てぃーえーグループ本部blog

まったりとしたアニオタ会社員の日記を晒していきます。
なんか気づいたら、「プリキュア」と「なのは」専門ブログと化してる現状ですが、それもご愛嬌ということでお許し下さい。
あと、どうやら最近はプリキュアに変身する力を授かったようで、ごく稀に街を守りに行ってる模様です。

    2010年08月

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ええ、ブログほったらかしですね、はい。
    何かあれば大抵、Twitterでつぶやいてることが非常に増えてきましたので、そのせいかもしれません。
    あと、仕事で今月は下旬が結構なハードワークだったので、そのせいかもw

    今月お陰様で全然アニメ見れてません。というか、プリキュア以外のTVアニメをほとんど見てないと言い切っていいレベルw(でもどうしても気になる、アレとかアレは見てます)
    正直な話、俺自身も工エエェェ(´д`)ェェエエ工な訳です。

    まぁ逆に言うと、現状「プリキュアだけあればとりあえず生きていける!」というダメ人間レベルが、更に格段に向上したとも言えるわけですがw

    今現在、「ハートキャッチプリキュア!」(日曜日 ABC・テレ朝)、「ふたりはプリキュアSplash☆Star」(土曜日 BS11デジタル)のオンエアは勿論、つい先日まで「Yes!プリキュア5GoGo!」(月曜〜金曜 アニマックス夏休みSP)と実質、毎日プリキュア祭開催だったわけで、このお陰で、テンション高く生きられたかな?とも思わなくはないですw

    とりあえずここ数ヶ月で俺が実感したのが、ラブ兄貴の漢前っぷりに惚れ、のぞみの可愛さに惚れ、えりかのウザ可愛さに惚れ、いつきのギャップ萌えに惚れたんですよ。
    特に三瓶さん演じる、キュアレントンwこと、キュアドリームは正直な話、最早俺の中では「あの独特のかすれ声」に萌えるという領域に到達することができました。

    もう誰も俺を止められないですよw 散財率も今年度はまだ上半期ですが、ダントツでプリキュアシリーズに確定してますしね。この後出るフィギュアーツは勿論のこと、ちびアーツも既に確保予約済。更に10月からBS11で放送開始(予定な筈)の「Yes!プリキュア5」、10月末のハトプリ劇場映画に11月のハトプリミュージカルDVD etcと各社より繰り出されるアイテムをガツガツと貪欲に買い進めていくことは、最早明らか。当面、この状況、変わりそうにありません。

    という感じで熱いプリキュア魂を無意味に語って終わりですw
    酷い駄文におつきあい頂きありがとうございましたw(チャンチャン)

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    という意味不明なタイトルで始まった、本項w
    http://www.laguna-gamagori.co.jp/laguna/autumn/
    「映画ハートキャッチプリキュア!花の都でファッションショー・・・ですか!? in ラグナシア」です。

    ハトプリショーも気になるけど、一番はやっぱり3Dシアターでしょう…。DX2のあのダンス映像を3Dで見れる訳ですよ。TAFと先日の東映デジタルセンターの講習会でしか、披露されてない貴重な3D版DX2。
    「ふたりはプリキュアSplash☆Star」の3D版とDX2のダンスムービーをあわせて、600円は安い。
    まぁ入園料が別途かかるので、実質2200円ですけど…。そう考えると高いか。
    位置的には高速で約1時間強の距離なので、普通に行ける距離ですし。これは是非行きたいところ。誰か一緒に行きませんか? うちの近隣の関係各位様、お待ちしておりますw

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで今更ですが、夏コミで発表された模様。俺用メモということでw
    やっとこさキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!という感じ、待ちくたびれたよ…。
    11月26日(金)に発売です。媒体はBDとDVD。価格や初回特典の有無、リリースされるビデオメーカーなどは未発表でした。

