てぃーえーグループ本部blog

まったりとしたアニオタ会社員の日記を晒していきます。
なんか気づいたら、「プリキュア」と「なのは」専門ブログと化してる現状ですが、それもご愛嬌ということでお許し下さい。
あと、どうやら最近はプリキュアに変身する力を授かったようで、ごく稀に街を守りに行ってる模様です。

    2009年06月

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    さてエヴァの重苦しい話は一旦この辺にして、ここから一気に萌え萌えといきましようw

    コンプエース8月号掲載の「魔法少女リリカルなのはViVid」Memory;02みましたよー。
    相変わらずものすごいニヤニヤ漫画なのですが、これはどうしたらいいんでしょうか。めっちゃ面白くなってきてるんですが…。

    なのフェイの掛け合いもさることながら、ヴィヴィオを含めた他のメンツも素敵に繋がっていて、とてもほのぼのとしてます。さらにヴィヴィオがいい子過ぎて、その辺もなのはとの絆を含めて、良い感じに描かれてます。

    そして駄目押しは、まさかのイクス登場の予感で、更に俺のツボを刺激してくれます。きっちりとStrikerS サウンドステージXの内容を踏まえてくるということが判明しただけでも、俺歓喜です。

    とにかく今月号は前編ニヤニヤが止まらない素敵仕様となっておりますので、ぜひぜひごらん下さい。

    あーもう3回ぐらい読み返してるけど、2828が止まりませんなぁ…幸せだ…俺w

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで…こちらの記事ではネタバレありで感想を書いていきたいと思います。

    注:これから書くことは、破本編の内容に大きく触れる内容となります。劇場未見の方は絶対にここから先の記事を読まないことを強く推奨します。(観てしまうと、多分インパクトが半減してしまうので…)

    【「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」観てきました(ネタバレ有 ver)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで今日朝1番に、劇場に足を運んで観て参りました。今回は我が妹も見に行きたいとのことで急遽参戦w
    2人してチケット販売開始10分前に劇場前でスタンバっておりましたよ。
    とりあえず2番目でチケット買えて(勿論エグゼクティブシートでゆったりです)、ほっとして後ろを振り向くと、数分前まで人がほとんどいなかったはずなのに、めちゃくちゃ行列になってて吹きましたw

    約300席ある劇場でしたが、上映開始時には3分の2は埋まってた印象。片田舎のシネコンで朝からこの客数は流石エヴァと思いました。

    噂に名高い封印された「劇場パンフ」は事前に買いましたが、袋に入れたまま保管。ネタバレ必須との製作サイドの意向から、パンフの表紙に封印シールが貼ってあります。
    手で破ると表紙が破れるという仕様になってて、帰宅後にカッター・はさみで開封するよう、劇場内でも告知されてました。

    しかし約108分の上映時間でしたが、全く長く感じないあっという間の108分でした。一ついえることは、これは絶対劇場で観るべきです!
    真っ白な状態(旧TVシリーズ・旧劇場版は視聴済という前提の上)で、この「破」を観ると、相当な衝撃を受けることは保証いたします。
    完全に別作品と言って差し支えのない作品になってます。「序」の感覚で見に行くと、完全にヤケドしますねw

    新キャラのマリのキャラの立ち方も相当ですが、既存キャラの性格など含めて、これまでのエヴァの世界観などが見事に破壊されていくのがわかります。

    実際、本編上映終了後のEDクレジットでは場内が騒然としてザワついてましたし、場内が明るくなって、観客が退場する時も口々に、各々が映画の感想や予告編について口にしているのが非常に印象的でした。

    勿論も、今回も「序」の時同様にEDクレジット後に次回予告がありますので、絶対途中でくれぐれも席を立たないように!ちなみに私が観た回では4〜5組がEDクレジット中に退場してました…。あー勿体ないw

    で、肝心の次回予告の次回のサブタイトルは…当初公開されていたサブタイトルは「序」「破」「急+?」でしたが…今回はあえて当面差し控えておきます。(これでもう「急」ではないことは…ry)

    それでは、またそのうちネタバレ込みの感想で…。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで待望のPRJECT NO BORDERチーム制作の「マクロスF」エキサイト再翻訳吹き替え版である「マクロスE」の最新作、#5が昨日公開となりました。

