てぃーえーグループ本部blog

まったりとしたアニオタ会社員の日記を晒していきます。
なんか気づいたら、「プリキュア」と「なのは」専門ブログと化してる現状ですが、それもご愛嬌ということでお許し下さい。
あと、どうやら最近はプリキュアに変身する力を授かったようで、ごく稀に街を守りに行ってる模様です。

    2009年12月

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで、やっとこさまともな休みが取れたので、朝一番から109シネマズ名古屋に行って「劇場版マクロスF 虚空歌姫〜イツワリノウタヒメ〜」を観てきました。

    つーかパンフすら売り切れとか、どんだけ売れてるんだこの映画…。
    現在109シネマズ名古屋の中で二番目にでかい箱(スクリーン)を使用してるんですが、、、。
    とりあえず今回劇場版については、ネタバレを避けて事前情報をほぼ入れずに観てきました。なので、TVシリーズを全話見た後という状態での鑑賞となりました。
    まず全体的な感想としては、めちゃくちゃ気持ちいい映画でした。
    流石劇場版、既にTVシリーズ最終話並みのテンションで駆け抜けていった感じです。いわゆる力押しの状態。こまけぇことはいいんだよ!的なw
    そして序盤から惑わされたのは、TVシリーズと話が同じようで、全く違う件。
    設定そのものが違ってるから、ある意味完全な新作としても楽しめました。流れ自体はTV版を汲んでるけど、設定やプロセスが全然違うから、全く違って見えます。凄く新鮮です。特にブレラとグレース辺りの関係性とか。
    シェリルやランカの新曲も中々良かったです。やっぱ挿入歌がかかると自然とテンション上がってきます。
    とにかく戦闘シーンも盛りだくさんで、これは劇場の音響じゃないと確かに勿体ないです。
    我が家のショボイホームシアター設備では、全く歯が立ちません…。
    あっという間の2時間で、終盤の戦闘シーンは本当に良かったです。あそこで「ライオン」はマジで反則ですよ…。圧倒的な存在感過ぎるwww

    しかし見終わってみれば…「あれ、これって話全く進展してなくね?」という件wwww
    肝心の部分は全て後編持ち越しになってる辺り、商売がお上手。
    ED後に「エヴァ」よろしく次回予告が流れますので、絶対に忘れず観るように。
    あー早くBD化希望です。早く観たい…。年明けてもしまだ公開してたら、もう一度見に行ってこようかな…。
    マクロスFの劇場版は絶対観る価値大です。凄く新鮮な気分で観れるので、TVシリーズで気に入った人は是非。

    そして…この「マクロスF」上映前の近日公開作品の予告編集で、満を持して「NANOHA The MOVIE 1st」の劇場本予告がついにきました!!
    やべぇ大画面で予告が観られる…。これだけでマクロスFを観る価値が150%アップ(当社比)ですよ。
    今回の予告はいよいよ劇場版主題歌の「PHANTOM MINDS」のお披露目でもあります。
    丁度再放送中の「なのはA's」#10のCM枠内や来年放送のNHK「MJアニソンSP2」の公開録画でもお披露目されてますが、90秒の劇場サイズでかつ高音質で流れるのはこれが初ですからねぇ。
    イントロからもう鳥肌な件ですよ。
    相変わらずイントロ〜Aメロ・Bメロがめっちゃいい。
    サビは過去4曲に比べるとインパクト面で多少弱い気もしますが、何度も聞くうちに絶対よく聞こえるスルメ曲であると確信。
    主題歌は絶対当たり曲ですよ、これ…。
    これがOPとして流れて、更に戦闘時の挿入歌とEDもあるとか、どんだけ豪華仕様なんだと。
    しかし今年、来年とアニメ映画は豊作が続くなぁ。

    その後名駅近辺で飯を食って、午後よりアニメイト、メロン、ビックカメラなどをうろうろ。
    丁度ケータイを3年振りぐらいに新機種に変更したので(docomo SO903i→F-01B)、それにあわせて、BluetoothのイヤホンマイクとSDHCメモリーカードを買いにビックへ。
    その後はアニメイトでここ1ヶ月ぐらいにリリースされたアニメ主題歌CD類をシングル・アルバムトータルで10枚強購入。CD総額で2万強かかった…。あとは今月のニュータイプ(フェイトが表紙だし、絶対買うw)とアニメージュ(BD企画の投票はがきゲットのためw)を購入。
    そして昨年交換し損ねた「アニメイトゴールドカード」を今年は無事、交換完了。
    30000円分のクーポンをもらってこれだけで満足です…。(2ヶ月に5000円分しか引き替えられないけどw)
    今回は色々と自宅に籠もってしないといけないことがあったので、夕方前に名古屋を後にして自宅へ。
    帰宅したのは大体16時半ぐらい。その後、色々とあって今に至ってる感じです。

    年内で名古屋方面行けるのは多分今日が最後…次回は来年の予定です。
    来年は1月に買い物や映画や、新番やなにやらと新年序盤から、話題目白押しなだけに乗り遅れないように、しっかりとついていきたいと思います。

    ということで今日はここまで。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで一昨日より突如、当blogに出現した巨大なバナー(そこ、うざいとか言わないw)皆さんはご存じでしょうか?

