てぃーえーグループ本部blog

まったりとしたアニオタ会社員の日記を晒していきます。
なんか気づいたら、「プリキュア」と「なのは」専門ブログと化してる現状ですが、それもご愛嬌ということでお許し下さい。
あと、どうやら最近はプリキュアに変身する力を授かったようで、ごく稀に街を守りに行ってる模様です。

    2011年09月

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで、衝撃の商品情報が本日解禁されたようです。今夏よりイベント会場などで上映中の「プリキュアオールスターズDX 3Dシアター」が何と11月にBD/DVD化されることがTCエンタテインメントのリリーズ情報で判明しました。

    商品名は「プリキュアオールスターズDX the DANCE LIVE❤ 〜ミラクルダンスステージへようこそ〜」
    発売日が11月25日発売。価格がBD版が3990円、DVD版が2625円。
    収録時間は約30分を予定しています。なお、本BDはBlu-ray3Dでは無いため、2D映像のみの収録となっています。

    特典映像として、プリキュアオールスターズキャラクター紹介とダンスライブステージセット紹介が収録予定となっています。

    使用楽曲は
    ・「ラ♪ラ♪ラ♪スイートプリキュア♪」(歌:工藤真由)
    ・「プリキュアオールスターズDXメドレーfor 3D theater」(歌)工藤真由・池田彩・五條真由美・うちやえゆか/コーラス:林桃子&ヤング・フレッシュ)
    〜プリキュアモードにSWITCH ON!
    〜プリキュア、奇跡デラックス
    〜ありがとうがいっぱい
    〜キラキラKawaii!プリキュア大集合♪〜いのちの花〜
    〜Come on!プリキュアオールスターズ
    となっており、今まで仮タイトルだった「プリキュアオールスターズ3Dシアター主題歌(仮)」はこのリストの最後にある「Come on!プリキュアオールスターズ」というタイトルであることも同時発表されてます。

    初回封入特典はステッカーが予定されています。

    また、これと同時に10月5日発売のシングル「Come on!プリキュアオールスターズ」の詳細情報も判明してきました。
    収録内容としては、
    1.「Come on!プリキュアオールスターズ」(歌)工藤真由・池田彩 コーラス:五條真由美・うちやえゆか
    2.「プリキュアオールスターズDXメドレーfor 3D theater」(歌)工藤真由・池田彩・五條真由美・うちやえゆか/コーラス:林桃子&ヤング・フレッシュ
    3.「Come on!プリキュアオールスターズ」(オリジナル・カラオケ)
    4.「プリキュアオールスターズDXメドレーfor 3D theater」(オリジナル・カラオケ)

    特典DVDにはプリキュアオールスターズfor 3D theaterプロモーション用スペシャル映像が収録となっています。

    とまぁこの豪華な内容を見るだけでも俺のwktkは止まりませんよ。
    11月末にはあの感動の3Dシアターが手元にBDで届くわけですよ。イベント会場限定公開ですから、地方の方は見られないでしょうし、こういった形で早々に商品化というのは大変嬉しい限りです。プリオタな皆さんは絶対必携アイテムですので、お買い逃しなく!

    詳しくはTCエンタのサイトをご覧ください。
    (BD) http://www.tc-ent.co.jp/products/detail.php?product_id=1652
    (DVD) http://www.tc-ent.co.jp/products/detail.php?product_id=1651

    アマゾンでも予約始まってます。

    私も速攻で予約しましたので、皆さんもぜひぜひにどうぞ!

    一部歌手表記に初出時と誤りがありましたので、訂正致しました。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    いやはや、今日は夕方に衝撃的なニュースが飛び込んできましたよ。

    ということで本日、千葉千恵巳さんのツイートで俺も知ることとなった、おジャ魔女シリーズ最新作「おジャ魔女どれみ16」。
    12月2日創刊の講談社の新文庫ブランド「講談社ラノベ文庫」より発売となります。
    http://kc.kodansha.co.jp/magazine/index.php/90008

    スタッフは原作に東堂いづみ、著が栗山緑、イラストが馬越嘉彦と完全どれみスタッフによる小説となっています

    ストーリーなどはまだ明らかになっていませんが、どれみ役の千葉千恵巳さんのツイートによると、高校生に成長した、どれみたちおジャ魔女のお話とあります。

    確かTVシリーズ最終作「おジャ魔女どれみドッカ〜ン!」において最後どれみたちは、魔女見習いを辞めて、普通の人間に戻るという選択を行ったはず。この最後の部分との整合性が今回どのように取られているのか非常に気がかりな所。

    ただ、千葉千恵巳さんは既に読んでいるらしく内容に関して、「いきなり小説から入っても大丈夫!アニメ見てからでももちろん何の違和感なくこの世界に入れます。12月が待ち遠しいね!お話は栗山さん!イラストは馬越さん!!さすが!裏切りません!!」と記されていることから、内容的にはどれみさん的にも問題無いようです。

    まぁシリーズ構成の山田隆司(栗山緑)さんが自ら執筆しているので、大きなブレは無いと思いますし、イラストもキャラクターコンセプトデザインの馬越嘉彦さんを起用してますから、こちらも不満は起きないと思います。ただ、今上がってきている画像を見る限り「どうしてこうなったw」感はあるんですけどね…。
    ツッコミどころ満載というか…特に「なんで無印の魔女見習い服姿なのか?」という点とかwどこはかとなくキュアブロッサム感とかwね。

    とにかくこんな大作を創刊作品に選んだ講談社はマジで勝負にきてるなとw
    このインパクトは久々ですよ。何より東映アニメーションがよく許可を出したなと。これで公式続編がリリースされる訳ですよ。シリーズ終了から8年(OVAがラストですからね)。こんな形で再開するとは想像だにしてませんでした。

    とにかく今は12月が待ち遠しい。ただそれだけですね。続報があり次第、このブログでも随時取り上げていきます。

    このページのトップヘ