てぃーえーグループ本部blog

まったりとしたアニオタ会社員の日記を晒していきます。
なんか気づいたら、「プリキュア」と「なのは」専門ブログと化してる現状ですが、それもご愛嬌ということでお許し下さい。
あと、どうやら最近はプリキュアに変身する力を授かったようで、ごく稀に街を守りに行ってる模様です。

    カテゴリ: 独り言

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ついに昨日、BS-TBSで放送された「まほろまてぃっく特別編 ただいま◆おかえり」ですが、みなさんもう視聴されましたか?
    前作放送終了から約7年。まさか今更新作が放送されるとは誰が予想したでしょうか。
    まぁ一応12月発売のBD-BOXの宣伝目的とはいえ、販促だけで新作60分とか作っちゃう辺り、ジェネオン・ユニバーサルの懐の深さを感じます。

    ただ、ただね、何もブルーレイ発売が決定済みなのに、放送画質も本放送当時に合わせるとかどういう了見だよゴルァと。折角「にゃんこい!」「けんぷファー」で高画質化されたなぁとTBSを評価してたところで、これだよ。
    所詮、TBSはTBSか…。はたまたBS-TBSだけ冷遇なのか…。
    見事なまでのD2マスターによるコンポジット映像、ドット妨害・クロスカラー炸裂の糞画質です。

    本編は懐かしすぎて本当に色々と感慨にふけってしまいました。
    放送当時、俺は高校から大学に進学する辺りだったと思います。いやまぁアニオタである俺的には当時から変化は無いんですが、気づけば就職してこうして働いてる訳で、時代の変化も大いに感じた次第。
    ただこの作品の空気感は放送当時そのもの。色々と当時のことを思い出してる人も多いのではないでしょうか。

    OPの[´Д`;]が歌う曲も相変わらず素敵過ぎますし、オープニングスペシャルサンクスにクレジットされているメインキャスト陣を見て、更にニクい演出だなぁと。
    OP映像中に「おかえり」「ただいま」といった手書きの文字が挿入されているのですが、それがまさにこのオープニングスペシャルサンクスにクレジットされた声優陣の手書きによるコメントとは。本当にいい演出です。久々にガイナックスアニメでいいなと素直に思いましたよ。
    ここ最近は屍h(ryとかのアレな作品…(以下略)

    これは結構売れると思いますよ。地上波オンエアしないのは残念ですが、元々BS-iオンリーのアニメでしたので、違和感自体は無いですね。しかしまさか前作から本作の間にTV局の名称も変わっているとはね。当時はBS-iでしたが、今はBS-TBSですし。

    あー早く来週の後編が見たいですよ。

    そうそう、いつの間にか特別編放送を記念してwebラジオも放送されてますよ。
    早速ダウンロードして聞いてますが、色々と懐かしいメンツが出ててそれだけで俺歓喜です。
    ジェネオン・ユニバーサルの旧作に対する扱いの良さは本当に評価していいと思います。

    「RADIOまほろまてぃっく ただいま◆おかえり webラジオ おかえりなさい、まほろさん」
    http://www.geneon-ent.co.jp/rondorobe/anime/mahoro-radio/

    それでは来週の後編にこうご期待。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    今月ももう月の半分以上経過した訳ですが、だいたい粗方今期新番組も1話オンエアを終え、出揃ってきたところで、今期の個人的な感想をつらつらと、そしてだらだらと述べてみたいと思います。

    今期も1話については可能な限り、ほぼ全作品視聴を心がけています。感想が書いてないのは未放映地域か、録画ミスか、観たけど微妙だったのかのいずれかです。

    「生徒会の一存」テレビ愛知・BS日テレ
    いろいろな意味でキテるなぁと思った本作。今期一発目の新番がこれとはwそしてテレビ愛知がBS日テレと共にまさかの全国最速。
    番組冒頭でCDドラマで十分とか、密林(アマゾン)の書評が悲惨だとか自虐ネタからスタートしてる辺り、痛々しい作品だと即認識。とにかく他作品のネタやパロを引っ張れるだけ引っ張ってくる作品。
    OPはかなりいい曲で、これは買いの予感。
    さらに本編メインキャストは杉崎鍵役の近藤隆以外、ほぼ無名声優で固めるという挑戦的ななキャスティングにも注目です。全体的に違和感ないし、棒読みいないし、新人メインで固めてる割にはかなりいいキャストを選んだのではないでしょうか。
    この中から今後、売れる人出そうな予感。
    EDについては…なんだこの2ch語オンリーみたいな歌詞はw痛いを通り越してるよ…。
    OPと打って変わって、これはひどい。
    画質的には眠いコンポネアプコン画質でした。