    12月1日より機器メーカー、ビデオメーカーなどで構成される、ブルーレイの普及促進・規格策定団体、ブルーレイディスクアソシエーション(通称:BDA)でのオフィシャル企画として、「あなたの力でBD化プロジェクト ランキング第二弾<アニメ編・リターンズ>」が開催されています。

    第1弾は今夏開催され、見事1位を獲得した「true tears」がただいまBD-BOX製品化に向けて、バンダイビジュアルで実際に予約受付を行っている最中です。(入金2000人以上で商品化)

    でそれに続けということで、第2弾がスタートしている訳です。管理人のabiさんによると、この企画はどうも今度が最後になるかも…とのことで、ラストチャンスになる可能性も高いだけに、ノミネートされている作品のファンは日々熱い投票を行っています。

    既に大手サイトでは「変人窟」のたびさんが「とらドラ!」への支持を表明するなど、各方面とも大きな動きになりつつあり、今まで以上に盛り上がることが予想されます。

    私、てぃーえーも前回に引き続き、「ゼーガペイン」への全面的な支持を表明させて頂きます。

    本放送時、テレビ愛知の地デジで観てましたが、当時あの高画質っぷりには感動しましたし、なにより毎週ワクワク、そしてゾクゾクしながら観てた記憶があります。
    毎週流れるようにEDへ突入してゆく神がかった演出、本編で明かされる伏線の回収など、サンライズ制作のロボットアニメとして非常にクオリティの高い作品になっています。
    ただその反面、本放送が夕方6時枠であり、深夜アニメ全盛期のこの時代においては、肝心のビデオソフトを売る層(20〜30代)の視聴者を獲得し辛かったこと、マイクロソフトが製作に関与しており、当時HD DVD陣営であったこともあり、当初からBDソフト化が考えられていなかったことなどなど、諸々の要因もあって、放送当時はハイビジョン画質でオンエアされていたのに、リリースはDVDだけという残念な結果となってしまいました。

    しかしながら、口コミなどで評判が広がり、未だにBD化に向けて熱い想いを持ったものたちが沢山いることもまた事実です。
    そこにこの投票の話、第1弾では惜しくも「true tears」に惜敗し、2位に甘んじましたが、当時より3位以下をぶっちぎっての2作品でしたので、今回もその勢いをそのままに、突き進んでいきたいと思います。

    今回のノミネート作品はゼーガペインを含めて、以下の合計15作品で争われます。
    とらドラ!
    空の境界
    ARIA
    かみちゅ!
    Sola
    新世紀GPX サイバーフォーミュラ
    マブラヴ
    宙のまにまに
    シムーン
    ノエインもうひとりの君へ
    メダロット
    涼宮ハルヒの憂鬱
    キスダムR -ENGAGE planet-
    ハヤテのごとく!(第1期)
    出ましたっ!パワパフガールズZ

    変人窟」のたびさんも仰ってますが
    >ゼーガに限らず。ここに残った作品の数々、そしてそれを信奉する一騎当千の古強者のファン達。
    >そんな最終ステージにやってきた作品達は「排除すべき敵」ではなくて「戦友」。勝ちたいではなくて一緒に行きたい、そんな思いでこの投票を共に走り抜けて行ければいいなと思っています。

    まさにその通りで、決して排除する「敵」ではなく「戦友」、この表現は本当に素敵な表現だと思います。前回の投票時同様、各々の熱い想いをぶつけつつも、他作品を貶めることのないよう、尊重しあって投票をしていければなぁと思います。

    かくゆう私自身もこのラインナップ内でBD化して欲しい作品はいくつもあります。
    でも今回は(前回含めて)ゼーガペインが一番BD化に遠い存在、かつBD化して欲しい作品ということで、このような応援体制を敷いた次第です。

    泣き笑いを含めて合計21日間のweb投票決戦、さらに、PS3/PSPで配信中の週刊トロ・ステーション投票分、更に駄目押しの月刊アニメージュ投票分を合算したこの戦い。
    最後に栄冠を勝ち取るのはどの作品か?

    皆さんの熱い投票お待ちしております。

    投票先(BDAサイト)
    http://meister.blu-raydisc.com/jp/vote/

    「ゼーガペインBD化応援サイト“Blu-rayの未来へ、エンタングル!”」
    http://zegapainbd.web.fc2.com/

    このページのトップヘ