    まぁどんな値段だろうが、買うんですけどねw

    あとその発売を記念してイベントが開催決定。「リリカル☆パーティー検廚11月23日にさいたまスーパーアリーナで開催。
    っておい、一アニメ作品の単独イベントでさいたまスーパーアリーナを使うとかwどんだけの規模なのかとw これは流石の俺でも驚愕を戦慄を覚えざるを得ません。
    色んな意味でオソロシス。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    8月14日にNHKBS2で放送された3時間特番「萌える 泣ける 燃える ゼロ年代 珠玉のアニメソングスペシャル」皆さんはご覧になりましたか?
    俺も昨日やっとまともに見たんですが、いいアニソン番組でした。民放では絶対無理な"まとも"なアニソン番組だったと思います。

    特に萌える部門は中々いい選曲だったかと思います。というか、番組冒頭から「けいおん!」ノンクレジットOPを流すとは・・・いきなりフルスロットルじゃないかw
    その後の「DANZEN!ふたりはプリキュア(ver.Max Haert)」の五條真由美ライブも素晴らしかった。

    個人的には「カードキャプターさくら」OP3の「プラチナ」の田中公平先生の音楽的な見地からの楽曲解説が素晴らしかった。菅野よう子への絶賛ぶりが凄かったです。これ前の熱中夜話のアニソンSPと一緒だw田中公平・神前暁とも大絶賛の作家ですからね…菅野さん。なにより俺がこの曲好きというのもあるけど。隣で見てた我が妹もずっと「プラチナ」口ずさんでましたよw

    そして昨年10年振りに声優業に復帰した丹下桜を早速使ってくるNHKは流石。まさかCCさくらの生アフレコをさせるとは思わなかったですよw テレビで拝見することができるとはなぁ…しかもクオリティは余り変わってない。これは「ほぇー」ですよw
    まさに90年代最終盤の萌えのベースとも言える作品なだけに、NHKはよくわかってる。

    その後の泣ける部門の選曲もなかなか。特に最後に「For フルーツバスケット」を持ってくる辺りは流石。岡崎律子さんの偉業を称えつつ、大地監督による新編集フルサイズOPも中々でございました。なによりこのOPが流れる前で既に神前暁さんが涙声だし…。OPが流れ終わった後には、司会の名塚佳織やゲストの喜屋武ちあきもボロボロと号泣。特に名塚さんはフルバ出演組ということもあって、感極まった感じ。
    しかし「ナージャ!!」がランクインしてたのは意外。こういう意外なツボ選曲をするもんだから、俺も絶賛ですよ。
    スタジオライブは奥華子、石川智晶、池田綾子、Liaがそれぞれ一曲ずつ披露。

    燃える部門の前には、サプライズで…
    柴田秀勝さんの生ナレーション付きで「銀河旋風ブライガー」OPをたいらいさおさんが熱唱。なんだこのゼロ年代とはかけ離れたコーナーはwww
    こんな豪華なサプライズをこの番組でやっちゃっていいのかよwと突っ込みたくなってしまった。更に「魔境伝説アクロバンチ」OP「夢の狩人」を山形ユキオさんが熱唱。おお、「ガオレンジャー」の人だwしかし凄い衣装・・・。