    「夢色パティシエール」中京テレビ
    ヤッターマン後枠でスタートした本作は、りぼん連載の同作品をアニメ化。
    OPは「プリキュアシリーズ」などでも最早お馴染みの五條真由美さんが担当。この辺りスタッフはよく分かってるなぁと。女児向け玩具販促アニメとしてはベターな布陣です。
    監督は「HAPPY☆LESSON」シリーズや「らいむいろ戦奇憚」などKSS・ソフトガレージ作品や「DearS」「吉永さん家のガーゴイル」といったヲタ向け作品が割と多めの鈴木 行監督。
    というかごく最近では「いっしょにとれーにんぐ」の監督もされてましたなぁw
    女児向け玩具販促アニメは多分初挑戦かと思われますが、基本に凄く忠実でなかなかいいんじゃないでしょうか。今期地味に面白いと思う作品の一つであることは確実。
    惜しむらくは思いっきりコンポネアプコン画質orz
    よみうりテレビ…('A`)
    あっ、そういえばコナミがまた地味にメインスポンサーなんだよなぁこれ…まだ懲りてなかったのかw

    「聖剣の刀鍛冶」中京テレビ・AT-X
    AT-X製作出資アニメ。OPはなんと「パティシエール」に続き、今期2本目のOP担当となる五條真由美さんが担当。
    というか、五條さんってこんな歌い方できる人だったんだと改めて評価してしまいます…。
    かなりアツイ曲で、いい曲です。作詞がゼロ使OP作詞や「摩訶不思議アドベンチャー!」作詞などで有名な、森由美子、作曲はマジレンジャーOP担当の岩崎貴文で、編曲がゼロ使シリーズOP編曲の新井理生と主題歌のメンツも半端無く本気の布陣という感じです。
    コロムビアの本気度が伝わってきますよw
    本編は90年代後半のラノベ原作アニメを彷彿とさせるベタな展開と内容で、20代後半世代には割とすんなり受け入れられそうな気配の作品です。
    BD/DVDが売れるかは別問題ですがw
    キャスト陣も中々で、EDも含めて豊崎愛生をキャスティングした辺りのあざとさは流石といった感じでしょうか。
    アニメーション制作はマングローブ。このテの作品は初めて制作するだけにどうなるか色々と楽しみなところです。ちなみに中京テレビはコンポジレタボズーム、AT-Xはコンポネアプコン(ただAT-X特有の糞画質アプコンでは無かったので、多分HDCAM納品?)。

    「こばと。」NHKBS2
    OPは坂本真綾、EDは中島愛と完全に飛犬が占拠してる本作w
    CLAMP原作で、マッドハウス制作、カードキャプターさくら監督の浅香守生氏がアニメーション監修でクレジットされるなど、色々と気になる本作。
    掴みは中々よさげで地味ではありますが、良作確定の気配。勿論視聴継続で。

    「アスラクライン2」テレビ愛知・BS11デジタル・AT-X
    誰得分割2クール作品の2クール目。いやこれ普通に2クール連続の方が(ry
    angelaのOPもTVサイズで聞く限りはなんか微妙…。うーむ…。一応流れで視聴継続。
    画質はテレビ愛知・BS11デジタルがコンポネアプコン、AT-Xがコンポジアプコン。

    「真・恋姫†無双」三重テレビ・AT-X
    ニコニコ生放送の先行放送で1話はかなり前に視聴済み。本編前のライブアニメは面白かったwあれってDVDの特典映像に収録されるんかな?
    相変わらずの本編wまぁBD/DVDで更にエロエロシーンになるんでしょうなぁ。
    画質は両局ともHDCAM納品での制作側アプコンでFA?

    「夏のあらし!〜春夏冬中〜」テレビ愛知
    こちらも誰得分割2クール。普通に始まってますが、まぁ普通。前作と相変わらずといった感じ。こちらも惰性で視聴継続。

    「とある科学の超電磁砲」CBC・AT-X
    AT-X出資製作アニメ。「とある魔術の禁書目録」からのスピンオフ作品。やばい…普通に面白い。OPも「禁書目録」より全然良くて、普通にかっちょいいアニソンですよ。
    つーかflipsideってこんな曲もあるんだと、素人の俺には映りました。まぁボーカリスト変わってるので、アレですがw
    で番組本編は御坂美琴サイドをメインに据えた形で進行する訳ですが、普通に面白いですよ。次回以降も凄く気になる作り方してるし、これは禁書目録以上にヒットする予感。
    EDはELISAを起用して、ジェネオンユニバーサルの本気度もかなりのものと推測。
    偽まるさんも今期一番気合い入れていることでしょうw
    放送画質もCBC・AT-XともHD画質。これならBD製品版の画質も安心できます。

