てぃーえーグループ本部blog

まったりとしたアニオタ会社員の日記を晒していきます。
なんか気づいたら、「プリキュア」と「なのは」専門ブログと化してる現状ですが、それもご愛嬌ということでお許し下さい。
あと、どうやら最近はプリキュアに変身する力を授かったようで、ごく稀に街を守りに行ってる模様です。

    2008年04月

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    今年夏スタート(予定)の新番組「スレイヤーズRevolution」の主題歌担当が決まったようです。
    『エヴァ』『ナデシコ』の作曲者、スレイヤーズOPに
    http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1209221679/

    この投稿によるとOP/EDとも林原めぐみが担当。(これは当然だろうけど…)
    で、OP作家が佐藤英敏、ED作家がたかはしごうというメンツで決まったみたいです。

    ここで90年代アニメファンは感涙って感じじゃないでしょうか。久々に佐藤英敏氏作曲のアニソンがTVで流れる訳ですよ。
    佐藤×林原といえば、「Give a reason」「Going History」「don't be discouraged」「Fine colorday」「Proof of Myself」などで既に90年代アニオタにはお馴染みかつ神曲と評される数々の作品を担当してるだけに、この発表は俺にとってもめちゃ歓喜という状態です。
    完全に両手離しに喜んでいる状態です。
    EDのたかはしごう氏も2000年代の林原楽曲を数多く担当し、「Over Soul」「Northern lights」「Meet again」などが代表的に挙げられます。

    OP/EDの担当がこの2人という地点でスタチャの本気度はかなりのものと思われますが、視聴する我々サイドもかなり期待してていいんじゃないでしょうか。少なくとも主題歌に関しては。

    正直、林原めぐみの新曲それもアニソンでかつスレイヤーズということであれば当然アップテンポな曲を期待する訳で、この条件が揃うこと自体に感激しちゃうわけです。
    確実に夏新番の目玉楽曲になるでしょうし、オリコンチャートの動向にも俄然機運は高まります。

    この1枚のシングルが林原復活の起爆剤となるか、大変楽しみです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということでエヴァ:序DVDの視聴完了しました。
    気づいたらもうアマゾンで完売してる件>売れすぎでしょ、ちょっと…。
    噂の30万枚プレスしたという話は嘘だったのか!?発売2日で完売とかどんだけだよ。
    ちなみに特装版の再出荷は7月とか・・・通常版が出て2か月後とかどんな嫌がらせですか>キング

    さて肝心の本編ですが、劇場でみた時の雰囲気を見事に再現してくれてますよ、ええあのボケボケ感もw
    今回はわざわざフィルムテレシネしてグレインをだしてるそうで、フィルムっぽい質感は確かに感じました。
    それはそれでいいんですけど、予告編映像はデジタルのままで収録してるので質感の違いが明確に…。
    やっぱりTVで見るときは後者の方が見やすいなーとは思いました。
    一部掲示板では「千と千尋」の再来とみる向きもありますが、それはちょっち違う気も…。
    色味自体は普通に問題ないし、まぁクッキリハッキリとはしてないのは確かですが。

    まぁ本編はやっぱこれぞエヴァって感じでした。ストーリー自体も以前のシリーズに比べてかなり前向きな話になっています。

    昔からのエヴァオタな皆さんも、これから見てみようかなと思うライトアニオタさんもみんなまとめて見てみよう!

    ビビビっと痺れること請け合いです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    さぁやっと届きましたよ。家に帰ったらアマゾンさんから届いてました。
    今回は見事なまでにkonozamaなことは無く、いたってスムーズにフライング配送です。
    明日も仕事なので、今日はじっくりと本編を見る余裕は無いのですが、さらっと流し見&映像特典のチェックだけ行いました。

    いやぁ密度濃いですよ、濃い!
    そして気になる画質の方もチェックしましたが、DVDとしてはやはり高品質です。ただこの精密作画を堪能するにはやはりBDじゃないと力不足です。
    絶対勿体ないです…DVDでもPS3でのアップコンバートによって、かなり高画質化されますが、やはりBDのそれには足りてないという印象は否めません。
    スタチャには早急にBD化の方をお願いしたい限りです。というか、劇場版機動戦艦ナデシコもBDサンプルが既にあるんだから、そっちも出してください…。

    今のタイミングで出されたら、全部買っちゃいますからw

    いやホント。ハンダイビジュアルさんが気を吐いているだけに、ジェネオンそして、キングレコード(スターチャイルド)のBD化進捗がアニメBD化の拍車をかけるはずですから、ぜひこの2社に頑張って頂きたい限りです。

    ちなみに特装版封入特典の劇場生フィルムですが、中身は…5コマともトウジのシーンでした。
    うーむ激しく微妙('A`) 可もなく不可もなくといった感じでしょうか…トホホ。