    とまぁ謎のサプライズのあとはいよいよ燃える部門。
    この選曲には全体的に疑問を呈さざるを得ないです。納得できる曲が少なすぎる…。ガガガは入ってないし。(一応OVAは2000年だし、テレ東版は2005年だから、条件上は該当するはずなのに)
    まぁ「キングゲイナー・オーバー」が入ってたので、許すけどさ。この曲はライブで聴くとめっちゃ凄まじいですよ。俺一度だけ、某バンダイビジュアルのイベントで放送開始前に福山芳樹によるライブで聴いてるんですよね。何故かおみやげで、TVサイズの歌入りとフルサイズのオリジナルカラオケの入ったカセットテープをサンプルとしてもらった記憶がw
    あれはマジで燃える。
    あと、一応燃え部門に「なのはA's」OPの「ETERNAL BLAZE」がランクイン。まぁこれは当然でしょ。きちんとOPのノンクレジットバージョン(ポケモンチェック有)が放送されました。
    「グレンラガン」の「空色デイズ」も勿論ランクイン。この辺は順当だなぁ。
    しかしこの次が意外…「喰霊-零-」OPの「paradise lost」まぁ曲は熱いけど、作品的に燃えでは無いと思うのですが・・・・・。喰霊-零-信者ではありますが、これはちょっとどうなの?と思ってしまった。
    で、スタジオライブはJAM Project。歌うのは「GONG」…工エエェェ(´д`)ェェエエ工
    もうアニソンですらねぇよw なんでゲームOPソングなんだと。せめて「Soul Taker」とか「CRUSH GEAR FIGHT!!」とか「STORM」「GoGo!レスキュー」等のきちんとした正当派アニソンをチョイスしろよと。ここには流石に落胆をせざるを得ない。
    最後はもう一度、福山芳樹で「真っ赤な誓い」を全員で熱唱してED。でございました。

    燃える部門だけは本当に不完全燃焼って感じで不満が残る。萌えると泣けるは割合納得できただけに、その辺りは次回がもしあればぜひ改善点として考慮して頂きたいかなと。
    まぁ今回は田中公平先生のブログでも触れられてましたが、多分俺がここに書いた意見は、全てスタッフ陣で議論済みのようです。でも、こうなったということで…詳細は伏せられてますが、要約すると「大人の事情」だそうです。
    まぁ権利関係とか、アーティストのブッキングの問題とか、色々とあったんだろうなぁとは思いました。まぁでも、ここまで出来ただけでも大きな前進だと思いますよ。次に繋がる可能性もありますから。ぜひ第2回の企画をして欲しいですね。とても面白い番組でした。
    あと文句を一言だけ言うと、放送枠が3時間ジャストとはどういうことですか…。せめて2時間59分30秒以内に納めて欲しかった。お陰でラスト15秒がケツの番組に引っかかって、撮れてないorz
    あとBS2じゃなくて、BShiでの再放送も希望です。BS2じゃSD放送だしね。

    とまぁざっくりとこんな感じです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで発売されたDS「ハートキャッチプリキュア! おしゃれコレクション」を普通にアマゾンで買っていたてぃーえーでございます。
    ええ、新規OPムービーの為に買ったのさw というかこれだけで元を取った気分になったのは事実でございます。昨年のフレプリ同様、TV新OPよりもDS版OPの方が出来がいいのはどういうことなのか。特に4人の変身短縮バンクは神がかってますよ。あれは是非TVでも観たい映像です。

    ゲームの中身については…まぁ未就学児を対象としたゲームですので、極めて単純・簡単です。というか、1時間ほどで完全にルーチンワークに突入します。
    あとは、プリキュアオールスターズやファッション部の面々との会話などを楽しんでいくゲームになる訳ですが…。とりあえず一言。ほぼフルボイスなのは嬉しいのですが、異常に音割れというか、なんか二重に聞こえるのはどういうことなのかと。圧縮し過ぎて、悲惨なことになっております。もうちょっとなんとかやりようがあったと思うのですが。まぁバンナムクオリティ炸裂ですので、その辺はある程度想定してましたが、ね。

    でも、歴代プリキュア陣の新録音音声が聞けるだけで、満足度は高くなるかと。そこに価値を見いだせないと、このゲームは正直、厳しいw
    まぁ例によって、プリキュアのゲームなのに、中身は服を作って、お客さんに売るゲームですからw一切プリキュア色は出てこないw まぁミニゲームとかファッションショーで多少絡むぐらいかな。むしろ、ファッションショーにプリキュア(変身後)出てる方がおかしいだろ!という突っ込みは期待できますが。まぁ突っ込みどころ満載ですが、ボイスを楽しむという観点で言えば、それなりじゃないでしょうか。コレクターズアイテムの一つという考え方でどうぞ。

