せば繰り返すほど、メーカーとしての信頼度がガタ落ちしてるのに、製作委員会は気づいてるのかな?
    最初に発表する仕様というものは、基本的な部分がブレないことが肝要。それ以上に充実するのならいいけど、映像仕様から音声仕様、果てはディスクの枚数と、基本スペックの部分でたった1週間でこんだけブレまくると、完全に俺の中でビデオメーカーとしての信用を失ったと言っていい。
    正直、発売を2ヶ月後に控えてるこの段階で、未だに商品の基本仕様すら確定できてない商品が、本当に発売日に発売できるのかすら怪しい。キングレコードにはこの辺りをしっかりと猛省して欲しいと思います。お客様に多大な混乱と迷惑をかけている自覚はあるのかなと。
    できればきちんと、公式サイト上で事情説明すべきかと思います。都合良く、諸般の事情で逃げるのは簡単だけど、今後メーカーとして信用されなくなりますよ…これ割とマジで。

    厳しい意見を並べましたけど、作品のファンだからこそ、きちっとゴタゴタしないで商品を無事に発売して欲しい。ただそれだけなんですよね。なんか、最近製作委員会の動きおかしいですよ。お客との間の距離感とか。もっとその辺真剣に考えた方がいいと思います。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで今更ですが、夏コミで発表された模様。俺用メモということでw
    やっとこさキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!という感じ、待ちくたびれたよ…。
    11月26日(金)に発売です。媒体はBDとDVD。価格や初回特典の有無、リリースされるビデオメーカーなどは未発表でした。

    まぁどんな値段だろうが、買うんですけどねw

    あとその発売を記念してイベントが開催決定。「リリカル☆パーティー検廚11月23日にさいたまスーパーアリーナで開催。
    っておい、一アニメ作品の単独イベントでさいたまスーパーアリーナを使うとかwどんだけの規模なのかとw これは流石の俺でも驚愕を戦慄を覚えざるを得ません。
    色んな意味でオソロシス。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    いやはやなんということでしょうw
    あの一部有志が関西や関東で実施した「絶叫上映会」(要するに劇場を貸し切って、映画上映中に突っ込みをみんなで入れたり、応援したりする実況スレ的な上映会)があったワケですが、今回はなんと公式に実施されることになりました。
    恐るべし、製作委員会チーム…。

    日時は6月24日 渋谷シネリーブルで20:30から開催されます。チケットについてはチケットぴあでの事前販売オンリーとなりますので、ご注意ください。
    詳しい注意事項・実施要項は公式サイトを参照してくださいね。http://www.nanoha.com/

    あ、あとこの模様は特典映像など製品に収録する可能性があるため、主催側でビデオカメラが入ります。その点も予めご了承くださいとのことです。

    しかしあのネタとしか思えなかったような、絶叫上映会がまさかオフィシャルで実行されるとは誰も想像できなかったとしか…。

    なんというか、悪のりし杉だろwwwと突っ込み感満載ですよ。
    まぁ子供向け映画(ex:プリキュア劇場版とか)は子供たちが必死にミラクルライトをみんなで振って応援という、なんとも微笑ましい光景ですが・・・
    ヲタがみんなで「なのはー」「フェイトー」と叫んで応援するさまは…ノーコメントでお願いしますw
    まぁ多分参加してたら、俺も同じ行動とると思うけど…それはその場の勢いであって、最悪製品版に永久保存とか、どんな悪夢だよwwwというイメージも持ってたりしますよ。

    まぁビデオ撮影ありでも行く猛者は多数いると思いますので、俺としては特典映像を楽しみにしてますよー。

    しかし、いつになったらBD出るんだよ…。プリキュアの方が先に出ちゃうよBD…。あと忘れかけてたけど、マクロスF劇場版のBDも…。
    早く出してくださいね。必ず買うんですからw

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで今更感満載ですがw、なのは1stのセカンドラン情報をここで一度纏めておきます。

    なおファーストラン劇場につきましても順次終映となってきておりますので、そちらもあわせて掲載します。

    以下上映開始順

    <現在上映中(セカンドラン劇場のみ)>
    ・青森 フォーラム八戸
    ・福島 フォーラム福島
    ・静岡 MOVIX清水
    ・岡山 MOVIX倉敷
    ・神奈川 109シネマズ港北
    ・北海道 シネプレックス旭川