    「そらのおとしもの」テレビ愛知
    色々と病気だろwと突っ込みたくなる本作。つーかエロアニメ一歩手前です、本当にありがとうございました。角川もいい加減にしろよw(褒め言葉)
    2話EDに至っては、ようつべで世界配信されて、変に話題になっとるしwww
    まぁバンブーブレードの制作スタッフが作ってるので、展開とか全般的には安心できるんですが、なんでこんな変態仕様なんだとw
    次回以降もいろいろとやらかしてくれると期待。

    「ささめきこと」テレビ愛知
    ガチ百合アニメ。どう判断したらいいものだろうか。悪くはないんだけど、マターリし過ぎてて眠くなってきてしまった…。

    「11eyes」中京テレビ
    1話ではなにがなにやら…。なんか凄く気になるので2話以降も視聴継続。OP/EDは普通。あんまり特筆すべき点がないなぁ…原作未見のせいも多分にありそう。

    「ミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ〜」テレビ愛知
    地下鉄大江戸線を擬人化したアニメ。色々とキテて吹いてしまったw
    OPからして乙女臭が凄いwしかしこれは女性的にはウケてるんだろうか…男の俺には不明なのでなんとも。ちなみに我が妹も一緒に観てた訳ですが、ちょこれはwww的な微妙な反応でした。あんまりこの方面には興味無いみたい。

    「けんぷファー」CBC・BS-TBS
    超久々(「かしまし」以来4年振り?)のTS(Transsexual)モノのアニメ化。原作はWOWOWノンスク枠でアニメ化もされた「まぶらほ」の築地俊彦。
    キャスティングがやけに豪華だと思ったら、全て原作通りにキャスティングしたらしくて吹いたw
    OPは栗林みな実による「あんりある♡パラダイス」。久々に栗林作曲で当たり曲きました!俺的には「CrystalEnergy」以来の栗の子ツボ曲です。これはCD絶対買います。
    さて、公式からあらすじをパクってくると…"いたって普通の男子高校生 瀬能ナツルはある朝目覚めると、とんでもない美少女になっていた!(中略)美少女満載・バトルアクション満載、築地俊彦原作の大人気学園ハイテンションラブコメが待望のTVアニメーション化"という感じでして、設定もベタなのがおわかり頂けるかと思われます。
    だが、それがいいw
    地味に今期俺の好きな作品上位にランクインが確定済みwすいません、飼い慣らされたヲタです、本当にありがとうございました。
    つーか女ナツルが普通に萌える件。流石、井上麻里奈、手堅く男キャラも女キャラも対応できる人なだけはあるなぁ。
    そして本作の目玉はやはりなんといっても先ほども書きましたが、そのキャスティング!
    原作内で語られている通り、ハラキリトラの声は、前のしずかちゃん声ということで、野村道子さんが担当。セップククロウサギ役には、口の悪い田村ゆかり声ということで、田村ゆかりが担当、カンデンヤマネコ役には水樹奈々声ということで、水樹奈々が担当…という具合に、大半のメインキャストが原作ラノベ内で設定されていた通りの声優さんで固められているんです。
    だから、この豪華キャストが実現wつーか普通に音響制作費が他作品よりどんだけかかってるんだろう…特に野村道子さんと内海賢二さんご夫妻のギャラが(ry
    よくぞここまでキャストをオリジナル通り集めたなとw、TBSとキングレコードの本気が垣間見えた気がします。
    EDはナツル&楓(井上麻里奈&中島愛)のコンビによる「ワンウェイ両思い」。こちらも中々インパクトある良曲で要チェックです。
    そして今期からTBS作品のサイドカットが廃止!16:9の画角でコンポネアプコンですが、良画質でオンエアされています。

    「あにゃまる探偵キルミンずぅ」テレビ愛知
    色んな意味で注目の本作。丹下桜の約10年振りの声優業復帰ということもあって各方面で話題となってました。
    OP/EDはタイのアイドルデュオNekoJumpが担当。つーか日本語でおk。
    タイ語でOP/EDは結構なことなんですが、せめて歌詞の日本語訳のテロップぐらい入れてくれw何歌ってるのか意味が全くわからないんですがw
    そもそもなんで日本のアニメでタイ語なのか繋がりが全く見えてこない('A`)
    本編は女児向けアニメを装ったヲタ向けアニメです。本当にありがとうございました。
    特に深夜に「あにゃまる探偵キルミンずぅ+(プラス)」をリピート放送とか、ヲタ狙い撃ちでしょ完全に。放送画質は間違いなくHD画質。非常にいい画質です。