    さて、今週放送分より関西地区(ABC放送エリア)では高校野球の為、8月22日放送分まで1週遅れで進行します。関西エリアの皆様、ご愁傷様でございます…まぁ毎年のことではありますが…。
    私めはメ〜テレ放送エリアですので、普通にABCから裏送りされた全国ネット映像を視聴できるんですよね…(番組自体はABCから送出されてるのに、ABCでは放送されないという残念ことに)
    さて今回も前回から引き続いて、合宿回の後半です。色々百合っぽい表現とか、気になるところもありましたが、やっぱり今回も次回予告が全部持って行った感じですよ。
    キュアフラワーの過去話だけかと思いきや、真・サソリーナさん(仮)が登場したりと、非常に見逃せない予告映像になっております。あーもう来週が楽しみ過ぎる。

    あ、あと、なんとか新EDのダンスは7割方マスターできてきました…。おじさんにはちょっと厳しいですよ、このダンス。もうちょいでマスター間近の予感。それにしても新ED聞けば聞くほどいいなぁ。凄いスルメ曲です。新EDのシングルとは別に、キャラソンシングル2枚目と、劇場主題歌シングルも出るなど、今年は例年にも増してCD商法が活況をみせていますが、俺は見事に乗せられていくことでしょうw

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで、遂に放送された後編です。初っぱなから水樹奈々&田村ゆかりのコラボデュエットで「イノスタ」「めかりる」の2曲メドレーとか俺得過ぎるスタートでヒートアップ。
    本当によく地上波でこのコラボをオンエアできたなぁと改めて、MJスタッフ陣の本気振りを感じさせて頂きました。今回もナレーションは杉田智和が担当です。

    続いて登場は、牧野由依。いきなりニコニコ動画「とりあえず生中(三杯目)」の収録風景が。濃い映像だなしかし。歌うのは「ARIA the NATURAL」OPの「ユーフォリア」。いや本当にARIAのOP曲は名曲揃い過ぎです。TVで聞ける時が来るとは…感慨ものです。

    その後を続くのはGRANRODEO。武道館ライブのメイキングが流れて、その後NHKホールの映像へ「NEEDLESS」OPの「modern storage cowboy」が流れます。いや普通のロックで熱いなぁ。男性層にも支持を受ける理由はよくわかる気がする。相変わらず飯塚さんのギターがカッコ良すぎるwww聞いてて痺れますなぁ。

    続いては先週に引き続いて高橋洋子。今度は「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生 DEATH&REBIRTH」EDの「魂のルフラン」。
    この曲は名曲なのに、実質封印状態なのが泣けます。(現状REBIRTHがお蔵入り状態なので、この曲を聴くことはDVDレンタルなど映像ソフトではほぼ困難。旧盤のビデオか、ガイナックスから発売されたDVDだけですかね…見れるのって。)
    キングレコードはいい加減、REBIRTHのHDリマスター版作ってリリースしろよ、割とまじで。

    その次は田村ゆかりきたこれ。地上波の音楽番組初出演だそうで。よみうりランドのFCイベントの様子もVTRで流れてました。歌うのは「B型H系」OPの「おしえてAtoZ」。いいのかこれはwアニメ的にはエロアニメ属性だろwww しかし相変わらずの歌唱安定感は流石。しかし会場の音声が凄すぎる。声援が濃すぎる。夕方枠でこの映像流すNHKは凄いと素直に感動です。

    最後は水樹奈々がトリ。「キュアブロッサム」の決めゼリフの後、歌うのは「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」挿入歌「Don't be long」。きましたよきました!ついになのは挿入歌最新曲!
    いやぁこの曲聴くと、劇場で観たクライマックスシーンの感動を思い出しますよ。やっとMJでこの曲が聴けて満足です。楽曲も矢吹節炸裂のいい仕上がりだし、大満足ですよ。
    あとは早く劇場版のBDを…BDを…頼む!

