てぃーえーグループ本部blog

まったりとしたアニオタ会社員の日記を晒していきます。
なんか気づいたら、「プリキュア」と「なのは」専門ブログと化してる現状ですが、それもご愛嬌ということでお許し下さい。
あと、どうやら最近はプリキュアに変身する力を授かったようで、ごく稀に街を守りに行ってる模様です。

    2010年05月

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで、さきほど「Yes!プリキュア5」最終話までの視聴終了しました。
    うーむ、やっぱり最後が呆気なさ過ぎてちょっと拍子抜けかも…。でも面白いシリーズでした。しかし驚くのはなんといっても、ドリームの声は最早三瓶さん以外考えられないということw

    まさか4クール分見続けて、慣れてしまうとはwww
    いや、たまに声がかすれてアレ?みたいなシーンもありますけど…。まぁ三瓶さんの限界もあるということで…。
    それにしてもBGMカッコ良すぎて痺れます。この調子だとこの作品のサントラも確保する方向でしょうかね、やっぱり。

    さて引き続き2年目シリーズである「Yes!プリキュア5Gogo!」も視聴スタートです。既に4話まで視聴してますが、既にOPからしてクオリティが高い。この曲「プリキュア5、フルスロットル GOGO!」先日カラオケで歌ったんですが、後半はもう絶叫状態www特に最後サビが3連続で襲ってくるところはもうだめぽ。
    ただ、これはカラオケで盛り上がりますね…。合いの手も交えると更に最強。これは歴代主題歌で一番燃える曲だと確信ですよ。ちなみに我が妹もこの主題歌を高く評価してました。妹曰く「どこはかとなく特撮風味でいい」と。

    本編の方はと言えば、1話から2年目ということもあって、普通に全員プリキュアになる力を再び得るところまでを一気に進めてますよ。プリキュアになってさも当然という流れです。さらに2話じゃもう変身バンクが短縮版になっとるしwwww
    まぁでも全員の変身バンクをフルサイズでするとそれだけで本編時間の8分の1は確実に消費するワケで、流石にダレるんで、あんまりして欲しくないですけど。

    ってな感じで、これ書きつつもう6話に到達。話のペースが前作に比べて速いという印象がありますね。この後には噂に名高い「名探偵こまち」とかあるようですし…期待してますw

    追記:ネバタコス役が島田敏さんで俺歓喜。あーどっかで聴いたことあるこの独特の声は…と思ってたら、やっぱ島田さんでした。俺、個人的に島田敏ファンなものでwいい味出してます。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで我が家にも本日、アマゾンから「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」のBD版が到着しました!
    仕事から帰った後、存分に楽しませて貰いました。
    ちなみに封入されてたフィルムですが…完全なネタフィルムを掴まされましたよw
    なにが嬉しくて、ゼーレのSoundonlyなシーンなのかとw最初真っ暗で何が映ってるかすら分からなかったですよ…。よくよく透かしてみると、ゼーレのシーンでした。

    さて、劇場公開時(ver2.0)から大量の修正・シーン追加が施された今回のver2.22ですが、本当に追加シーン多いですな。加持とシンジの初対面となる駅コンコースでのシーンとか、アスカのエントリープラグ回収シーンとか、目立つシーンだけでも結構ごろごろある感じ。
    この破で、完全に旧作とは大きく変化していくことを強く印象づけましたが、この次の「Q」がもう今から楽しみ過ぎます。
    なにせ、もう我々の知ってるヱヴァからは大きく離れてしまって、誰にも結末が想像つかないワケですから。

    今回もBD/DVDの映像特典は中々充実してて、特にお馴染みの「REBUILD OF EVANGELION 2.02」は今回も楽しませて貰いました。BGMも全て制作過程の仮バージョンを使ってますし。
    そして、OmitCut集もかなりのモノですよ。欠番シーンでアフレコ済みのシーンをBGMとSE追加してある程度見れるモノにしてる訳ですから。まぁ映像は原撮とかですけど。
    普通はお蔵入りして日の目を見ない映像ですから、こういうのがあると嬉しいですね。
    価格もアニメ映画としてはかなり安い部類に属してますので、手に取りやすい価格というのも嬉しいところ。(まぁアニメ映画としては…で、映画BDとしては高いかもですが)