    それでは。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    いよいよこの時がきましたよ。
    そう明日25日に発売となる「ヱヴァンゲリオン新劇場版:序」のDVD特装版の発売日です!
    既にアマゾンは昨日昼に発送完了通知メールを送ってきましたので、今は丁度地元配送センターへ輸送されている最中かと思われます。
    今日の午前中には届きそうな気配。いよいよあの衝撃の新劇場版が手元に届く訳ですよ。

    マジで劇場未見の人は見るべし。TV版見たからもういいやなんてものは、開始直後に粉砕されますから。
    間違いなく脳天をガツンとやられるクオリティが保証できる内容になってます。

    ヤシマ作戦のインパクトはTV版の比じゃないですし、次回予告もますます気になる内容になっています。
    ただまぁ気になる「破」の情報が出てきてないのが気がかりなんですが…ね。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ちょ、おまwww
    ちーと早すぎるんじゃないのか>角川書店
    いやDVD出す前は早くBDを出せとは言っていたものの、DVD買ってまだ1年ぐらいなのにもうBDとか、もうね(ry
    まぁ流石の角川商法といった所でしょうか。ただ早期のBD発売は歓迎です。あーこれでまた買っちゃうんだろうなーBD。
    BD版の仕様次第では、今持ってるDVDはお里に出すことになるかも…。同じ作品ディスクは2つといらないしなぁ……といいつつ、ブレイブストーリーをDVD版とBD版の両方持ってるバカですけどね、俺。

    ということで、アニメファン(アニオタ)待望のBD化です。
    http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080423/kadokawa.htm

    発売日は7月25日、価格は6930円という微妙プライス。高くも安くも無い絶妙過ぎる価格帯です。

    2006年の夏アニメ映画を見比べれば、時かけ>ブレイブ>>>ゲドという評価は揺るぎないものかと思います。そんな2006年夏の傑作をぜひ未見の方はこの機会にどうぞ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで、一部で既に話題騒然となっておりますが、今日夕方Youtubeで何者かが「コードギアス 反逆のルルーシュR2」第3話Bパート後半約5分間を放送5日前にアップロードするという事件が発生しました。
    これまでも宣伝と思われたような「CODE-E」OPの放送前流出などはありましたが、本編映像の放映前流出という事態はTVアニメ業界では前代未聞の出来事といえます。

    なおこの流出した映像は約1時間後にサンライズの申し立てにより権利者削除されましたが、その後中国の動画サイトyoukuに転載、更に日本のニコニコ動画にも続々と転載が続いております。(youkuは削除されませんが、ニコニコ動画は権利者削除が続いており、イタチゴッコになっています)

    これまでも放映後のアップロードは録画した視聴者によって幾度となく行われていましたが、今回はオンエア前であることから、最初のYoutubeへのアップロードは一般の視聴者が行うことはまず不可能です。間違いなく制作関係者ないしは放送素材に触れることのできた人物に限られ、結果的に「身内」から流出させてしまうという最悪の結果となってしまっています。

    本作は1話冒頭より「インターネットでの〜」というネット上へのアップロードは違法行為であるという旨のテロップを流し、視聴者に対して注意喚起を行っていることでも話題となりましたが、結果的に身内から犯行(反抗)者が出たことは非常に皮肉な結果だと思います。

    しかし今回の件で不思議なのはなぜ本編映像、それもBパート後半5分だけがアップされたのかという点です。不思議なことにアップされたのはこの部分だけで、前半部分などはアップされていません。アップロード者の意図・目的がわからないだけに本当に謎です。

    なお今回の件について、現地点では制作会社のサンライズや製作局の毎日放送から正式なアナウンス、対応についてはありません。

    追記:コードギアス製作委員会とバンダイチャンネル各社サイトにて、今回の経緯についての説明・漏出のお詫びが掲載されています。
    結局のところ不正投稿検証用動画を操作を誤り通常動画としてYoutubeにアップロードしたということでした。
    しかしそういう業務を専門的に行うはずの企業で、あまりにもお粗末な操作ミスというのは頂けないですね。この仕事でお金をもらっている訳ですから。
    しかしギアスはなんにつけて、日5枠に移動してからミソがつきまくってるなぁ。作品は面白いだけに外野のこういうミスは残念な限りです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ちょw
    現在、MBS・TBS系で放送中のTVアニメ「マクロスフロンティア」もBD&DVD同時発売が発表されましたよ。
    http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080410/bandai.htm
    http://www.bandaivisual.co.jp/pdf/2008/pr080410.pdf
    7月25日からリリーススタートで、1巻のみBDとDVDに価格差が設けられて、2巻以降は同価格という仕様。
    2巻以降は各巻3話収録で、1巻のみ1話収録で、TV本放送版、TV先行放送版(昨年末MBS・TBSのみで先行放送)、完全版(放送尺の都合でカットしたシーンを追加)の3パターンを収録。