    そして曲の終了と共に、番組も終了。やっぱ30分枠だとギリギリで余裕のない構成になっちゃいますね。ちなみに番組中での「完全版」放送告知は無かったですが、MJ公式blogで石原EPから「完全版」の制作もという話が出てましたので、こちらは決定済のようです。まぁこれから放送枠の確保交渉のようですが。
    完全版では勿論、未放送の曲。(各アーティストとも1曲ずつ)あるはずなので、そちらも流れるはず。となると、最低でも放送枠は2時間必要な計算に。こちらの放送も期待して待ちましょう。9月ぐらいには放送してくれるかなー。

    ということで、満足度の高い番組でございました。
    ちなみにMJ公式blogでは次の「アニソンSP.4」に出演して欲しいアーティスト・楽曲の募集もスタートしております。もうほぼ半年に1回のペースで定期番組化してますなぁ。まぁいい傾向だと思います。ということで、次が気になる人は公式blogを要チェックです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということでこの日曜日、NHKは総合テレビで「ジブリ特番」「MJ アニソンSP3その1」「J-MELOアニソンSP」と超豪華3本立てのアニソン特番を放送したわけですが、そのあたりの簡単なコメントを。

    「ジブリ音楽特番」は思ってたより良構成で良かったかな。ただ久石譲武道館ライブの映像を自前の番組から引っ張ってきたのはどうかなーと。それだったら、武道館ライブ自体再放送して欲しいと思うし。ただ全体的にはそんなに悪くない雰囲気でした。

    本命の「MJ Presents 新世紀アニソンSP.3(前編)」ですが、期待に違わぬ突き抜けたラインナップで大満足です。一発目からfripsideとかよくわかってらっしゃる。まぁ俺としては(なんと、キュアブロッサムのコスで)水樹奈々が歌う「ハートキャッチ☆パラダイス!」が拝めただけで大満足な訳ですがw(色んな記事ではブロッサムを意識した赤いドレスとか書いてますけど、映像見る限りほぼキュアブロッサムじゃないですかwwwシルエットはまんま過ぎる。)
    しかしNHKも憎いことしやがります。丁度サビ前でぶった切るとかwww 一番良いところはお預けですか…はい、今年もライブBD買いますよ。なので、ライブBDではカットしないでくださいよー。2日目の水沢史絵嬢とのコラボ版も是非収録を。(映像特典扱いでもいいので…)めっちゃ聴いてみたい…。これだけで今年のBD期待度は確実に昨年当社比160%です(意味不明)
    終始ハイテンションなまま番組は終了。来週が楽しみ過ぎます。あと、後にBSで放送される完全版の方も…ね。

    で深夜に放送された「J-MELOアニソンSP」ですが…。この番組のスタッフには猛省していただきたい。一体、どこがアニソンSPなのかぜひご説明を(ry
    番宣詐欺も甚だしいぜw MayJにキュアピーチのコスプレまでさせておいて、BGMが「ふたりはプリキュア(ver.MAX Heart)」とはナメてるにも程があるぜw(←そこかよw)
    ここは最低でも「Let's! フレッシュプリキュア!」をかけるべきだろJK。
    というか、MCの一般アーティストにあんな恥ずかしい格好をさせておいて(しかもNHK国際放送だから世界180カ国で放送済)、中身がスカスカとはどういう了見だよ。これじゃ誰も得しない番組になってるぞ。正直、今回一番の被害者はMCのMayJに確定な件。
    こんな半端な企画ならやらない方g(ryという感じ。逆に突き抜けきって、やりきったら、あのコスプレも十分華を添える結果になったとは思うんだがなぁ。コスプレとしては中々良い感じに見えたので、逆にその辺り生かし切れなかったスタッフには、ぜひ反省して頂きたい次第。というか、なんでMJのスタッフに相談しなかったんだよ…。石原Pが観たらブチ切れるレベルの番組構成としか。もし次回があれば、ぜひ改善した上で、拝見したいですね。