    なんでも初回出荷だけでBD/DVD合わせて80万枚らしいので、今週は相当売れまくるんだと思いますよ。
    まだゲットできてない人は早々にゲットすべし。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで、ついさっきまででYes!プリキュア5 #24までを視聴完了です。
    #23・#24の鬱トラウマ展開は、中々心を豪快に抉ってくる話で、俺的にもかなり精神的ダメージを受けました。つーか、#23の引きは本当に後味が悪すぎる。(多分演出的に狙ってたのは間違いないと思うけど…。)
    あと#23で語られているトラウマ話の構成も中々のものです。シリーズ構成の勝利という印象を強く受けました。言ってしまえば今まで2クール分の話全てが伏線になってて、それを全てのきっかけにしてトラウマ話として構成してます。

    これ多分、子供よりも大人の視聴者の方が圧倒的にダメージがでかい話です。
    だって、絶対一度は経験したことのある話だと思いますし、見え隠れする本音の部分とかは、突かれると痛いところばかり。見てて俺の心の花も凄い勢いしおれそうでしたよ。

    これ多分AR当時のキャスト陣も相当精神的に重いARになったんじゃないでしょうか…。セリフ聴いてても全体的に痛々しい雰囲気が伝わってきます。

    そんな絶望を見た中で、#24の終盤で遂に恒例のパワーアップイベント発生。
    バラバラになっていた5つの心が1つになった瞬間、新必殺技が発動です。人、これを「玩具販促タイム」といいますw

    まぁ最後はみんなで笑って終わってたので、本当にホッとしましたが、#23と#24半ばまでの異様な緊張感は本当に体に悪いです。

    とまぁ今更終わった番組で、こんだけ無意味に語っちゃう俺きめぇwとかなっちゃってますが、この2話分を観て、「Yes!プリキュア5」の作品としての方向性・成功性を再確認できたかなと思います。

    こんな話、ぜひ今放送の「ハートキャッチプリキュア!」でも観てみたいなとかおもっちゃいますね。
    栗山田先生の鬱脚本炸裂に期待ということでw

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで、アマゾンからDVD15巻と16巻が届いたんで、残り8話を一気に視聴。
    いや、ほんとこの作品、いい作品だったと改めて実感。
    45話の正体バラす回はめっちゃいい話だし、そこまでの一連の流れもあって、カタルシスが得られるいい話。

    最終最後のラビリンス編はTVで5週にわたって放送されてたわけですが、この1週1週の待たされ感は半端ないですよね…。これオンエアで見てたら、次回が楽しみ過ぎて辛くなりそうw

    最終話の締め方も、せつなたちはラビリンスに戻って再興するというお話で、すっきりとした締め方でした。
    まぁその後どうなったのか…という部分がほとんど語られていないのが残念ではありますが。
    できれば、戦闘は前回までで終わっておいて、最終話は全編後日談というのが理想ではあるんですが、流石に玩具販促の都合上、無理な事なんだろうなぁとは思います。
    あ、あと一つ言うとしたら、EDがクドいということぐらいか…。最終話のあの構成はちょっと残念。もしああいった形で構成するなら、ダンスシーンでED曲流してるんだから、1番はそのままダンス大会のシーン、2番で後日談を流して、間奏までで本編映像終わって、最後のサビをEDのCGアニメといった具合でつないでいって、その間にスタッフロールを流したりすると、気持ちよく見れたと思うけどなぁと。
    あそこで一旦曲を〆て置いて、そのままEDは流石に…。それなら旧EDを使うとかの工夫が欲しかったぜ。

    とまぁgdgdと書き連ねてしまいましたが、結論としては、ラブ兄貴の漢らしさには惚れるという点と、ブッキーは劇萌えという事を確認したということでしょうか。
    せつなはいい娘だし、mktnもなんだか、ちょっとエロいです…ってトコか。

    ま、こんな感じです。
    あと、最近気になることと言えば…
    岡山のキュアパッションとか気になりますねw
    次回が気になって、気になって…。

    とりあえず、警察に捕まらない程度に自重せず、頑張って頂きたいものです。
    地味に毎回ストーリーが練られてて、面白いんで。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで、最近どういうわけか「プリキュア」絡みの記事しか出てこないwこのブログですが…
    まぁそういうことです、お察しくださいw
    といいつつも、今放送中の「ゼーガペイン」と「喰霊-零-」はめっちゃ楽しみにして観てますけどね。ってどっちも旧作だwww

    ええ現在新作でまともにみてるのほとんど無いですし…。WORKINGは一応観ようという気はあるんですけど、まとまった時間が取れず撃沈中。そろそろ観たいとは思ってるんですけど…。

