ということで日付も変わり、30日にもなったことですし…もう書いても良いよねw(一応配慮ということでw Twitterのつぶやきでバレバレ気味でしたけど)
本日より全国の東映αチェーン系(全国のワーナーマイカルほか)で「映画 ハートキャッチプリキュア! 花の都でファッションショー…ですか!?」が公開されていますが、その本編の最後にいつも通り次回作の予告編が挿入されます。

次回のプリキュア映画は…
「映画 プリキュアオールスターズDX3 〜未来に届け!世界をつなぐ☆虹色の花〜」が2011年3月19日(土)より全国ロードショー決定です。
http://www.toei-anim.co.jp/movie/2011_precure_allstars/
今回は記念すべきプリキュア映画10作目ということで、最後のDXシリーズと銘打って、大々的に展開していくようです。

サブタイトルから察すると、これは地球規模のピンチが襲うことになるのか!?やっぱりアオリ文句は「シリーズ史上最大の危機がプリキュアたちに迫る!」みたいな感じかなぁw

それにしてもやっぱり春映画はDX3かぁ…よっしゃあ!と思う反面、結構不安要素も。
上映時間70分という尺に全員登場させるとかなり厳しいことになりそう。しかも当然来年の新プリキュアも登場ですから、現行で19人、プラス来期の新プリキュアはスタート時は2人との情報がありますので、最低でも21人。かなりストーリー構成面で厳しいなぁと。
まぁワイワイガヤガヤしてるだけで俺はニヤニヤが止まらないので、別に構わないのですが。

そして、DX3確定と同時に来期の新プリキュアの話も気になるところ。
そろそろ今月頭に商標登録申請された内容が11月頭に特許庁で公開されるので、そこでタイトルバレがきますね。
今回、東映アニメーションの2011年3月期の2Q決算発表で「プリキュアは女の子向け戦隊シリーズとしての新ジャンルを2004年に開拓」また「安定した定番作品としてのポジションを確立」とシリーズが安定期に入ったことを改めて示唆しています。映像ライブラリの活用としては、日本市場におけるブルーレイ市場が本格的に立ち上がっているとして、積極的に活用していく方向とのことで、様々な部分で期待したいと思います。

そんなこんなで、いよいよ盛り上がってきた次回作の話題、そして来春のDX3。
さらに本日より公開の映画ハトプリも含めて、今プリキュアが熱い!と断言できます。(キリッ

ちなみに私は今のスケジュールだと1日に劇場で映画観る予定になってます。しかも大人4人でw
我が地元のワーナーマイカルでは、SPの映画を差し置いて、プリキュアが最大座席数のスクリーンを来週一週間100%独占するという破格の扱い。
ワーナーマイカルの気合いの入れ方は相当なモノのようですよ。これで余裕を持って最後列が確保できるはずw