てぃーえーグループ本部blog

まったりとしたアニオタ会社員の日記を晒していきます。
なんか気づいたら、「プリキュア」と「なのは」専門ブログと化してる現状ですが、それもご愛嬌ということでお許し下さい。
あと、どうやら最近はプリキュアに変身する力を授かったようで、ごく稀に街を守りに行ってる模様です。

    2011年10月

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで、日付も29日になりました。
    何と今回は、既に世界最速上映開始を宣言しているT・ジョイ京都、大泉、博多の3劇場では初日初回上映がただ今スタートしておりますw
    http://t-joy.net/site/kyoto/information/index.html#info8946
    そして、東映のお膝元、Tジョイ大泉ではなんと新ED(キュアミューズver)のノンテロップEDが現在ロビーで上映中とのことですw
    映画やTVよりも先に劇場ロビーの大画面でエンドレス再生とか、流石としかいいようがありません。
    で、ただ今より約70分後には上映終了となりますので、もうネタバレ解禁ということでw

    本日より公開の「映画 スイートプリキュア♪ とりもどせ!心がつなぐ奇跡のメロディ♪」の上映終了後、毎度お馴染み、次回作の予告編が挿入されております。

    次のプリキュア映画は…。
    「映画 プリキュアオールスターズ 最新作」が、2012年3月17日(土)より全国ロードショー決定です。

    ということで、なんと次の最新作も「プリキュアオールスターズ」と。これはかなり意外。DX3でもう終わりだと思っていただけに想定外と言っていいでしょう。てっきり戦隊よろしく、「VSシリーズ」で来るとばっかり思ってましたし。
    ただまぁDXシリーズでは無いらしいので、完全新規オールスターズ映画とは言えるっちゃ言えますけどね。

    なにはともあれ、DXシリーズは3で一旦完結しただけに、今度のオールスターズ映画がどんな形に仕上がってくるのか、またまた楽しみです。
    とりあえず、ビートとミューズがきちんとオールスターズに仲間入り出来てホッとしてますよ俺はw

    そしてもう一つ劇場公開のこのタイミングでの大きな話題といえば…
    そう来年の新作プリキュアの話です。
    当然、現行作品の「スイートプリキュア♪」は来年1月末で放送終了となります。来年2月からは新作へと切り替わる訳ですが、その情報が徐々に出始めるこのタイミング。
    正式発表は11月下旬にABC朝日放送・東映アニメーション公式でタイトルが発表されますが、それ以前に特許庁の商標情報データベースに掲載されるのが先になります。
    で、例年ですと11月上旬にその公開情報で出るのですが、なんと今年は既に出てましたw

    来年の新シリーズはズバリ、「スマイルプリキュア」です。予定通り進めば、2012年2月よりABC・テレ朝系で放送スタートとなります。
    昨日開催の東映アニメーションの2012年3月期第2四半期決算発表会の場でも、9年目のシリーズを企画中と明言されていて、とりあえず9年目確定です。

    ということで来年3月公開のオールスターズ映画でも「スマイル」チームが早速活躍してくれるはずです。皆さん是非劇場に足を運んでくださいね。俺は当然の如く行きますがw

    ということで、3月17日からの新作オールスターズ楽しみです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで、昨年に引き続きスカパー!では今年も、アニマックス・東映チャンネル合同企画として「プリキュア映画カーニバル!2011秋」が開催されます。
    昨年はスカパー!本体も参加して特番放送や、ガイド誌やウェブサイトでの大がかりな企画でしたが、今年は割とおとなしめです。ですが、相変わらずアニマックスさんは自重せずにCMで攻め込んできますw

