ということで、この2週間で劇的展開ですよ。キュアビート登場→参戦→3人キマシタワーというコンボがたった2週間で実現w

先月半ばまでは見事なまでの悪役に徹しきっていたセイレーンさんが、今では響、奏、エレンの3人コンビに定着している現実。いやはや、なんとも戦慄な限りですw

セイレーンさんの鼻につくやや高飛車な性格も好きだったのですが、改心後のエレンさんの激デレっぷりもかなり悪くない。というか、むしろ最高にイイ。元々メロディ派だった俺ですら、かなり動揺してる状況です。これはビート派に転向しかねない事態です。仕草と動作がいちいち可愛い。なんでこう、プリキュアの敵→味方への転向組はこうも可愛いのでしょうか。

特にエレンさんにドジっ娘属性もあるとか、どういうことですか!!ハミィのサンドアートを壊してしまうくだりは滅茶苦茶かわいいよ、しかもここでキマシタワー全開。

これは俺的ど真ん中ブチ抜きですよ。もうね、今年はエレン一人勝ちでいいよ。

そして3人同時で「絶対許せない!」→新変身バンクキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
3人同時変身バンクは完全新規作画という豪華仕様。この作画も超絶カッコイイ上に、かわええ。東映の作監・キャラデザクラスの原画陣が担当してるだけに、作画も最高水準。去年のハトプリのバンクが最高レベルだと思ってたけど、今年も中々肉薄してる。でも、変身時の格好良さ・BGMとの統一感という意味では演出的に今年が最高かも。
しかもこの後、10月末に控えている、キュアミューズ(黄色ver)を含んだ4人同時変身バンクも既に演出的に考慮されているっぽいという内容にさらにテンションアップ。

演出的にスーパー戦隊的でもあり、勇者的な画角だったりで、男性が激燃えする演出技法が取られてて、これは熱く燃えますよ。ホントテンション上がる。

そして必殺技も勿論3人同時フィナーレ。これも鳥肌もの。本当にかっこええええ、上に痺れる。今回は新バンク大量お披露目というボリューム感たっぷりの内容。
さらに夏休み期間突入につき、お話も本筋外の番外話が8月末まで続きます。これは、子供たちが見逃す可能性が高く、見逃してしまっても大勢に影響が無いようにするためなのと、製作局のABCでのみ、8月中に高校野球中継で2週間放送休止が確定している為の配慮です。(休止分は後ほどまとめてOAされます。詳しくはABCのサイトを参照。かなり複雑な放送スケジュールになってます。)
こういったことから、これから1ヶ月間はお話はほとんど進まずに、ワイワイガヤガヤ系の話が続いていきます。もう燃え萌えですよ。次回はお化け話。エレンさんの弱点はお化けらしい…。あれ、りんちゃんさんと一緒だw

そして今回のOAから、新OP/新EDに変更となっています。
まず新OP「ラ♪ラ♪ラ♪スイートプリキュア♪〜∞UNLIMITED∞ ver〜」から。
映像的に主立った部分としては、セイレーンの映像からエレンの映像に、最後のカットが2人→3人に増えているといった限定的な修正にとどまっています。恐らく完全版は11月のオンエア分からだと思われます。4人全員が揃った地点で、結構一新してくる予感。
音楽的にはアレンジが大幅変更。歌詞に至ってはほぼ全面一新。ここがフレプリとの大きな違いですね。
まさかここまで歌詞を全面的に差し替えてくるとは。一部では2番?とか言っている人も散見されましたが、CD買ってる人は気づいてると思いますが、2番じゃないです。
この新バージョンのための新規詞となっています。(前と同じなのは、タイトルコール部分とシング!スイング!などの一部分のみ。)私の友人やネット上でも言っている方がみえますが、この歌詞、よくよく読んでみると、あることに気づきませんか?

JASRACの者が来そうですけどwあえて載せてみると。
「ラ♪ラ♪ラ♪スイートプリキュア♪〜∞UNLIMITED∞ ver〜」(TVサイズ)作詞:六ツ見純代

ラ♪ラ♪ラ♪ラ♪ラ♪ スイートスイートプリキュア♪ スイートプリキュア♪
スイートスイートプリキュア♪ スイートプリキュア♪

ささえあえば ファミリー  愛あふれる ダイアリー
ひとりひとりが 力あわせて  つないでゆく BRAND-NEW DAY
1歩ずつでも進もう(ゴー!ゴー!) 手に手をとって輪になって(ジャンプ!)
未来へ向かって STAND UP!(プリキュア!) 気持ちをひとつにして

シング!今、みんなで  スイング!唄いたい
FOR YOU(FOR ME) FOR GIRLS(FOR BOYS) その涙かわくまで
ドリーム!雨を越えた ビリーブ!元気な心
無限大∞ いつでも笑顔が ナンバーワン!
スイートスイートプリキュア♪

前のバージョンの歌詞は完全に作品の世界観やキャラクターに焦点を合わせた歌詞となっているのに対して、今回の歌詞は世界観やキャラクターには焦点を合わせず、この番組を観ている視聴者に向かって伝えているような歌詞になっています。
どこからどう聞いても、震災復興に向けたスタッフによる、子供たちやこれを観ている人全員への強いメッセージソングに聞こえます。既に本作では、震災直後より、キャストによる被災した子供たちへのメッセージ音声や、プリキュアオールスターズによる、震災復興メッセージCMなどがTV放送されていただけに、今回の新OPの歌詞はまさに、強い復興への希望を乗せた歌なんじゃないかと思っています。

そう考えると、この歌詞を読んでるだけで涙が出てきますね。とてもいい歌詞だと思います。この辺の真相は追々、スタッフインタビューなどでも出てくる機会があるかもしれませんね。もし、意図していないのだとしたら、さらに凄いことなのですが。

早く2番の歌詞も知りたいですね。CD発売は9月なので、それまでお預けなのが辛いところです。

そして、新ED「♯キボウレインボウ♯」は今までのプリソンの中でも意外性のある曲でした。意外とまったり気味の曲調に、韻を踏んだ歌詞。しかしダンスはアップテンポで難しいと。今回も前田健(マエケン)さんの振付によるダンスEDとなっています。折角、前期EDをマスターしかけた所だったのですが、そうこうしてるうちにもう新EDと。また覚え直しですよw

そして、異様に空間の空いてるED。ハミィの違和感あふれるポジショニングwなどなど違和感バリバリなEDですが、今のところ気にしない方向でw
まぁどう考えても、キュアミューズ(黄色ver)さんの為の枠なのですがwこちらも仲間になったタイミングでEDで踊り出すということでおkですね。
ということで、こちらのEDもまだ未完成ver。完全版は10月下旬頃までお預けの様子。

それまで、まったりと未完成verで楽しむことにいたしましょう。

ということで、とりあえず本日ここまで。