てぃーえーグループ本部blog

まったりとしたアニオタ会社員の日記を晒していきます。
なんか気づいたら、「プリキュア」と「なのは」専門ブログと化してる現状ですが、それもご愛嬌ということでお許し下さい。
あと、どうやら最近はプリキュアに変身する力を授かったようで、ごく稀に街を守りに行ってる模様です。

    2010年12月

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで、「スイートプリキュア♪」の情報解禁も相次いでおりますが、当然そうなれば「ハートキャッチプリキュア!」の方も、いよいよ終盤戦に突入でございます。
    年内最終放送で、まさかここまでのハード展開になるとは、誰が予想したでしょうか。
    しかも展開が、王道の少年マンガのノリで、熱い、熱すぎる。正直、今最も熱く男性ウケするような展開をしてる作品は、間違いなくプリキュアなんじゃないかと確信できます。

    前回のクリスマス回でのキュアフラワーのチート展開の次は、ラスボスである砂漠の王の超絶なまでの強さ。こんな手に汗握るガチバトルは今時のアニメでは中々拝めません。
    こりゃ年々男性ファンが増える訳ですよ…。特に今年は作画面で、原画陣が豪華すぎて、驚かされる事が多いです。

    それに加えてのこの熱い展開。これで燃えない訳が無い!
    本当に今週この引きは反則です。来週は一週休止で、次回放送は1月9日。この2週間の空白は痛い。ずっと心の中がモヤモヤしますよ。本当にスタッフは憎い演出してくれますよ。今週で地球は壊滅し、舞台は次回、月面にある砂漠の使徒のアジトに移されます。残すところ、あと4回。毎週が怒涛の展開となること間違いなしの本作。絶対最後まで見逃せませんっ。

    最後に各キャスト陣のブログなどでも掲載されてましたが、ハトプリ最終話のアフレコが12月24日に都内のスタジオが収録されたようです。
    各出演者さんがコメントを自身のブログに寄せてましたが、「最後の最後まで、みんなの心をキャッチして見せる」と意気込んでいるのが印象的でした。
    そのぐらいいい最終話が仕上がったとの印象を受けます。TV放送はまだまだこれから佳境ですが、キャストの皆さん1年間本当にお疲れ様でした。
    是非、来年春の映画「プリキュアオールスターズDX3」でのアフレコ期待しております。(←早速それかよw)
    多分、1月中にDX3のアフレコがあると思われますので…。

    さぁとりあえず、次回放送までの間に、ブロッサム分はNHK紅白歌合戦での水樹さんの歌とプリキュアコーナーでのOP披露で補給、マリン分は毎週のスカパー!プロモで補給、サンシャイン分は…うーむ…。
    OP分はスカパー!の年越し特番であるアニソン紅白2010で補給かな。

    という訳で、明日以降仕事も忙しくなってくるので、多分これが年内最後の書き込みになるかも…。とりあえず皆様、よいお年をお迎えくださいませ。
    それではノシ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで丸っと2日遅れましたがw(俺の仕事的に年末年始商戦まっただ中でございますw)
    例年にないぐらい早い時期に「スイートプリキュア♪」の詳細な情報が解禁となりました。
    例年パターンですと、公式サイトのプレオープンと共にキャラクター画像が解禁になる程度なのですが、今年は何とキャスト、OP/EDの布陣まで公開されるという異例の展開。
    お陰で新年一発目のプリキュアで流れる、新番スポットでのダメ絶対音感が試せない展開となってしまいました。

    まずはキュアメロディはなんと小清水亜美(!!)が担当です。デビュー作「明日のナージャ」ナージャ役から苦節7年。なんと7年ぶりにこのニチアサに小清水が帰ってきます。
    この枠での主役2回目は初なんじゃないでしょうか。しかも「どれみ」と「プリキュア」に挟まれ、商業的には失敗に終わってしまった「明日のナージャ」。作品的な評価は高いのですが、いかんせん玩具が全く売れずに大変だった作品です。
    その作品でデビューし、主役を飾っていたのが小清水さんですが、7年の期間を経て、ようやく「プリキュアシリーズ」という超人気作の主役を飾ることができます。
    正直、俺はこのキャスティングを見た瞬間に「キュアナージャ」キタコレ!!!と声を上げてしまいました。Twitterでもそう書いてましたしね。

    続いて、その相方となるキュアリズムには何と、折笠富美子が起用。俺的にはやっぱり「デジモンテイマーズ」のルキの声が凄く印象に残ってます。
    こちらの折笠さんも実は現在放送中のハトプリでサブキャラとして出演してて、今回は2人とも過去のプリキュアシリーズに出演経験済みという形になっています。