    とまぁこんな感じ?時間もないし、眠いんで、さらっと流してこんなトコで。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで、ミュージカルショーのコメントで力尽きた感がありますが、遅ればせながら、改めて「ハートキャッチプリキュア!」新OP&新EDの中身でも。

    新OPは楽曲は従前のままで、映像自体も数カットの差し替えが行われているだけの小規模修正にとどまりました。
    個人的にはもっとダイナミックに変化を加えるかなとも思いましたが、フレッシュ並の修正ということで若干残念。まぁ劇場用OPやDS用OPなど、OPだけても新規で作ってるのがこれだけあるので、TVシリーズに割けるリソースを勘案すると限界なのかもしれません。
    ただ細かい(細かすぎる)修正が多岐に渡ってて、全部把握するのは困難。数フレーム単位での変更とかあるようですし。あと中盤以降はタイミングがほとんど変わってます。イメージ的には気持ち早めに映像が切り替わっている感じ。なので、若干の違和感が残ります。

    なお、OPについては既に、秋の劇場版用主題歌シングルの発売が決まっているようですので、例年パターンでいけば、10月頭辺りから劇場版主題歌に差し替えてのオンエアとなる予感。これもTVオンエア限定でDVD等ビデオソフト未収録版となるので、要保存です。

    そして、賛否両論巻き起こった新ED「Tomorrow Song〜あしたのうた〜」。
    完全に俺の予想を外す、ゴスペル調の楽曲には度肝を抜かれました。タイトル段階では、ちょっとスローペースの曲かなぁとは予想してましたが…。車内でワンセグ視聴してたときに、めっちゃ驚いた記憶がw
    というかイントロ聴いた瞬間に「天使にラブソングを」を連想した人は俺だけじゃないはず。あの聖歌隊っぽいコーラス、ハンドクラップときたら……ねぇ。
    しかし繰り返しきれば聴くほど、いい楽曲です。旧EDも中々凄い曲でしたが、新EDは更に別ベクトルに突き抜けた印象があります。映像も曲にあわせて、教会っぽいイメージの映像や月をバックにした幻想的な映像など、背景クオリティも格段にレベルアップしてて、鳥肌立ちました。随所に見え隠れするコッペ様はワロタですが。あとはキュアムーンライトが普通に踊ってる・・・。まぁもう隠す必要も無いっちゃないですからねー。一人だけ別等身なのが笑えちゃいますが。しかしこの映像と曲のマッチングのお陰で、最終回後にこれ流されたら確実に泣く自信ありますw
    なんかもう既に「終わり」って感じで凄く寂しいんですよね。この感覚は「ギャラクシーエンジェル」の「ドダバタ☆エンジェループ」のED映像を見たときの感覚に割と近いような気がします。まぁあれはギャグ作品なので、ここまで入れ込むって余地は無かったんですが、今回は終盤のストーリー展開次第では、かなりグッと来そうな予感もあります。

    まぁともあれ、とりあえずはこの「Tomorrow Song〜あしたのうた〜」をきちんと踊れるようにマスターしないとねw
    まぁつい最近やっと「ハートキャッチ☆パラダイス!」の振付を覚え終えたばかりだというのにorz もう新しい曲か…。
    正直「You make me happy」と「H@ppy Together」も覚えきってないのに・・・・・・w
    ただこの新曲は以前の曲より、少し踊りやすそうなのでその辺はマスターしやすくなるかも。

    とにかく次回が早く観たいです。あー楽しみだー。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで、実は昨日…
    友人2名を含む計3人で大阪梅田の「梅田芸術劇場」で開催された「ABC夏休みスペシャル ハートキャッチプリキュア!ミュージカルショー」午前の部を観劇してきましたっ!
    当日の俺はコスパより発売中の「デザトリアンTシャツ」に「キュアマリントートバック(ブラック)」という完璧なまでのハトプリルックで決めておりましたw
    この商品、どちらも傍目にはそれとはわかりにくい、非常に優れたデザインでして、流石コスパの商品センスの良さを改めて感じた次第です。流石に「マリンTシャツ」とかは無理ですね…あれはストレートすぎるんで…そこまでの紳士に俺はなれない…。