    早速マイリスに直行ですよ。

    今回はついに1話分ほぼ丸々という長編に仕上がってますよ。
    しかし常時、ぶっ飛び翻訳で突っ込みどころ満載&突っ込みきれない状態です。
    BGM、SEについても今回も当然のようにハイクオリティ。しかもBGMは一部新録音という気合いの入れようには頭が下がります。

    今回はOP「エキサイトライアングラー」、ED「エキサイトクレバス」も内包されてて、お得感満載。さらしっかり本家BD/DVDのCMを独自制作する配慮まで、流石です…。

    ぜひぜひ最新作をこの目でチェックです。

    更にマクロスE組でもおなじみ、レジさんの「七色」も先日うpされてました。
    これで水道水、LIQU@。、レジでメインそろい踏みです。いやはやこれは嬉しい。

    こちらもあわせてぜひどうぞ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで、このたび某niftyさんのモニターに選ばれたっぽいので、その感想をblogに書くことにします。
    商品は「DANONE BODY-ism Calcium Works」という新商品。
    なんでも500mlで一日のカルシウムの50%が摂取できてしまうというスグレモノらしいです。

    で送られてきたサンプルを冷蔵庫で冷やして試飲してみました。
    結論からいうと、思っていたよりも甘い印象。最初のイメージだと、普通のミネラルウォーターにレモンフレーバーを混ぜただけと思っていたのですが、どちらかというとレモンウォーターに近いスポーツドリンクっぽい風味でした。
    勿論、スポーツドリンクほど甘くなく、すっきりとのどごしも良いので、結構よさげな感じです。

    カルシウム云々を抜きにしても、結構いけるなぁという感じ。ただミネラルウォーターのつもりで買うと痛い目をみるのは確かだと思います。

    まぁこんな感じで試飲した感想でした。

    うはwww
    完全にうちのブログのやることじゃねぇなこれはwwwという内容で申し訳ございませんw

    コネタマ参加中: 『DANONE BODY-ism Calcium Works』モニターキャンペーンスタート

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで日付がかわり、いよいよ本日より「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 YOU CAN(NOT)ADVANCE」が全国のシネコンなどで公開となります。
    我が地元でも109シネマズが最寄り劇場になります。最も近いワーナーマイカルはほとんど公開劇場ないんだよなぁ('A`)なので隣町の109しか無い状況です。

    明日は残念ながら仕事で行けないですが、明後日は休みなので、いっちょ観てこようかなとか思ってます。多分激混みの予感がしますけどw
    上映期間中に最低2回は観るつもりで考えてるので、次回は空いた時間帯・曜日でゆったりと鑑賞するつもりでいます。

    鑑賞後はネタバレにならない範囲で、感想も書いておきたいと思っています。話題のヱヴァ新劇場版、今からとても楽しみです。それでは。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで久々に近況でも。(誰も俺の事なんて興味無いってw)

    いやはやこの1ヶ月を振り返るだけでも、相当額の散財を行っているのは確定的に明らかwですが、本当に近々に買ったものとしては…
    あべにゅうぷろじぇくと「A LA MODE2」(初回版+通販限定セット)、水樹奈々「ULTIMATE DIAMOND」、桂ヒナギク with 白皇学院生徒会三人娘「本日、満開ワタシ色!」、「あずまんが大王1年生(新装版)」、「カオスアニメ大全」、「快盗天使ツインエンジェル2 COMPLETE WORKS」、HIMEKA「明日へのキズナ」、「熱烈歓迎わんだーらんど」辺りですね。

    あべにゅうぷろじぇくと「A LA MODE2」はレッツゴーフィーバータイム!!な楽曲でもうご存じな楽曲満載となっております。というかアルバム収録曲の半分以上がツインエンジェル関連曲な件w
    こないだ買ったサントラと重複しまくっているのは、最早仕様ということで。

    「ツイン2COMPLETE WORKS」はパチスロ雑誌編集部が、アニメムックを作ったらこうなりました的な一冊。攻略本のはずなのですが、なぜかページは攻略よりも版権画、設定資料、キャラ紹介、ストーリー解説、制作スタッフインタビュー、ave;newインタビュー、声優インタビューなどに割かれているページが多い件w
    なかなか作り込まれてて、普通のアニメムックとして楽しめたのが驚きです。ただやはり本職ではないせいか、キャストインタビューやスタッフインタビューが不十分だったのが残念な限り。せめて、メインキャスト全員と、キャラデザさんとかへのコメント取りは欲しかった…。