    <4月3日公開>
    ・山形 山形ソラリス
    ・埼玉 シネプレックス新座
    ・三重 109シネマズ四日市(2週間限定上映)

    <4月10日公開>
    ・岩手 フォーラム盛岡 
    ・神奈川 ワーナーマイカルシネマズ海老名
    ・埼玉 ワーナーマイカルシネマズ熊谷

    <4月17日公開>
    ・長野 長野ロキシー

    <5月15日公開>
    ・栃木 フォーラム那須塩原

    <終映劇場(今月中の終映予定劇場含)>
    ・北海道 スガイシネプレックス札幌劇場 (3月19日終映)
    ・新潟 T・ジョイ新潟万代 (3月19日終映)
    ・東京 新宿ミラノ (3月19日終映)
    ・東京 渋谷東急
    ・神奈川 109シネマズMM横浜
    ・神奈川 109シネマズ川崎
    ・埼玉 MOVIXさいたま
    ・栃木 MOVIX宇都宮
    ・千葉 シネ・リーブル千葉ニュータウン
    ・群馬 109シネマズ高崎
    ・宮城 MOVIX仙台
    ・茨城 シネプレックス水戸
    ・京都 MOVIX京都
    ・広島 109シネマズ広島

    <継続上映中(ファーストラン劇場)>
    ・東京 シネ・リーブル池袋
    ・愛知 109シネマズ名古屋
    ・大阪 シネ・リーブル梅田
    ・兵庫 シネ・リーブル神戸
    ・福岡 シネ・リーブル博多駅

    とりあえず以上のような感じになってます。(多分あってると思う…抜けがあればスミマセン)

    既に話題はBD/DVDの発売時期などに移行しつつありますが、まだまだ劇場公開館も続々増えており、こちらも見逃せません。
    私も109四日市がスタートしたら、もう一度見に行くかもw

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで公式でも発表されてますが、続々とセカンドランの情報が入ってきておりますので、ここで一度まとめたいと思います。

    公開の早い順から
    ・青森 フォーラム八戸
    ・福島 フォーラム福島
    ・静岡 MOVIX清水
    ・岡山 MOVIX倉敷
    以上、全て3月6日公開

    ・山形 山形ソラリス 4月3日公開
    ・岩手 フォーラム盛岡 4月10日公開
    ・栃木 フォーラム那須塩原 5月15日公開

    以上がセカンドラン決定済みの劇場です。またセカンドラン決定に伴い、ファーストランの劇場では順次上映打ち切りが決まってきております。
    早いところでは2月26日で上映終了となっております。詳しくは各劇場にご確認ください。

    また明日18日より一部劇場で、劇場パンフレットの再版がスタートします。こちらも詳しくは各劇場にお問い合わせください。数量も一人2限とかになっている劇場もあるようです。

    そして、先般BS2で放送された「MUSIC JAPAN アニソンSP.2完全版」の地上波放送決定しました!
    2月28日24:55〜NHK総合でオンエアされます(ただし、山口県のみ別番組)
    BS2ではSD画質での放送でしたので、HD画質での地上波放送は今から楽しみです。
    これで心置きなく、BS2版の録画を消せますw
    まぁ今回の完全版はMC部分とかトーク部分を元の本放送バージョンからほとんどカットしてたので、最終的には「完全版MAX」に期待ってところだったりはするんですけどw

    ちなみにMUSIC JAPANの公式blogで今回の裏話がネタバレとして掲載されてますが…。
    相変わらず濃いなぁとw

    冒頭の水樹さんのオープニングコメントはやっぱり、「なのは」からフェイトでした…何よりBGMが「なのは the MOVIE 1st」のサントラからでしたしなぁ。俺はこれを観てて「うわっ、もう劇場版のサントラ使ってるwww仕事早すぎる」とか思ってましたし。

    で、本編ナレに諏訪部を起用した理由がfate繋がりだったとは・・・。本当に石原PDの趣味全開な番組構成に脱帽です。

    更に今週放送されたMJ通常放送でも、水樹さんの新曲2曲目(「なのはA's PORTABLE」主題歌の「Silent Bible」)を早速披露とか、MJダンス部のコーナーではバックセットの垂れ幕に「ともだちになりたいんだ!」とかの「なのは」ネタを黒板ネタとして仕込んでたり、本当にNHKの普通の音楽番組なのに、ぶっ飛ばしすぎだろという気配。
    ちなみに4月からは日曜の18:30〜に枠移動らしいですが…。大丈夫かよwwwと。