    そして妖精ハミィを演じるのは、三石琴乃。
    まさかの大物起用で私もびっくりです。まさにサプライズ人事の塊と言っても過言じゃありません。

    このほかにもまだ明かされていない、本シリーズ最大の特徴である「仮面のプリキュア」の存在も非常に気になる所です。

    主なスタッフはまだ未発表ですが、各方面の公式情報や報道発表などを踏まえますと、番組プロデューサーはABC朝日放送は松下P、東映アニメーションは梅澤Pが続投となっており、フレッシュ以降に続く基本路線としてはあまり大きな変化が無いと思われます。
    音楽担当はフレッシュ以降3作目となる、高梨康治さんが担当。本作でもキュアメタルを炸裂させて頂けることと思います。

    また主題歌アーティストも発表され、
    OPが「ラ♪ラ♪ラ♪スイートプリキュア♪」作詞:六ツ見純代、作曲:marhy、編曲:久保田光太郎、歌:工藤真由
    EDが「ワンダフル↑パワフル↑ミュージック!!」作詞:六ツ見純代、作曲:高取ヒデアキ、編曲:籠島裕昌、歌:池田彩
    となっており、ハートキャッチプリキュア!の主題歌コンビがOPとEDを入れ替えての続投となっています。特に工藤さんは2年ぶり3回目のプリキュアOP担当、また歴代で4作目の主題歌担当という事で歴代最多起用も確定しています。(プリキュア5OP、プリキュア5GoGoOP、ハトプリED、スイートプリキュアOPで4作目)
    またOP/EDの作家陣(作詞・作曲・編曲)を見ても、なんとハトプリのOP「Alright!ハートキャッチプリキュア!」とEDの「ハートキャッチ☆パラダイス」の作家が丸っとそのままOP/EDを入れ替えて続投というこちらも不思議な起用となっています。
    どちらも今年ヒットしたアニソンなだけに、来年の新曲にも俄然期待が高まります。

    何はともあれ、いよいよ番組放送開始に向けて、本格的な番宣がスタートしたスイプリ。私も当然来年のシリーズ、しっかりと追っかけさせて頂きます!
    放送は2011年2月6日(日)朝8:30〜、ABC制作・テレビ朝日系全国ネットでスタートです。
    ABC朝日放送仮公式 http://www.asahi.co.jp/precure/suite_new/pre2516458.html
    (2011年1月31日、公式サイトオープン予定)
    東映アニメーション公式 http://www.toei-anim.co.jp/tv/suite_precure/

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    昨晩は朝3時過ぎまで、若くもないのに、派手にアニカラしてきたてぃーえーです。
    年の瀬を前に、ストレス解消でございます。

    さて今日は昼頃に起きて、しばらくすると…いつもの佐川の兄ちゃんが配送物を宅配。本日は3つの荷物が届きました。しかも全て別梱包…('A`)

    一つ目は「ハートキャッチプリキュア!ボーカルアルバム2」
    二つ目は「ハートキャッチプリキュア! オリジナルサウンドトラック2」
    三つ目が「NANA MIZUKI LIVE GAMES×ACADEMY(RED・BLUE)」の3点。(実質4点ですが)

    まずはサントラ2を開梱。
    今回のハトプリサントラの制作チームについては「よくやった!」という感想に尽きます。
    今まで過去のプリキュアシリーズのサントラは収録漏れが多々ある上に、重要度が高かったり、みんなが期待してたあの曲が漏れてる('A`)なんてことが多かったのですが(特にフレッシュの漏れ漏れ具合は残念過ぎ)、今回はなんとフルコンプリートでございます。
    既発分のサントラ1と劇場版サントラと、このサントラ2を組み合わせれば、同一曲のミックス違いやテイク違いは除いて、全楽曲のコンプリートが可能となっています。
    特に前作フレッシュでも期待されてて漏れていた、主題歌アレンジ系統は完全収録されてて、俺的にもかなり満足度の高いサントラとなっています。

    更に、以前このブログでも不満を書いてた主題歌シングルの「メロ抜きオリジナル・カラオケ」についても、OP/ED1/ED2と3曲ともこのサントラで、ボーナストラックとして収録されています。
    このボーナストラックについて、解説をされている腹巻猫さんは「一部のファンから要望の多かった主題歌のガイドメロなしオリジナル・カラオケを収録しました。」と述べていて、きちんとファンの声を反映させたアルバム作りがなされている印象を受けました。