    いやはやこりゃバンダイビジュアルは"本気"ということなのですね。いよいよ本気でリリースを開始するバンダイビジュアルに対して、動向が読めない他メーカー。現地点では既にコアユーザーの囲い込みにバンダイビジュアルは成功を収めているといっても過言では無いでしょう。

    「ガンダム00」「ギアス」「ギアスR2」「マクロスF」と話題作を続々投入してるのは視聴者にとってはとてもありがたいことです。やっと本放送より品質の良いソフトが手に入るわけですから。
    しかしこの4作品の共通項は…、MBS(毎日放送)製作、土曜6時or日曜5時枠の通称「土6」「日5」枠であるということです。バンダイ側の意向なのか、局の意向なのかも含めてちょっとまだ邪推が残る余地はありそうです。

    このままだと私もBDソフトに突撃しそうなんですが…特にアマゾン26%offはデカいですし。今後のリリース作品発表の動向に注目です。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで今年も始まりました、例年最も新番本数が多く、消化困難なクール、それが春改編!
    4月に突入し、新番も関東地区ではかなりの本数スタート済となっています。我が東海地区では主に来週よりスタートする作品が多いため、今週はまだ助走段階。
    しかし既に俺はパンク寸前!みたいなことになってます。仕事してると、中々アニメ消化する時間がないんで…HDDは常に満杯なので、見てどんどん消さないと、あふれていきますw

    とりあえず俺がザクっと見た作品のみを軽く感想を交えつつ、コメント。最初から切ってる作品は触れませんので悪しからず。

    ●「マクロスFRONTIER」CBC 4/3放送
    とりあえず河森監督は流石、と思った。の一言に尽きます。大変見応えのある1話。とてもスピーディな展開に加えて、OP、挿入歌のクオリティの高さは流石FlyingDOG。
    OPは菅野ようこ×坂本真綾という久々に聞いた超安定コンビ。CD購入決定です。本編は早く2話が見たいと思わせてくれますし、久々にロボットアニメでゾクゾクっときました。

    ●「絶対可憐チルドレン」テレビ愛知 4/6放送
    「ハヤテのごとく!」スタッフがそのまんま横滑りで継続制作となった本作。OPから提供バックに至るまですべて「ハヤテ」仕様のままwそんなに新規でテロップフォント変えたりするのが面倒くさかったのかw
    OP曲は曲はいいのに、歌手がなんでこんな残念なことにorzパターン。なんで無意味に現役小学生3人組にOP曲を歌わす意味が(ry
    普通にキャストかきちんとしたアーティストにこれ歌ってもらえば、かなり熱い曲になったはずなのに…とんでもなく、コーラスがやる気無(ry
    カラオケ目当てでCDは買うかも(ぉぃ)
    本編は原作未見で視聴。まぁこのノリは嫌いじゃないです。朝からシモ方向にネタ炸裂してたし。気楽な感じ見るのに、継続視聴の予定。ちなみに原作者は「GS美神」の椎名先生です。

    ●「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」CBC 4/6放送
    やはり今期話題の中心勢力となるであろう「コードギアス」前作は深夜10局ネットでしたが、今作は日曜夕方5時からMBS・TBS系全国ネットに昇格。
    気になる表現面での変化ですが…1話から全国ネット夕方枠にも関わらず、深夜帯同様、人が死にまくってました。グロ表現に関しては差ほど影響してない模様。
    しかしこの作品も本当に見入りますね。あっという間に30分が過ぎていきました。早く2話が見たいと思える作品です。「マクロスF」といい「ギアスR2」といい、MBS(毎日放送)の今期の製作アニメは気合入りすぎです。TBSもきちっと見習ってほしいものです。>特に放送素材の納品面で!

    ●「ソウルイーター」テレビ愛知 4/7放送
    とりあえず夕方枠全国ネットバージョンの方です。深夜枠一部放送局バージョンの「ソウルイーター レイトショー」は別番組扱いということで後日別記。
    OPは久々にきました!T.M.Revolution。いいOPです。CD買いそうです。本編はヒロインの女の子が壮絶な棒読みだったのですが、それを差し引けば結構面白かった。
    まぁあの棒がこれからどう伸びていくのかという点に期待ということも含めて、続きが見たくなった作品。

    とりあえず今日までマトモにチェックできたのはここまで。まだ録画したけど未見という作品もちょこちょこあるので、随時チェック&反映させていきます。
    では続きはまた今度。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    どうもです。ご報告が遅くなりましたが、無事「なのはSS」DVDシリーズ完走できました。(誰も聞いてないw)
    いやはや昨年7月からリリーススタートし、9か月かけて無事全巻購入完了しました。こうしてみると長いですが、当の本人にしてみれば大したことなかったり…
    ゲーマーズで全巻購入特典のDVD-BOXをもらって帰ってきました。いやはやBOXはやっぱいいですな。やはりコンプリートした後の爽快感が違いますよw

