てぃーえーグループ本部blog

まったりとしたアニオタ会社員の日記を晒していきます。
なんか気づいたら、「プリキュア」と「なのは」専門ブログと化してる現状ですが、それもご愛嬌ということでお許し下さい。
あと、どうやら最近はプリキュアに変身する力を授かったようで、ごく稀に街を守りに行ってる模様です。

    2009年09月

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    怒濤の如く、またもやNANOHA THE Movie 1st PROJECT(製作委員会)がやってくれました。
    コミック連載同時3作品、PSP版ゲーム、地上波A's再放送に続いて、今度は文化放送ほかでラジオ番組がスタートです。

    タイトルは「RADIOアニメロミックス ラジオStrikerS」ということで、ドワンゴ提供の「RADIOアニメロミックス」でなのはのラジオがスタートします。以前もひぐらしで同様のパターンがありましたので、今回も1〜3ヶ月程度、枠をまるっと貸す形での提供となると思われます。
    パーソナリティは無印・A'sではクロノ役を、そしてStrikerSではキャロ役を担当した、高橋美佳子(通称:ぱよ)が担当します。

    番組内容は毎回「なのは」シリーズ出演の声優の皆さんをゲストに迎えて、制作当時の裏話や来年1月公開の劇場版の最新情報を伝える番組となるそうです。

    既に第1回と第2回のゲストは決定しており、第1回がなのは役の田村ゆかり、第2回がフェイト役の水樹奈々の両名がゲストで決まっています。
    なのはシリーズスタート以来、初のレギュラーラジオ番組ということで結構楽しみにしてます。
    (その昔、BSデジタル放送LFX488で放送した、「ブロードバンド・ニッポン!〜アニカンスペシャル〜」内で番組冒頭1時間も枠を割いて、田村&水樹で「なのはA's」の番宣をしたという伝説もありますが…あのgdgd具合は今も忘れられない…。なんて昔のことを思い出しましたw)

    番組へのメールはstrikers@joqr.netまでだそうです。

    放送は10月10日(土)より以下の各局でスタートします。
    東海ラジオ 同日23:00〜
    文化放送 同日24:30〜
    ABCラジオ 同日25:00〜
    超A&G+(関東地区地上デジタルラジオ・AGQRインターネットラジオ放送) 翌金曜19:00〜
    http://www.agqr.jp/
    ニコニコアニメチャンネル(ニコニコ動画) 翌月曜19:00更新
    http://anime-ch.nicovideo.jp/radiotv/

    インターネット上では超A&G+またはニコニコアニメチャンネルで視聴できます。

    しかしまぁ製作委員会はヲタをがっちり掴んで離さないために、凄まじい勢いで間髪入れずにネタを打ち込んできますなぁ。まぁ俺はがっちりと見事なまでにエサに食いついてますけどw

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで24日よりスタートした「スカパー!HD」の新規開局チャンネルの試験放送(毎日12:00-15:00)ですが、私もようやく今日観ることができました。
    現地点で番組を普通にサイマルで流してるのはアニメ系では、アニマックスHDとカートゥーンネットワーク(HD)の2局のみです。肝心のAT-Xはカラーバーだそうな…。
    キツズステーションは番組EPGは半反映(時間区切りのみ、番組情報なし)されてるのに、カラーバーorz

    ということで、今回はアニマックスHDを観た感想でも。
    とりあえずジャンクション(番組間のチャンネルIDスポット)は全てHD化されてましたし、一部番宣はHDで放送してます。(ハヤテのごとく!!や少年突破バシンとかのHD制作アニメ)
    で今現在はアニマックスとアニマックスHDで番組内容はサイマルですが、CM・番宣は別々の内容が流れてます。
    アニマックスHDでは主にHD番宣などが繰り返し流れていて、SD放送のアニマックスとは異なる運用を行っているようです。

    あと今更なのですが、録画設備が無かったのと、今期はマネー的に厳しいのでソニレコ買えそうにないorz的な部分もあるので、とりあえずNASで茶を濁すことにしました。
    アイオーの優待販売を利用して購入しておきましたので、そのうち届くと思います…。これで一応HD録画はできるんですが…NASがコンテンツ墓場確定なので、観て消し専用の方向で。
    昔買ったrec-pot(今もRD→DIGAへのムーブに活用)と同じパターンですw

    画質についてはぱっと見はアニマックスHDでは明らかにSDよりは綺麗です。流石に2011年開局予定のアニマックスBSとは比較できないとは思いますが…。この画質ならとりあえず観るだけには問題ないレベルじゃないかなぁと。まぁ少しの時間しか観てないので、適当なコメントになっちゃいますが。

