ということで先日から行ってた、とある魔術の禁書目録TVシリーズ後半戦#14-#24の再見終了しました。今日は朝から5話分一気見して、そのまま超電磁砲#23を再視聴という流れ。

で改めて思ったのが…うわぁ原作読みてぇ…って事w
しかしシリーズもののライトノベルは社会人になってからは意図的に避けてきただけに、ここで解禁というのも…。(意図的に避けた理由は物理的にゆっくり読む時間作りにくいから。コミックなら、流し読みとかできるけど、ラノベは澄

どうするか考えつつ、アマゾン発注か、店頭購入かを検討したいと思います。って、もう解禁前提になっとるしwというのは仕様です。

しかしここから20巻まで読むのはおじさんには結構しんどいよ…。休みの日使ってもせいぜい2冊が限界。となると休み10日分消費か。(仕事のは疲れてるから、中々読めないと思う次第。でも面白かったら読むんだろうなぁ…。)

そういえば今更な話なんですが、個人的に今日驚いた事が・・・
本作の白井黒子役の人いえば、新井里美さんな訳ですが、この人って…
2005年放送のTVアニメ「まほらば〜heartful days〜」で5役ぐらいやってた梢役の人だったんですねぇ。
当時、私はこの作品見てて、「なんか横山智佐っぽい声質の人が出てきたなぁ。演技上手いし、声の使い分けも凄いし、絶対今後売れるだろうなぁ」とか周辺で話してた記憶があるんですが、当時はほぼそれっきりだったんですよね。
まさかあれから5年経って、黒子役で当たり役を再び引いていたとは。
全く気づきませんでした。なんか名前は見覚えあるような…的な感覚でしか無かったもので。

いやはや、今日地味に驚いた話でした。これからの新井里美さんの更なる活躍に期待です。

とりあえず今日はここまで。