てぃーえーグループ本部blog

まったりとしたアニオタ会社員の日記を晒していきます。
なんか気づいたら、「プリキュア」と「なのは」専門ブログと化してる現状ですが、それもご愛嬌ということでお許し下さい。
あと、どうやら最近はプリキュアに変身する力を授かったようで、ごく稀に街を守りに行ってる模様です。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    とまぁ息も荒げながらも…さきほど少し落ち込んでました…。
    プリキュアオールスターズDX3のDVDレンタルのフライングゲットに失敗しましたorz
    え、ASDX3のレンタル開始日は8日だろって…。それがうちの近所のレンタル店は違うんですよ…入荷日に即店頭並びするお陰で数日前フライング常識になってます。
    で、明日と踏んでいて、さきほど返却ついでに確認してきたらもうレンタル始まってるし('A`)
    確か入荷は4本ありましたが、見事に全てレンタル中…やられたっ。
    まさか開始日6日前にフライングしてくるとは。明日以降の返却品の争奪戦に参戦してきます…。

    さて、話を戻して本日OAの「アアアアア〜♪セイレーン、最後の作戦ニャ!」の感想でも。

    各所では感想の賛否が相当割れてるようですが、俺もちょっと展開が強引に感じましたね。セイレーンとハミィの友情関係が絶対的なものであるという話が過去話で提示されきってないのが原因かなと。もう少しそういう回で下地を作り込んで欲しかった。
    確かにハミィの過去話回でセイレーンとの関係性は描かれてましたけど、響と奏ほどの描かれ方はされてないんですよね。そこが今回、ハミィが響と奏を裏切ってセイレーンを信じ切ったという展開に違和感が残ってる要因かなと。勿論、健気でハミィカワイソスとはなるんですが、話的に腑に落ちきらない。
    恐らくスタッフ的にはここの下地を1話冒頭のアバンとハミィ回で消化してると考えてるのかもしれないですが、俺的には不十分で説明不足な印象があります。そのお陰で、響と奏に対しての背信行為を行ったハミィ(2人が命がけで苦労して捕獲してきた音符をフェアリートーン共々奪われる)へのフォロー不足にも繋がってるなと。
    下地さえきちんと出来ていれば、この展開でも違和感無いですし、何よりハミィの「響と奏は本当のセイレーンのことを知らないんだニャ」というセリフも生きてくるんですけどね。

    某スレでも触れられてましたけど、これがもし仮に、響と奏がハミィとセイレーンと同じ立ち位置に現段階でなったとしたら恐らく、敵に堕ちた相手を最後まで信頼し続けるという話が物語の中で違和感無く進められていると思います。これらもやはり2人のこれまでの実績の積み重ねがあるからこそ、話に正当性が生まれてくるんだと思うわけです。この積み重ね不足が、今回の違和感の正体かなと個人的には思っています。

    そして次回遂にセイレーン→キュアビート生誕回へと繋がっていくわけですが、今のところフレプリのイース→キュアパッション回への盛り上がりには及んでないかな、という状況。次回、この辺の部分を見事解消して、カタルシスを存分に味わえる構成になっていることに期待してます。そして、来週にはキュアビートも参戦してる映画予告流して下さい…。まさか今週早くも映画予告流れるとは思ってませんでしたから…。

    そして8月よりOA開始予定の新OP/新EDにも期待大です。

    あー毎週が本当に待ち遠しいなぁ…。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで1ヶ月ぶりのまともな記事はまたしてもスイプリ関連w もはやプリキュア関連以外でブログ書く気が無いと思われている、てぃーえーです。
    それ以外のことは大抵ツイッターでテキトーに書き殴ってますので、そちらで基本ご勘弁。

    ということで、今年もやってきました!8月よりオンエアの新ED!
    そして…なんと今年は「フレッシュプリキュア!」以来2年ぶり2回目となる新OPテーマも登場でございます。