    「魔法少女リリカルなのはA's」CBC
    え、新番組じゃない?CBCでは初放送だから新番組扱いでいいんですwというなのはヲタの独断で新番リストに挙げました。酷い優遇振りについてはスルーの方向でよろしくお願いします。
    OPの「ETERNAL BLAZE」は本当に神曲だと改めて思う次第。画質も本放送時よりも格段にアップして、コンポネアプコンの良画質。本作はHD普及前のデジタル作品で、マスターがSD画質しか残ってない筈なので、それを考慮すれば及第点。
    この画質でBD-BOX化してくれればとりあえず不満は無いです。
    番組フォーマットとしては、TV本放送時とほぼ同じ構成ですが、本編映像がDVD版に差し替えになってるのと、提供コメントが本放送時はなのは役の田村ゆかりによる提供ナレーションだったのが、今回は各局アナによる通常提供音声になってます。
    提供バックとEDフリップは本放送時と全く同じ画面です。
    また「なのはMOVIE 1st」のCMは毎週新作になってることから、もしかすると13バージョン作ってたりるかもです…。今のところこのCMが流れてるのは「なのは」枠のみですので、かなりプレミアムなCMとなってます。CBCではドワンゴとバンダイナムコゲームスのCMが流れないのが残念過ぎる('A`)
    ブシロードとかもう別にいらねぇからさぁw
    最終話まで本当に毎週ワクワクですよ〜。

    「FAIRY TALE」テレビ愛知
    偽ワン○ースでお馴染みwのアレがTVアニメ化。
    やっぱ全般的にはRAVE臭が全く抜けきって無くてワロタ。つーかプルーいるのかよwとかそんなところを突っ込んでしまった。
    その他は特にコメントなし…

    「にゃんこい!」CBC
    今期各方面で大評判の本作。その理由はよく理解できました。つーか上条さんゲスト出演wwとか言われてますが、本当に似すぎでしょwあのキャラ。そして、いやぁ普通に面白いですよ。なんというか、川口監督のいい部分がガンガン出張ってる感じで、ラブコメとしての完成度も高いですよ。今期のTBSアニメは2本とも当たりですよ。
    OPは榊原ゆいによる「にゃんだふる!」これも中々いい曲で、CDは買いです。というか今回も面白PV付きの限定版ですなぁやっぱ。
    EDは今井麻美ですよ。おそらくアイマスでの歌唱力が評価された結果ですね。
    そして今期から「けんぷファー」同様、TBS独自仕様だったサイドカットが廃止されましたが、更にTBSアニメ初のHD画質放送の作品となりましたよ。驚きの高画質に吹いた。
    あの今までの16:9作品をわざと4:3サイドカットした上にコンポジットD2マスターでドット妨害&クロスカラー炸裂の糞画質マスターをわざと意図的に作ってきたTBSがですよ。
    一体TBSの中の人に何があったのかはわからないですが、これは歓迎です。
    この画質なら視聴者サイドに画質面で不満が出ることは多分ないと思うほどのクオリティです。これ以上は流石にBDじゃないと…。
    多分やっとBD同発が普通になってきたので、HD画質解禁になったと思われます。この調子でどんどんやってもらいたいところですね。

    というわけで今回はここまで。残りの新番組はまだオンエア開始待ちです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで本日、Amazonから「化物語〜ひたぎクラブ〜」のBD版が届きましたよ。
    仕事から帰宅後に速攻で開封して視聴しました。
    しかし今回このBDの在庫、各アニメ系の小売店舗壊滅、Amazonほか通販も在庫壊滅という事態で、アニプレックスが急遽追加増産をかけているようですが、それでも10月後半発送予定という状況になっているようで、相当数の難民が出ているようです。
    完全にアニプレックスが生産数量の予測を見誤った感じです。

    とりあえず1度目は普通に視聴。所々OP/EDなどのTVオンエアとは違った形になってる部分が多数散見されました。個人的にはTVオンエア版も味があるので、これはこれでといった感じ。
    ただ2話EDについてはTV放映バージョンも映像特典として収録されてますので、ご安心を。
    2話はBD版よりもTV版の演出の方が好きなので、これは嬉しい特典です。

    そして本作の目玉特典であるキャラクターオーディオコメンタリー。
    これは出演声優やスタッフのコメンタリーといった、普通のコメンタリーとは異なり、キャラクターの視点に立った上で、メタ的要素を思いっきり取り込んだコメンタリーとなってます。その上、脚本は原作者である西尾維新自らが書き下ろしていまして、非常に気合いが入ってます。
    とにかく本編時間約47分間ほぼノンストップで翼&ひたぎによるマシンガントークが炸裂してて、聞いてるだけで飽きないです。
    というかこれ、本編より台本が確実に厚いと思うんですが…演じた2人は本当にお疲れ様でした…としかいえないですよw