    そんな中、こちらも旧作「Yes!プリキュア5」の視聴を先日より開始(アニマックスの帯枠で放送始まったのに合わせて、1話から視聴です)とりあえず現在4話までOAされてますが、その先が気になったので、DVDレンタルでとりあえず一気見して#15まできちゃいましたw
    「フレプリ」同様、見始めると中々止められないものですなぁ。現地点での印象としては、俺が想定していたよりはずっと面白かったということ。
    なによりのぞみ(キュアドリーム)=三瓶由布子=(エウレカ レントン)の声の違和感が見ているうちに解消されたという点。まぁ別名、単に慣れたとも言えますがw

    全体的な傾向としては作画が不安定なのが気がかりでした。やっぱり人数増えると安定感が損なわれてきますね…。一瞬「東京ミュウミュウ」を彷彿としてしまいましたよ。あれも作画が(ry
    あとは一部話数で明らかに演出不足によるもっさりが気になったりとか。戦闘シーンがもっさりなのは一番萎えます。
    脚本は全体的に面白いですね。特にショーの回とかは戦闘時の挿入歌に主題歌を持ってきて完全にプリキュアショーの様相を呈してて、大友的にも突っ込みどころ満載な面白い話だったかなと思います。この感じなら、5と5gogo両方なんとか完走いけそうです。
    流石に8クール一気見はしんどいかなと思いますが、6月中の完走目指して頑張って視聴進めていきます。
    まだその後にはSS、無印、MHと3作品残ってるワケですけどw
    こうやって、逆時系列順に視聴するってのも面白いもんですね。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    一昨日、ハトプリ#14の録画ミスで凄まじい勢いで凹んでたワケですが・・・
    たった1日で元気復活した件w

    そうです、現在公開中の映画「プリキュアオールスターズDX2〜希望の光☆レインボージュエルを守れ!〜」の発売日が発表されたんです!
    しかも今回はなんと、以前から俺が渇望していたBD(ブルーレイ)での発売も決定です!
    あのEDの3DCGダンスシーンは絶対BDじゃないと映えないと思ってたので、これは歓喜乱舞といったところです。

    そしてこれがプリキュアシリーズ初のBD化ということで、大きなお友達からの期待度は相当高いでしょうね。
    これ昨日発表でしたが、仕事から帰宅後これを知って、次の瞬間にはアマゾンでポチってましたw
    今から7月21日が待ち遠しすぎます。

    今回はBD特装版(7980円)とDVD特装版(5985円)、DVD通常版(4935円)の全3種が7月21日にマーベラスエンターテイメント(ポニーキャニオン流通)からリリースされます。またレンタルDVDはセルに先んじて7月9日に東映(東映ビデオ流通)からリリースされます。

    さて気になるのがBD/DVDに設定されている特装版の方ですが…
    東映アニメーションとマーベラスは、大きなお友達向けに本気で商売しようとしていると感じさせてくれる特典になっています。
    映像特典は約54分ありますが、まずあの話題の3DCGで作られたEDを劇場公開バージョンより更に長くした約5分のコンプリートバージョンとして別途収録。(多分最後の部分がCDよりも短縮されてたので、その部分を補完した内容と思われます。振り付けは着ぐるみショーの同じになるのかな…?)
    更に公開直前にABCや東京MX、BS11デジタルなどで放送された公開直前特番「プリキュアオールスターズDX2のすべて」(30分)を収録。
    更に声優陣による初日舞台挨拶の模様(20分)を収録。またいつも通り、劇場予告編とTVスポット集も収録と過去のプリキュアシリーズのDVDと同様に手堅い映像特典になっています。
    さらにここからから凄いんですが、公開時に新宿駅のコンコースを占拠して話題になった「17枚の告知ポスター」をレターセット化したものを封入特典として付属します。
    先般実施された「プリキュアシリーズ全作オールナイト上映」イベントでポストカードとして配布されて、一部で話題になってましたが…
    あれと同じではないものの、それに近い特典物が封入されるというのは嬉しい限りです。

    ちなみに肝心の仕様ですが、BD版のみ仕様公開されてまして、音声は4.0chサラウンドリニアPCMと2chステレオリニアPCMの2音声収録で、片面1層とのことです。