    まずは新OPテーマ曲ですが…
    「ラ♪ラ♪ラ♪スイートプリキュア♪〜∞UNLIMITED ver.∞〜」です。曲はそのままアレンジ変更という点はフレプリと同じ気配。
    そして新EDテーマ曲は
    「♯キボウレインボウ♯」に決定。なお、両曲とも歌手・作詞・作曲など作家の発表はありませんでした。
    まぁ妥当に考えれば、くどまゆさんと池田さんだとは思うのですが。

    こちらのシングルは9月7日にマーベラスエンターテイメントから発売されます。(CD+DVD盤とCDのみ盤の2種)
    http://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?site=S&ima=3836&cd=MJSS000009054



    スイプリ信者は買うことけってーい!ですw
    ちなみにこのCDのアオリ文は「今回もノリノリのPOPなこの曲にのって、プリキュア達がファンの皆さんを裏切らない素敵なダンスを踊ってくれます。」と書かれているので、今回も3DCGによる素敵なダンスEDを魅せてくれるようです。
    しかしスイプリでも新OP曲かぁ。やっぱり噂通り、キュアビート誕生編を経た3クール目から大きく話が転換していくのかな。

    キュアビート登場まであと2週間!7月10日放送分でビート誕生となりますので、パターンからすると、7月3日放送分でキュアビートが予告お披露目確定?かな。
    まぁ既に今日のオンエア分「たのしい幼稚園」のCMで盛大に
    キュアビート登場!とデカデカと表紙をプリキュア3人が飾っておりましたけどねw
    まぁ来週にはキュアビートの武器CMも多分、ED予告明けに流れるような気がします。

    さぁいよいよ面白さが増してきた「スイプリ」。今期は序盤で脱落した人も多数いると思いますが、今のキマシっぷりは凄まじいものがありますよ。ホント序盤を耐えて良かったと思います。

    というわけで本日ここまで。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで数日前よりネット上で噂されていた、3Dシアター専用のイベント上映用アニメ「プリキュアオールスターズ3Dシアター」の制作・上映が東映アニメーションのプレスリリースで正式発表されました。
    http://corp.toei-anim.co.jp/press/2011/05/post_52.php

    内容としては、「プリキュアオールスターズ」全員登場によるダンスムービー。
    総尺は12分間で、キャラクターの台詞は無い形で、ひたすらダンスを踊るという華やかなステージングが楽しめるとのことです。

    今年7月下旬より関東地区のイベントを皮切りに、順次全国の会場、3D専用シアターなどでの上映が予定されています。

    なお、制作スタッフなどについての発表は残念ながらありませんでした。

    プリキュアシリーズとしては「ふたりはプリキュアSplash☆Star」で、3Dシアター向けアニメ「ふたりはプリキュアSplash☆Star マジッ★ドキッ♥ 3Dシアター」(3Dシアター版/IMAX2D版)に続いて5年ぶり2作目となります。

    ダンスで踊る内容としては、公式リリース文にはありませんが、歴代主題歌メドレーと新曲で構成されているらしく、この新曲というのが未発表作品なだけに、今後リリースされるのか否かも含めて気になるところです。

    「プリキュアオールスターズ」としては過去に2010年公開の「映画プリキュアオールスターズDX2」のEDで流れたダンスCGで改めて東映の3DCGのクオリティの高さを実証したワケですが、今年公開の「映画プリキュアオールスターズDX3」においてはOP部分でダンスCGを使っていますが、こちらのCG制作はサンジゲンが担当しており、東映のCGセクションは担当していませんでした。恐らく、当時同時期公開されていた「トリコ・ワンピース3D」の制作とこの「3Dシアター」制作でリソースが無かったものと推測されます…。

    ちなみに「DX2」のEDダンスCGの総制作期間は7ヶ月。WindowsPC 120コアでレンダリングに4日間という超大作。当時の東映グループの技術を結集させて作ったとされています。

    そのハイクオリティ3DCGムービーが12分の短編、3D対応版として制作・公開されるということで、これは俄然期待せざるを得ない状態です。「DX3」のOPもコンプリート版が制作されていて、今度のBD/DVDに収録されますが、あちらの3DCGはちょっと荒い感じを受けるんですよね。東映とは違った感じで違和感がどうしても取れなくて…。ですので、こちらの新作に大期待です。