    このクオリティだと、次巻の「まよいマイマイ」にも俄然期待です。あー今から発売が待ち遠しい限りですよ。まぁまだTV放送以外に残ってるラスト3話も非常に気になるんですけどね。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    私事な話題であれなのですが、つい先日、私の母方の祖父がガンで他界しました。
    別居だった上に余りにも容体が急変してしまったので、残念ながら母も死に目には会うことができませんでした…。
    私自身、父方の祖父は生まれる前に既に他界してましたので、夏休みやら春休みやらで帰省した時にいろんなところに連れて行って貰ったり、遊んで貰ったりしたのはやっぱり母方の祖父母や伯父でした。

    最近、祖父は体調もすぐれないことや私自身仕事で忙しかったりして、中々会いに行くこともできず、最後に会ったのは大体2年ぐらい前になります。
    そこに突然の訃報。人はいつかは死にますが、その死ぬまでの1日、1日を本当に大切に過ごしていかないといけないと、今回の事で改めて考えさせられ、教えてくれました。
    今にしてみれば「もっと○○をしてあげていれば良かった」と後悔することが本当に沢山あります。また棺桶に入った祖父の顔を見ると、子供の頃の思い出が甦ってきて、涙をこらえることができず、大泣きしてしまいました。本当に辛かったです。
    葬儀は近親者のみで行いましたが、本当にいい葬儀でした。親戚のみですので、最初(葬式)から最後(骨上げ)まで皆さんリラックスされた様子で執り行われました。また最近の葬儀会社の気配りにも感激した部分もありました。

    人が一人死ぬことの重さや辛さも、改めて感じましたが、それと同時にいかにこの人が、周りの人に愛されてきたのかということも強く感じられました。

    自分に置き換えたときに、自分も同じように泣いてくれる人がどれだけいるのか?ということも考えたりして、もっとしっかりと一日一日を大切に生きていくと心新たに思った次第です。

    まぁつらつらと長々書いてしまいましたが、何事も後悔の無いように生きなきゃいけない!ということです。
    今まで何気なく生きてた節もありますがw、やはり何かあってから、後悔するというのは遅いです。皆さんもぜひ悔いの無いように日々を過ごしませんか?

    本当に本来のブログと関係無い記事になってすみませんでした。
    何となく書いておきたかったので…。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    てなわけで、ここ最近またまたTVアニメの消化が滞り始めたてぃーえーです。
    今日はやっとこさ化物語を直近3週分を一気に視聴して消化。いやぁ普通に面白い上に、戦場ヶ原蕩れであることは確定的に明らかwです。
    地味にBD版を予約済だったりしますw今期新番で唯一BDソフト購入予定の作品です。
    まぁ某所でやってたBD化プロジェクトで、「ゼーガペイン」がBD化されれば全力で買いますけどね。あれにも地味に俺も応募してたり…。
    BD化が無理でもせめてBS11とかの枠で放送してくれないかなぁ。と思う今日この頃です。

    そしてこんだけ新規作品の視聴が溜まっているにもかかわらず、旧作の視聴も改めてスタート。
    10月から再放送の「なのはA's」&「劇場版1st」への予習として、「なのは無印」(なのは9歳の頃の話)をただいま順次視聴中。とりあえず1話〜3話まで見直しました。
    うん、間違いなく普通の魔法少女アニメです。この頃(#1-#3)の面影は一体どこへいってしまったのか…。まぁこの後本作後半で、魔法少女ではなく、魔砲少女アニメであるということに気づくことになるわけなのですが…。
    でも、序盤の数話だけは本当に、普通に魔法少女アニメしてます。
    当時の資料を見ると放送は2004年10月とあるので、あれから丸5年ですか…
    あぁ俺も随分長いことこのシリーズを見てきたんだなぁと、ある意味で感慨にふけっておりましたw

    少なくとも当時はまさか、続編アニメが2作できて、3期TVシリーズでなのはさんが19歳になってて、コミック版で現在連載中の4期では25歳ですよ。ここまできてなおタイトルが「Force」や「X」を除いて「魔法少女リリカルなのは」となっているのは、いろんな意味で深いと思いますww

    まぁその辺はネット界隈でも少女の定義について、熱い議論が交わされていたようですがw

    そう考えると、この作品って丸5年でキャラが16歳も年を取るという異例づくしな作品だなぁと思います。
    まぁこれもさんざん言い尽くされてますけど、一番オイシイ中学生〜高校生編を完璧に回想だけで飛ばしてるのが、改めて勿体ないというか悔やまれます・・・。

    何らかの形で映像化して欲しいなぁ…いやほんと。

    とりあえず10月までになんとか無印を全話見終えた上で、10月からのA's放送に備えたいところです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    今年の秋はどんだけ俺歓喜なニュースをもたらせてくれるんでしょうか…w