    個人的には4chリニアPCMはサラウンド側が対応できてないんでorz、できればドルビーTrueHDかDTS-MAでの同時収録もして3音声でしてほしかった…。
    まぁそもそも公開時もDTSステレオでドルビーデジタルのライセンス料払いたくなくて、ああいう選択をしてるという噂もあるんで、ライセンス料のかかるドルビーやDTSは採用しないですわな…トホホ。
    素直にリニアPCM4ch入力可能なAVアンプを買えという話になるのでしょうかね…。ちょっとマジで検討してこようかな。

    東映とマーベラスにはこの調子で過去作の劇場版BD化と、Yes!以降のTVシリーズのBD化をお願いしたい次第。
    というか、ハトプリも最初からBD設定して出してくれよと。
    無印〜SSまではSD制作なので、アップコンの必要性もあって、中々ソフト化するのが難しいと思いますが、Yes!以降はHD制作(少なくとも局納品マスターは1080i)なのですから、ソフト化へのハードルはSDものに比べて低いはず。まぁ肝心の採算面が一番危ういと思いますけど、、、。

    まぁともかく、このBDが今後のリリースの参考材料になるのは間違いないので、全力で買いに行かせて頂きます。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ええ、今日一番ショックだった出来事があります・・・

    「ハートキャッチプリキュア!」#14 BDレコで18分しか録画されてねEeeeeeeeeeee!!!!il||li _| ̄|○ il||li

    ええHDD空き容量を勘違いしてて、容量フルで録画ストップですよw
    2人の変身バンクシーンで切れてますorz

    少なくともここ最近1年ぐらいで一番ショックです…つーか、今日のエピソードはどう考えても、シリーズ中屈指の泣かせる脚本回なだけに余計にダメージもでかいですよ…。

    たた救いがあるとすれば、一応サブで視聴用にPS3のtorneでも録画予約をしてた事。
    こちらも問題無く録画されてまして、一応HD画質でのTV視聴に支障は無いということです。ただ、torneは外部に出力する方法がPSPしか無いという致命的な欠点が。
    BDディスクへの保存が出来ない訳ですよ。従って、この録画データはほぼ永久に消去不可能なことになりました…。早い目にファイル保護かけとかないと…。
    まだBDでセルリリースされる作品なら、諦めもつくんですが、本作は今のところDVD化しかアナウンスされてないだけに、本放送の録画映像が最高画質になっちゃうという問題があります。
    流石にSD画質とHD画質の差はPS3のアップコンバートをもってしても解決しませんので、いかんともしがたい所です。

    とりあえず冒頭18分を録画視聴しましたが、これは生殺し過ぎる…。早くtorneで録画しておいたファイルを確認しようと思いました。なにせ、開始10分足らずで涙腺決壊ですよw
    クソっ、流石元どれみチーム、こういう泣かせる話は得意すぎて困ります。
    既に冒頭からいい話になるのが明白なだけに、後半分見れないとかどんな仕打ちかと。
    というか、仕事して帰ってきたらこの事態な訳ですよ。俺の心の花は一気に枯れそうですよw

    一週間の中で、今一番楽しみなのがコレなだけに(2番目は「ゼーガペイン」)他番組が録画てきてなくても、これさえあれば生きていける!という状況下で、この録画ミスは本当に取り返しが付かない程ショックですよ。流石にこのショックは数日引っ張りそうな勢いです。

    もうイラっときて、DVDレンタルで済ますつもりだった「フレッシュプリキュア!」のラスト2巻のDVDも、今さっきアマゾンでポチっちゃいましたよ。レンタルしにいくの面倒くさいから、もう買います。
    ブッキーの笑顔に癒されてきます…w

    とまぁ酷い惨状ですよ。懐具合も含めてねw

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで怒涛の如く連続視聴してきた「フレッシュプリキュア!」ですが、先日DVD既発分ではラストになる#42「ラビリンスからの招待状!」まで視聴終了しました。#43〜#50(最終話)までは今月19日リリースのDVD最終2巻同時発売待ちです。

    いやはや見始めて約1週間強で4クール作品のうち3クール半を見切りましたよ。更に劇場版も含めて…ね。

    つーか、お陰でラブ兄貴やらブッキーに見事なまでに虜にされておる次第ですよ。更にイース様も大変素晴らしい…。あれは大友から支持を得られる訳ですよw 勿論生まれ変わったせつなのデレっぷりもニヤニヤさせてくれますけど…。あ、mktnもカワイイデスヨ。

