てな具合で、今期新番組は結構粒ぞろいな印象です。この春改編より見る作品が増えそうな予感。

すでに先日の記事でも書いてた「スレイREV」に続き、いよいよ東海地区でも新番組が今週より続々スタートしました。
それでは視聴済みの作品を中心に少しずつ視聴感想を。

「鉄腕バーディー DECODE」BS11デジタルで視聴。
1996年にOVAがリリースされるなどこれまでもメディアミックス展開を広げてきたゆうきまさみ原作の作品が、いよいよTVアニメ化。
実は俺の中では今期新番の中でかなり期待してた部類の作品なのですが、その期待を裏切らないベタな展開で1話は進行。かなり楽しめました。2話以降が早く見たい一本。
しかしBS11ではきちっとフルサイズで放送してたのに地元CBCは超額縁だった模様。なんとかならないもんかね…しかし。まぁBSはBSでアニマックスロゴ(青カビ)が派手に露出してたけどorz

「薬師寺涼子の怪奇事件簿」テレビ愛知で視聴。
スタチャイチ押しの1本。正直期待度は低かったんですが、見てみると面白くて、気づいたらどんどん引き込まれてました。
30分がテンポよく進行して、次への期待感を残しつつ次回に続くという流れは見てて気持ちいいです。

アニメスピリッツ「ストライクウィッチーズ」三重テレビで視聴。
OPが石田燿子の地点で買いじゃないかwという具合のOP。いい楽曲です。まぁコンポジット&ドット障害バリバリの糞画質には閉口ですが。角川はいい加減HDでオンエアしろ。せっかくの三重テレビ画質が勿体なさすぎる('A`)
さて本編のほうですが、既に各方面で話題になっている例の「スク水」が世界標準といういろんな意味でオカシナ設定爆発な本作。まぁGONZO版「スカイガールズ」という表現が一番しっくりくるものはあります。まぁストーリー自体もベタな展開で1話は進行して、ある意味では安心して視聴できる印象です。千葉紗子の棒読み笑いはああいう演技という仕様でいいのでしょうか。若干棒読みが気になったので、キャストみたらちばさえだったので驚いてしまってw
とりあえず2話への引き方からして、見ないわけにはいかないので視聴継続。
ある意味で今期バカアニメ筆頭候補に名乗り上げ。

とりあえず今日はここまで。
その他の作品は順次アップしていきます。