    4月初めに一気に刊行された「なのは」関連書籍もすべてゲットし、ゲマでテレカもらいました。いやはや本当に酷いなのはヲタぶりを発揮しております。
    気付けば同人誌も家の中でうず高く積まれ、ゆうに50冊は軽く超えております。そのうち100冊に到達する勢いなのではないかと思われます。当然購入歴は記憶を頼りにしてますので、既に数冊ぐらいダブり購入が発覚しておりますorz
    機会があれば我が友人方にお譲りする方向で、布教しようかと企んでおります。

    さて、こうした「なのは」関連の出費も今月で一段落・・・かと思いきや。

    こんなものが、5月25日に発売ですよ…関節可動+この価格帯ということで、めちゃくちゃグラっときてるんですが…。
    うーむ今までフィギュアには金を出したことが殆どないんですが、これは流石に買ってしまいそう…造形も悪くないし。ってな具合でかなり揺れておりますw

    まぁそれさえ過ぎれば当面の出費は無い予定。あとは夏の祭典で「なのはStrikerS PROJECT」が企業ブースで出展するようなことがあれば、4期フラグが完全成立ということになりましょうかw

    とりあえず早く次期作が見たいものですが、それまでは同スタッフ制作による「セキレイ」に期待する方向で待つことにします。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    いやぁついに来ましたよ。やはり業界一発目はバンダイビジュアルがやってくれました!
    現在MBS・TBS系で日曜17:00から放送中の「コードギアス 反逆のルルーシュR2」がなんと8月からのビデオソフト発売に際して、Blu-ray Disc(BD)とDVDを同時発売することを発表しました。
    http://www.bandaivisual.co.jp/pdf/2008/pr080407.pdf (公式プレスリリースPDF)
    http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080407/bandai.htm (インプレス)

    ついにTVアニメ史上初めてDVDとBDの同発が決まりました。既にTVシリーズの初BD化として、ガンダム00も発表されてますが、こちらはDVDリリースに遅れての発売となるのに対して、こちらは同時発売。やはりインパクトは強いです。

    ここで思い出されるのが、1990年台後半から2000年代初頭にバンダイビジュアルを含む各社で行われていたDVD&LD&VHS同時発売のことです。
    記憶があいまいなので言い切れないのですが、98年頃からDVDとの同時発売が始まって、2000年頭頃にはもうLDの発売はなくなったり、初回限定生産オンリーになったりしてた記憶があります。要するにあっという間にLD→DVDへの移行がなされたことになります。

    まぁLD→DVDほどの劇的な変化はなくとも、BD同発が行われるということは今年がアニメBDソフト元年とも言えなくない訳です。
    来年の今頃には大半の作品でBD&DVD同時発売となっている予感がします。案外アニメ関係はある程度移行が進めば一気に動きますし。
    てな訳で、今後ガンガンBD化を進めて頂きたい限りです。私自身、買わずに保留してる作品も数作品ありますし…w
    (でも我慢できずに、なのはSS、バンブー、ヱヴァを買ってしまう辺りはダメ信者ですね)

    まぁともあれこんだけバンダイビジュアルが気を吐いてるんですから、ジェネオン、アニプレックス、キング、ポニーキャニオン辺りの主要メーカーにはどんどん追随していって欲しいです。

    で、肝心の「ギアスR2」の仕様ですが、基本的には特典物・特典映像などはDVD版と同じです。映像はH.264-AVC(1080p)で、音声はリニアPCM収録、盤面は片面1層となることが発表されています。また同時発売として、前作の「ギアス」も同日にBD化されて発売されます。こちらも仕様はDVD版と同じ(DVD初回特典物は除く)で映像・音声とも「R2」と同じです。

    気になる価格は全巻DVD版の価格+1000円です。1巻のみ1話収録となってますが、それも+1000円です。そうなると1巻が異常に高い気がしますが…
    流石はその辺りの価格設定のシビアさはバンダイだなwというのが率直な感想ですが、初物ということもあるので、結構売れるんじゃないでしょうか。
    というか、俺も買ってしまいそうなんですがwww

    とりあえずBDレコのない方(俺含む)、最低でもPS3(現地点で最もコストパフォーマンスの良いBDプレイヤー)はぜひ確保した方がいいですよ。
    俺も使ってますが、BDプレイヤーとしてはホントに手軽です。BDレコまでの繋ぎにぜひ!

    追伸:BDレコは…現地点ではパナ一択にせざるを得ないorz(DVD-RAMが再生できるのがパナぐらいですし…)

    このページのトップヘ