    とりあえずはそんな感じです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    私事な話題であれなのですが、つい先日、私の母方の祖父がガンで他界しました。
    別居だった上に余りにも容体が急変してしまったので、残念ながら母も死に目には会うことができませんでした…。
    私自身、父方の祖父は生まれる前に既に他界してましたので、夏休みやら春休みやらで帰省した時にいろんなところに連れて行って貰ったり、遊んで貰ったりしたのはやっぱり母方の祖父母や伯父でした。

    最近、祖父は体調もすぐれないことや私自身仕事で忙しかったりして、中々会いに行くこともできず、最後に会ったのは大体2年ぐらい前になります。
    そこに突然の訃報。人はいつかは死にますが、その死ぬまでの1日、1日を本当に大切に過ごしていかないといけないと、今回の事で改めて考えさせられ、教えてくれました。
    今にしてみれば「もっと○○をしてあげていれば良かった」と後悔することが本当に沢山あります。また棺桶に入った祖父の顔を見ると、子供の頃の思い出が甦ってきて、涙をこらえることができず、大泣きしてしまいました。本当に辛かったです。
    葬儀は近親者のみで行いましたが、本当にいい葬儀でした。親戚のみですので、最初(葬式)から最後(骨上げ)まで皆さんリラックスされた様子で執り行われました。また最近の葬儀会社の気配りにも感激した部分もありました。

    人が一人死ぬことの重さや辛さも、改めて感じましたが、それと同時にいかにこの人が、周りの人に愛されてきたのかということも強く感じられました。

    自分に置き換えたときに、自分も同じように泣いてくれる人がどれだけいるのか?ということも考えたりして、もっとしっかりと一日一日を大切に生きていくと心新たに思った次第です。

    まぁつらつらと長々書いてしまいましたが、何事も後悔の無いように生きなきゃいけない!ということです。
    今まで何気なく生きてた節もありますがw、やはり何かあってから、後悔するというのは遅いです。皆さんもぜひ悔いの無いように日々を過ごしませんか?

    本当に本来のブログと関係無い記事になってすみませんでした。
    何となく書いておきたかったので…。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで10月よりTBS・CBC・MBSで再放送が発表されている「魔法少女リリカルなのはA's」の放送日時が確定・発表されました。詳細は以下の通り。

    TBS 10月7日(水)より26.24〜26:54(第1話・第2話のみ26:54〜スタート)
    CBC 10月9日(金)より26:30〜27:00(第1話のみ26:40〜、第2話のみ26:45〜スタート)
    MBS 10月3日(土)より27:28〜27:58(第1話のみ27:58〜スタート)

    以上の放送スケジュールでオンエアされます。各局とも深夜2時〜3時台での放送という深い時間ですので、俺含めてリアルタイム視聴は社会人には厳しい時間帯となっておりますorz

    また劇場版「1st」の上映館も順次拡大されており、現地点での上映劇場は以下の通りです。

    東京エリア 新宿ミラノ、渋谷東急、シネ・リーブル池袋
    神奈川エリア 109シネマズ川崎、109シネマズMM横浜
    千葉エリア シネリーブル千葉ニュータウン
    埼玉エリア MOVIXさいたま
    栃木エリア MOVIX宇都宮
    茨城エリア シネプレックス水戸
    群馬エリア 109シネマズ高崎
    北海道エリア スガイシネプレックス札幌劇場
    宮城エリア MOVIX仙台
    新潟エリア T・ジョイ新潟万代
    愛知エリア 109シネマズ名古屋
    京都エリア MOVIX京都
    大阪エリア シネ・リーブル梅田
    兵庫エリア シネ・リーブル神戸
    広島エリア 109シネマズ広島
    福岡エリア シネ・リーブル博多

    以上全国19館での上映予定となっています。

    追記:A's再放送の日時の一部に変更がありましたので、最新の情報に変更しました。(9/27)

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    てなわけで、ここ最近またまたTVアニメの消化が滞り始めたてぃーえーです。
    今日はやっとこさ化物語を直近3週分を一気に視聴して消化。いやぁ普通に面白い上に、戦場ヶ原蕩れであることは確定的に明らかwです。
    地味にBD版を予約済だったりしますw今期新番で唯一BDソフト購入予定の作品です。
    まぁ某所でやってたBD化プロジェクトで、「ゼーガペイン」がBD化されれば全力で買いますけどね。あれにも地味に俺も応募してたり…。
    BD化が無理でもせめてBS11とかの枠で放送してくれないかなぁ。と思う今日この頃です。