    朝いちで地元を出発し、近鉄特急にゆられること2時間弱、なんばに到着。この道中、車内でABCのワンセグ受信を試みます。(8:30-9:00は丁度車内だったので)新OPは残念ながら、奈良県内の山間エリアでアウト…でしたが、大阪府内に入った8:50頃よりワンセグ受信に成功。なんとか新EDはリアルタイムで視聴することができました。音声はBluetoothで飛ばしたイヤホン受信だったのでこちらも含めて堪能いたしましたなんば到着後、地下鉄で梅田に向かい下車。
    梅田駅には9時半頃に到着。そこからてくてくと会場に向けて徒歩で移動。移動途中で子供連れの大移動集団を確認。子供たちの手にはハトプリグッズが握りしめられてます。ああこの集団について行けばOKだなと確信w駅からは本当に近い距離で安心です。ほどなくして、梅田芸術劇場に到着。

    203e6a39.jpg既に会場前は幼女+親御さんで凄いことになってます。まだ開場時間前だというのに既に開場済なのは、やはりこの暑さもあるので、時間を早めたんでしょうね。

    チケットを準備して、いざ入場。入口で、シャイニータンバリンなどのバンダイ様のチラシなどをもらうw
    入り口入って速攻で物販ブースww いやぁ凄いグッズの数々に俺もニヤニヤが止まりませんが、子供たちが優先ですので、俺は後からこそって見てました。とりあえず肝心のミュージカルショーのパンフレットのみ購入して、座席へ移動。
    今回確保した席はA席すなわち3階席です。これも子供たちが優先との考えから、この座席を確保したわけですが、ネット予約で取ってて、ランダムで配分されてるはずなんですが…ものの見事に最後列を引き当てるというある意味で、当たりを引いてしまいました。流石空気読んでくださるABCチケットセンターwww
    ということで、あの日、3階席でデザT着て、最後列にいたのは俺です。デザTだけでも数人とカブってた辺りは、予想通りでありますが。客層としては一般客95%に俺ら紳士陣(淑女含)5%といった雰囲気。
    圧倒的なアウェー感は凄いものがありましたが、でも楽しかったのでよし。

    10時半に開演ということですが、場内のBGMはOP/ED/ボーカルアルバムの中からランダムに再生してる感じでした。勿論、本日より放送の新EDも早速流れてました。そうこうしているうちに開演時間。
    司会のお姉さんが登場して、公演中の禁止事項・注意事項の説明、手拍子の練習、プリキュアたちへの応援の練習などで場内は徐々にヒートアップ。良い感じに空気が暖まったところでいざ開演です。
    最初は池田彩&工藤真由による「Alright!ハートキャッチプリキュア!」でスタート。一気に会場はヒートアップです。OPが終わると、そのまま第1幕がスタート。劇中では途中15分の休憩を挟んでの全2幕構成で、常に演出も観客を飽きさせない工夫がなされていて、とても楽しかったです。休憩前後のスナッキー・コッペ様・妖精ズの絡みは必見。
    ストーリーはネタバレになるんで、書きませんが、とにかく妖精たちとコッペ様、スナッキーの動きだけで会場内は笑いに包まれてたのが印象的wあの幕間演出は凄く良かったです。
    あと池田彩&工藤真由お二人の衣装チェンジの多さも見所です。今年はかなり本編の劇に絡んでくるので、その辺りも見所。砂漠側も3幹部+ダープリというフルラインナップな上に、TVシリーズ以上にバトルシークエンスもしっかりしてて、殺陣も良かったです。
    そしてプリキュア側は特に見るべき点はゆりさん!これに尽きます。既にミュージカルショーのゆりさんはデレ期入ってますwwww
    普通にブロッサム・マリン・サンシャインの輪の中に入っちゃってるしwww
    キュアムーンライトとしては本編でほぼ出てきませんが、生身で、ダープリや3幹部と互角にバトルしてるし…。生身のゆりさん最強説が再び登場。途中、キャラソンやEDなどを歌手お二人が歌いつつ、進行という大変豪華な内容でございました。
    一通り、本編が終わった所で、再びお姉さんが登場して、今日から流れている新EDの説明。そして工藤真由さんによる新ED生歌フルコーラスのお披露目とボリューム満点です。
    ここでしれっとキュアムーンライトも登場。会場の舞台装置をフルに使った形で見応え十分でした。ちなみに新EDのバックコーラス担当はミュージカルではサソリーナさんでしたw
    なぜかサソリ姐さん一人、マイクとマイクスタンドもって踊ってるwwwこの辺も多分、DVDには収録されると思うので、発売後は要チェックです。