    「カオスアニメ大全」はまさに"ダニメ""ウニメ"好きという、歪んだアニメの視点を持ってる方にはおすすめです。
    というか、そういう人であれば逆に買う必要も無いともいえますが…wなんというか、「ああ、やっぱ、この作品はそうだよな」と自身を納得させてくれるだけの本とも(ry
    しかしこんだけボロクソに書いて雑誌的にどうなんだ?という疑問もありますけどね。

    更にその後も、本日やっと届いた「Prism」鏡音リン・レン feat.下田麻美、こちらも絶賛再生中でございます。
    やはり「リンリンシグナル」と「炉心融解」はストレートにきますね。この二曲は個人的にも別格だと思います。(原曲的に)

    更に来週には「カードキャプターさくら-さくらカード編-」Blu-ray BOXが発売となります。こちらもアマゾンに発注済(見てみたら…「お客様は、2008/12/13にこの商品を注文しました。」になってましたよw 早えぇよ俺w)ですので、今のところ問題なく確保できる見込み。

    あー今月も散財額がorz

    来月以降、今のところ今期ビデオソフト購入の計画が無いので、当面は多額の出費は抑えられる見込み。

    それよりも個人的には来期に機器投資を検討している、スカパーHDのgdgd対応の方が気になります…。10月にまともに本格スタートを切れるのか疑問が沸いてきました。
    このまま怪しい状況が続くのであれば、スカパー!e2の方に契約の軸足を移す段取りを組まないと不味そうな気配。
    しかしスカパーHDは様子見しておいて、正解だった…。あんな地雷を踏んでたらと思うと、ぞっとする…。まさに誰かが書いてましたが「有料ベータテスト」との名が相応しいサービスレベルです。

    まともなチューナーや対応レコーダーが発売されるまでは絶対様子見です。ただ遅くとも2011年にはキッズステーションとアニマックスがe2側orBSでHD化されるので、最悪、そっち方向でまとめることも要検討です。
    問題はAT-X…e2ではHD化の予定無し、HDでのみHD化予定(現地点)という厳しい状況、きちんとしたHDサービスを提供できないと、あの視聴料金で加入者を確保し続けるのは厳しいのでは?とも思います。

    さて話が脱線しましたけど、まぁそんな感じ、ここ最近は過ごしてます。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで取り上げるのがかなり遅くなりましたが、マクロスE最新話(F #5)の予告編がうpされていたのでこちらでも。

    本編は27日アップ予定ということで、それまで待つことができてああああああああああああ!
    更にマクロスE組メンバーが続々と「七色」動画をあげていますので、そちらも関連で。

    水道水さんのうpに続いて、それに呼応するかの如く、LIQU@。さんもうpしてます。
    お二方とも、かなり楽しませてもらいましたよー。もうここ数日はずっとヘビーローテーション状態ですw

    いやはや本当にここ数日ニコニコさせてもらっております。
    それでは、次回を期待することができる!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    いやはやここ1ヶ月ぐらいのNHKのアニソンプッシュぶりには本当に目を見張るモノがありますねー。

    ここ昨今のNHK総合の音楽番組「MUSIC JAPAN」での水樹奈々(こちらは番組ナレも担当してますが)、May'n、angelaの起用も驚きましたが、それ以上にやはり濃いのがBS放送。

    特にMay'nのNHK出演率が高すぎるんですよw特に「シャングリ・ラ」OPの「キニシニタモウコトナカレ」のライブ収録放送打率は相当なもんですよ。
    先月5月にNHKで出演した番組を挙げるだけで、「最新ヒットWednesday J-POP」(生放送)、「MUSIC JAPAN」(公開収録)、「アニソンのど自慢」(公開収録)、「BS熱中夜話・アニソンナイト」(公開収録)と4番組に出演ですよ。なんだこのMay'nプッシュ率はwwwwってな具合です。