    さて肝心のサントラの中身については、番組後半で多用されている楽曲が中心ですので、全体的に高梨色が濃いめのキュアメタルな曲調が中心になっています。お陰で、拳を高く振り上げたくなるような楽曲揃いでテンション上がります。
    特にトラック28の「Alright!ハートキャッチプリキュア!〜インストゥルメンタル〜」は主題歌アレンジの中でも最もハイテンポでテンション上がるアレンジとなってます。このアレンジは多分、Team-MAXが担当してると思われます。
    そしてトラック32の「プリキュア・ハートキャッチオーケストラ!」はスーパーシルエット〜合体必殺技ハートキャッチオーケストラまでの一連の流れを見事に表現した名曲です。
    凄まじいインパクトの曲と、凄まじいインパクトの映像が相まって、歴代シリーズ中でも屈指の神バンクに仕上がっていますが、この曲を聴くだけで「超巨大女神が拳を振り上げて、敵を頭上から鉄拳制裁(グーパンチ)で粉砕(爆砕)する」という女児向けアニメにあるまじき、あの衝撃シーンが脳内再生できちゃいますよ。何度聴いても飽きない曲です。

    ちなみにネット界隈(特にニコ動界隈)で「キュアメタル」と呼ばれていることについて、高梨さんは「光栄です」と好意的な反応をされています。一つの音楽ジャンルとして認めて頂いた結果かなと思っているとのこと。
    また、その他の対談として、工藤真由・池田彩対談や六ツ見純代・高取ヒデアキ・籠島裕昌対談、ハートキャッチプリキュア!BGMリスト(BGMのMナンバー付きのオーダーシート)などブックレット面も充実してます。総じて不満点の見つからない、久々に素晴らしい出来のサントラだと思います。マーベラスも本気出せば、きちんとしたのを出せるじゃないか…。いつもこのクオリティで頼むよ。

    続いて、ボーカルアルバムですが、ちょっと時間の都合でまだ聞き込めてないので、今回はパス。すみません…。

    続きまして、「NANA MIZUKI LIVE GAMES×ACADEMY(RED・BLUE)」です。毎年この時期恒例となったライブBDです。今年も勿論購入です。
    BD版でも4枚(各2枚)という大ボリューム(コメンタリーまで全て視聴すると合計22時間)で、とても全ては見きれないので完全視聴は年始にお預け。
    とりあえず俺が観たくて仕方の無かった、「ハートキャッチ☆パラダイス」関連部分を視聴しました。
    まず1日目のREDではキュアブロッサムとキュアマリンがスペシャルゲストとして出演。水樹さんはキュアブロッサムコスで登場。バックダンサーはキュアサンシャインをイメージしたコスという凄い状況に…。既にこれだけでも壮観です。
    更に2日目のBLUEでは…BLUE…青…にちなんで、、、、キュアブロッサムとキュアマリンに加えて、更なるスペシャルゲストとして水沢史絵が登場!
    勿論、水沢さんもキュアマリンコスで登場。おいおいこれは一体どこのプリキュアイベントだよw状態。水沢さん曰く「大分おめでたいことになってるね」とのこと。
    そして、決めゼリフの生アテレコの後、そのまま歌とダンスに突入。なんという俺得映像なんだよと。
    これはプリオタならテンションが上がらずにはいられない…。
    なんといっても俺の嫁(キュアマリン)が西武ドームで踊ってる訳ですよw(←意味不明w)
    そしてこのシーンのオーディオコメンタリー(水樹奈々・三嶋章夫P)では、この時の裏話が炸裂。REDの時は、プリキュア本編の裏話トークで、ファッション部で自分のドレスを作る回で、えりかがつぼみに「回ってー」というセリフがあるんですが、その台詞は水樹さんのライブで衣装チェンジの時のお約束でファンからの「回ってー」のかけ声から拝借した。とか、学園祭回での「HEART GOES ON」が流れるライブ&ファッションショーのシーンは水樹さんのライブ演出を参考に制作してて、ブルーのサイリウムを振ってるシーンは水樹さん本人のライブでのカラーである青を敢えて使った。とか凄い話が飛び出しておりました。全ては監督(シリーズディレクター)の長峯さんの発案とか。まさか、ここでこんな濃いプリキュアトークが聞けるとは。
    更にBLUEでは、水沢さんへ出演オファーした時の話とか、オーディションの話でした。水樹さんがマリン、水沢さんがブロッサムでオーディションを受けてた。とか、オーディション当日にスタッフにブロッサムもして下さいって話だったのと、たまたまオーディション順が前後だったので、役シャッフルして掛け合い台詞も一緒に受けたとのこと。
    結果は翌日通知されて、翌々日にはおもちゃの音声収録が始まったとのこと。凄いスケジュールだ…。
    ちなみに最後のカーテンコールでは、勿論ブロッサム・マリンに加えて、水沢さんも登場。水沢さんは水樹さんの真横ポジションで完全にメイン扱いだw
    東映アニメーション・ABC・バンダイの協力の下、いいステージングでした。
    ちなみにメイキングの方にも、ブロッサムとマリンが時間は短いですが映ってます。水沢さんのメイクしてる最中に、ブロッサムとマリンが後でアドリブ芝居をしてるという中々ニヤニヤしちゃう映像です。