    そんな感じで楽しいひとときは、あっという間に過ぎていくものです。12時30分頃終演。その後はプリキュアたちとの握手会もありましたが、こちらは微笑ましい光景を多少拝見させて頂いて、会場を後にしました。その際、帰り際に「劇場宣伝ポスター付きの全国共通前売券」をゲット。これで秋映画も見に行くことが確定済となりました。でポスターみて気づいたことが…「またDTSステレオかorz」ええ、しっかりとDTSステレオのロゴマークが入ってましたよ('A`) いい加減ドルビーデジタルで作って下さい…割とマジで。

    後に帰りの電車内で知ることになりましたが、この同じ1日の朝公演には水樹奈々さん、水沢史絵さん、川田妙子さん、くまいもとこさん、菊池こころさんやハトプリ長峯SDが来場されていて、一緒にご覧になっていたとのこと。あの会場の子供たちと同じ一体感を一緒に体験できて、俺も本当に嬉しかったですね。正直な話をしますと、一番最後、プリキュアたちが大ピンチに陥ってしまった時の子供たちの「プリキュアがんばれー!」の声援には本当に感動してしまって…恥ずかしながら俺、男泣きしてました。会場全体が凄まじい大音量の応援なワケですよ。耳が痛くなるぐらいに、そして、体にズシンと響くこの感覚は現地じゃないと絶対体験できないなと思いました。DVDではほどよくバランス調整されちゃいますからね。ただ純粋に応援するその姿には本当に、感動があるんだなとしみじみ感じます。あれを一緒に体験することのできたメインキャスト陣の皆さんには、更に大きな感動と、大きな勇気がもらえたのではないでしょうか。このことを基にぜひ、今後のアフレコにも活かしていただきたいです。

    その後、梅田のヨドバシの上階にあるレストラン街で飯を食った後、日本橋へ移動。
    ここからはいつものオタショップ巡りです。メガミマガジンやら娘Typeなどを買いつつ必要商品を順次確保。数時間かけて巡回です。帰り際に寄ったホビーショップで、キュアドリームとキュアレモネードのSHFを発見、確保。更にフレッシュ3人の組み立て式のプライズ賞品フィギュアもあったので、確保。更にピーチさんとベリーさんのぬいぐるみもあったので確保と。2人して、在庫一掃買いしてしまいましたw
    同じ店には、ミントとルージュのSHFもあったんですが、流石に2体で12800円は払えない。まぁネット通販限定品だったから、プレミアがつくのも仕方ないっちゃそれまでなんですけどねー。
    で、帰り際に南海電鉄のホームそばにある501蓬莱の豚まんを買って、高島屋を少しブラついた後、近鉄ホームに移動。近鉄特急で帰路について、地元駅着後、近くのサイゼリアで晩飯がてら熱く様々なトークをしておりましたとさ。(ただ大半が俺のついて行けない、特撮トークだったことも一応記しておきます。あの二人初対面なはずなのに、なんでこんな濃いトークができるんだ…と思った次第w)
    で、気づけば家に帰ったのが23時過ぎだったりします。

    本当に一日お疲れ様でした。
    で、今日は一日のびてましたwww

    このページのトップヘ