    問題は上映会場がイベント会場中心になってしまうこと。これは残念…。可能なら、ぜひこの秋公開のスイプリ劇場版に2D版として同時上映して欲しい…。

    そして3D版は是非ともこの秋にラグーナ蒲郡で…頼みますw
    昨年もハートキャッチプリキュア!で一大キャンペーンを張ってたんですから、今年も頼みます。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで、5月11日にソニーミュージックディストリビューション流通で「ふたりはプリキュア」「ふたりはプリキュア MaxHeart」「ふたりはプリキュアSplash☆Star」の主題歌シングルの再販がスタートしました。初回版はCD+DVD付で、通常版はCDのみの仕様となっています。いつも通り、初回版にはジャケットサイズステッカー封入です。

    今回の再販は2011年2月より、販売元をジェネオンユニバーサルからソニーミュージックに変更したことに伴う、既発CDの廃盤による救済を目的としていると思われます。
    ちなみに無印「ふたりはプリキュア」の主題歌シングルはこれで3回目の発売となります。(バップ→ジェネオン→ソニー)
    過去2枚では収録内容の違いは無かったと思いますが、今回は前期OP/ED、後期OP/EDを1枚にまとめる仕様となっていて、ノンクレジットOP/EDのDVD付と仕様面で大きな変更が加えられています。

    調べてみますと、今後かなりの数の関連CDの再販が予定されていることから、一覧リスト化してみたいと思います。なお、現行商品は既に廃盤となっている場合、店頭から回収されている可能性があるので、再販開始までの間、一時的に入手困難となる可能性があります。

    ●発売中
    「ふたりはプリキュア」主題歌シングル(CD+DVD版・CDのみ版)
    「ふたりはプリキュア MaxHeart」主題歌シングル(CD+DVD版・CDのみ版)
    「ふたりはプリキュアSplash☆Star」主題歌シングル(CD+DVD版・CDのみ版)

    ●2011年6月1日発売
    「Yes!プリキュア5」主題歌シングル(CD+DVD版・CDのみ版)
    「Yes!プリキュア5GoGo!」主題歌シングル(CD+DVD版・CDのみ版)
    「フレッシュプリキュア!」主題歌シングル(CD+DVD版・CDのみ版)
    「ハートキャッチプリキュア!」主題歌シングル(CD+DVD版・CDのみ版)
    新発売「スイートプリキュア♪」オリジナルサウンドトラック1

    ●2011年7月20日発売
    「ふたりはプリキュア」ボーカルベスト
    「ふたりはプリキュア MaxHeart」ボーカルベスト
    「ふたりはプリキュアSplash☆Star」ボーカルベスト
    「Yes!プリキュア5」ボーカルベスト
    「Yes!プリキュア5GoGo!」ボーカルベスト
    「フレッシュプリキュア!」ボーカルベスト
    新発売「スイートプリキュア♪」ボーカルアルバム1

    現地点では以上のアイテムのリリースが予定されています。全部で合計22枚リリースの予定です。なお、「ハートキャッチプリキュア!」ボーカルベストについては、リリース段階で既にソニーミュージック流通切替後の発売の為、今回の再販には含まれていません。(従って、廃盤にもなっていません。)現在となっては入手困難なCDも結構ありますので、この貴重な再販のチャンスをぜひ、モノにしてください。

    詳しいリリース情報はソニーミュージックのページをご覧ください。
    http://www.sonymusicshop.jp/m/arti/artiShw.php?site=S&ima=5640&cd=EC001701

    とりあえず俺は11日発売のシングル、DVD付の方を全部買ってしまった…。多分この調子でハトプリまで買うだろうなw(←もう持ってるのに…見事にマーベラスの術中にハマってるw)

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ということで、GW明けの9日に発表がありましたが、「映画プリキュアオールスターズDX3〜未来にとどけ!世界をつなぐ☆虹色の花〜」のBD/DVDの発売が7月20日に決定しました。