    とまぁこちらもかなり大満足な映像でございましたが…そんな中、衝撃の展開が発表。
    http://www9.nhk.or.jp/kouhaku/topics/101222_kikaku.html
    >「キャラクター紅白歌合戦」のコーナーで…
    >水樹奈々・AKB48による「Alright!ハートキャッチプリキュア」
    な、なんだってー。
    しかもマーベラスのサイトでは、着ぐるみも4人フル参戦と書いてある。
    NHK紅白歌合戦でプリキュアとか胸熱過ぎる。
    水樹さんは2年連続出場で、今回は「なのは1st」主題歌の「PHANTOM MINDS」ですが、俺的にはそれで終わると思ってただけに、ここでプリキュアも参戦とか嬉しすぎです。
    ここで折角だから、池田彩さん出せよwという意見もあろうかと思います。(俺も思いますが…)なんと裏番組の「アニソン紅白2010」(スカパー!)に出演するんですよねー。
    また今年も本家にお株を奪われたか…。

    しかしそれにしても、まさに俺得と言わざるを得ないこのラインナップ…全力で釣られに行ってきますw

    あ、あと最後に来年の新プリキュア「スイートプリキュア♪」の音楽担当は3年連続3回目の高梨康治さんで確定しました。現在新曲の作曲作業中で、来年1月2日からレコーディング開始とのこと。
    来年もキュアメタルを堪能できそうで何よりです。

    ということで本日ここまで。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで、先般よりのキャラクター画像バレ(諸事情で画像削除済)、また玩具バレに引き続き、今度はいよいよ作品の顔とも言える、OP/EDのバレがきました。

    今回はJASRACへの信託登録がDBになされたことによって公開となった公開情報です。
    JASRACのサイトで「スイートプリキュア」で検索すれば出てきます。

    それによると…
    OPが「ラ♪ラ♪ラ♪スイートプリキュア♪」作詞:六ツ見純代、作曲:marhy
    EDが「ワンダフル↑パワフル↑ミュージック!!」作詞:六ツ見純代、作曲:高取ヒデアキ
    となっています。

    ついにmarhyさんの時代がきたこれ。
    しかし逆にOPの雰囲気が判断しづらくなりました…marhyさんの作風だとなぁ…OPは想像できない…。でも新風を吹き込む意味では非常に楽しみ。
    ちなみにプリキュアではED曲を多数作曲してまして、近年だと「ハートキャッチ☆パラダイス」や「You make me happy」「H@ppy Together」などが代表的かと。
    逆にEDはもはや鉄板でもある高取ヒデアキさんがEDを担当。高取さんは2年連続OP作曲(フレッシュ、ハートキャッチ)でしたが、今回はED担当となりました。
    近年のEDだと今放送中の「Tommorow Song〜あしたのうた〜」が該当します。タイトルからして、熱いビートを聴かせてくれそうな予感です。高取さんの楽曲はカッコイイんで、こちらにも期待大です。
    あと注目のEDダンスは多分、マエケンさん続投の可能性大です。ご本人のTwitterで、「某アニメの新シリーズのモーションキャプチャーに立ち会ってきた」と12月7日につぶやいてます。
    ちなみにそのダンスは今までで、一番難しいとのこと。高取楽曲に最高難易度のダンスと…「フレプリED2」を超える難易度なのかorz 俺はついていけそうにありませんw

    さて肝心の歌唱アーティストですが、JASRACには未登録となっているため、こればかりはわからない感じです。
    個人的にはEDはくどまゆさん続投っぽい気がするんですよね…タイトル的にw
    もしくは五條さんとか。
    OPは完全に新人を持ってくるか否か非常に気になる所です。個人的にはここで茂家さん辺りもある意味でアリな気がしてきた…。(このボイスちょっと癖になるんですよね…2年で進化した所を見せて欲しいってのも願望として…ry)

    ということで、徐々に作品のフレームが見え隠れし始めてきて、あとはメインスタッフの布陣が非常に気かがり。SDとPとシリーズ構成とキャラデザの4者で雰囲気は大体掴めるだけに、その辺の情報気になる〜。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで、いよいよ来期の新プリキュア「スイートプリキュア♪」のリーク情報がバレスレなどに投下された模様です。
    放送は来年2011年2月6日(日)朝8:30〜ABC・テレビ朝日系で放送スタートです。

    このあとは引き続き、バレスレなどに投下されたリーク情報を掲載していきますので、ネタバレを避けたい方はこの続きは読まないようにして下さい。

    【「スイートプリキュア♪」2011年2月6日スタート決定(リークネタバレあり)】の続きを読む

    このページのトップヘ