    一昨日放送されたアニマックス「フレッシュプリキュア!」#5,#6の枠内で番宣CMなどが一気にOAされてました。
    まず5話のOP明けで「映画 フレッシュプリキュア!」のクイズ番宣その1(田村ゆかりによるナレーション)、その後「映画 スイートプリキュア♪」のアニマックス用劇場予告&劇場鑑賞券プレゼント告知CM(小清水亜美・折笠富美子・豊口めぐみによるナレーション)が流れる豪華仕様。
    5話Aパート明けCMで「映画 フレッシュプリキュア!」の30秒通常番宣CM(田村ゆかりによるナレーション)、5話Bパート明けで「プリキュア映画カーニバル!2011秋」の番宣CM(小清水亜美・折笠富美子・豊口めぐみによるナレーション)が流れておりました。
    5話予告明けでは、いつも通り「このあとも、フレッシュプリキュア!をお楽しみ下さい」という田村ゆかりナレーションで5話を〆て6話へ。
    6話OP明けでは「映画 フレッシュプリキュア!」のクイズ番宣その2(田村ゆかりによるナレーション)、その後「映画 スイートプリキュア♪」のアニマックス用劇場予告&劇場鑑賞券プレゼント告知CM(小清水亜美・折笠富美子・豊口めぐみによるナレーション)が再び放送。
    6話Bパート明けで、改めて「映画 フレッシュプリキュア!」の30秒通常番宣CM(田村ゆかりによるナレーション)が流れる放送形態となっていました。

    「プリキュア映画カーニバル!2011秋」とは「映画 スイートプリキュア♪」公開記念として、アニマックスと東映チャンネルが合同で展開する歴代プリキュアシリーズ劇場作品の一挙放送企画のことです。
    昨年は3チャンネル(前出2局+スカチャンHD)合同で歴代作品を全作品(DX2除く)一挙放送しましたが、今年は2チャンネルでの展開ということもあって、若干スケールダウン感は否めません。
    東映チャンネルでは、「プリキュアオールスターズDX」、「映画 Yes!プリキュア5GoGo!」、「映画 ハートキャッチプリキュア!」の3作品をオンエア。
    アニマックスでは「映画 フレッシュプリキュア!」1作品をオンエア。と、大幅スケールダウンな感じです。

    ただこうやって新録音のCMを多数放送してくれるのは嬉しい限りです。何より、BD/DVD等にはこれらの放送素材は収録されないだけに勿体ないなぁと。しかしこのCMにキュアミューズはいないのね…ショボンw

    ということで各局の放送日程の再確認です。というか、東映チャンネル…大半の放送が終わってるとはどういうことなの…。番宣CM流れてたんだろうか。
    東映チャンネルhttp://www.toeich.jp/?act=special-top&sp_id=338
    「映画 ハートキャッチプリキュア! 花の都でファッションショー…ですか!?」
    2011年10月01日(土) 12:00〜13:30
    2011年10月09日(日) 14:30〜16:00
    2011年10月30日(日) 13:00〜14:30

    「映画プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!」
    2011年10月08日(土) 12:00〜13:30
    2011年10月16日(日) 14:30〜16:00
    2011年10月30日(日) 11:30〜13:00

    「映画Yes!プリキュア5GoGo! お菓子の国のハッピーバースディ♪」
    2011年10月02日(日)14:30〜16:00
    2011年10月15日(土)12:00〜13:30
    2011年10月30日(日)10:00〜11:20

    ということで、30日の一挙放送がラストチャンスとなりそうです…。

    で、続いてアニマックスhttp://sp.animax.co.jp/precure-cp/
    「映画 フレッシュプリキュア! おもちゃの国は秘密がいっぱい!?」
    2011/11/3(木)09:30〜 2011/11/6(日)07:10〜

    うーむ、こちらもまた…。番宣CMのやる気とは裏腹に編成的にやる気ねぇw
    といった具合で昨年のような勢いは正直あまり無い感じ。でも過去作に触れる絶好の機会ですから、ぜひともこういったチャンスで観て頂きたいですね。どの作品もとても面白いですし。

    ということでぜひぜひご覧ください。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで、いよいよ待望の3Dシアター主題歌「Come on!プリキュアオールスターズ」のCDが本日発売。そして我が家にも無事届きました。