    あ、あと紅白大反省会の中のVTRで、キングレコードの三嶋章夫PD(水樹奈々、田村ゆかり、「リリカルなのは」シリーズなどの担当PD)がバッチリ映ってたのに吹いたw地味に堂々と映りすぎでしょと。

    とまぁそんな感じですが、もうアニソンSP.3の企画も進行中という事で、出演アーティストの希望募集とかもしてる模様。まぁ個人的にはfripsideとか出て欲しいとは思いますね、まさに今が旬ですし。あとはやっぱり栗林みな実とか、田村ゆかりとか…はぜひ。
    というか、アニサマ出演アーティストにどんどん出て貰えばいいと思ったりしますけど、さて。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで、昨日は休みだったので、1回目を観に一緒にいった友人Mーポ氏と共に、4回目を見に行ってきました。まぁ今回は来場者特典第2弾確保の為なのですが…。
    時間は12:25の回。今回は前日にweb予約で座席確保を行ったので、座席の方は余裕のセンターを確保。

    朝はゆったりめに出て、名駅周辺のアニメイト、メロンなどを巡回。
    昼飯を挟んで、109名古屋へ。到着が予定より若干遅れたのが災いし、入場が12:27と多少遅れる…。
    けど、そんな心配は杞憂でした…。だってシアター前ですごい行列ができてる件。
    リピーターポイントカードとポスター配布の処理で、入場口で詰まってましたw

    とりあえず俺はポイントカードは既に無いので、なのはさんのポスター貰いました。M氏はフェイトのポスターを貰ってました。
    4回目ともなると、流石に流れはもう完璧。でも、泣くところも一緒なのは仕様ですw

    何回も同じシーン観てるのに、見る度に泣いちゃうんだよなぁ…。やっぱ後半は泣けるシーンが多すぎて困る。

    上映終了後、片方のポスター貰うと、もう片方のポスターも欲しくなるよなぁ的会話をしつつ、109を後にする。もし第3弾特典が来たら、また行っちゃうだろうなぁとは思った…。
    ちなみに客入りは大体8割強。平日の昼間でこの客数は入りすぎだろ、なんという訓練された客達だよと。こりゃ109名古屋が箱を小さいのに変更しない訳だと理解する。

    その後大須に場所を移して、ゲマなどを巡回。ここでやっとリリカルなのはForce1巻確保。
    アニメイトは既に欠品してて無かったものの、ゲマは辛うじて在庫があった。
    勿論、ゲマ限定表紙もゲット。ここで水樹奈々の新シングル「Silent Bible」や、まだ買ってなかった娘TYPE、メガミマガジンなどを一気に確保。
    とりあえず現地点で欲しいと思ったものは全部押さえられたハズ…。

    その後、久屋大通のとらのあなに移動し、ここでは同人関係を物色。細かい買い物をしつつ、ここでも在庫稀少だったなのはForce1巻を確保。ってあれぇ…同じの2冊目だ…。
    というのは普通ですw
    ここでもとらのあな限定表紙を確保。ああアニメイト版は結局、VividもForceも確保できなかったorz

    なのはForceに関しては、バトルメインで、また悲しく辛い展開が待っているということで、こちら非常に今後期待大です。Vividは全く違った視点の作品で、まさに魔砲魔法少女(まほうしょうじょって変換したら最初に魔砲少女が出て吹いた…俺のATOKはどうなってんだw)と言える正統派の内容でこちらも数の子好きにはたまりません。

    で、地元に戻り、晩飯後に帰宅。
    でこの道中で言ってたのが、あの例の「なのはティッシュ」。とりあえず近場のサークルKとサンクスは数店、店舗巡回したものの、当然の如く未入荷。
    やはりここはときめきモールの通販しかない!という結論に達することに…。
    買うべきか否かで激論してたんですが、結論は出ず。うーむどうしようかなぁ。4つセットなのが厳しいんですけどねぇ…。せめて1つ単位で買えたら良かったのに。

    まぁティッシュの件は追々検討を続けるという事で。
    といったことで今日はここまで。

    このページのトップヘ