    「アニソンのど自慢」はNHK大阪が企画・制作した地域番組(大阪エリア限定放送&BSで再放送)ですが、これは定例化したら結構面白いと思いますよ。
    司会に森口博子、ゲストに水木一郎、May'nという組み合わせは色々と面白かったですよ。
    しかし番組放送時間が90分枠で、のど自慢本編が前半45分ってのには吹きましたがw残り後半45分はゲストライブと森口博子のライブってのがまたw(これは大阪地区放送版とBS放送版との差別化でこういう編成になってるようです)
    特に森口博子の歌っている映像はある意味貴重な気がするんですが…特に「ETERNAL WIND」は鳥肌立ちましたよ。

    そんな「アニソンのど自慢」の再放送決定の一報が!!
    番組で審査員を担当された、オタキングこと岡田斗司夫さんのブログhttp://otaking01.cocolog-nifty.com/に載ってました。
    それによると、6月12日26:10〜27:39にNHK総合で再放送とのことです。おっこれは大阪地区以外では初のHD放送ですよ。しかも全国放送という好待遇。BSではBS2のみでの放送でしたので、SD放送だったし…。
    しかもBSと同じ90分枠だし、これは再録画確定ですねー。BSでの放送を見忘れた方はぜひお忘れ無く。

    「BS熱中夜話・アニメソングナイト」(前・後編)はBS熱中夜話の1編として制作されたものですが、内容はかなり濃くて見応えありです。
    前編では水木一郎、堀江美都子、田中公平らをゲストに平成以前のアニソンを中心に構成されてました。特に田中公平の楽曲分析解説は見応えがかなりありました。
    後編では、福山芳樹、May'n、神前暁、田中公平らをゲストに新世代作曲家ナイトとして、ここ近年のアニソンを中心に構成していました。特にここでも田中公平の楽曲分析解説はかなり見応えがありました。あと神前暁作曲の「セキレイ」OPの「セキレイ」が、田中公平作曲の「サクラ大戦3」OPの「御旗のもとに」を、インスパイアして作ったという裏話も出て吹きました。
    俺自身、最初OPで聞いたときから、田中公平楽曲、特に「サクラ大戦」に似てるなぁとは思っていたんですが、まさかマジだったとは。いろんな意味で驚きです。逆に田中公平先生も「同じ匂いを感じた」とのことで、それ以後、神前暁氏の楽曲は注目して聴いてるみたいです。
    あと「らき☆すた」OPの「もってけ!セーラーふく」の裏話も。没バージョンのデモも放送で流れてましたが、あれはwww売れないですよw
    で、あとは田中さん、神前さんとも絶賛する菅野よう子さんについてもピックアップ。ここで田中公平による分析が的を得てて、私も納得しました。
    かなり見応え満載なこの「BS熱中夜話・アニメソングナイト」ですが、なんとこちらも再放送が決まりました!

    本日25:40〜27:10にNHK総合で前後編一挙再放送です!見逃した方、BSが見れない方は絶対チェックです!

    更に明日20:00〜はNHKBS2で生放送番組「最新ヒットWednesday J-POP」で中継ライブに水樹奈々が登場!どうやら明日発売のアルバム曲を歌うらしいです。
    更に更に、今週の「MUSIC JAPAN」にも水樹奈々が出演して、「快楽カメリア」を歌います。

    いやいやいやいや、どんだけNHKは水樹プッシュなのかとw

    そんな中、更に驚きの情報が!
    「「MUSIC JAPAN」新世紀アニメSP」観覧募集のお知らせ
    http://pid.nhk.or.jp/event/PPG0027863/index.html
    >人気アーティストが最新ナンバーを中心にお届けする「MUSIC JAPAN」の夏のスペシャル企画として、
    >日本のアニメシーンを賑わすヒットナンバーを、ライブ感たっぷりに発信します。
    いやいやいやいやいや、NHK始まりすぎだろw

    まさかNHKが通常編成の音楽番組で丸ごとアニソンSPを組むとは全く想像してませんでした。今まではBSとかでひっそりとやってたんですが、総合で本放送とは…。
    現地点で出演確定は水樹奈々だけですが、まぁおそらく実績から鑑みて、angelaとMay'nは出演確率高そうな気配。後は誰を呼んでくるんでしょうか…。収録時間は2時間程度っぽいので、それなりのゲスト数になるとは思うのですが。

    いやはやいろんな意味で今年の夏もヤバイ感じです。いろんな意味で"改めて"本当にNHKはじまったなということで。

    このページのトップヘ