    人気絶頂だった2000年以降声優業を引退?休止?していた、丹下桜さんがこの10月新番の「あにゃまる探偵 キルミンずぅ」http://www.kirumin.com/(テレビ東京系6局にて10月5日(月)17:30〜放送開始、テレビ東京・テレビ愛知・テレビ大阪では別途深夜にリピート放送)で約10年振りとなる声優業本格復帰となることが判明、発表されました。

    本日コナミより発売のDS「ラブプラス」が復帰第1弾ではありますが、これをきっかけに本格的に業界復帰となるようです。(一応その前にもイース6とかもありますが、あれは例外扱いのようです…)

    ご本人のウェブサイトでもこの件について触れられており、以前所属していた青二に挨拶にいき、声優業への本格復帰を明言していることから、各方面への下準備は水面下で行われていたようです。

    個人的には折角CCさくらのBD-BOXが出たんですから、そのタイミングで復帰して欲しかった…BDの新録特典映像はケロちゃんオンリーだったし…勿体ない…。

    まぁまさに20〜30代のアニオタな諸兄にとっては、確実に記憶に残っている声優さんだけに、この件については結構感慨深いものがあるんじゃないかと思います。
    いやはや生きてりゃ本当にいいことありますよ。

    現状まだまだ萌えアニメが主流を占めている現状において、この人のポジションは残っていると考える人も少なくないんじゃないでしょうか。なによりネームバリューはありますしね。
    とりあえず秋新番でこの人の声が久々にテレビで聞けるというだけでも、価値は十二分にあります。(断言)

    ああこれでこの秋は「なのはA's」と「丹下」の2本立てで、俺は十分戦っていけるぜwww
    という感じです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで8時の投票締め切りと共に各局が出した出口調査を基にした獲得予想議席を見て、驚きました…。
    はぁ、300議席以上確実とかwww

    流石にこれは民主にやりすぎでしょ…有権者の一人として先日期日前投票をしてきましたが、ここまで強烈な風が吹いてるとは想像以上でした。
    多分200議席強ぐらいまでかなぁとか勝手に思ってたので。(今回は流れ的に民主が勝つとは思ってましたが、ここまでとは思ってなかったよ)

    個人的にはマニフェストに書いてあることが、「オイシイ」話ばかりすぎるので、正直あんまり信用してない節はあります。あれを実現できるのか否か、これから真価が問われます。

    とにかく自民党の中の人には猛省して欲しいですね。ツケが回ってきたのですから。
    次回の総選挙では両党が、拮抗して戦ってくれるような状況になることを祈ります。(ここ2回の総選挙は全部偏ってるので、バランス的に怖いです)

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで、コミックマーケット76(C76)2日目無事終了です。スタッフの皆様、参加者の皆様(俺含めてw)お疲れさまでした。

    いやはや今年の2日目はハードすぎたよorz まぁ2日目参加は初なんですが…。
    例年2日目は多少空くというのが定石のはずなのに、10時30分にりんかい線の展示場駅に着いて、入場待機列に入ったのが10時40分。でビックサイト前の待機列で延々待って、その列が動いたのがほぼ12時ジャストという異常事態。
    この地点のポジションは入場待機列の先頭列付近だったので、その後ろにはあ然とするほどの待機者の山が…

    大体、列誘導のコミケスタッフがあまりにも待機列が減らないので、色々と焦ってたみたいです。
    さらに11半頃には左後方で誰かが倒れたみたいで、周りの人が救援を求めてスタッフが対応する一幕もありました。

    でビックサイトに入ったら、とりあえず西地区の企業ブースを目指して移動。しかし余りのスムーズな入場に拍子抜け。今まで参加した中で一番スムーズに入れた…。ただ、この地点で東地区が地獄絵図になってるだろうことは容易に想像できました。

    あのとんでもないほどの入場待機から一変な訳ですから・・・

    で、とりあえず向かうはやはり「NANOHA The MOVIE 1st PROJECT」ブース。
    まぁCDが買えればいいかなー位の気持ちだったんですが、異様なまでに列待ちが少なくてこちらも拍子抜け。
    おいおい過去のあのとんでもなく地獄絵図は一体どこに…。
    スタッフからは「シーツの在庫わずかです」の声。とりあえずCDは大丈夫みたいだ…。
    大体12時半頃にはブースの目の前辺りまで進行。めちゃ列捌けがスムーズですよ。と、ここで「シーツあと10枚です!」の声がw
    ちなみに数えてみると、レジまで俺はあと15人位のところな訳だがw状態。
    で、俺の目の前で「あと6枚」(?だったような気がする)コールがwww
    おい、これは俺に買えと言っているのか?という錯覚を覚える事態に襲われるw
    さて、結局どうなったのでしょうか???  正解は…そこのアナタ!予想通りです。正解ですw
    なぜか、フルコンセットで購入してた俺がいる件。
    見事に多額の諭吉が消えていきましたとさwというか、なのはブースでまともに商品買えたの初めてなんですがw
    昨年はCDですら完売に泣き、一昨年はボーカルCDのみ並ばずに買えたというこの状況。
    まさか2日目の昼過ぎ入場でフルコンで買えるとは夢にも思ってなかったよ…。
    ネット上の噂で昨年比で6倍の在庫を確保してたとの噂も。