    とにかく聴き応え満点のCDです。歌詞は超正統派アニソンです。ど真ん中直球ストレートの一曲。
    しかし本当にプリキュア楽曲の歌詞のクオリティは毎度毎度唸らされます。聞いているだけで自然と元気が出てくるいい歌詞が多いですが、今回もまさに応援歌って感じの内容で聞いてて元気と勇気が沸いてきます。
    プリキュアシリーズ的には8年目に到達してキャラクターもどんどん増える中で、歌詞の一節の「ちょっとずつ違ってた、得意なコトの足し算で 最強のチームが生まれてる みんな!行くよう!」という歌詞が凄く響きますね。各作品のキャラクターたちが集合することで、最強のチームが生まれるというオールスターズのテーマを見事に表現した一節だと感じます。

    そして歌うのは勿論、工藤真由・池田彩の鉄板コンビ。ハトプリでの「HEART GOES ON」でのツインボーカルで圧倒的存在感を与えた二人が贈る新曲。
    更にコーラスに五條真由美・うちやえゆかのお二方を迎える豪華さ。

    そして最後のラスサビは以前のブログ(8月8日分参照)でちらっと書いてた謎の文言がほぼドンピシャでしたねw(まぁ耳コピだったので、一部違う部分もありましたが、ほとんど一緒だったかと)

    WE GOTTA POWER!プリキュア・オールスターズ!
    ハートにみんな持ってる 眠らない星
    夢見る勇気とチカラが プリキュアなんだね(Come on!)
    ぎゅっと手をつないで カタチにしよう
    信じあう瞬間の無限 永遠に忘れないよ

    みんなと プリキュアのパワーをプリキュア・オールスターズ!

    まさに新時代のプリキュアオールスターズシリーズ主題歌に相応しい一曲と思いました。今後もしDXシリーズがあるなら、これが次のOPでいいかなと。Kiraカワに続く、代表主題歌に相応しいでしょう。

    とにかくアップテンポナンバーでテンションがどんどんサビに向かって上がってきて、素晴らしい疾走感がたまりません。
    これが3Dシアターだけの主題歌ってのは本当に勿体ない。というか3Dシアターでもラスサビしか流れてない訳で、Aメロ・Bメロは今日初めて聞きましたよ。いやはやこの辺、来月発売のBD化の時に追加シーンがあるとめっちゃ嬉しいけど…ないだろうなぁ…。

    そしてカップリングは3Dシアターで流れた12分のうちのメドレー部分7分半を丸っと収録です。あとはスイプリOPと前説部分と後説部分だけですので、実質的に3Dシアター本編部分を完全収録といっていいかと。

    特に本編ではSEが多用されていて(花火・歓声・拍手やキャラSEなど)音楽がかき消されるシーンも少なからずあったので、こういう形でメドレー完全収録は嬉しいです。
    アレンジも素晴らしく文句の付けようなし。見事に俺好みアレンジです。しかも歌入りだけでなく、メドレーもオリジナルカラオケまで収録という豪華仕様。コーラスパートを堪能できます。

    こちらでは、歌に工藤真由・池田彩の鉄板コンビに加えて、五條真由美・うちやえゆかも歌に参加。更にコーラスで林ももこ、ヤング・フレッシュ(茂家瑞季)も参加というこちらも歌手オールスターズで4人ボーカル&2人コーラスという事で、音の厚みが違います。

    最後に特典DVDですが、約1分強という極めて短い映像でした。
    音楽は「Come on!プリキュアオールスターズ」(for 3Dtheater バージョンでは無く、通常バージョン)1コーラスに無理矢理、CG映像をはめ込んでる感じ。振付が違いすぎる。というか、別の曲の別のシーンとかをつぎはぎしまくってて、映像台無しという状態。TVCMの時も同じ感想だけど、折角なんだから同じ振りの部分見せればいいのに。
    映像と音楽のシンクロが半端無いので、それだけで鳥肌モノだったのに…。

    本編映像はきちんとシンクロしてるので、ご安心を。

    まだ未見・未視聴の方はの機会にぜひ。

    このページのトップヘ