    そしてこんだけ新規作品の視聴が溜まっているにもかかわらず、旧作の視聴も改めてスタート。
    10月から再放送の「なのはA's」&「劇場版1st」への予習として、「なのは無印」(なのは9歳の頃の話)をただいま順次視聴中。とりあえず1話〜3話まで見直しました。
    うん、間違いなく普通の魔法少女アニメです。この頃(#1-#3)の面影は一体どこへいってしまったのか…。まぁこの後本作後半で、魔法少女ではなく、魔砲少女アニメであるということに気づくことになるわけなのですが…。
    でも、序盤の数話だけは本当に、普通に魔法少女アニメしてます。
    当時の資料を見ると放送は2004年10月とあるので、あれから丸5年ですか…
    あぁ俺も随分長いことこのシリーズを見てきたんだなぁと、ある意味で感慨にふけっておりましたw

    少なくとも当時はまさか、続編アニメが2作できて、3期TVシリーズでなのはさんが19歳になってて、コミック版で現在連載中の4期では25歳ですよ。ここまできてなおタイトルが「Force」や「X」を除いて「魔法少女リリカルなのは」となっているのは、いろんな意味で深いと思いますww

    まぁその辺はネット界隈でも少女の定義について、熱い議論が交わされていたようですがw

    そう考えると、この作品って丸5年でキャラが16歳も年を取るという異例づくしな作品だなぁと思います。
    まぁこれもさんざん言い尽くされてますけど、一番オイシイ中学生〜高校生編を完璧に回想だけで飛ばしてるのが、改めて勿体ないというか悔やまれます・・・。

    何らかの形で映像化して欲しいなぁ…いやほんと。

    とりあえず10月までになんとか無印を全話見終えた上で、10月からのA's放送に備えたいところです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    もうみなさんはPS3のファームアップデートはしましたか?
    俺は勿論9月1日に速攻でしましたよw

    DTCP-IPへの対応や圧縮音源へのアップサンプリングなど、神ともいえる、このアップデートでPS3は更に最強のメディアプレイヤーとなりましたよ!

    とにかくDTCP-IPで2Fに設置しているBDレコ(BW830)から1Fに設置しているPS3を使って、全番組をリモート再生できるこの感動。いろんな意味で最強すぎます。
    ただ俺の家の無線LANの設備が貧相な関係で、10Mbps以上の動画はカクカクになってしまいますorz
    現状AVCに圧縮しているものしかまともに再生orz DR録画されてるのはほぼカクつきます…。完全に帯域不足です、本当にありがとうございました。

    ということでただいま、自宅内の無線LAN機器の交換・取替に向けた調査を行っています。
    やはり今後のことも踏まえるとa,b,gだけでなく広帯域なnに対応した機器に変更すべきですよね…。

    とまぁいろいろと考え中です。ああこれでまた諭吉が消えてゆく('A`)
    今回は家庭内LANの構築だから、俺以外の資金調達もするかなぁ…。うーむ。という感じです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    今年の秋はどんだけ俺歓喜なニュースをもたらせてくれるんでしょうか…w

    人気絶頂だった2000年以降声優業を引退?休止?していた、丹下桜さんがこの10月新番の「あにゃまる探偵 キルミンずぅ」http://www.kirumin.com/(テレビ東京系6局にて10月5日(月)17:30〜放送開始、テレビ東京・テレビ愛知・テレビ大阪では別途深夜にリピート放送)で約10年振りとなる声優業本格復帰となることが判明、発表されました。

    本日コナミより発売のDS「ラブプラス」が復帰第1弾ではありますが、これをきっかけに本格的に業界復帰となるようです。(一応その前にもイース6とかもありますが、あれは例外扱いのようです…)

    ご本人のウェブサイトでもこの件について触れられており、以前所属していた青二に挨拶にいき、声優業への本格復帰を明言していることから、各方面への下準備は水面下で行われていたようです。

    個人的には折角CCさくらのBD-BOXが出たんですから、そのタイミングで復帰して欲しかった…BDの新録特典映像はケロちゃんオンリーだったし…勿体ない…。

    まぁまさに20〜30代のアニオタな諸兄にとっては、確実に記憶に残っている声優さんだけに、この件については結構感慨深いものがあるんじゃないかと思います。
    いやはや生きてりゃ本当にいいことありますよ。

    現状まだまだ萌えアニメが主流を占めている現状において、この人のポジションは残っていると考える人も少なくないんじゃないでしょうか。なによりネームバリューはありますしね。
    とりあえず秋新番でこの人の声が久々にテレビで聞けるというだけでも、価値は十二分にあります。(断言)

    ああこれでこの秋は「なのはA's」と「丹下」の2本立てで、俺は十分戦っていけるぜwww
    という感じです。

    このページのトップヘ