    あーもう迷うことなく、突き進んでやるさwこないだPSPも買ったしな!
    あ、あと会場でPSP版の店頭向け予約告知PVと、劇場版の新作PVもしっかり流れてました。すでにようつべには上がってるみたいなので、どんな映像か知りたい人はそちらへ。

    でなのはブースを後にして、その後は企業ブースを全般的に一巡。今年は見応えあんまり無かったなぁというのが率直な印象。
    ロンドローブブースでの新作PVとかぐらいかなぁ印象に残ってるのって…。

    その後西地区を後にして東地区で目当ての同人数冊をゲットしに移動(俺は東方project関連はほとんど無理解状態なので、当然の如くスルーです)。
    ここで異常事態に出くわすことに。西→東の移動がほぼ無理な状態になってて、すさまじいことに。
    全然列が進まなくて、完全に牛歩状態。結局東地区に移動するだけで数十分を費やす結果に。
    なんだよこれ…、正直ありえん…という感じ。
    で東地区123ホールに入ると…そこはまさに地獄絵図!
    なんなんだよこの人込みはwつーか通路を歩くことすら難しいほどのすし詰め状態。
    これはひどい!

    周辺のサークルさんの本を見てみるとかの余裕ゼロ。
    目的地を転々と移動するだけで早々に123ホールからは退散。456ホールは若干マシだったものの、それでも激込み。

    その後コスプレ広場(東・西の両方)に行ってみるも、こちらも過去経験したことがない人口密度アウト。
    全然身動きがとれないのですが…これでは撮影どころの話じゃないぞ!状態。
    そんな中、ビシッとカメラを構えて撮ってる人は流石だとおもいましたwとりあえず太陽の激しい照り返しと人口密度的な部分での限界から、早急に退散。
    あれは流石の俺でもムリです。

    その後改めて企業ブースで買い忘れを思い出したので、企業ブースに移動。
    すると…なのはブースに異変が!
    Tシャツとタペストリー以外は全量完売しました!明日の販売はありません!という告知がw

    工エエェェ(´д`)ェェエエ工
    CD付き劇場前売り券、売り切れたのかよwあんだけアフォみたいな在庫バックにあったみたいなのに…。
    ネットの噂では2種類併せて17000部投入したらしいですが…2日足らずで完売とは恐れ入ります。
    とりあえず俺は確保済みだったので、問題ないですが、流石にこれはどうかと…。
    というか去年もSSXを2日目でほぼ切らして、3日目早朝で売り切れたというのに。もうちょっときちっと生産するか、限定をかけろよと。
    更に風のうわさでは一人で80枚買った猛者もいたようだし…そういう明かな転売目的は規制してくれよと…。
    結局最後の最後までCDは限定なして突っ込んだみたいです。

    そんな惨状を横目に、ディーボルトブースへ。
    ここであべにゅうの新作CDを買うのを忘れていたのでした…。
    で普通にCDを買って、お金を渡していると、あることに気づく…あれ今俺を応対してるこの売り子さんって…中の人じゃね?と。
    この妙に高いハイトーンボイスは聞き覚えが…
    でよくよく名札を見てみると、白沢理恵となってました…やっぱりかw
    とりあえず「応援してます、これからも頑張ってください。」と一言添えておきました。

    この後、そのまま出口に向かって、またりんかい線の駅へと向かうのでした。
    で、りんかい線「国際展示場」駅の真横にあるサンクスが今年もやってくれました!
    昨年までは普通に食べ物類を屋外でテント張って臨時販売してましたが、今年はなんと「フィギュアらしきもの」(近づかなかったので、詳細不明)の店頭販売始めてましたよw

    おいおいどこのホビーショップだよwといわんばかりの雰囲気に思わず驚く。
    いよいよコンビニ業界も本格参戦なのだろうかwと

    そんな感じでりんかい線にサクッと乗って、東京駅へ。その後荷物をロッカーで再度まとめて放り込んで、秋葉原へ。
    アキバはこれまで激込み。とりあえずアニメイトで前から買えてなかったCD類を一応押さえて、撤収。
    今回はアキバ滞在時間1時間強でした。その後東京へとんぼ返りして、土産類を買いつつ、新幹線と私鉄を乗り継いで夜9時半に自宅へ帰宅。