    今年も昨年同様に、BD特装版、DVD特装版、DVD通常版の3種発売となり、価格はそれぞれ、BD特装版7980円、DVD特装版5985円、DVD通常版4935円となります。

    BD/DVDの特装・通常版共通仕様としては、日本語字幕が今回、シリーズで初めて収録となります。これは本作監督の大塚隆史監督の意向によるもので、Twitter上でも語られてる通り、聴覚障害者の方への配慮から収録されるようです。TVシリーズでは、既に字幕放送が行われていただけに、こうやって劇場作品でも日本語字幕への対応がなされているのは嬉しいですね。また私としても台詞の再確認などに使えたりして、案外、日本語字幕って便利だったりします。本放送での字幕放送も便利なので、よくつかってます。

    そして気になる特装版の限定特典ですが・・・

    封入特典として、プリキュアオールスターズ21プリズム☆メモパッドとオールスターズ☆リーフレットを封入。
    メモパッドは歴代シリーズ毎にまとめられた形のメモパッド。昨年のような、先般開催されたオールナイトイベント「プリキュアと夜更かししちゃお!プリキュアナイトカーニバル!」の特典物の再録という感じではなさそうです。

    そして気になる肝心の映像特典ですが…今年もやってくれましたっ!
    ・オープニングムービーコンプリートバージョン
    ・舞台挨拶(小清水亜美、水沢史絵、沖佳苗、三瓶由布子、樹元オリエ、本名陽子)
    ・特番「プリキュアオールスターズDX3のすべて」
    ・TVスポット、予告集
    ・ピクチャーコレクション
    以上を収録となっています。特にオープニングムービーコンプリートバージョンは、今回上映時のOPの感じと、主題歌シングルの特典DVDの映像から、推測されてた話ですが、やっぱり作り込んでくれていました。
    今年はダンスCGパートを東映ではなく、サンジゲンが担当しているということで、色々と言われてはおりますが、この集大成がこのOPコンプverに集約されていると思います。
    劇場公開時のOPは一部残念なモデリングだったりしただけに、ここで是非とも挽回して欲しい限り。

    その他の特典映像は毎年恒例となっているものを収録という感じですね。そして多分ここで10月公開の映画「スイートプリキュア♪」の予告編も収録となるでしょう。

    その他BDの仕様としては、映像は1080p、音声は2.0chリニアPCMと4.0chドルビーデジタルでの収録となっています。

    なお本作は劇場公開時、震災の影響を考慮して、一部震災・津波を想起するシーンをカットして不完全な形で上映となりましたが、今回のBD/DVD化に際しては、カットされたシーンについて再編集を行った上で収録という形をとっています。キュアアクア役の前田愛さんも当該シーンについて、再アフレコを行っている旨の発言があることから、一部表現上変更はあるかもしれないものの、劇場で見たような不自然な形にはなっていないと思われます。

    なおレンタルDVDについては、東映ビデオより7月8日よりレンタル開始とのアナウンスが出ております。多分地元の某レンタル店は昨年のフライング実績から勘案して、7月5日深夜には品出ししてる可能性高い…かも。今年も全力でBD発売を前に、レンタルDVDの確保に走る予定です。

    さて閑話休題。

    今年も新宿で開催されたオールナイトイベント「プリキュアと夜更かししちゃお!プリキュアナイトカーニバル!」大盛況だったようで…凄く羨ましい…。オールナイトイベントということで言うまでも無く、18歳未満入場禁止の大人しか参加できないイベントなワケですが、昨年に続いて、2年連続開催で、いよいよ恒例イベント化してきた感じです。歴代声優陣による
    キャストトークや監督・プロデューサーになるスタッフトークなど、まさに濃い大人向けイベント。各ブログでのレポートや各ニュースサイトのレポートを読む限り、大成功だったみたいです。ぜひとも毎年恒例化して欲しいなぁ…。と最近切に思った次第です。

    そんなこんなで本日おしまい。

    このページのトップヘ