    なんという変貌振り。一瞬、今夏発売のフィギューアーツシリーズにも手を出しそうな勢いでしたが、一応踏みとどまっております。

    主題歌のモイエーさんの歌っぷりも、聞き続けているうちに洗脳されてて、今だとあの不安定さがたまらないという状況ですよ(;´Д`A ```

    さて、フレッシュも粗方見終わったことですし、次は「Yes!プリキュア5」シリーズ2作に挑戦といきましょうか。
    こちらは無印に続いて2作目となる2年連続シリーズ作品です。1年目が「Yes!プリキュア5」で、2年目が「Yes!プリキュア5Gogo!」ということで都合8クールの長丁場。
    こちらもかなりの根気が要求される予感がしますが…まぁ頑張って見てみますよー。

    こちらはGW明けぐらいから、少しずつ見ていこうかなと。消化目標は6月ぐらいまでに見終わる事ですかねー。

    さて、本日は勿論日曜日! ということで「ハートキャッチプリキュア!」ですよ。本日放送分が丁度1クール目の節目。勿論、話が大きく動く重要回になります。
    キュアムーンライトの正体バレ回と、一部伏線回収、そして新たな伏線が張られる、そしてブロッサム・マリン2回目の敗北回という欲張りな回で驚く事が多かったです。
    特に同じ敵相手に敗北2回目は、玩具販促的にはどうなんだとか思っちゃいますがw

    とりあえず今回で出てきた話をまとめると…
    ・キュアムーンライトは今後復活、そして参戦する可能性は大(というか、実際は10月放送分で復活するという玩具ルートからの販促計画方面でのネタバレが…)
    ・謎の絶望先生=コッペ様はほぼ確定的な状況
    ・敵のボスであるサバーク博士=ゆり(キュアムーンライト)の父親説が急浮上
    ・ダークプリキュア(バーロー)はキュアムーンライトのコピー?の可能性あり
    ・次回は母の日回。既にABC番組サイトでの予告文を読むだけで、感動話確定で期待大。

    といった具合です。本当に「ハトプリ」話的には外れ回少ないですよ。この調子で今後視聴予定の「Yes!プリキュア5」も期待してます。音楽的には無印からの佐藤直紀さんの担当ということで、そちらの音楽にも期待してます。

    あー音楽といえば、「ハトプリ」もそうですけど「フレプリ」の音楽の素晴らしさは本当に惚れますね。「フレプリ」以降は佐藤氏から高梨康治さんが担当に変わったんですけど、惚れ込むほど音楽が素晴らしいです。
    具体的に惚れ込んだ曲をサントラ収録タイトルで挙げてみると、「プリキュア・ビートアップ!(無印とHybrid.ver両方)」「総統メビウス」「新たなパワー、キュアスティック!」「誰かのために戦う力」「強敵出現」「決意のテーマ」「燃え上がる闘志」「ラッキークローバー・グランドフィナーレ!」(以上TVシリーズ分)、「悪いの悪いの飛んでいけ!(劇場版サントラ)」などなどザクっと挙げただけでもこれらの曲は惚れ惚れしちゃいます。
    高梨サウンド全開なので、完全にヒーローアニメのノリで楽しめる辺りが素晴らしいと。
    とまぁえらく長く語っちゃいましたけど、そのぐらい楽曲のクオリティは高いということですよ。いやはや本当にABC朝8時半枠の音楽クオリティの高さは凄いですね…どこぞやの某深夜アニメにも見習って欲しい次第です。
    最近深夜アニメでサントラ欲しいと思う作品が少なすぎて困ります。もっと劇伴には予算割いて欲しいですよ。サントラ単品の質は間違いなく子供向けの方が高いのが、現状だと言わざるを得ないのは残念です。

    とまぁ話それまくってますが、そういうことですよ。(どういうことだよw)

    というか、東映は早くDX2のDVD(できれば今回こそはBD化も)発表してくれ…もしかすると…また近くのワーナーマイカルに観に行かないと、そのうち禁断症状が(ry
    うはwwもう麻薬だこれはww
    あの感動的なEDをもう一度観たいんですよ。あれは劇場の大画面だとホントに圧倒されます。
    一応CD付属のDVDにショートバージョンが収録されてはいるんですけど…ねぇ。

    とまぁこんな感じです。今日もほぼ一日寝てるか、プリ漬け、ニコニコでフレプリMAD探しと凄い勢いで浸食されてて、全く他作品を観る暇無いです。というか、けいおん!!ですらスルーの気配ですしw
    今クールはほぼ全捨てに近い視聴体制になりそうです…。(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

    では、今日はここまで。

    このページのトップヘ