    風呂に入りつつ、ゆったりまったりして今に至ります。
    まだ戦利品の確認作業はしてません…。明日も仕事で眠いので、とりあえず今日はここまでにしておきます。

    それでは。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    てな訳で昨日、超今更ながらPSP買いました。(PSP-3000)色はバイブランドブルーを選択。
    ついに誘惑に負けて、初音ミク-Project DIVA-買いました。早速昨日からやり始めてますが、音ゲー初心者の俺には厳しいなこれはw まぁとりあえず四苦八苦しながら楽しんでおります。

    そして俺的に一番イイと思ったのはPS3との完全連動。無線LANを使ってPS3本体を完全に遠隔操作できます。普通にPS3のゲームをPSPでプレイできるのなんて素晴らしすぎる。かなり初期段階からPS3もってたのに、なぜ今までPSPをスルーしてきたんだろうか…と思うほど。

    かなり強力な機能が搭載されているので、多目的に使えそうです。

    さぁこれで心置きなく、来年1月発売のPSP「魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE」のリリカルBOXに特攻できるぜwww
    いろいろとしばらくPSPで遊びたいと思います。

    さてコミケ76の方は昨日初日が無事終了したようですね。
    今年は昨年夏のコミケ74初日の来場者を1万人上回る18万人の来場者数だったようで…。(ただしあくまで消防法対策による主催者発表なので、実数は軽くこれを上回ると思われます)
    本日2日目の動向が気になるところです…。実は…今年もコミケに行きますw
    今年は仕事の休みが今日だったので、2日目に参戦です。とはいっても東方projectはよくわからんので、全般的にパス。カタログでチェック済みの気になるサークルさんのところ数か所を回る予定。
    あとは企業ブースをちらっと回って、コスプレ広場も見つつ、早期にアキバへ移動という方向で。
    いかんせん新幹線使った日帰りなんで、無理はできませぬ…。

    それでは、そろそろ明日(もう今日だけど)も早く起きるのでこのへんで。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで昼過ぎに横浜より自宅に無事帰還です。
    横浜は初めてだったんですが、本当に楽しく過ごせました。昨日の午前中に新横浜に到着後友人らと合流。
    そしてその流れのままラーメン博物館へ。ここで食べたラーメンについてのコメントは差し控えさせて頂きます…。(いろんな意味で)
    食べ終わった後、友人の一人K氏とはここで帰るとのことで、見送ってお別れ。
    そのまま八景島で観光して、夕方電車で中華街へ。中華街で美味しく中華料理を頂いている最中に地震に見舞われるトラブルがw
    結構長く揺れたので、びっくりはしましたが、揺れが収まってその後は落ち着いて飯を食べれました。
    飯後は友人U氏宅に移動。おお横浜のど真ん中に住んでるとのことで、住環境よさそうでいいなぁと思いつつ、しばし部屋で歓談。

    終電前に友人I氏が深夜バス帰還の為、U氏と共に駅まで見送る。その後U氏ともに最寄りのドンキで色々と物資の買い出し。
    TVは地味に深夜アニメを流しつつ、しばし歓談。その後就寝。(たまたま流れてたプリンセスラバーは神回だったようで…流し観だったからスルーだったよorz これはこっちの放送でチェックします)
    翌朝6時頃に土砂降りで目が覚める。最終的に7時半には起きてました。
    で、起き立てで昨晩録画してたテレ東の「咲-saki-」を視聴。やったぜテレビ愛知よりも丸1日早く見れたw
    あまりの「いい最終回だった」状態に吹く。まさか「なのは」さんに続くようなキャラがこうも早く出てくるとはwいろんな意味で強烈な話数でした。

    でここで一つ記しておきますと…この友人U氏はフツーの一般人です。決してアニオタではないんですよwある意味で理解のある友人で助かります。
    それにしてもこのU氏宅に入ってるJ:COMが最強過ぎますよwww
    キー局全局はデフォとして、tvk、テレ玉、TOKYO MX、チバテレビと、U局完全100%カバー状態。これはアニオタ的には羨ましすぎるw
    なにせ昨晩は25時頃に深夜アニメ最大4番組横並び被りが発生してるなど、東海エリアでもまず中々発生しない状況が普通に起こっているというのに驚く限りです。
    いろんな意味で住環境は最強かと思われます。

    その後はぐだぐだと朝を過ごして、9時半頃にU氏宅を出発、10時半頃の新幹線で帰路につきました。
    途中、熱海付近で新幹線が非常停止するトラブルがありましたが、ほぼ定刻で名古屋に到着、その後近鉄で帰宅しました。

    帰宅後は化物語のまよいマイマイ編の最終回やら、ネットスター夏の総集編やらを見つつ過ごしました。あーしなきゃいけないこと溜まってきたなぁorz

    このページのトップヘ